アークナイツアークナイツ キャラクター一覧

【明日方舟】フィアメッタ(菲亚梅塔 Fiammetta)の詳細(性能やスキル、資料)

通常昇進2

スポンサーリンク

基本プロフィール

職業/サブクラス狙撃/榴弾射手レアリティ★★★★★★
性別身長171cm
精通射撃(炮弩)、追跡、守秘出身ラテラーノ
戦闘経験歴4年種族リーベリ
誕生日4月3日所属機関ラテラーノ
イラストレーター幻像黒兎CV折笠富美子
オリパシー感染状況
メディカルチェックの結果、非感染者に認定
客観的経歴
ラテラーノ公証役場の上級特派員、職務名は本人の強い要求から記録はしない。現在、ロドスとラテラーノ教皇の協力協定に基づき、ロドスからの補給を受け、関連の勤務に従事している。
天啓懲罰者?毎月更新されるのか?これらを端末に入れて保存するなんて、勘弁してくれよ。
――人事部オペレーター

基本ステータス

ブロック数1攻撃速度2.8s
初期コスト25最大強化時コスト29
再配置時間70s  
特性
敵に範囲物理ダメージを与える

ステータス

 HP攻撃防御術耐性
初期985375800
初期最大12325361040
昇進1最大15406711320
昇進2最大19268611560
信頼度最大 +100  

攻撃範囲

 初期昇進1昇進2
攻撃範囲

潜在突破

 2段階目3段階目4段階目5段階目6段階目
突破段階コスト-1再配置時間-4秒攻撃力+35素質2効果強化コスト-1

素質

素質名解放段階効果
苦難陳述初期

HPが徐々に減少(この効果でHPは0にならない)。HPが50%以上の時、攻撃力+15%の勇猛を得る。HPが80%以上の時、勇猛の効果は倍となる。

※HP減少量は0.1秒毎に現在のHPの0.5%

昇進1HPが徐々に減少(この効果でHPは0にならない)。HPが50%以上の時、攻撃力+20%の勇猛を得る。HPが80%以上の時、勇猛の効果は倍となる。
昇進2HPが徐々に減少(この効果でHPは0にならない)。HPが50%以上の時、攻撃力+25%の勇猛を得る。HPが80%以上の時、勇猛の効果は倍となる。
終末宣告昇進2スキル発動時間外、攻撃速度+27(+3)

スキル効果

スキル1

「向き合え」攻撃回復
手動発動
攻撃範囲
SLv初期SP必要SP持続効果
152030攻撃範囲+1、攻撃力+30%
219攻撃範囲+1、攻撃力+35%
318攻撃範囲+1、攻撃力+40%
417攻撃範囲+1、攻撃力+45%
516攻撃範囲+1、攻撃力+50%
615攻撃範囲+1、攻撃力+55%
714攻撃範囲+1、攻撃力+60%
特化113攻撃範囲+1、攻撃力+75%
特化212攻撃範囲+1、攻撃力+90%
特化310攻撃範囲+1、攻撃力+100%

スキル2

「懺悔せよ」攻撃回復
手動発動
攻撃範囲
SLv初期SP必要SP持続効果
1012前方に灼痕弾を発射、一定距離を進む度に弾道に灼痕を残し、攻撃範囲で最も離れたマスに到達時、攻撃力の200%の物理ダメージを与える。
その後、灼痕は順番に爆発し、攻撃力100%の物理ダメージを与える。
2前方に灼痕弾を発射、一定距離を進む度に弾道に灼痕を残し、攻撃範囲で最も離れたマスに到達時、攻撃力の220%の物理ダメージを与える。
その後、灼痕は順番に爆発し、攻撃力110%の物理ダメージを与える。
3前方に灼痕弾を発射、一定距離を進む度に弾道に灼痕を残し、攻撃範囲で最も離れたマスに到達時、攻撃力の240%の物理ダメージを与える。
その後、灼痕は順番に爆発し、攻撃力120%の物理ダメージを与える。
411前方に灼痕弾を発射、一定距離を進む度に弾道に灼痕を残し、攻撃範囲で最も離れたマスに到達時、攻撃力の260%の物理ダメージを与える。
その後、灼痕は順番に爆発し、攻撃力130%の物理ダメージを与える。
5前方に灼痕弾を発射、一定距離を進む度に弾道に灼痕を残し、攻撃範囲で最も離れたマスに到達時、攻撃力の280%の物理ダメージを与える。
その後、灼痕は順番に爆発し、攻撃力140%の物理ダメージを与える。
6前方に灼痕弾を発射、一定距離を進む度に弾道に灼痕を残し、攻撃範囲で最も離れたマスに到達時、攻撃力の300%の物理ダメージを与える。
その後、灼痕は順番に爆発し、攻撃力150%の物理ダメージを与える。
710前方に灼痕弾を発射、一定距離を進む度に弾道に灼痕を残し、攻撃範囲で最も離れたマスに到達時、攻撃力の320%の物理ダメージを与える。
その後、灼痕は順番に爆発し、攻撃力160%の物理ダメージを与える。
特化19前方に灼痕弾を発射、一定距離を進む度に弾道に灼痕を残し、攻撃範囲で最も離れたマスに到達時、攻撃力の340%の物理ダメージを与える。
その後、灼痕は順番に爆発し、攻撃力170%の物理ダメージを与える。
特化28前方に灼痕弾を発射、一定距離を進む度に弾道に灼痕を残し、攻撃範囲で最も離れたマスに到達時、攻撃力の360%の物理ダメージを与える。
その後、灼痕は順番に爆発し、攻撃力180%の物理ダメージを与える。
特化37前方に灼痕弾を発射、一定距離を進む度に弾道に灼痕を残し、攻撃範囲で最も離れたマスに到達時、攻撃力の400%の物理ダメージを与える。
その後、灼痕は順番に爆発し、攻撃力200%の物理ダメージを与える。

スキル3

「償還せよ」攻撃回復
手動発動
攻撃範囲
SLv初期SP必要SP持続効果
1025攻撃範囲内真正面の最も離れたマスに攻撃を固定、爆発範囲拡大、攻撃力が105%まで上昇、目標地点付近の小範囲内の敵に対する攻撃力が150%まで上昇。

退場まで効果継続。手動でスキルを停止可能。

224攻撃範囲内真正面の最も離れたマスに攻撃を固定、爆発範囲拡大、攻撃力が105%まで上昇、目標地点付近の小範囲内の敵に対する攻撃力が155%まで上昇。

退場まで効果継続。手動でスキルを停止可能。

323攻撃範囲内真正面の最も離れたマスに攻撃を固定、爆発範囲拡大、攻撃力が105%まで上昇、目標地点付近の小範囲内の敵に対する攻撃力が160%まで上昇。

退場まで効果継続。手動でスキルを停止可能。

422攻撃範囲内真正面の最も離れたマスに攻撃を固定、爆発範囲拡大、攻撃力が110%まで上昇、目標地点付近の小範囲内の敵に対する攻撃力が170%まで上昇。

退場まで効果継続。手動でスキルを停止可能。

521攻撃範囲内真正面の最も離れたマスに攻撃を固定、爆発範囲拡大、攻撃力が110%まで上昇、目標地点付近の小範囲内の敵に対する攻撃力が175%まで上昇。

退場まで効果継続。手動でスキルを停止可能。

620攻撃範囲内真正面の最も離れたマスに攻撃を固定、爆発範囲拡大、攻撃力が110%まで上昇、目標地点付近の小範囲内の敵に対する攻撃力が180%まで上昇。

退場まで効果継続。手動でスキルを停止可能。

719攻撃範囲内真正面の最も離れたマスに攻撃を固定、爆発範囲拡大、攻撃力が115%まで上昇、目標地点付近の小範囲内の敵に対する攻撃力が185%まで上昇。

退場まで効果継続。手動でスキルを停止可能。

特化118攻撃範囲内真正面の最も離れたマスに攻撃を固定、爆発範囲拡大、攻撃力が115%まで上昇、目標地点付近の小範囲内の敵に対する攻撃力が190%まで上昇。

退場まで効果継続。手動でスキルを停止可能。

特化217攻撃範囲内真正面の最も離れたマスに攻撃を固定、爆発範囲拡大、攻撃力が115%まで上昇、目標地点付近の小範囲内の敵に対する攻撃力が200%まで上昇。

退場まで効果継続。手動でスキルを停止可能。

特化315攻撃範囲内真正面の最も離れたマスに攻撃を固定、爆発範囲拡大、攻撃力が125%まで上昇、目標地点付近の小範囲内の敵に対する攻撃力が220%まで上昇。

退場まで効果継続。手動でスキルを停止可能。

基地スキル

スキル名解放条件発動施設効果
自律初期宿舎

宿舎休養時、自身の1時間ごとの体力回復量+2
他からの体力回復効果を受けられない

苦楽を分かつ初期宿舎

宿舎配置時、”勇猛”状態であれば、配置宿舎内最後のオペレーター(自分を除く)と体力を入れ替える。

昇進強化内容/必要素材

昇進1強化内容

ステータス上限開放/コスト+2/スキル「懺悔せよ」習得/素質「苦難陳述」開放/攻撃範囲拡大

必要素材/LvLv龍門幣初級狙撃SoC初級装置初級糖原
5030000564
昇進2強化内容

ステータス上限開放/コスト+2/スキル「償還せよ」習得/素質「苦難陳述」強化/素質「終末宣告」開放/攻撃範囲拡大

必要素材/LvLv龍門幣上級狙撃SoC結晶制御装置上級砥石
80180000436

スキル強化必要素材

 

能力測定

【物理强度】標準
【戦場機動】優秀
【生理的耐性】優秀
【戦術計画】標準
【戦闘技術】優秀
【アーツ適正】標準

関連アイテム

潜在上昇の印

フィアメッタの潜在能力を高めるために使用する。

弾丸型のヘーゼルナッツバー。ラテラーノ公証役場の非公式補給。ラテラーノ教宗閣下のお気に入りとの事。ラテラーノの全てのデザートがそう宣伝されているが。

求人契約

ラテラーノ公証役場の上級特派員のフィアメッタ。目標を決めれば必ず最後まで堅持する。

彼女のコードネームは聞かないように。でなければ彼女は時間を作ってあなたにもそうする。

 

プロファイル

健康診断

文章表示

造影検査の結果、臓器の輪郭は明瞭で異常陰影も認められない。循環器系源石顆粒検査においても、同じく鉱石病の兆候は認められない。以上の結果から、現時点では鉱石病未感染と判定。

造影検査の結果、臓器の輪郭は不明瞭で異常陰影も認められる。循環器系源石顆粒検査の結果においても、同じく鉱石病の兆候が認められる。以上の結果から、鉱石病感染者と判定。

【源石融合率】

 

【血液中源石密度】

第一資料

文章表示

周知のように、オペレーターのフィアメッタは通常はモスティマと共に行動している。彼女は自身の事をモスティマの監督官であると主張しており、モスティマが対外連絡の中でラテラーノの核心的機密に関する情報を漏らさないことを確保する責任を負っている。

しかし、私たちが観察をした所、外で行動する万国トランスポーター一人一人に「監督官」を配置しているという訳ではない。フィアメッタとモスティマの組み合わせは特例であり、このような特例が発生しているのはモスティマの堕天使という特殊な身分と関係があるだろう。

しかし、万国トランスポーターの正式な外交任務は依然としてモスティマ一人に留まっており、「監察官」であるフィアメッタは具体的な交渉内容の検討と評価には参加せずに傍観しているだけであり、外交上の仕事は彼女の身分でこの角のあるサンクタの立場を証明しているだけのように見える。

この2人の関係は表面的に分かる「上司と部下」や「監察官と執行人」よりも複雑で奇妙なものなのだろう。

オペレーターテストではフィアメッタは印象的な戦闘能力と機動能力を示し、モスティマの強大な破壊力から考えるに、彼女たちの外交任務はどういったものなのか、モスティマとフィアメッタのような人員が参加する必要があるのかという疑念を持たざるを得ない。

人事部オペレーターが公証所の職権範囲についてさらに追及したところ、フィアメッタは教会の守秘義務を理由に回答を拒否した。

第ニ資料

文章表示

工房使用記録:
先日、フィアメッタからサンクタの守護銃が届いたので、メンテナンスの参考にさせて頂きました。

この銃は彼女が登録した2本の標準武装の中に入っているものでは無かったのですが、フィアメッタの銃器に対する理解には驚かされました。

私個人は銃にはあまり興味は無いのですが、フィアメッタはその構造や原理、操縦技術をよく存じていました。リーベリの彼女がどこでこれらの知識を学んだのでしょうか。

彼女のこれらの知識の習得度であれば、その場で銃を持って3つの標的ドローンを撃ち落としても私は不思議に思わないでしょう。

しかし、もちろん、知識は知識でしか無く、彼女が実際にサンクタの銃を使って戦闘を行うという事は当然出来ません。

この銃の由来について、フィアメッタさんはこれはとある男から預かったものであり、大きな「代償」であり、彼はその命で交換しなければならないなどという物騒なことを言っていました。

私はこれについて深くは追究したくはありませんでしたが、誰が自分には執念を持ち合わせていないと言えるでしょうか?

しかし、残念な事に私はこの銃を知っていて、私がラテラーノで勉強をしていた時、とある書籍でこの銃の資料を見たことがあるんです。

これは遺産銃であり、少なくとも遺産銃の製式に基づいて作られた非常に優れたコピーだったはず。きちんとメンテナンスされており、中の部品はほぼ交換されていますが、あまり使われてはいないのでしょう。

この銃のかつての主人で有名で、もしそれが本物なら、聖徒たちに握られていた事こになります。

この銃を持った聖徒は寛大で信心深い事で知られており、彼が亡くなった後、ラテラーノ大聖堂の地下に封じ込められたはずの銃は何らかの理由で行方不明となり、今日に至りました。

もしこれが本物なら、その持ち主がどこから見つけたのかは分かりませんし、フィアメッタはどうやって手に入れたのかも分かりませんが、記録する必要があるとは思います。

どこかの博物館から盗まれたのではないことを願っています。

第三資料

文章表示

「古い友人よ、こうなってしまった以上は確かに償いの余地は無い、というのが皆の意見だ。私の意図はただ彼女に技術を磨き、功績を積む機会を与え、彼女の将来のために発言力を付けさせ、私達の頭の悪い同僚二人の口を塞ぐ事にあった。

その事件の発生と彼女の後の選択は誰も予想はしていなかったが、私はやはりあなたの心配が過度ではないかと思う。

これは必ずしも悪いことでは無い。私たちはもともと永遠に彼女の世話をすることは出来はしないのだ。

私は依然としてレミュアンの提案を支持している。彼女を今後、その製薬会社に所属させるという事だ。

ここ数年で彼女は既に多くの事は自分で処理できるという事を証明した。あなたの心配を解消する最善の方法は、彼女にもっと多くの支援ともっと堅固な後ろ盾を与えることだ。

彼女が人種の問題を乗り越え、銃騎候補に入ることが出来るのは、彼女が私達の中で最も優れた学生の一人であることを忘れてはならない。私たちは彼女を信じるべきだ。あなたももう一度考え直し、あなたの意見を取り消して欲しい。

彼女がラテラーノの望むような形でしか育たないというのであれば、それは彼女の両親に対する最大の裏切りだと喜ぶべきだろう。

その恩に報いる必要は当然あるが、決してこのような方法であってはならない。

彼女に少し時間をあげよう。彼女はあなたを驚かせるだろう。私たちは年寄りではあるが、彼女はまだ若いのだから。

PS:次はあなたが彼女にコードネームをつける番だ。少し腰を入れてほしい、レミュアンに誰がプロなのかを見せつけてやれ」

極めて精巧な加味に書かれた手紙にはラテラーノ騎士団とロドスの繁雑な手書き文書に挟まれてはいたものの、署名は無かった。

第四資料

文章表示

フィアメッタの数少ない「堕天事件」に関する資料と言及や私達が他のルートから得た手がかりを元にする事でその任務の全貌をおおよそ書き出す事は出来た。

フィアメッタ所属の特殊勤務小隊は教皇庁からサンクタの商隊を繰り返し襲っていたサルカズ族の盗賊団の掃討作戦を任されていた。

4人のラテラーノの精鋭からなる戦術小隊は容易に予定の目標を達成するはずだった。盗賊が残した痕跡とともに、カズデル周辺の崩壊した遺跡を追跡、強盗たちは明らかにこの遺跡を隠れ家又は要塞として使用していた。

しかし、小隊は予想以上に複雑な光景が広がる遺跡の中で敵の姿を発見する事は無かった。遺跡には風化の度合いが異なる死骸が大量に山積し、それらは閉鎖された扉の前に集まっていた。

彼らは何かを求めてここに来たようだが、自分の欲しい答えを見つけられなかったようだ。これらの死骸の持ち主は属する種族、年齢、さらには時代が異なっているが、一つだけ共通点があり、フィアメタの言葉を借りるのであれば「自分の時代で止まっている」のだという。

その後の出来事は正確で信頼できる報告はなく、フィアメッタは自分がその後盗賊の罠と判明した虚偽の支援通信で現場を離れ、事件が発生した瞬間を目撃しなかったと明らかにした。

私たちの知る限りでは、その後、小隊のメンバーの一人であるレミュアンは現在に到るまで入院し、隊員のモスティマは堕天のためにラテラーノの離れ、隊員のフィアメッタもその後に離脱している。この小隊の隊長は当時、アンドーンというサンクタが務めていたとみられ、現在、この人物に関する資料はラテラーノの公式文書には存在しない。

【権限記録】
カズデルの情報屋の間では、荒野のどこかに過去と未来を洞察する事が出来る者がいるという小さな噂が流れていた。

彼は禁じられた力と知識を身につけており、相手を真実の扉へと導き、相手が代価を出す事が出来る場合にのみ、あらゆるものと交換するとも。

ある時から、この噂は急速に途絶えた。噂の元には突然滅びたサルカズの一味が背景にいる可能性が高い事が分かっている。

昇進2解放

文章表示

フィアメッタは主にランクウッドで撮影された制作費が膨大な駄作という形でとあるジャンルの映画に大きな敵意を示している。

これらの映画の特徴は、誇張されたタイトル、過剰な爆発、「未成年者は保護者の付き添いで見る必要がある」という事だ。ニェン、ラヴァ、ロビンの3人が結成した旧作鑑賞会では、通りかかったフィアメッタは鋭い批判と薄情な皮肉を口にした。

しかし、彼女の言葉にはフィアメッタもこのような映画に対する深い理解と豊富な閲覧数がある事が示されており、いくつかの駄作シリーズのけなす中には深い洞察も少なくない。

彼女はこれらの文化的なゴミが人のセンスに計り知れない負の影響を及ぼすと憤慨しながらも、名場面や名台詞、特に悪役の明言を再現してくれる。

しかし、彼女はラヴァの映画愛好家グループの特別評論家になることを望む招待は拒否している。

あいつ自身で認めようが認めまいが、あいつは本当に自分の事を分かっているんだ。

――ラヴァ

 

ボイス一覧

ボイス一覧表示
音声記録
秘書任命 
会話1 
会話2 
会話3 
昇進後会話1 
昇進後会話2 
信頼上昇後会話1 
信頼上昇後会話2 
信頼上昇後会話3 
放置 
入職会話 
経験値上昇 
昇進1 
昇進2 
編成時 
隊長任命 
作戦準備 
戦闘開始 
選択1 
選択2 
配置1 
配置2 
作戦中1 
作戦中2 
作戦中3 
作戦中4 
星4で戦闘終了 
星3で戦闘終了 
星2以下で戦闘終了 
任務失敗 
基地配属 
タッチ 
信頼タッチ 
タイトル 
挨拶 

オペレーター紹介文

 

タイトルとURLをコピーしました