アークナイツアークナイツ キャラクター一覧

【明日方舟】濯塵ハイビスカス(濯尘芙蓉 Hibiscus the Purifier)の詳細(性能やスキル、資料)

通常昇進2

スポンサーリンク

基本プロフィール

職業/サブクラス医療/呪医師レアリティ★★★★★
性別身長160cm
精通医療、健康管理出身ヴィクトリア
戦闘経験歴未公開種族サルカズ
誕生日6月21日所属機関ロドスアイランド
イラストレーター下野宏铭CV井口裕香
オリパシー感染状況
メディカルチェックの結果、感染者に認定。
客観的経歴

系統的な医療理論訓練と長い臨床実践訓練を経て、ハイビスカスは実習医から正式な医療オペレーター、医療部の主治医の一人となった。ハイビスカスは医療外勤任務においてかなり豊富な経験を持っているだけでなく、健康管理や病後看護の理論研究においても優秀だ。

基本ステータス

ブロック数1攻撃速度1.6s
初期コスト15最大強化時コスト17
再配置時間70s  
特性
攻撃は術ダメージとなる。敵を攻撃時、攻撃範囲内にいる味方1人にダメージの50%に相当する数値分のHPを回復する。

ステータス

 HP攻撃防御術耐性
初期8261784710
初期最大10882936910
昇進1最大12964088715
昇進2最大150851110920
信頼度最大 +60  

攻撃範囲

 初期昇進1昇進2
攻撃範囲

潜在突破

 2段階目3段階目4段階目5段階目6段階目
突破段階コスト-1再配置時間-4秒攻撃力+22素質強化コスト-1

素質

素質名解放段階効果
朝開夕落昇進1攻撃時、目標に6%(+2%)の【術脆弱】を付与
昇進2攻撃時、目標に14%(+2%)の【術脆弱】を付与

スキル効果

スキル1

攻撃力強化γ自動回復
手動発動
攻撃範囲
SLv初期SP必要SP持続効果
10 30攻击力+30%
2   攻击力+35%
3 40 攻击力+40%
45  攻击力+45%
5   攻击力+50%
6 37 攻击力+55%
71035 攻击力+60%
特化1 34 攻击力+75%
特化2 33 攻击力+90%
特化31530 攻击力+100%

スキル2

癒業の触自動回復
手動発動
攻撃範囲
SLv初期SP必要SP持続効果
1102581秒ごとに攻撃範囲内の敵2人に攻撃力の80%の術ダメージを与え、移動速度-25%を付与
2241秒ごとに攻撃範囲内の敵2人に攻撃力の90%の術ダメージを与え、移動速度-25%を付与
3231秒ごとに攻撃範囲内の敵2人に攻撃力の100%の術ダメージを与え、移動速度-25%を付与
4221秒ごとに攻撃範囲内の敵2人に攻撃力の110%の術ダメージを与え、移動速度-30%を付与
5211秒ごとに攻撃範囲内の敵2人に攻撃力の120%の術ダメージを与え、移動速度-30%を付与
6201秒ごとに攻撃範囲内の敵2人に攻撃力の130%の術ダメージを与え、移動速度-30%を付与
7191秒ごとに攻撃範囲内の敵2人に攻撃力の140%の術ダメージを与え、移動速度-35%を付与
特化1181秒ごとに攻撃範囲内の敵2人に攻撃力の150%の術ダメージを与え、移動速度-40%を付与
特化21秒ごとに攻撃範囲内の敵2人に攻撃力の160%の術ダメージを与え、移動速度-40%を付与
特化31秒ごとに攻撃範囲内の敵2人に攻撃力の170%の術ダメージを与え、移動速度-45%を付与

基地スキル

スキル名解放条件発動施設効果
異格者初期制御中枢制御中枢配置時、制御中枢内の異格オペレーター1人につき、中枢内全員の体力が1時間ごとに+0.05回復
看護エリート昇進2訓練室訓練室で協力者として配置時、医療の訓練速度+30%。特化ランク2への訓練をサポートする場合、訓練速度がさらに+45%

昇進強化内容/必要素材

昇進1強化内容ステータス上限解放/コスト+2スキル「癒業の触」習得/素質「朝開夕落」開放/攻撃範囲拡大
必要素材/LvLv龍門幣初級医療SoC初級装置初級源岩
5020000434
昇進2強化内容ステータス上限解放/素質「朝開夕落」強化
必要素材/LvLv龍門幣上級医療SoC上級合成コール中級源岩
701200003918

スキル強化必要素材

 

能力測定

【物理强度】普通
【戦場機動】標準
【生理的耐性】標準
【戦術計画】優秀
【戦闘技術】普通
【アーツ適正】優秀

関連アイテム

潜在上昇の印

濯塵ハイビスカスの潜在能力を高めるために使用する。

紙で折った小さな花。退院する患者のベッドの側にこういった小さな記念品を残すのがハイビスカスの習慣になっている。

求人契約

ロドス医療部の濯塵ハイビスカス、命を救い、傷を治す理想が変わった事は無い。

プロファイル

健康診断

文章表示

造影検査の結果、臓器の輪郭は不明瞭で異常陰影も認められる。循環器系源石顆粒検査の結果においても、同じく鉱石病の兆候が認められる。以上の結果から、鉱石病感染者と判定。

【源石融合率】14%
胸腔部に大きな異常陰影が見られる。

 

【血液中源石密度】0.30u/L
症状の悪化は見られない。
「ハイビスカスさんは健康管理の精通しており、自分にも厳しくあります。しかし、それでも今回の戦いが残した影響は非常に深刻であり、彼女の感染は楽観視出来るものでは無いため、定期的に検査を受ける必要があります」
――アンセル

第一資料

文章表示

ロドスの新たな世代の若い力として、行動予備隊A1出身の子たちの成長は皆が目にしている。中でもハイビスカスの変化は特に注目を集めている。

能力的な成長はもちろんのこと、いつも最も強硬な態度で周りの全ての人に要求をしていたハイビスカスがいつ「消えた」のか分からなかった。

ハイビスカスが患者のおやつを没収すると大騒ぎしていたのを見て、患者に健康表の厳格な執行を要求したのはいつのことだったのだろうか。

今のハイビスカスは病気の人たちにどうすれば体に良いかを穏やかに伝え、それを聞いた患者も大人しくしている。

ハイビスカスの心には生まれながらにして人の心を温める力があると信じられる理由がある。彼女は今、適切な方法で自分の本当の一面をみんなに見せることを学んだに過ぎないのだ。

以前は一日中オペレーターのPithの後ろについてあれこれ尋ねていた付き人ではあったが、今ではより若い研修医の疑問を解く先輩役も担っている。

いつのまにかハイビスカスは医療部のかなり専門的な仕事を担い、ベッドの傍に寄り添い、パニックとなって恐怖している患者を辛抱強くなだめている姿をよく見る。これは確かに彼女にしかできないことだ……時間はいつも私たちを押しながら前に進み、私たちは過去に無くしたものを振り返る事をさせてくれない。

時間の洗礼を経て蓄積された成果をたまに見て喜ばない訳が無い。

全員がまだいれば。

第ニ資料

文章表示

基礎のない研修医から一人前の主治医になるにはどれくらい掛かるのだろう。5年?10年?この道で中途半端な多くの人にとっては、一生達成できない目標だ。

ロドスには確かに多くの専門能力と知識を持つ極めて優れた医療関係者がいる。しかし、彼らにとっても、膨大な現代医療理論を学生に体系的に教えるための時間をわざわざ割くことは難しい。

そんな中、ハイビスカスが出来る事は毎回の実践を学習の機会にすることだ。彼女は医療経験をきちんと総括し、先輩が言及した全ての知識点を真剣にメモし、それからほとんどの空き時間を利用して資料を調べ、ゆっくり噛み砕き、最終的には自分のものにした。

ハイビスカスは患者の世話をするという本職において非常に豊富な経験を持っており、優しい性格と繊細な心が彼女を医療看護に成功させた。

十分な医療知識を習得した後、ハイビスカスはもともと得意としていた栄養学をもとに、体系的な医療看護理論をまとめることを試みており、現在の研究成果はケルシー先生に高く認められている。

この理論を指導として、ハイビスカスは医療部病棟設備のモデルチェンジを主導した。その後の患者の回復状況から見るに、これらの措置は確かに明らかな成果を収めた。

「医療の概念は危険な時に患者を生命を危険から連れ出す事だけでは決してありません。患者に十分な配慮を与え、彼らの体も心も健康な状態を維持し、病気の被害を防ぐことができるようにすることは、医療の重要な一環でもあります。これは長期的な仕事であり、十分な細心と忍耐が必要であり、また患者に対して心からの配慮が必要です」。ロドス医療部の改訂版マニュアルにハイビスカスはこの一節を加えた。

第三資料

文章表示

ロドスの医療幹部は外勤任務を遂行する際、医療スタッフの安全を確保するために少なくとも1人の外勤オペレーターが付き添うことが多い。ハイビスカスに同行した外勤オペレーターの任務報告書では、不安な情報が多く見られた。

「任務は最初は上手くいきませんでした。地元の感染者は私たちに明らかな警戒心を持っていたし、敵意も持っていました……」

「私はもう少しで彼を殴ってやりたいと思っていました。最終的に私を止めたのはロドスのオペレーター規則ではなく、ハイビスカス先生でした……私は彼が感染者だと知っていました。芙蓉先生も。

あの人はハイビスカス先生が彼の命を救った人だと知っていたのに、どうしてハイビスカス先生にそんなことを言ったのか……私たちは結局衝突する事はありませんでしたが」

以上の断片は、ある外勤オペレーターの任務報告書から抜粋されたものだ。しかし、似たような記録はハイビスカスと協力している他の外勤オペレーターの任務報告書にも多く登場している。

さらに気になるのはハイビスカスの任務報告書には全ての関連事件が一言も言及されていないことだ。

ハイビスカスが沈黙を貫いていることを心配しているのは私たちだけでは無い。ラヴァも私達を見つけては何度もこう言ってきた。。

「あいつは自分では何も言わない。でもそれはあいつが本当に気にしていないわけじゃない……。あいつをよく見てやってくれ。結局、あいつは自分の事は自分で出来ると思っている馬鹿だからだ。上っ面だけのな」

偏見や憎しみを捨てることロドスの持論ではあるが、大地の至る所では感染者やサルカズに対する憎しみが客観的に存在することは否めない。

複雑なアイデンティティを背負い、医師としての責任を果たさなければならないが、敵意の源は、自分が助けようとしている対象であることが多い……ハイビスカスが抱えているストレスは他人では想像するしかないが、本当に理解するという事は難しい。

私たちはハイビスカスが心を開いて他人と交流することを望んではいるが、彼女自身が助けを求める前に私たちが出来る事は彼女を観察し、ハイビスカスのために任務を手配する際は選択をするという事だった。

ハイビスカスは今まで外勤の任務を辞退したことが無いからだ。

第四資料

文章表示

ハイビスカスはよく自分が子供の頃住んでいた街のことを話した。

彼女の説明によると、そこはロンディニウムという繁華街の片隅にあるスラム街のようだ。そこには国籍や人種の異なる人がたくさん住んでいる。

ロンディニウムの地元のフェリーンの労働者もいれば、サルゴンから来たヴィーヴルの行商人もいる。

出身はそれぞれでは、「ここに根を下ろして生きるためには全力を尽くす必要がある」という共通性は全ての人を団結させるのに十分だった。

ハイビスカスは懐かしくて和やかな生活図を描いているとき、私たちはこの大地に本当にこのような隅が存在するのだろうかと疑念に思った。今更ではあるがロンディニウムでの混乱の後では旧市街は存在していたとしても瓦礫となっているだろう。

思い出には美化があるかもしれないし、ハイビスカスは幸運だったのかもしれない。

偏見が何なのか分からなかったサルカズの少女が初めて家庭以外の環境に触れたとき、出会ったのはフレンドリーな人だった。

これらの最初の思い出はハイビスカスが善意を信じる最も簡単で確固とした理由となった。

この大地には憎しみと偏見があり、愛と善意もある。両者のどちらが多いのか、どちらが少ないのかは、ハイビスカスにとってはまったく問題ではないようだ。

寒い夜の少しの灯火では暖を取るには足りないかもしれないが、一人で歩き続ける信念を支えることができる。今のハイビスカスは、自分の行動でその光を伝え続けている。

彼女は私たちが思っているよりずっと強いかもしれない。

昇進2解放

文章表示

「……今回の任務では、オペレーターのハイビスカスさんは非常に専門的な能力を示しました。感染者の世話を尽くし、危急の時に果敢に行動し、アーベントロート区の大規模な感染危機を客観的に解消しました……総合的な評価によればハイビスカスさんの今回の任務での優れた表現に基づいて、相応の昇進奨励を提案します」

「しかし特筆すべきは、ハイビスカスさんは任務中に常に自分の安否を顧みない急進的な行為をしていることです。彼女の真意は医療救援の任務をよりよく遂行するためですが、私たちはこのような冒険的なやり方を提唱していません。ロドスの医療オペレーターに自分の安否を患者の後に置くように要求する人はいません。これは正しい観念とは言えません……。ハイビスカスさんには今後、他が危険な場面でも自分を守る事を学んでほしいです」

――ロドスアーベントロート区事務所の責任者のヴィシェハイム事件に関する報告書より

 

「ヴィシェハイムのアーベントロート区はとても面白い場所で、コーヒーと特色のある軽食はとても美味しく、人々は歌も踊りも上手で、とても親切で客好きです。医療任務の中で私は地元の人々からたくさんの助けを得ました……そこがとても懐かしいです」

――ハイビスカスのヴィシェハイム事件に関する任務報告から抜粋

 

ボイス一覧

ボイス一覧表示
音声記録
秘書任命 
会話1 
会話2 
会話3 
昇進後会話1 
昇進後会話2 
信頼上昇後会話1 
信頼上昇後会話2 
信頼上昇後会話3 
放置 
入職会話 
経験値上昇 
昇進1 
昇進2 
編成時 
隊長任命 
作戦準備 
戦闘開始 
選択1 
選択2 
配置1 
配置2 
作戦中1 
作戦中2 
作戦中3 
作戦中4 
星4で戦闘終了 
星3で戦闘終了 
星2以下で戦闘終了 
任務失敗 
基地配属 
タッチ 
信頼タッチ 
タイトル 
挨拶 

オペレーター紹介文

ハイビスカス先生へ
あなたがヴィシェハイムを離れた事を知り、私たちはとても残念に思っています。
あなたにお礼の一つも言う暇も、あなたに謝る暇すらも無かった。

私達がこの手紙を書いた主な理由は皆がようやく真実を知ったという事を伝えるためです。危機的な状況の中で、誰がリスクを背負い、誰が薬を手に入れ、誰が黙々と作業をしていたのか、私たちは知りました。

あなたが受けた不当な扱いをあなたは許す事は出来ないかもしれませんし、この手紙の事を単なる押し付けとも思うかもしれません。ですが、私たちは大切な事をあなたにこの事を伝えたいのです。

あなたがおっしゃる通り、偏見から来る憎しみは、優しさと許しによってのみ解決出来るものであり、その事は今の私たちは十分に理解しているつもりです。

ありがとうございました、そして、ごめんなさい。

機会があればまたアーベントード区を訪れて下さい。私たちはまだまだお話したい事がたくさんあります。

……

ヴィシェハイムからの手紙はハイビスカスとほぼ同時にロドスに届き、大きな箱に入った特別な贈り物と一緒に届けられた。手紙の最後には異なる筆跡で署名された名前が便箋1枚を埋め尽くしていた。

この記事を書いた人
ゲームのサイハテ

ゲームのサイハテの管理人

ゲームのサイハテをフォローする
スポンサーリンク
ゲームのサイハテをフォローする
ゲームのサイハテ
タイトルとURLをコピーしました