アークナイツ ストーリー翻訳

【アークナイツ】シナリオ翻訳 ストーリー1章4話「前兆」

当ページの動画サイトを含む無断転載及び無断転用を禁じます。利用する際は該当ページにリンクの明記をしてください。

ドーベルマン
ドーベルマン

ふぅ…振り切れたか。

ACE
ACE

この速度で行けばすぐに中城区を離れ、南の出口に着くだろう。

ドーベルマン
ドーベルマン

周囲はますます騒々しくなっているがな…

ドーベルマン
ドーベルマン

チェルノボーグの住民が都市から脱出しようとしているのか、レユニオンと衝突しているのだろう。

アーミヤ
アーミヤ

ACE
ACE

いくつかの都市部はすでに避難したようだ。

ACE
ACE

だがチェルノボーグの住民は依然としてレユニオンに妨害されて閉じ込められているようだが。

二アール
二アール

…。

ACE
ACE

ーー。

ACE
ACE

この広いエリアもかつては大きな広場だったのだろう。だが今は…廃墟が残っているだけだ。

ACE
ACE

感染者を蔑んでいた都市は感染者の報復にあった。

ドーベルマン
ドーベルマン

お前ーー

ドーベルマン
ドーベルマン

感慨深げだな。

ACE
ACE

ああ、前にな…。

アーミヤ
アーミヤ

空が…暗くなってきています。

アーミヤ
アーミヤ

空気の中にまで…もやもやと…燃えるような匂いがします。

???
住民

何するの!

レユニオン構成員
レユニオン構成員

???
住民

…いやあああ!

ACE
ACE

ーーー!

ACE
ACE

住民か?

ドーベルマン
ドーベルマン

聞こえなくなったぞ。

ドーベルマン
ドーベルマン

ーーこの距離からでは見分けがつかんな。

アーミヤ
アーミヤ

ーー!

アーミヤ
アーミヤ

レユニオンが彼らを攻撃しています――!

ACE
ACE

この地形では有利は取れない。俺たちに他人の命を考えられるほどの力は無い。

ACE
ACE

命は大切なものだ、アーミヤ。それは一人一人変わりはしない。

アーミヤ
アーミヤ

ドーベルマン
ドーベルマン

――――。

ドーベルマン
ドーベルマン

いずれにせよもう間に合わない。

ドーベルマン
ドーベルマン

私達にはもっと大きな面倒が来る前に門を探さなければならない。

二アール
二アール

…。

二アール
二アール

良くないことが起きたようだ。

レユニオン構成員
レユニオン構成員

ーーー。

レユニオン構成員
レユニオン構成員

ーーー奴らを殺せ。

二アール
二アール

各出口から大量のレユニオンが同時に出てきたぞ!

ドーベルマン
ドーベルマン

戦闘準備!

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました