アークナイツアークナイツ キャラクター一覧

【明日方舟】ミニマリスト(至简 Minimalist)の詳細(性能やスキル、資料)

通常昇進2

(準備中)

スポンサーリンク

基本プロフィール

職業/サブクラス術師/操機術師レアリティ★★★★★
性別身長130cm
精通建築設計出身ドゥリン
戦闘経験歴無し種族ドゥリン
誕生日4月20日所属機関サルゴン
イラストレーター○亻CV野上翔
オリパシー感染状況
体表に源石結晶の分布を確認。メディカルチェックの結果、感染者に認定。
客観的経歴
ドゥリン族の構造エンジニアであり、建築デザイナーであり、重度の鉱石病感染者。現在はロドスで治療を受け、エンジニア部に勤務。たまにエンジニアオペレーターとして外勤任務に参加している。

基本ステータス

ブロック数1攻撃速度1.3s
初期コスト21最大強化時コスト23
再配置時間80s  
特性
浮遊ユニットを操作して敵に術ダメージを与える
浮遊ユニットが連続で同一目標を攻撃時、与ダメージが上昇
(最大は攻撃力の110%まで)

ステータス

 HP攻撃防御術耐性
初期5731484710
初期最大8192097210
昇進1最大106426810015
昇進2最大140032012020
信頼度最大+100+40  

攻撃範囲

 初期昇進1昇進2
攻撃範囲

潜在突破

 2段階目3段階目4段階目5段階目6段階目
突破段階コスト-1再配置時間-10秒コスト-1素質強化コスト-1

素質

素質名解放段階効果
思いつき昇進1攻撃時、10%(+5%)の確率で攻撃力が150%まで上昇
昇進2攻撃時、25%(+5%)の確率で攻撃力が150%まで上昇

スキル効果

スキル1

迅速攻撃γ自動回復
手動発動
 
SLv初期SP必要SP持続効果
104535攻撃力+20%、攻撃速度+20
244攻撃力+22%、攻撃速度+20
343攻撃力+24%、攻撃速度+20
4542攻撃力+27%、攻撃速度+25
541攻撃力+29%、攻撃速度+25
640攻撃力+31%、攻撃速度+25
71039攻撃力+34%、攻撃速度+35
特化138攻撃力+37%、攻撃速度+35
特化237攻撃力+40%、攻撃速度+35
特化31535攻撃力+45%、攻撃速度+45

スキル2

素晴らしい職人技自動回復
自動発動
 
SLv初期SP必要SP持続効果
108次の通常攻撃時、攻撃力が110%まで上昇、2連撃となる。1回チャージ可能
2次の通常攻撃時、攻撃力が120%まで上昇、2連撃となる。1回チャージ可能
31次の通常攻撃時、攻撃力が130%まで上昇、2連撃となる。1回チャージ可能
47次の通常攻撃時、攻撃力が130%まで上昇、2連撃となる。2回チャージ可能
52次の通常攻撃時、攻撃力が140%まで上昇、2連撃となる。2回チャージ可能
6次の通常攻撃時、攻撃力が150%まで上昇、2連撃となる。2回チャージ可能
76次の通常攻撃時、攻撃力が160%まで上昇、2連撃となる。3回チャージ可能
特化13次の通常攻撃時、攻撃力が170%まで上昇、2連撃となる。3回チャージ可能
特化245次の通常攻撃時、攻撃力が180%まで上昇、2連撃となる。3回チャージ可能
特化3次の通常攻撃時、攻撃力が200%まで上昇、2連撃となる。3回チャージ可能

基地スキル

スキル名解放条件発動施設効果
図面デザイン初期製造所製造所配置時、基地内の施設レベル1毎にエンジニアリングロボット+1、上限64
機械支援・α初期製造所製造所配置時、エンジニアリングロボット16毎に製造効率+5%
機械支援・β昇進2製造所製造所配置時、エンジニアリングロボット8毎に製造効率+5%

昇進強化内容/必要素材

昇進1強化内容ステータス上限解放/COST+2/スキル「素晴らしい職人技」習得/素質「思いつき」開放/攻撃範囲拡大
必要素材/LvLv龍門幣初級術師SoC初級異鉄初級糖原
5020000443
昇進2強化内容ステータス上限解放/素質「思いつき」強化
必要素材/LvLv龍門幣上級術師SpC結晶回路中級異鉄
701200003612

スキル強化必要素材

 

能力測定

【物理强度】普通
【戦場機動】普通
【生理的耐性】普通
【戦術計画】標準
【戦闘技術】普通
【アーツ適正】優秀

関連アイテム

潜在上昇の印

ミニマリストの潜在能力を高めるために使用する。

もう使えないほどに摩耗した鉛筆の頭。消費される前にはもう凄まじいデザインが描かれている。

求人契約

ドゥリンの建築デザイナーであるミニマリストはガヴィルに担がれた。

彼は実は自発的なのだ!

 

プロファイル

健康診断

文章表示

造影検査の結果、臓器の輪郭は不明瞭で異常陰影も認められる。循環器系源石顆粒検査の結果においても、同じく鉱石病の兆候が認められる。以上の結果から、鉱石病感染者と判定。

【源石融合率】9.5%
右足に少量の源石結晶が見られる

 

【血液中源石密度】0.27u/L
ミニマリストは時々デザインに夢中になりすぎる事があり、時間通りに医療部に向かい検査を行う事を忘れてしまう事がある。その際に効果的なフレーズが存在し、それを唱えることで3秒後にはミニマリストが診察ベッドに横たわっている姿を見る事が出来る。
”ガヴィルが来たぞ”

第一資料

文章表示

仕事の中ではロドスのオペレーターたちは地底から来たドゥリン族のオペレーターにあまり関心を持ってはいないが、生活の中ではやはり興味を持つ。ウトウトしがちなドゥリン、活気のあるテンニンカ、地道かつ真面目なチェストナット、オペレーター達はドゥリン族の幻想を良い形で思い描いている所に、彼らはミニマリストと出会った。

ガヴィルは随分と良くはなったと言ってはいるが、ミニマリストの行動には未だ半分言葉を失うオペレーターもいる。

例えば、突然何処から二現れては周りのインテリアデザインを身振り手振りをしながら見たり、1ヶ月に80回もの申請を提出して自分の寮を改造したり、そして彼の最も明らかな特徴は、必ず自分の体中が完全に清潔であるという事を保証しなければならないという事だ。

どんなに緊急な状況に遭遇しても、画を描いた際の鉛筆のくずは全て拭き、耳の後ろにしっかりと置いて、体のどこにも擦らないようにしなければならない。

そんな時、ガヴィルと共に外勤をしていた医療オペレーターは「ほら、言った通りだろ」という顔をする。

しかし、ミニマリストが作ったデザインは本当にレベルが高く、家の内部改造は非常に簡潔且つ効果的な枠組みを多く提案してくれる。

急に仕事が出来なくなる時があり、彼がウダウダとしている事があると思えば、すぐに新しいインスピレーションが得る事もある。筆者はここまで書いた時、身近な同僚からミニマリストの性格にどんなメリットがあるのか尋ねられたが、筆者は「無い」としか応えなかった(以下の記録は欠落している)。

添付資料1:
書類に落書きをしたり、端末情報を勝手に削除しないでくれ。俺が悪かったって――ミニマリストへ

第ニ資料

文章表示

しかし、だからといってミニマリストのことを本当に嫌っているオペレーターはいない。ミニマリストがみんなと仲良くする方法を必死に学ぼうとしているのは明らかだが、まだその度合いを掴みきれてはいない。

例えば、他のオペレーターは困難に直面したとき、経験豊富な先輩に急いで助けを求めたり、同い年のオペレーターと一緒に議論をしたりするが、ミニマリストはまず一人で考え、誰にも相談するという事をしない。

彼も自分が助けを求めなければならないという事を知ってはいるが、いつも何日も引き伸ばし、大きな問題を抱えているような髪型をしながらも関係の無い話をし、最終的に解決出来ないという事を報告する。

一部のエンジニア部オペレーターはこの問題をクロージャに伝えた事がある。ミニマリストは人の設計を手伝う時、朝早く起きてたくさんの獲物を捕まえた時のように嬉しそうにするのだが、困ったときには中々助けを求められない。

彼はまだ自尊心が強すぎるのかもしれない。設計者にとって自尊心は悪いことではないが、ミニマリストにはもっと多くの時間と経験を積む必要がある――どんなに強い人でもボトルネックに遭遇することはある。設計者がすべきことはそれに対抗するのではなく、この事実を受け入れることであり、自分を否定することではない。

「でも彼は実は素直な子でもあるんだ。あなたが彼を助けた後に、熱も冷めぬ内に声を掛けてあげれば、彼は次はもっと調子良くなってくれるからね」――某エンジニア部オペレーター

第三資料

文章表示

ミニマリストはこれまで、自分がいつかゼルエルツァを離れるとは思っていなかったし、自分で巨大ドームを修繕する事が完璧な遺産を残すためだとも思っていなかったが、それが起こってしまった。

彼は慌ただしい中で最善を尽くし、眠りの中で長い間住んでいた町を離れ、再び目を覚ますと、周囲にはすでにアカフラの地上の風景が広がっていた。ほとんどのゼルエルツァの住民たちは部族に残って新しい家を作り始め、ミニマリストや他の感染者達数人はロドスを訪れて治療を受ける事になった。

彼はあまりゼルエルツァのことを言わず、懐かしむ様子もあまり表には出さず、多くゼルエルツァの住民と同じように、ミニマリストは別の家があるだろうと吹っ切れたような態度を示した。

ただ、ミニマリストは心の中で、やっと認められたのに、あの認められた証をもう二度と見られない事を少し残念な気持ちもあった。

そして、新しい家を建設する行列に参加したいとも思っていた。もし自分の命が短いと運命づけられているのであれば、彼はその時間を使って現在の設計代表として、ゼルエルツァの住民たちのために長く住むことができる都市を設計して過ごしたいと思ったからだ。

しかし、これに関しては結局の所、進展する事は無かった。ゼルエルツァの住民たちが頑張らなかったというよりかは、ほとんどの人が地上の遊びに夢中になってしまい、一緒に仕事をする事が出来なかったからだ。この光景を見てミニマリストは苦笑いしながらカヴィルに言われて、まずはロドスで治療を行う事にした。

とある日にミニマリストはこの熱帯雨林を振り返った。カチはすでにマスターを探しに出発、ばらばらになっていたゼルエルツァの住民達も仮住まいの家を建て始めた。ミニマリストはガヴィルに、自分は一時的にロドスに向かうだけ、いつかまたここに戻って、自分も全ての人も満足できる家を建てなければならないと伝えた。

第四資料

文章表示

ロドスを訪れてから数ヶ月後、ミニマリストは艦船の下層の雑物室を改造するという初の独立した大きな任務を受けた。それはずっと前から使われていた空間で、計画性の無いまま多くの物や設備が置かれ、時間が経つにつれて、乱雑となってしまった場所だ。

これでは後続の仕事に大きな迷惑をかけ、改造中に非常に多くの問題に遭遇することは避けられない。エンジニア部は今回の任務でさらにミニマリストな労働状態を改善、同時に彼の心理状態を鍛えたいとも考えており、彼らはすでに対応出来ない問題が出ないように相応の準備をしていた。

ミニマリストは煩雑に置かれたスペースの状態を見て、思わず数段顔色が暗くはなってしまったものの、意外にもこの状態に対して彼が普段口にする長文の発言はなく、むしろかなり冷静に任務を引き受け、彼は自身の設計台に戻って下書きを始めた。

1ヶ月後、ミニマリストはエンジニア部の期待値を超えた設計原稿を提出した。もともと雑然とした空間は分割されて秩序があり、それまで無駄にされていたコーナーは再利用され、視覚的な錯落も多く作られた。

エンジニア部の観察に基づいて、ミニマリストは自発的にこれらの物品と設備を全ての部門に尋ね、最適な収納状態を計画し、他のエンジニア部のオペレーターと設計を検討することもしばしばあり、設計原稿を修正するのにかかる時間は少なく、全体の流れは非常にスムーズ、ミニマリストの精神状態も非常に良好なものだった。

このエンジニア部の予想外の結果について、ミニマリスト本人はあまり説明はしていないが、彼はただ、自分が今自分のデザインを楽しむことができるようになったのは、いつかまた自分の先生に会いたいと思っているからだ述べただけだが、彼が先生に見せたいのは、落ち着きがあって、自立した強い自分なのだろう。

ミニマリストと彼の先生の間に何があったのか、ガヴィルがどのように彼を変えたのか詳しくは分からない。だが、少なくとも今のミニマリストが見せている状態は良いものと言える。

ミニマリストは何度も治療を受けている時、ふと、自分が長い間これらの石からの痛みを感じていなかったことに気づいた後、彼は初めてゼルエルツァ産のベリー・トマト酒を開けて、宿舎で味わった事の無い甘さを味わった。時間はゆっくりと流れているようで、ミニマリストは一族の楽しみや喜びの意味が分かった気がした。

その後、ミニマリストは意識的にデザインのスタイルを変えいった。ミニマリストの宿舎に許可を貰って入らせてもらうと、多くの柔らかい線が増え、白以外の色の新しい装飾が現れ、以前は複雑なデザインだと忌み嫌っていた家具にも「意味が無い」と言っていたり、「美学的失敗品」といったものが見えてくる。

「やっと人が住む場所になったようだな」ガヴィルはこう評価をした。

昇進2解放

文章表示

ミニマリストがテンニンカにフラワー人形の格好をさせられているのを見たことがある。信じて欲しい、その事で三日間笑い転げていたのだから。

きっかけは簡単なものだった。テンニンカはロドス第1回ドゥリン人交歓会を開催した。ドゥリン人でなくても参加出来るという事なので私も参加したのだ。

ミニマリストは口では面倒くさいやかったるいと言いながらも、テンニンカの言うとおりにその小さなイベントホールを配置した。それは本当に派手なものだった。

その後、参加する人が増え、中もますますにぎやかになり、こっそり果実酒を持ってきた人もいた。

誰なのかはしばらく秘密にしておこう。みんなは部屋を彩る花でお互いにおしゃれをし始め、あるドゥリンの都市のお祭りを模倣し始めた。ミニマリストがあんな事になったのはテンニンカとチェストナットのお陰だ。彼ら二人の審美眼は本当に素晴らしい。

ミニマリストは怒ることは無く、最後には大はしゃぎでみんなの頭に花を乗せていた。とても楽しかった!

私の言った通りだ。彼は心の中では思っているけども気に入っていると言えないだけだって!

 

モジュール

X

モジュール効果を表示
  モジュール名
STAGE強化内容特性/素質
1  
2  
3  
モジュール解放任務 
 
解除条件及び必要素材解除条件STAGE1必要素材
昇進2 Lv.
信頼度100%
モジュールデータ

龍門幣
STAGE2必要素材STAGE3必要素材
  
基本情報
a

ボイス一覧

ボイス一覧表示
音声記録
秘書任命 
会話1 
会話2 
会話3 
昇進後会話1 
昇進後会話2 
信頼上昇後会話1 
信頼上昇後会話2 
信頼上昇後会話3 
放置 
入職会話 
経験値上昇 
昇進1 
昇進2 
編成時 
隊長任命 
作戦準備 
戦闘開始 
選択1 
選択2 
配置1 
配置2 
作戦中1 
作戦中2 
作戦中3 
作戦中4 
星4で戦闘終了 
星3で戦闘終了 
星2以下で戦闘終了 
任務失敗 
基地配属 
タッチ 
信頼タッチ 
タイトル 
挨拶 

オペレーター紹介文

 

この記事を書いた人
ゲームのサイハテ

ゲームのサイハテの管理人

ゲームのサイハテをフォローする
スポンサーリンク
ゲームのサイハテをフォローする
ゲームのサイハテ
タイトルとURLをコピーしました