【明日方舟】シナリオ翻訳「騎兵と狩人」 GT-HX-1「黄金」

キャロル
キャロル

グラニ、もう行くのですか?あの、スカジさんは?

グラニ
グラニ

うん、ロドスに帰って一度報告してこないと。時間を見つけて帰ってくるよ。また会おうね。スカジは一人が好きだからって先に行ったよ。

グラニ
グラニ

スカジっていう売れた名前もあるし、賞金稼ぎが来てまたあなた達に悪さするなんてことはもう無いよ。

キャロル
キャロル

ふふ、そうですね。もとに戻すには時間が掛るかもしれませんが、でも…これからが新しい生活の始まりです。

キャロル
キャロル

道に気をつけてくださいね。収穫の時期にまた来てください。ごちそうしますよ。

グラニ
グラニ

へへ、約束だからね!

キャロル
キャロル

そうだ、先程手紙が届いたんです。滴水村宛でしたが受取人はあなたみたいです。

グラニ
グラニ

えっと、これはロドスからの封書だね。連絡先の通信から転送されてきたのかな。ここにはほとんどの信号が届かないから、みんなに迷惑を掛けてしまったかな。

グラニ
グラニ

なになに…。

(グラニ、スカジが独断で滴水村に行ってしまった。いかなる任務も与えていないのだが。気をつけて扱うように。)

(全てうまく行きますように 二アール)

グラニ
グラニ

あらら、その事はもうとっくに分かっているよ…

キャロル
キャロル

あれ、どうしたんですか、グラニ?

グラニ
グラニ

紙飛行機をね。

グラニ
グラニ

ロドスの便箋は素材がよくて遠くまで飛んでいくんだよ。

タイトルとURLをコピーしました