アズールレーン

【アズールレーン】「復刻版・紅染の来訪者」の絵馬交換では何を優先して交換すべきか

昨日より開始されたイベント「復刻版・紅染の来訪者」。復刻と銘を打っているように「紅染の来訪者」は昨年の10月27日 ~ 11月9日までも開催されており、内容としては一部UIが変更されていることや危険海域の有無、紅染復刻祭が行われていること以外はほぼ変わりありません。

今回は主に「紅染の来訪者」を初めてプレイする方に向けてどれを優先して絵馬交換すると良いのかを解説します。

スポンサーリンク

優先して交換すべきアイテムや装備

絵馬交換では空母「瑞鶴」や武器、家具、装備箱などを入手することが可能で前回のイベントの際に家具を交換していたプレイヤーは上記画像のように家具以外の全てが復活していることになります。今回が初めてのプレイヤーはもちろんのことですが家具も交換対象となっています。

空母「瑞鶴」

耐久装甲装填火力雷装回避対空航空消費
瑞鶴6897重装甲133385018196015
スキル1【五航戦】翔鶴と一緒に出撃する時、自身の航空性能が8.0%(20.0%)アップ、受けるダメージが8.0%(20.0%)ダウン
スキル2【奮進の鶴】航空攻撃後、次回の航空攻撃のダメージが8.0%(20.0%)アップ、最大3回まで累積可能

「紅染の来訪者」を初めてプレイする方や「瑞鶴」を前回のイベントで入手出来なかった方はまずは空母「瑞鶴」を入手しましょう。瑞鶴は現段階では紅染の来訪者でしか入手することが出来ず、なおかつ建造での排出率が0.7%、B3及びD3でのドロップ率がおよそですが2%程度しか無く、かつボスでしかドロップしないため交換以外では非常に入手しづらくなっています。

性能としては耐久が他空母と比べると高くなっており、他のステータスも高水準。攻撃する度に次回の航空攻撃のダメージが増加するスキルのためやや癖が強くスロースターターな点が目立ちますが、「翔鶴」と同時に出撃することで強力な空母になるので是非とも入手しておきたいところです。

九三式酸素魚雷

雷装100装填10

ゲーム内では今回のイベントを含めて現状では1プレイヤーにつき3本しか入手出来ない設備「九三式酸素魚雷」。入手頻度の低さからも推測できる通り、装備した艦の雷装を+100、装填を+10することから駆逐艦や雷装持ち軽巡にとっては至高の装備。「九三式酸素魚雷」に関してはいくらあっても困らない設備なので「瑞鶴」を入手した後には最優先で交換しましょう。

烈風

威力85機銃4x20mm機関砲
攻撃速度10.44s/回爆弾2x500lb爆弾
航空45機関砲

こちらも「瑞鶴」や「翔鶴」と同じく「紅染の来訪者」でしか入手出来ない戦闘機。戦闘機では最高の性能とされる「F6Fヘルキャット」や「シーファング」と肩を並べる性能を持っており、他戦闘機に比べると耐久面はやや劣りますが攻撃性能はトップ。

九三式酸素魚雷入手後は「烈風」を優先して入手しましょう。

410mm連装砲(三式弾)

威力22x10x2火力25
基本速度19.29s/回対空25
射程200射角50
 拡散範囲25弾薬散射

他の戦艦主砲と比べると特殊すぎる性能を持つ「410mm連装砲(三式弾)」。主砲からは通常の砲弾ではなく、散弾を空にばら撒き敵艦載機を倒すことに特化しているため、戦艦手法というよりは対空砲に近い性能となっています。

ばら撒く弾の量は非常に多いものの、1発辺りの威力が小さく使いづらいというのが正直な所。テスターαやピュリーファイアーといった大型セイレーン相手には大きなダメージを与えることが出来るため初登場時よりは見直されてきているものの、使用用途が上記2つの装備よりかは限られているので交換の優先度は低くなります。

各種家具

装備を全て交換した後は「フロアライト」や「あずまや」「コイのぼり」といった各種家具を交換しましょう。これらの家具は「紅染の来訪者」以外では現状入手する術が無く、今後も無いと思われますので「410mm連装砲(三式弾)」があまり魅力的に感じなかった場合には家具を先に交換しても良いかもしれません。

蔵王重工装備箱T4

家具交換が終了した後は「蔵王重工装備T4」10個の交換を行いましょう。蔵王重工装備T4に関しては☆5装備が出る可能性があり、価格も資金で購入するよりも圧倒的に安く済みますので余裕があるのであれば出来れば全て交換しておきたいところ。

常設イベントである「明石のお願い」が終わっていない場合には蔵王重工装備箱T4を5つ開ける任務があるのでその任務が開放されるまで保管しておいても良いでしょう。

各種食糧

「酸素コーラ」と「海軍カレー」に関しては優先順位としては最も最後。イベント終了後も1週間は絵馬と交換することが可能なので家具や装備等をひとしきり交換してから余ったポイントで食糧と交換すると良いでしょう。

必要交換絵馬

食糧を含めた必要交換絵馬数は27900ポイント、食糧を除くと25900ポイントが全て交換した際に必要な絵馬の数となります。食糧を含めた場合でも全ての任務とノーマル3倍をこなせば1日4~5回程度D3を周回するだけで全て入手出来るので「凛冽なりし冬の王冠」よりは圧倒的に楽なイベントといえます。

今後またいつ「紅染の来訪者」が復刻するかも分からないので入手出来るものは出来るだけ全て入手しておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました