アズールレーン

今後実装されるストーリー第10章「コロンバンガラ島沖海戦」について

神通がアズールレーン公式Twitterにて紹介されたことにより近々実装される可能性のあるストーリー第10章「コロンバンガラ島沖海戦」。現状では中国版で全ての通常海域、イベント海域を含めて最高難易度となっている間違いなく日本版でも言わずがな最高難易度で実装されるものと思われるので、今回は第10章「コロンバンガラ島沖海戦」を紹介。
スポンサーリンク

第10章「コロンバンガラ島沖海戦」

ステージ内容

第10章「コロンバンガラ島沖海戦」を開放するには9-4「ヘレナ」をクリアと指揮官レベルが70以上必要となる。
ステージ道中レベルボスレベルボスゲージボス名必要撃破数目玉ドロップ
10-1969770松風夕暮6水無月三日月
10-2979872浜風6水無月三日月ホノルル
10-39910080雪風6水無月三日月セントルイス
10-410110288神通6水無月三日月神通
上記の表を見て分かるように10-1時点で96、10-4でついにカンストとなる100を超え、敵のレベルは101~102となる。そのため、これまでの海域ではレベル100を連れていけばこちら側に有利にレベル補正が働いていたが10-4では敵側にレベル補正が有利に働くようになる。そのためレベル100は前提だが更に装備の厳選がこれまで以上に必要となる。

設計図ドロップ一覧

10-1105mmSKC連装高角砲T3自動装填機構T3127mm単装砲AT3152mm連装砲BT3127mm連装砲T3
10-2SGレーダーT3バルジT3ジャイロスコープT3152mm三連装砲AT3二連装ボフォース40mm機関砲T3
10-3127mm連装両用砲MK12T3火器管制レーダーT3応急修理装置T3152mm三連装砲AT3二連装ボフォース40mm機関砲T3
10-4610mm四連装魚雷T3燃料フィルターT3140mm連装砲T3610mm四連装魚雷T225mm三連装対空機銃T3

敵空母が久しぶりに再来

第10章では待ち伏せ艦隊以外では第7章ぶりに敵空母が登場する。敵艦載機にももちろんレベル補正が影響するので10-4での敵空母による空爆は凄まじい威力になる。そのため鏡面海域では調整があったこともあり半ば杞憂になってしまったが、10-4でも十分に注意する必要があるだろう。主力まで敵艦載機が到達してしまうと凄まじい被弾ダメージになるので「クリーブランド」といった自爆ボート処理と対空に強い艦を育てておきたい。

目玉ドロップ

日本版アズールレーンでは中国版と異なり、セントルイスは建造でも出現するため無理に周回して手に入れる必要は無い。そのためドロップ艦を入手するために周回を考えているのであれば10-2と10-4の周回を行うことになる。

 三日月

艦種駆逐艦
レアリティN(★☆☆☆)
陣営重桜
スキル1【快速装填】
 30秒毎に30%(60%)で発動。10秒間自身の装填が20%(49%)アップ
スキル2

水無月

艦種駆逐艦
レアリティN(★☆☆☆)
陣営重桜
スキル1【快速装填】
30秒毎に30%(60%)で発動。10秒間自身の装填が20%(49%)アップ
スキル2

ホノルル

艦種軽巡洋艦
レアリティR(★★☆☆☆)
陣営ユニオン
スキル1:【火力全開】
20秒毎30.0%(60.0%)で発動。10秒間自身が与えるダメージが20.0%(40.0%)アップ
スキル2

セントルイス

艦種軽巡洋艦
レアリティSR(★★☆☆☆)
陣営ユニオン
スキル1【LuckyLow】
20秒毎に30.0%(60.0%)で発動。8秒間自身の火力、装填、回避が10%(30%)アップ
スキル2【対空配置】
対空射撃25%で発動、3秒間自身の対空値が20%(40%)アップし、火力値が40%(20%)ダウン

神通/神通改

艦種軽巡洋艦
レアリティSR(★★☆☆☆)/SSR(★★★★★★)
陣営重桜
スキル1【華の二水戦】
この艦が戦闘可能である限り、駆逐と軽巡の雷撃と装填を5(20)%アップ​
スキル2【不屈の神通】
自身が受けるダメージを20%軽減。この艦が戦闘可能である限り、艦隊内の駆逐と軽巡の魚雷クリティカル率を4%(10%)上昇。スキル最大レベル時、魚雷クリティカルダメージが30%増加
改造必要アイテム
巡洋改造図T1x13 巡洋改造図T2x13 巡洋改造図T3x10 魚雷パーツT3x40 神通または汎用型ブリx1 資金x29300

育てておきたい艦

フェニックス

どの海域においても道中はスキル「真紅の不死鳥」のおかげで非常に頼りになる軽巡「フェニックス」。特に「ヴェスタル」との相性がよく、ヴェスタルとフェニックスのスキルが合わさることで最大45.0%の体力が回復するので周回を考えているのであれば育てておきたい1艦、

ヴェスタル

個に対しての回復に特化している工作艦「ヴェスタル」。スキル「応急修理」は味方艦の体力が10%以下になった際に最大20.0%(エンタープライズの場合は50.0%)耐久値を回復させるため「フェニックス」や「エンタープライズ」と相性が良い。

クリーブランド

軽巡最優とも称されるクリーブランド。言わずもがな第10章でも活躍する。特に第10章で警戒すべき自爆ボートと敵艦載機の両方に対応できるため非常にポテンシャルが高い。低燃費艦隊でも編成出来る万能さなので是非とも育てておきたい艦。

ヘレナ

スキル「レーダー探知」は10秒間敵の受けるダメージを最大で40%増加させるというものので、火力増加等とは違いレベル補正によるダメージ減少の影響を受けないため相手のレベルが高ければ高いほどヘレナの恩恵を受けやすい。

ユニコーン

高難易度海域での前衛艦隊の消耗速度は凄まじいものがあるので出来るだけ前衛の延命をしたい場合は航空攻撃時に前衛耐久値の最大8.0%を回復させるスキル「支援空母」を所持しているユニコーンを編成すると良いだろう。特に「鏡写されし異色」で実装された艦載機「Me-155A艦上戦闘機」や「彗星」といった基本速度が速い艦載機を装備することで短いスパンで回復することが出来る。

ティルピッツ

スキル「孤高なる北の女王」は編成にティルピッツ以外に戦艦、巡洋戦艦が存在しない場合、与えるダメージが最大30.0%アップするため低燃費周回においての最適解になりやすい。編成に他に戦艦や巡洋戦艦を入れる予定がないのであれば最も優先される戦艦の1人だろう。

ドイッチュラント

10章で登場するボスは全て駆逐艦と軽巡で構成されているほかに道中の中ボスもほぼ駆逐艦や軽巡で構成されているため相手が駆逐艦、軽巡の場合に与えるダメージが最大35.0%上昇させるスキル「ポケット戦艦」の恩恵を非常に受けやすい。ドイッチュラント自体、前衛で最も高い火力値のため良いダメージ源となるだろう。
この記事を書いた人
ゲームのサイハテ

ゲームのサイハテの管理人

ゲームのサイハテをフォローする
スポンサーリンク
ゲームのサイハテをフォローする
ゲームのサイハテ
タイトルとURLをコピーしました