【明日方舟】シナリオ翻訳 ストーリー5章1話「敵同士の結びつき」

???
???

これからは友達だよ!今からはもう大人たちからイジメられることも無いんだから!

???
???

恐れないで、今日からは何が合っても私が助けるから。

???
???

もし私に何か悪いことがあれば、あなたも私を助けてよね!それが友達なんだから!

???
???

ふふっ、私達はもう別れることはない、でしょ!

???
???

あの老公爵が彼女を連れ去った時、お前は何をしたか覚えているか?

???
???

お前は龍門のために何ができる、何でも出来るのか?

???
???

今、ウェイ・イェンウーは誰を犠牲にし、何を犠牲にするつもりなのか?

チェン
チェン

あ….うぅ…。

???
???

ねえ、目を覚ましなさい!

チェン
チェン

彼女を助け…

???
???

チェン警司、起きなさい!

チェン
チェン

….私を行かせてくれ!私を…

???
???

*龍門での悪口*、あなたとぐずぐずしている暇なんて無いのに!

(水を掛けられる音)

 

チェン
チェン

うっ!

チェン
チェン

ごほっ、ごほごほっ…。

???
???

目は覚めたかしら?

チェン
チェン

ごほっ

チェン
チェン

なにが…。

チェン
チェン

星熊、急げ!レユニオンが――。

チェン
チェン

…。

スワイヤー
???

白昼夢はもう十分かしら?ほんと、負けたような面してるわね。

チェン
チェン

どうしてお前が?私のチームは?

スワイヤー
????

私が全滅したと言ったら?

チェン
チェン

殴られたいのであれば、レユニオンに並ぶことを勧めるぞ。

スワイヤー
???

口では色んなことを言っているのに、どうして戦場で会えないのかしらね?

星熊
星熊

どうしましたか?私が少し離れた内にまた二人は喧嘩しているのですか?

星熊
星熊

Miss.スワイヤー、彼女を皮肉ってはいけませんよ、本当に。

スワイヤー
スワイヤー

あら。

星熊
星熊

チェンさんもです、起きたばかりなのに…。

星熊
星熊

ちょっと、どうしてスプリンクラーにさらされたようにずぶ濡れなんですか?

チェン
チェン

あいつに聞いてくれ。

星熊
星熊

”お嬢さん”、この空いたコップは何です?お二人には水を一杯お渡ししたと思うのですが?

スワイヤー
スワイヤー

彼女が夢の中で滅茶苦茶なことを言っていたのよ。

星熊
星熊

何を…。

チェン
チェン

私達はどこにいるんだ?

星熊
星熊

ロドスの船室ですよ。

スワイヤー
スワイヤー

3時間前、チェン警司、あなたとあなたのチームは龍門に逃げ帰った。

スワイヤー
スワイヤー

あなたは自分の足取りを上手く隠せていると思っていたようだけど、龍門の周囲にいるレユニオンはそう思わなかったようね。

 

 

(戦闘)

 

07:55 A.M 天気 曇り

龍門接舷区、落蹄州、ロドス7号船室

スワイヤー
スワイヤー

お嬢さんとロドスの出迎えによって、レユニオンの動きは妨げられた一方であなたのチームは準備は出来ている。ええ、やっと龍門に帰ることが出来るわ。

スワイヤー
スワイヤー

仕事が一段落したと思ったら、正面で爆発を食らって気を失うんだもの。

チェン
チェン

…それは本当か?

スワイヤー
スワイヤー

あなたは”あなたは奇襲をされて気を失った”ということを聞きたいのかしら、それとも”あなたは爆発を正面から受けてただ地面に倒れて気を失った”ということを聞きたいのかしら?

チェン
チェン

もういい、その話は終わりだ。それで今の龍門の状況は?

スワイヤー
スワイヤー

めちゃくちゃよ。具体的なことは自分でブリーフィングを見なさい。

スワイヤー
スワイヤー

その前に何かあったのかしら、私達の反撃の全ての進度はあなたによって遅くなっているのだけれど。

スワイヤー
スワイヤー

今こそ、特別監査チームは近衛局の残りのチームをかき集めて、ロドスと一緒に近衛局に出発するべきよ。

星熊
星熊

市内深くに入るのですか。機動作戦を?確かに効果はありそうですが。

星熊
星熊

ですがこの作戦に何の意味があるのでしょう?

スワイヤー
スワイヤー

道路沿いに入る全てのレユニオンは撃破するのよ。私達はあなた達が築いた優位性を引き継ぐわ。

星熊
星熊

攻略戦ってことですね。

スワイヤー
スワイヤー

そういうこと。レユニオンはまだ地に足が付いてない状態よ。

チェン
チェン

だが、拠点を破壊すれば、幹線道路の中枢周辺に残っているレユニオンが合流してくるだろう。

チェン
チェン

近衛局を奪還するまでお前が守りきれるとの保証もない。ましてや、その後は散り散りになっているレユニオンを狩らなければいけないんだぞ。

チェン
チェン

私達にはお前のいう”強みを築く”というものは必要ないし、計画を教える必要もない。

スワイヤー
スワイヤー

そういう訳にはいかないわ、チェン警司。特別監査チームのリーダーは戦時中は特別派遣権と現場執行権を持っているのだから、全ての責任を免れることは出来ない。

チェン
チェン

お前の話を聞いて私もやりたいとは思っている。もちろんそれでも良いが、それは今ではない。

チェン
チェン

私達は異なる使命を持っているが、私達がやるべきことは実行することだけだ。

スワイヤー
スワイヤー

チェン警司、近衛局は守備を失敗し、近衛局のビルはレユニオンによって支配されている。これはあなたの失態なのよ。

スワイヤー
スワイヤー

龍門があなたを必要としている時、どうしてあなたは龍門にいなかったの?

チェン
チェン

…。

スワイヤー
スワイヤー

それもあなたによる命令なのかしら?

スワイヤー
スワイヤー

あなたが勝手に職場を離れなければ、龍門は陥落しなかったわ。

スワイヤー
スワイヤー

あなたは恥じるべきよチェン警司。すぐに辞任するべきだわ。私が特別監査チームを引き継ぎます。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました