アークナイツアークナイツ キャラクター一覧

【明日方舟】ウィンドフリット(掠风 Windflit)の詳細(性能やスキル、資料)

通常昇進2

スポンサーリンク

基本プロフィール

職業/サブクラス補助/工匠レアリティ★★★★★
性別身長180c,
精通装置修理出身クルビア
戦闘経験歴無し種族ペッロー
誕生日2月2日所属機関クルビア
イラストレーターnineoCV八代拓
オリパシー感染状況
メディカルチェックの結果、非感染者に認定
客観的経歴
工学と源石工学の2つの学位を持ち、機械設計に対して豊富な経験を持っている。現在はエンジニア部に勤務、製造機械補助オペレーターとして作戦に参加している。

基本ステータス

ブロック数2攻撃速度1.5s
初期コスト14最大強化時コスト18
再配置時間70s  
特性
敵を2体までブロック、<支援装置>を使用可能

ステータス

 HP攻撃防御術耐性
初期11822381930
初期最大16203512770
昇進1最大20804683570
昇進2最大26005654250
信頼度最大 +40+40 

攻撃範囲

 初期昇進1昇進2
攻撃範囲

潜在突破

 2段階目3段階目4段階目5段階目6段階目
突破段階コスト-1再配置時間-4秒攻撃力+25素質強化コスト-1

素質

素質名解放段階効果
共進初期

味方【術師】と【補助】に有効の「信頼電池」を2体配置可能(最大2体まで同時配置可能)、装備者の攻撃力+5%(+2%)(20秒間持続)

昇進1味方【術師】と【補助】に有効の「信頼電池」を3体配置可能(最大2体まで同時配置可能)、装備者の攻撃力+10%(+2%)(30秒間持続)
 味方【術師】と【補助】に有効の「信頼電池」を3体配置可能(最大2体まで同時配置可能)、装備者の攻撃力+15%(+2%)(20秒間持続)

スキル効果

スキル1

此身为筑自動回復
自動発動
SLv初期SP必要SP持続効果
108

次の通常攻撃時、周囲8マスにいる全ての地面敵に攻撃力の160%の物理ダメージを与え、全ての「信頼電池」の装備者のSP+1。
1回チャージ可能

2次の通常攻撃時、周囲8マスにいる全ての地面敵に攻撃力の165%の物理ダメージを与え、全ての「信頼電池」の装備者のSP+1。
1回チャージ可能
3次の通常攻撃時、周囲8マスにいる全ての地面敵に攻撃力の170%の物理ダメージを与え、全ての「信頼電池」の装備者のSP+1。
1回チャージ可能
4次の通常攻撃時、周囲8マスにいる全ての地面敵に攻撃力の175%の物理ダメージを与え、全ての「信頼電池」の装備者のSP+1。
1回チャージ可能
5次の通常攻撃時、周囲8マスにいる全ての地面敵に攻撃力の180%の物理ダメージを与え、全ての「信頼電池」の装備者のSP+1。
1回チャージ可能
6次の通常攻撃時、周囲8マスにいる全ての地面敵に攻撃力の185%の物理ダメージを与え、全ての「信頼電池」の装備者のSP+1。
1回チャージ可能
77次の通常攻撃時、周囲8マスにいる全ての地面敵に攻撃力の190%の物理ダメージを与え、全ての「信頼電池」の装備者のSP+1。
2回チャージ可能
特化1次の通常攻撃時、周囲8マスにいる全ての地面敵に攻撃力の210%の物理ダメージを与え、全ての「信頼電池」の装備者のSP+1。
3回チャージ可能
特化2次の通常攻撃時、周囲8マスにいる全ての地面敵に攻撃力の230%の物理ダメージを与え、全ての「信頼電池」の装備者のSP+1。
3回チャージ可能
特化36次の通常攻撃時、周囲8マスにいる全ての地面敵に攻撃力の250%の物理ダメージを与え、全ての「信頼電池」の装備者のSP+1。
3回チャージ可能

スキル2

此身为源自動回復
手動発動
 
SLv初期SP必要SP持続効果
1205015

攻撃間隔増大(+0.5)、攻撃力+70%、素質の攻撃力強化効果が1.1倍まで上昇、スキルの効果時間終了時、「信頼電池」を1個獲得

2攻撃間隔増大(+0.5)、攻撃力+80%、素質の攻撃力強化効果が1.2倍まで上昇、スキルの効果時間終了時、「信頼電池」を1個獲得
3攻撃間隔増大(+0.5)、攻撃力+90%、素質の攻撃力強化効果が1.3倍まで上昇、スキルの効果時間終了時、「信頼電池」を1個獲得
425攻撃間隔増大(+0.5)、攻撃力+100%、素質の攻撃力強化効果が1.4倍まで上昇、スキルの効果時間終了時、「信頼電池」を1個獲得
5攻撃間隔増大(+0.5)、攻撃力+110%、素質の攻撃力強化効果が1.5倍まで上昇、スキルの効果時間終了時、「信頼電池」を1個獲得
6攻撃間隔増大(+0.5)、攻撃力+120%、素質の攻撃力強化効果が1.6倍まで上昇、スキルの効果時間終了時、「信頼電池」を1個獲得
730攻撃間隔増大(+0.5)、攻撃力+130%、素質の攻撃力強化効果が1.7倍まで上昇、スキルの効果時間終了時、「信頼電池」を1個獲得
特化1攻撃間隔増大(+0.5)、攻撃力+140%、素質の攻撃力強化効果が1.8倍まで上昇、スキルの効果時間終了時、「信頼電池」を1個獲得
特化2攻撃間隔増大(+0.5)、攻撃力+150%、素質の攻撃力強化効果が1.9倍まで上昇、スキルの効果時間終了時、「信頼電池」を1個獲得
特化335攻撃間隔増大(+0.5)、攻撃力+160%、素質の攻撃力強化効果が2倍まで上昇、スキルの効果時間終了時、「信頼電池」を1個獲得

基地スキル

スキル名解放条件発動施設効果
必修課程初期加工序加工所で昇進素材を加工時、副産物の入手確率+75%
自動化α昇進2製造所

製造所配置時、自身以外の配属オペレーター全員の製造効率を0にする
(施設の数量によるの製造効率上昇に影響なし)。発電所1か所につき、製造効率+5%

昇進強化内容/必要素材

昇進1強化内容

ステータス上限開放/コスト+2/スキル「此身为源」習得/素質「共進」強化

必要素材/LvLv龍門幣初級補助SoC初級異鉄初級アケトン
5020000442
昇進2強化内容

ステータス上限開放/コスト+2/素質「共進」強化

必要素材/LvLv龍門幣上級補助SoC上級アケトン砥石
701200003711

スキル強化必要素材

 

能力測定

【物理强度】標準
【戦場機動】標準
【生理的耐性】優秀
【戦術計画】普通
【戦闘技術】普通
【アーツ適正】標準

関連アイテム

潜在上昇の印

ウィンドフリットの潜在能力を高めるために使用する。

耐摩耗性のある絆創膏が1箱。ウィンドフリットが持ち歩いているもの。擦り切れるまで使われており、タコが1つ増える度に絆創膏が1枚少なくなる。

求人契約

クルビアの大学を卒業したばかりの大学生、ようやき入社通知を貰える会社を見つける事が出来た。

彼の能力を疑う必要はない。若者がしばしば壁にぶつかる原因は彼自身が思っているほど単純では無いのだから。

 

プロファイル

健康診断

文章表示

造影検査の結果、臓器の輪郭は明瞭で異常陰影も認められない。循環器系源石顆粒検査においても、同じく鉱石病の兆候は認められない。以上の結果から、現時点では鉱石病未感染と判定。

【源石融合率】0%
とても健康。体脂肪率が正常なペッロー人男性とくらべてやや低いため、もっと食べるべきだ。

 

【血液中源石密度】0.12u/L
ウィンドフリットが源石と接触することは少ない。

第一資料

文章表示

ウィンドフリットはクルビアの貧しい環境にある労働者一家に生まれた。 両親は感染していなかったが、技術の急速な進歩に着いていくことが出来ず、古い工場のラインで最も基本的な仕事をするしか無かった。 ウィンドフリットの両親は彼にこの輪から抜け出して、労働者をやめることを期待していた。

その願いどおり、ウィンドフリットは両親とともに学費を捻出し、市内の裕福な地域にある高校に通い、半年後には別の高校に転校をして学業を終えた。 学習能力の高い彼は、両親の工場で働きながら、組み立てラインのどんな機械作業も迅速にこなし、改善点を指摘、学業も優秀でクルビアの名門校で機械工学を学ぶために進学した。

卒業後、履歴書を提出し、ロドスに就職に来たものの、入社当初は自意識過剰の傾向があり、裕福な家庭を持つオペレーターとは明らかなわだかりがあったので、ロドスの内部対立を避けるために、ドクターや人事担当者は注意を払う必要があった。

現在は技術部に所属し、オリジニウムアーツ機械の設計・製造やオペレーターの戦闘支援を行っている。

第ニ資料

文章表示

注意事項を追加
ウィンドフリットと同じ小隊のオペレーターは、ウィンドフリットによって強化された装置が爆発する可能性があることを認識しておく必要がある。

全ての装置が爆発するわけではない! ただ、任務によって状況が異なるため、ウィンドフリットと同じ端末を使う事は確かに悪いことでは無い。

より効率的にするために何かをしたいという事は誰にでもある事だからだ。

彼はアイディアを出して聞き、隊長はその意見を判断し、許可が出ればその場で装置を改造を行う。

結果は本当に良いものだった!

どこで学んだのかと聞くと大学で入ったサークルで習ったと言った。

普段から先生や師匠からはものづくりは安定した物のほうが良いと教わっていて、本来はその場ので改造はしないほうが良いとも。


彼の学校はかなり裕福な層だったはずだ。市場に出回っている新しい機械を買ってきて解体改造をしたり、大会を開催したりして、誰が一番早く改造目標を達成できるか見てみたり……。

先日、彼がロドスとスクラップ機械の改造に関する協定を結ぶために、クロージャに申請した事を覚えている。これで、改造のためにエンジニア部から好きなだけ廃棄された機械を自由に使って改造する事が出来る。

注意事項の更新
ウィンドフリットが既存の機械を改造している姿を見つけたら、必ずクロージャが発行した許可証を要求するように。

第三資料

文章表示

感染者問題は、ロドスに訪れた非感染者のオペレーター達が接触する問題だ。

クルビアでは感染者は感染が確認された後、感染者のコミュニティや開拓都市に行くことが多く、ウィンドフリットのような家庭でも、本当に行き詰まっていない限りは感染者と一緒に住んで生活することは無い。

自分の人生に集中してきたウィンドフリットは、これまでも自分の生活から遠い人たちに集中することは少なかった。

入社研修でロドスが伝えた平等な態度とは何かを宿舎で初めて痛感した。

しかし、幼い頃から家の事情で冷遇されてきた彼は軽視され排斥されていることをよく知っているが、多少不快には思っていてもその気持ちを他人に押し付けたくは無かった。

だから、イーサンが世故に長けた兄貴分のように彼を迎え入れた時はウィンドフリットもこの好意を受け取った。

双方が日々熟知してきた後、彼らは相手の生活経験に深く知る事が出来た。

「非感染者である俺の存在って感染者からすれば不公平なのでは?」

ある時の会話ではウィンドフリットはイーサンにそういった。

その思いもよらない発言に呆然としてしまったイーサンは急いでその事を人事部のオペレーターに話した。

前後の事情を理解した後に私たちはこの「公平さ」について頭の固いオペレーターが自分では気付かなかった事を発見したのだと分かった。

以前は自分が不公平な待遇を受けている側であり、他人には不公平を与えてはいないと思っていたのだ。

しかし、今ではこの事は絶対ではなりつつある。

第四資料

文章表示

「これらの努力がなければ、何も成し遂げられず、なおかつ他人を見下すような、もっと馬鹿げた人間になっていた」。

「努力を続けてこそ、それを考えられる余裕がある」

昇進が終わった後、ウィンドフリットが手にした勲章を見て、このような話をしたことで、このオペレーターが競争を放棄しないことを選んできた根本的な原因が分かった。

私たちの観察によれば、ウィンドフリットは艦上で日常の仕事の知識を除いて得て、特に人物伝記を読む事が好きなようだ。

その中の人物が政治文芸についてであれ、軍旅民間についてであれ、その経歴は本の中の人の自叙伝であれ、他人の回説であれ、その中でまとめられた哲理が深いか浅いかにかかわらず、ウィンドフリットは彼らが人生の転換点を経験した時に決定した理由を推測する。

ある学者が7回の失敗をしても最終的に成功したという話について、その数ページの隅はウィンドフリットの指の腹によってザラザラになっていた。

ロドスに来たばかりの頃、彼は自分の未来について、特に明確な予定はないと言い、両親が高齢になったから仕事に出てきたという単純なものだった。

自分は大人になってもずっと本を読み、親とは生活の負担を共有することは出来ず、かえって彼らに負担を押し付けているという焦りがあり、ならばより勉学を励むのではなく、仕事を探して、両親が金銭に困らないようにと仕事を探そうと考えたのだという。

しかし、経験を重ねるにつれて、彼は専門的で信頼できるエンジニアに成長してきた。

ウィンドフリットは機械の自動化のための小型技術特許の一部を整理し、この特許集と報告書はすでにクロージャの承認を通過している。ウィンドフリットはこれらを彼の両親に送ることで、彼らの仕事の強度を軽減することを望んでいる。

すべてが徐々に好転している今、ウィンドフリットは学業で学び続けるかどうかを考え始めた。

彼の思想が変わった原因は彼が徐々に両親の生活を改善させる事が出来る能力を持つようになったというだけで無く、本の中の人物の経歴もウィンドフリットの長い時間を描き出しているようなもので、ロドスの様々な経験を持ったオペレーター質もウィンドフリットに奇抜ながらも棄てられた訳では無い人生というものを示しているからだ。

これは自分が出会うかもしれない挫折に直面しても自分の理想を追い求めるオペレーターの鼓舞になるだろう。

ロドスはより多くの場所に向かい、ウィンドフリットはより多くの事を見ることが出来る。彼はまだ若い、無数の可能性を持っているのだ。

昇進2解放

文章表示

この子があなたのところにいることを知って安心しました。

彼からの手紙を受け取る前に私は私は心配をしていました、その報せを受け取った時は、この子は大きなショックを受けたように見えたからです。

私が考えていた事は彼を少し休ませて、同じような会社を紹介しようと考えていたのですが、まさか自分からすぐに連絡をよこすとは思ってもいませんでした。

彼は優秀で自分の考えを貫くことが出来る稀有な学生です。

さらに、彼は自分が親の働く工場に就職すると言ったときも、恨めしそうな顔をする事も無く、自分が学んだスキルを両親と同じ待遇の労働者達に使いたいと本気で思っていたのです。私や彼の両親はこの子の気持ちを変えるために長い時間を掛けて説得をしましたよ。

この子は、大きな会社に入ることを自分の唯一の証明とせず、田舎に帰るという事は思っている以上に野心的な事です。

それに、はは、あんないい子を躾ける事なんて誰も耐えられませんから。これからはあなたが面倒を見てやって下さい。

――ウィンドフリットの先生からの手紙

 

ボイス一覧

ボイス一覧表示
音声記録
秘書任命 
会話1 
会話2 
会話3 
昇進後会話1 
昇進後会話2 
信頼上昇後会話1 
信頼上昇後会話2 
信頼上昇後会話3 
放置 
入職会話 
経験値上昇 
昇進1 
昇進2 
編成時 
隊長任命 
作戦準備 
戦闘開始 
選択1 
選択2 
配置1 
配置2 
作戦中1 
作戦中2 
作戦中3 
作戦中4 
星4で戦闘終了 
星3で戦闘終了 
星2以下で戦闘終了 
任務失敗 
基地配属 
タッチ 
信頼タッチ 
タイトル 
挨拶 

オペレーター紹介文

 

この記事を書いた人
ゲームのサイハテ

ゲームのサイハテの管理人

ゲームのサイハテをフォローする
スポンサーリンク
ゲームのサイハテをフォローする
ゲームのサイハテ
タイトルとURLをコピーしました