【明日方舟】シナリオ翻訳 イントロダクション02

警備オペレーター
警備オペレーター

これで最後!

レユニオン構成員
レユニオン構成員

ぐわあ!

警備オペレーター
警備オペレーター

残存目標はクリア。敵チームは撤退しました!

警備オペレーター
警備オペレーター

…Dr.○○○の命令は確かにアーミヤのようで安心します。

アーミヤ
アーミヤ

簡単でしょう?

アーミヤ
アーミヤ

ドクターがかつて経験したことはこの程度の戦いではありませんでした。

レユニオン構成員
レユニオン構成員

ごほ…どうして…ウルサス人以外が邪魔をするんだ…。

レユニオン構成員
レユニオン構成員

お前たちに俺たちのやることの邪魔はさせない!

ドーベルマン
???

そんなことはするな!

警備オペレーター
警備オペレーター

ド、ドーベルマン先生!

ドーベルマン
ドーベルマン

なにをぽかんとしている!もう少しでふるいに掛けられる所だったぞ!

警備オペレーター
警備オペレーター

す、すいません!

ドーベルマン
ドーベルマン

いそげ!部隊を再編成だ!

警備オペレーター
警備オペレーター

はい!

アーミヤ
アーミヤ

ドーベルマン!来たんですね!

ドーベルマン
ドーベルマン

事態は急を要する。私のチームを攻撃を受けた。敵は同じくレユニオンだ。

ドーベルマン
ドーベルマン

だから私は急いでお前たちと合流した

アーミヤ
アーミヤ

レユニオンがなぜ私達を攻撃するのでしょう…?

ドーベルマン
ドーベルマン

感染者の権益組織…もともとやつらは少し盲目的なところがある――。

ドーベルマン
ドーベルマン

――今は暴力という方法を使い始めたようだ。ウルサスの街で。自己破滅の道だろうが。

ドーベルマン
ドーベルマン

ここは更に混乱するだろう。

ドーベルマン
ドーベルマン

アーミヤ、チェルノベルクから直ちに避難しなければならない。

アーミヤ
アーミヤ

分かりました。私達は既にドクターを救出しています。今後は計画通りに撤退すれば良いでしょう。

ドーベルマン
ドーベルマン

ーーお前がDr.○○○か?

アーミヤ
アーミヤ

は、はい。

ドーベルマン
ドーベルマン

Dr.○○○、お前は私のことを知らないだろうが、アーミヤは分かっている。お前の安全のために――

アーミヤ
アーミヤ

あ、あの。

アーミヤ
アーミヤ

ドーベルマン、ドクターは今はあまり状態がよくありません。

アーミヤ
アーミヤ

簡単に言うとドクターは….記憶が無いんです。

 

ドーベルマン
ドーベルマン

記憶がない?

ドーベルマン
ドーベルマン

…..これからどうするんだ?指揮権を引き渡すつもりだったんだが…

アーミヤ
アーミヤ

ドクターはまだチームを指揮する能力は持っています。

アーミヤ
アーミヤ

…少なくとも前回の戦闘で私は確認出来ています。

ドーベルマン
ドーベルマン

…。

ドーベルマン
ドーベルマン

私はやはり簡単には見知らぬ人を信用することは出来ない。

ドーベルマン
ドーベルマン

だが私はお前を信じている、アーミヤ

アーミヤ
アーミヤ

…分かりました。

ドーベルマン
ドーベルマン

Dr.○○○、私は行動チームE1のリーダー、ドーベルマンだ。

ドーベルマン
ドーベルマン

私達はお前をこの「チェルノベルグ」から安全な場所で「ロドスアイランド」に安全な方法で移す必要がある。

ドーベルマン
ドーベルマン

チェルノベルグ市の中心部には放棄された施設があり私達はその西側から撤退すべきだ。。

アーミヤ
アーミヤ

しかし…ケルシー博士との通信網が途絶えた今、私とドーベルマン両者はそれぞれのチームを率いて西の集会場所に向かい、撤退の合図をする必要があります。

アーミヤ
アーミヤ

計画によると元々はこうだったはず….。

ドーベルマン
ドーベルマン

それが円滑に出来るのであればな。

ドーベルマン
ドーベルマン

今日が石棺からお前を救う最後のチャンスだ。Dr.○○○

ドーベルマン
ドーベルマン

だが…私は嫌な予感がするんだ。

 

医療オペレーター
医療オペレーター

ア、アーミヤ!

アーミヤ
アーミヤ

どうしました?

医療オペレーター
医療オペレーター

ええと….ロドスアイランドからの通信要請です!

アーミヤ
アーミヤ

通信網が回復したのですか!あなたはケルシー博士ですか…

???
???

申し訳ありませんが違います。

アーミヤ
アーミヤ

PRTS….?

PRTS
PRTS

予期しない緊急の神経接続がありました。

PRTS
PRTS

ロドスアイランド号側でも妨害が発生していますが、神経だけは無理やり接続可能です。

PRTS
PRTS

ロドスにはまだケルシーは帰還していないので連絡は取れません。

PRTS
PRTS

アーミヤの安全を確認しましたので私の任務は完遂しました。

ドーベルマン
ドーベルマン

これは…。

ドーベルマン
ドーベルマン

今の時間は何時だ?。

PRTS
PRTS

あなたの神経接続でロドスアイランドを運営する必要が無いのであれば、後ほど切断を開始します。

PRTS
PRTS

もしあなたがたのパーティに迷惑を掛けたのであれば申し訳ありません。

 

アーミヤ
アーミヤ

待って!電話を切らないで!

アーミヤ
アーミヤ

ドーベルマン、ドクターはこれの援助を必要としています。

ドーベルマン
ドーベルマン

分かったから急いでくれ。

アーミヤ
アーミヤ

ドクター、PRTSは私達のものです。…これはあなたが次にすべきことを導いてくれます。

アーミヤ
アーミヤ

時間は非常に厳しいものとなっていますが、今、私はあなたをロドスアイランドのロジスティクスシステムに再接続させます。

アーミヤ
アーミヤ

ですので私達が戦う時、あなたはそれを使って有利を取って下さい。

アーミヤ
アーミヤ

慣れるのは難しいかもしれません。ですがちゃんと使えば救援作戦をより順調に進めることが出来ると思います。だから、よろしくお願いします….。

アーミヤ
アーミヤ

私を信じて下さい。あなたが望むように、あなたが知っているように….

アーミヤ
アーミヤ

PTRS….始めましょう。

PRTS
PRTS

管理者権限が必要です。照合方法を選択して下さい。

アーミヤ
アーミヤ

あ、ドクター…何か一言どうぞ。

プレイヤー
プレイヤー

話す

PRTS
PRTS

なぜあなたが喋らないのかは不明ですが、スクリーンの中央に触れました。

PRTS
PRTS

合致する指紋を発見しました。本人確認、権限レベル8

PRTS
PRTS

おかえりなさい、Dr.○○○。

 

タイトルとURLをコピーしました