アズールレーン アズールレーン解説

ネプテューヌコラボイベント艦「ホワイトハート」&「グリーンハート」総評

スポンサーリンク

駆逐 ホワイトハート

耐久装甲装填火力雷装回避対空航空
1623軽装甲187654331721340
軽巡主砲75%/80%
魚雷130%/150%
対空70%/75%

ステータスだけで見るとブランを順当に強化した雷装に特化している重桜駆逐艦に近い性能を持っているが、重桜駆逐艦よりもやや耐久にステータスを振ったような性能となっている。

スキルは「テンツェリントロンペ」と「ゲッターラヴィーネ」の2つ

スキル

テンツェリントロンペ

自身の主砲が攻撃する度に、自身の次の魚雷のクリティカル率を1.5%上昇させるというもの。つまり主砲を撃つたびに次に発射する魚雷のクリティカル率が上昇していき、魚雷が発射されるとクリティカル率がリセットするというスキルとなっている。

そのため主砲補正が低いことも相まって主砲は威力は低いが発射間隔が短い76mm砲がオススメ。魚雷は発射間隔が長い磁性魚雷を装備するとクリティカル率を上昇させやすい。

ゲッターラヴィーネ

20秒毎に最大40%の確率でスキルレベルによって威力が変わる強力な弾幕を展開するスキル。放射状に槍型と球体型の弾幕を同時にばら撒き、命中した敵は低確率で8秒間の間、移動速度を低下させるというものとなっている。

しかし実際のところ移動速度低下の確率はそれほど低くなく、低下する速度も従来の半分になるといった風に汎用性は高い。しかしやはり発動確率がそれほど高くないというのがネックとなっている。

総評

先述したように主砲補正が低いことやスキルが魚雷のクリティカル率を上げるものということもや「ゲッターラヴィーネ」による速度低下効果も相まって魚雷を当ててこそという雷装特化の典型的なパターンとも呼べる駆逐艦に仕上がっている。

装備のクールタイムは基本的には早いほうが良いが「ホワイトハート」にはあえて遅い魚雷を装備させてあげるほうが良いだろう。

耐久装甲装填火力雷装回避対空航空
5027中装甲1000037263355
戦闘機120%/%
爆撃機110%/120%

ステータスだけで見ると飛龍やヨークタウン等に近い性能を持ち、空母としてはこれといって突出したようなステータスは無い。

スキルは変則的な効果を持つ「ダージリンローテ」と「レイニーラトナビュラ」の2つ

スキル

ダージリンローテ

15秒毎に被ダメージ20.0%軽減、与ダメージ20.0%増加、3秒ごろに耐久を15ずつ回復という変則的なスキルを持つ。この中でも特に有用なのは与ダメージ20.0%増加だが効果が15秒ごとに変わってしまう影響で使いたい時に使えないというのがデメリットとなっている。

レイニーラトナビュラ

20秒毎に最大40%の確率でスキルレベルによって発艦する艦載機の数が変わる特殊航空攻撃を行う。発動間隔は短いものの、こちらも40%の確率で発艦するため安定性に欠け、また爆撃範囲が狭く威力もあまり高くない。

総評

攻撃機は搭載できず戦闘機と爆撃機のみだが爆撃機のダメージ倍率が最大で120%のため威力は高い。しかしスキルが両方とも扱いづらく、特に「レイニーラトナビュラ」に関してはダメージを期待出来るような威力を持っていないため、決定力には欠けるが良くも悪くも平均的な空母と言える。

タイトルとURLをコピーしました