【明日方舟】シナリオ翻訳 ストーリー4章1話「フリーハグ」

当ページの動画サイトを含む無断転載及び無断転用を禁じます。利用する際は該当ページにリンクの明記をしてください。

PM 8:36/雨/視野度 12km

ロドスアイランド

ケルシー
ケルシー

戻ってきたか。

アーミヤ
アーミヤ

…はい。

ケルシー
ケルシー

――。

ケルシー
ケルシー

詳しいことは捜査チームから聞いている。

ケルシー
ケルシー

アーミヤ、君の手を少し確認させてもらうぞ。

アーミヤ
アーミヤ

大丈夫ですよ、ケルシー先生…

ケルシー
ケルシー

アーミヤ。

アーミヤ
アーミヤ

わ、私は…

アーミヤ
アーミヤ

…分かりました。

ケルシー
ケルシー

――。

ケルシー
ケルシー

大丈夫だ。リングにひびも入っていないし、変色も見られない。

ケルシー
ケルシー

次も大丈夫とは限らないが。

ケルシー
ケルシー

よく聞け、アーミヤ――

ケルシー
ケルシー

慎重に行動するんだ。

アーミヤ
アーミヤ

ケルシー先生、私…。

アーミヤ
アーミヤ

…少し休みたいです。

ケルシー
ケルシー

行きなさい。

アーミヤ
アーミヤ

はい…。

ケルシー
ケルシー

――。

ケルシー
ケルシー

アーミヤをこういった危険に晒すな。

ケルシー
ケルシー

これは君の責任だ。

ケルシー
ケルシー

君がロドスに帰ってきたばかりの時も。こういった雰囲気を味わっただろう。

ケルシー
ケルシー

こういった気持ちがアーミヤからは一時たりとも離れない。

ケルシー
ケルシー

それではダメなんだ。

ケルシー
ケルシー

…Dr.○○○。君があの子に付き添ってやるんだ。

ケルシー
ケルシー

しくじるなよ。

プレイヤー
プレイヤー

・(ドアをノックする)

アーミヤ
アーミヤ

開いてますよ。

 

アーミヤ
アーミヤ

…。

アーミヤ
アーミヤ

Dr.○○○…?

アーミヤ
アーミヤ

心配事?私がですか?

アーミヤ
アーミヤ

…バレていましたか…あはは…。

アーミヤ
アーミヤ

隠せていると思っていたんですけどね。

アーミヤ
アーミヤ

はい、心配事はあります…一つだけ。

アーミヤ
アーミヤ

私はこういったことに慣れています。

アーミヤ
アーミヤ

みなさんの負担を増やすことは出来ません。

アーミヤ
アーミヤ

そうですよね、ドクター?

アーミヤ
アーミヤ

アーミヤ
アーミヤ

…私は分からないのです。

アーミヤ
アーミヤ

ドクター…私には分かりません。

プレイヤー
プレイヤー

・(黙っている)

アーミヤ
アーミヤ

いえ、私は…私達が何をしているのかは知っています。犠牲が避けられないことも分かっています。

アーミヤ
アーミヤ

でも私は…分からないのです…。

アーミヤ
アーミヤ

なぜ私は救えるであろう一人の命を見ていることしか出来ないのでしょうか…眼の前から消えていってしまうのに?

アーミヤ
アーミヤ

手は届くのに…あとほんの少しだけなのに…。

アーミヤ
アーミヤ

私の責任は分かっています…これからも歩み続けます…。

アーミヤ
アーミヤ

ですが今は…本当に疲れてしまいました。

アーミヤ
アーミヤ

…。

プレイヤー
プレイヤー

・…
・アーミヤ…

アーミヤ
アーミヤ

私を一人にさせてください、Dr.○○○。

アーミヤ
アーミヤ

ありがとうございました。

 

アーミヤ
アーミヤ

おはようございます、Dr.○○○。

アーミヤ
アーミヤ

あれ、ケルシー先生もいるのですか?

ケルシー
ケルシー

アーミヤ。

ケルシー
ケルシー

ここに比較的緊急の任務がある。人手を読んでくれ。

ケルシー
ケルシー

龍門の外で、廃棄された街を見つけた。

ケルシー
ケルシー

チェルノベルク事件で運良く脱出することが出来た都市の一つだと思われる。

ケルシー
ケルシー

この街を探索し、より多くの情報を詮索、生存者の探索を行う必要があるだろう。

ケルシー
ケルシー

もっと深刻な状況だったら、例えば街の中にレユニオンが隠れているのであれば、私達の後のスケジュールにも大きな影響がある。

ケルシー
ケルシー

具体的な計画書はここにある。持っていって時間がある時に読んでくれ。

アーミヤ
アーミヤ

分かりました。

ケルシー
ケルシー

ああ、それと。

ケルシー
ケルシー

フランカが私に報告書を提出し、彼女たちは一度ブラックスチールに戻らなければいけないと言っていた。

ケルシー
ケルシー

龍門の貧民区の状況についてはペンギン急便と貧民区で意見交換をするべきだろう。

ケルシー
ケルシー

些細なことかもしれないが、現場には行ったほうが良い。

アーミヤ
アーミヤ

分かりました。今から行ってきます。

アーミヤ
アーミヤ

ドクターも一緒に――。

ケルシー
ケルシー

私とDr.○○○はまだ話さなくてはいけないことがある。

アーミヤ
アーミヤ

――。

アーミヤ
アーミヤ

私も横にいていいですか?。

ケルシー
ケルシー

ダメだ。

アーミヤ
アーミヤ

耳を塞いでいますから――。

ケルシー
ケルシー

ダメだ。行きなさい。

アーミヤ
アーミヤ

うう…。

アーミヤ
アーミヤ

ケルシー先生、Dr.○○○をイジメてはいけませんからね。

ケルシー
ケルシー

分かっている。

 

ケルシー
ケルシー

….君は。

ケルシー
ケルシー

こんな簡単なことも出来ないのか。

ケルシー
ケルシー

もういい、このような結果は予測していた。

ケルシー
ケルシー

アーミヤはとても強い子だ。

ケルシー
ケルシー

しかし、あまりにも強い殻は、いつか大きな圧力によって粉々に砕かれてしまう。

ケルシー
ケルシー

そんなことが起こらないようにしてくれ。

ケルシー
ケルシー

次があれば、少しは役には立ってほしいのだがな。

ケルシー
ケルシー

――?

ケルシー
ケルシー

どうした、何だその表情は。

プレイヤー
プレイヤー

・アーミヤの指輪は?

・…

選択肢1を選択

ケルシー
ケルシー

あれは彼女の体調と関係している。

ケルシー
ケルシー

もし、アーミヤが激しい戦闘に巻き込まれたのならば――。

ケルシー
ケルシー

――戦闘後、すぐにでも指輪の確認をしなければならない。

ケルシー
ケルシー

指輪にどんな変化があろうと、私には必ず報告しなければならない。

ケルシー
ケルシー

それ以外のことは、君はまだ知る必要がないことだ。

ケルシー
ケルシー

ああそうだ。二日後に検査センターに行って身体検査をするんだぞ。忘れるなよ。

ケルシー
ケルシー

――いけ。リスカムが君の護衛のために外で待っている。

(選択肢1終了)

 

(戦闘)

 

PM 6:03 /曇り/視野度 19km

龍門外砂漠/14号施設

メテオリーテ
メテオリーテ

…目標地点に到着したわ。

メテオリーテ
メテオリーテ

その他異常は見つからなかったわね。

メテオリーテ
メテオリーテ

報告終わり。

メテオリーテ
メテオリーテ

フロストリーフ…どうしてすっと顔をしかめているのかしら?

フロストリーフ
フロストリーフ

私はただアーミヤの状況が少し気になるだけだ。

メテオリーテ
メテオリーテ

アーミヤ達はロドスに無事に帰ったわよ。

メテオリーテ
メテオリーテ

二アールとドーベルマンは1週間前に龍門の他の地域に出発してる。

メテオリーテ
メテオリーテ

あの二人が同時に出るなんて、とてもハードな任務だと思うわ。

メテオリーテ
メテオリーテ

ブラックスチールとペンギン急便にも自分たちの仕事がある。

ジェシカ
ジェシカ

あ、リスカム先輩とフランカ先輩…

ジェシカ
ジェシカ

先輩たちは大丈夫なのでしょうか…。

メテオリーテ
メテオリーテ

あなたも頑張らないとね。

メテオリーテ
メテオリーテ

フランカがあなたを私に引き渡した時、彼女はあなたのことをとても評価していると私に言ったわ。

ジェシカ
ジェシカ

ほ…本当ですか?

メテオリーテ
メテオリーテ

前提としておどおどしなければだけど。

ジェシカ
ジェシカ

うぅ…

メテオリーテ
メテオリーテ

…急に泣き出しそうな顔をしないでよ!

メテオリーテ
メテオリーテ

あなたはブラックスチールの一員じゃないの…?

ジェシカ
ジェシカ

わ、私は…泣いてなんかいません…

メテオリーテ
メテオリーテ

…。

メテオリーテ
メテオリーテ

…何はともあれ、まずは任務を続けましょう。

メテオリーテ
メテオリーテ

私達の次の任務は偵察チームと一緒に廃棄された街の各区域を偵察することよ。

メテオリーテ
メテオリーテ

生存者を捜索する以外にも、状況を調査してみる必要があるわ。

メテオリーテ
メテオリーテ

感染者の問題があるのであれば、即断即決しなければならない。

メテオリーテ
メテオリーテ

特に危険な仕事ではないけど、気をつけて行動する必要があるわ。

メテオリーテ
メテオリーテ

万が一、レユニオンが関与しているのであれば、必要な情報をケルシー先生に伝えて退却しなさい。

ジェシカ
ジェシカ

はい、はい。

フロストリーフ
フロストリーフ

分かった。

メテオリーテ
メテオリーテ

次は…私達が真面目に働く番ね。

 

PM 6:12/曇り/視野度 19km

ロドスアイランド

廃棄された移動都市ブロック「14号施設」が発見されてから2日目

 

アーミヤ
アーミヤ

あ…ドクター、来たのですね。

テキサス
テキサス

ちょうど良い時に来たな、Dr.○○○。

エクシア
エクシア

私達がやることもほとんど終わったし、しばらくここを離れるよ~。

プレイヤー
プレイヤー

・もう出発するのか?
・…分かった。

・寂しくなるな

リスカム
リスカム

すぐにまた会えますよ。

フランカ
フランカ

少しすれば、私達はロドスに戻ってきてまた待機することが出来るわよ。

フランカ
フランカ

私のことあまり考えすぎちゃだめよ。

エクシア
エクシア

あーあ、残念残念。私達のほうはそんな真面目な理由は無いよ、テキサス。

テキサス
テキサス

ちょっと待て…。

エクシア
エクシア

ペンギン急便はもうすぐ休暇だしね!

エクシア
エクシア

貴重な1日だけだけど、それでも!それでも――

テキサス
テキサス

…すまない。ここで話すべきことじゃなかったな。

アーミヤ
アーミヤ

いえ…休暇は必要ですからね。

テキサス
テキサス

….その言葉は、あなたに言うべきことだろう。

アーミヤ
アーミヤ

…?

エクシア
エクシア

そうそう。アーミヤ、あなたもゆっくり休まないと。

アーミヤ
アーミヤ

ロドスアイランドにはまだ処理しなければならないことがありますので…。

リスカム
リスカム

それは分かっていますが、ですがアーミヤ、自分にストレスを与えすぎてはいけません。

フランカ
フランカ

いくら信念が強くても、疲れたままだと身体が持たないわよ。

フランカ
フランカ

あなたは病気になっちゃいけない、みんなが頼りにしているんだから。

アーミヤ
アーミヤ

私は…ずっとみなさんにお世話になっています。

テキサス
テキサス

だがあなたの戦う姿勢もみんなを励ましてくれている。

テキサス
テキサス

何はともあれ、それで十分だ。

エクシア
エクシア

この機会だし、私はロドスに行って無料の身体検査をしてから帰るよ。

フランカ
フランカ

私達の任務もそろそろ終わりよ。それじゃあ…

フランカ
フランカ

アーミヤ、○○○博士。

プレイヤー
プレイヤー

・――?

・…

アーミヤ
アーミヤ

どうしましたか。

エクシア
エクシア

――。

フランカ
フランカ

――。

フランカ
フランカ

頑張れ~&Cheer up!

エクシア
エクシア

頑張れ~&Cheer up!

アーミヤ
アーミヤ

え…え?

リスカム
リスカム

報告が終わればすぐにでも戻ってきます。

テキサス
テキサス

いずれにせよこの生活は続くんだ。

テキサス
テキサス

アーミヤ、体に注意するんだぞ。

アーミヤ
アーミヤ

みなさん…わたし…。

アーミヤ
アーミヤ

…はい。お体に気を付けてください。

アーミヤ
アーミヤ

またお会いしましょう。

アーミヤ
アーミヤ

…。

アーミヤ
アーミヤ

ドクター。

アーミヤ
アーミヤ

私は龍門の周辺の貧民区を見てきます。何かお手伝いしないと。

プレイヤー
プレイヤー

・一人で行って大丈夫?

・危険じゃないか…

・アーミヤ、一緒に行こうか?

アーミヤ
アーミヤ

大丈夫ですよ、ドクター。

アーミヤ
アーミヤ

ロドスのオペレーターのレッドが龍門で他の任務をしているんです。

アーミヤ
アーミヤ

彼女はとても強いので!

アーミヤ
アーミヤ

彼女がいますから安心してください。

タイトルとURLをコピーしました