【明日方舟】シナリオ翻訳 ストーリー3章3話「旋回」

レユニオン構成員
レユニオン構成員

くそ――!

レユニオン構成員
レユニオン構成員

敵は2人しかいないんだぞ!やってしまえ!

レユニオン構成員
レユニオン構成員

何を恐れているんだ!

レユニオン構成員
レユニオン構成員

もう20人以上戦闘で損失している!

レユニオン構成員
レユニオン構成員

あの馬鹿2人、ただの人じゃないぞ…!

エクシア
エクシア

右にご注意を!

テキサス
テキサス

ちょっと手伝ってくれ。

レユニオン構成員
レユニオン構成員

あいつらを抑えろ!俺が止めてやる!

テキサス
テキサス

私はまだ手を出すことは出来ない。

エクシア
エクシア

冷たい飲み物でも奢ってくれる?

テキサス
テキサス

良いだろう、急げ。

エクシア
エクシア

はいよ!

エクシア
エクシア

そこのレユニオンのお兄さん?

レユニオン構成員
レユニオン構成員

え?

エクシア
エクシア

この弾丸を贈るからきちんと受け取ってね~。

レユニオン構成員
レユニオン構成員

弾丸?弾丸って…。

レユニオン構成員
レユニオン構成員

ぐっ…がはっ。

エクシア
エクシア

はい、取ってあげるよ~

テキサス
テキサス

感謝する。

レユニオン構成員
レユニオン構成員

くっ、くそが!

レユニオン構成員
レユニオン構成員

あ、あの女の剣を…。

レユニオン構成員
レユニオン構成員

あっ、ごめんなさい。

テキサス
テキサス

――私はいつもは2本使っているんだ。

レユニオン構成員
レユニオン構成員

ぐっ、ぐああ!!

エクシア
エクシア

これで全部解決かな。

エクシア
エクシア

私達のコンビネーションはまるで行雲流水の如しだったね!

テキサス
テキサス

…そうだな。

レユニオン構成員
レユニオン構成員

逃げるな!

テキサス
テキサス

敵の大部隊が駆けつけてきたようだ。

テキサス
テキサス

私達の騒がしい動きに惹きつけられたようだな。

レユニオン構成員
レユニオン構成員

あああ!!!くそっ!!。

レユニオン構成員
レユニオン構成員

どうして…お前たちはどうしてこんなことをするんだ?!

エクシア
エクシア

ん、あなた達には恨みはないよ。

エクシア
エクシア

でも契約は契約だし?

エクシア
エクシア

契約はきちんと履行することが物流の基本的な業界ルールだからね!

テキサス
テキサス

左だ。

エクシア
エクシア

え?

エクシア
エクシア

え、えっと?

エクシア
エクシア

あ、ありがとう。

テキサス
テキサス

右側の敵を解決してくれ。

テキサス
テキサス

走って移動しよう。

アーミヤ
アーミヤ

エクシア、こちらはもうすぐ到着します!

エクシア
エクシア

今は敵の注意は私達が引いてるよ、タイミングはそっちで見計らってね!。

アーミヤ
アーミヤ

二人とも、お気を付けて!

アーミヤ
アーミヤ

フランカ、そちらは予定の場所に着きましたか?

フランカ
フランカ

私はOKよ。

リスカム
リスカム

リスカムと他の重装オペレーターは配置に付きました。

アーミヤ
アーミヤ

全オペレーターは敵のスナイパーが地形を利用して隠れている可能性があることに注意してください。

アーミヤ
アーミヤ

自分の位置に注意し、スナイパーを優先的に解決してください。

アーミヤ
アーミヤ

では…みなさん、突撃の準備を。

アーミヤ
アーミヤ

…目標に注意し、無理をし過ぎないでくださいね。

 

 

 

 

(戦闘)

 

スカルスマッシャー
スカルスマッシャー

見て。

ミーシャ
ミーシャ

ええと…。

スカルスマッシャー
スカルスマッシャー

これが引き金だ。

スカルスマッシャー
スカルスマッシャー

この弾丸を入れたら…。

スカルスマッシャー
スカルスマッシャー

敵を狙って引き金を引く。

スカルスマッシャー
スカルスマッシャー

すると弾丸が飛んでいく――。

スカルスマッシャー
スカルスマッシャー

そしてグリップを握る。

スカルスマッシャー
スカルスマッシャー

集中して…術を使う。

スカルスマッシャー
スカルスマッシャー

これで弾薬が弾ける。

ミーシャ
ミーシャ

私に出来るかどうか分からない…。

スカルスマッシャー
スカルスマッシャー

君なら大丈夫だ。

スカルスマッシャー
スカルスマッシャー

君には私と同じものを感じた。

スカルスマッシャー
スカルスマッシャー

想像してみて…。

スカルスマッシャー
スカルスマッシャー

さあ、このオリジ二ウムを握って。

ミーシャ
ミーシャ

あう…。

スカルスマッシャー
スカルスマッシャー

集中して。

ミーシャ
ミーシャ

――

ミーシャ
ミーシャ

手のひらが…熱い。

スカルスマッシャー
スカルスマッシャー

そうだ!

スカルスマッシャー
スカルスマッシャー

やっぱりそうだ…。

スカルスマッシャー
スカルスマッシャー

ミーシャ、君は確かに…はは、はは…。

スカルスマッシャー
スカルスマッシャー

君は本当に私の…。

レユニオン構成員
レユニオン構成員

…走って下さい。スカルスマッシャー、急いで撤退しましょう!

レユニオン構成員
レユニオン構成員

この鉱山にはもう滞在出来ません!。

スカルスマッシャー
スカルスマッシャー

どうした?!

レユニオン構成員
レユニオン構成員

ロドスアイランドの攻撃です!俺達は襲撃されたんです!

スカルスマッシャー
スカルスマッシャー

―――――。

スカルスマッシャー
スカルスマッシャー

あの連中どもめ――――。

スカルスマッシャー
スカルスマッシャー

焦るな、皆を集めて反撃しろ!

ミーシャ
ミーシャ

スカルスマッシャー…。

ミーシャ
ミーシャ

ロドスアイランドなら…私は..。

スカルスマッシャー
スカルスマッシャー

――何?私にロドスと話し合えと?

ミーシャ
ミーシャ

彼らは、彼らはきっと感染者を助けてくれる。

スカルスマッシャー
スカルスマッシャー

私の同胞の多くはロドスによって死んでいる――

スカルスマッシャー
スカルスマッシャー

そんなやつらと私に話をしろっていうのか?

スカルスマッシャー
スカルスマッシャー

私の同胞もやつらも感染者なのに!

スカルスマッシャー
スカルスマッシャー

感染者を救うと言っていたロドスは感染者を助けたことはあるのか?

スカルスマッシャー
スカルスマッシャー

一体何が君の目を曇らせているんだ?!

ミーシャ
ミーシャ

私、知らない…。

スカルスマッシャー
スカルスマッシャー

――すまない。

スカルスマッシャー
スカルスマッシャー

少し血が昇ってしまった。

スカルスマッシャー
スカルスマッシャー

ただ、確かなことは――。

スカルスマッシャー
スカルスマッシャー

感染者はやっと一つの希望を手に入れたんだ――レユニオンという。

スカルスマッシャー
スカルスマッシャー

だがロドスアイランドは感染者なのに私達を傷つけ、殺戮をしている!

スカルスマッシャー
スカルスマッシャー

やつらは裏切り者じゃないのか?

スカルスマッシャー
スカルスマッシャー

裏切り者と何を話すというんだ?!

ミーシャ
ミーシャ

感染者はお互い殺し合わなきゃならないの?

スカルスマッシャー
スカルスマッシャー

じゃあ私はどうすればいい…

スカルスマッシャー
スカルスマッシャー

仲間を死なせろっていうのか?

ミーシャ
ミーシャ

…。

スカルスマッシャー
スカルスマッシャー

まあいい。

スカルスマッシャー
スカルスマッシャー

私達が君を守る

スカルスマッシャー
スカルスマッシャー

君も自分を守るんだ…。

スカルスマッシャー
スカルスマッシャー

戦いに呑まれないでね…。

スカルスマッシャー
スカルスマッシャー

くれぐれも気を付けるんだよ。

ミーシャ
ミーシャ

スカルスマッシャー…必ず帰ってきてね…。

ミーシャ
ミーシャ

私はやっと…。

スカルスマッシャー
スカルスマッシャー

ああ、君の為に戻ってくる。

スカルスマッシャー
スカルスマッシャー

その時が来たら、一緒に家に帰ろう――

ミーシャ
ミーシャ

…うん。

 

 

 

 

 

 

W
W

あらあ。

W
W

やっぱり私が手伝おうか?

スカルスマッシャー
スカルスマッシャー

大丈夫だ。

スカルスマッシャー
スカルスマッシャー

実は…私は考えているんだ。タルーラが言っていたことと少し違うんじゃないかって。

スカルスマッシャー
スカルスマッシャー

敵は私達が思っているよりも強い。

スカルスマッシャー
スカルスマッシャー

だから君がミーシャを守る必要がある。

W
W

私にそんな義務は無いわよ?

スカルスマッシャー
スカルスマッシャー

あるよ。

W
W

分かったわよ。

W
W

でもミーシャを守るだけでは足りないわよね?

W
W

失敗すればあいつらはいつまでも追いかけてくるわよ。

スカルスマッシャー
スカルスマッシャー

――

スカルスマッシャー
スカルスマッシャー

君の解決策は何だ?

W
W

スカルスマッシャー、私はあなたに言ったわよね?

スカルスマッシャー
スカルスマッシャー

…覚えてるよ。

スカルスマッシャー
スカルスマッシャー

――あの目標を倒したら、すぐに戦況は逆転するって。

スカルスマッシャー
スカルスマッシャー

Dr.○○○…。

W
W

そうよ。敵の指揮官を殺すのは簡単よ。

W
W

そいつはウサギのそばにいる、キャップを被っているやつ。

W
W

ロドスの全ての戦闘はすべてこいつが指揮しているの。

W
W

そいつを殺しちゃえば、バン!

W
W

ロドスのブレインは死んだも同然よ。

W
W

後は何もかも簡単になるわよ~。

W
W

私達は人数が少ないから使える戦術も限られている。

W
W

鉱山の前に絶好の待ち伏せ場所があるわ。

W
W

こちらの術師があなたを援護するわ。何をすべきか分かってる?

W
W

私の部下がやつらを連れてくる。

W
W

このチャンスをちゃんと掴んでね~

スカルスマッシャー
スカルスマッシャー

分かった。

スカルスマッシャー
スカルスマッシャー

――ミーシャを頼んだ

W
W

問題ないわよ~。

W
W

はい、それじゃあ…幸運を祈ってるわ。

 

タイトルとURLをコピーしました