アークナイツ ストーリー翻訳

【アークナイツ】シナリオ翻訳「青く燃ゆる心」OF-2「演劇継続」

セイロン
セイロン

市民広場を抜けた先にある一番高い建物が市政庁です。

D.D.D
D.D.D

会場にいるみんな元気か!!ここにきてくれてありがとう。俺がD.――D.――D.だ―――!

???
観客

(天を震わすような歓声)

D.D.D
D.D.D

こんな暑い日にみんながここに集まった目的はきっと同じはず――。

???
観客

ミューーージックーーー!

D.D.D
D.D.D

お前達は何を言っている?!お前達にとって最大の音量を使って、シエスタ全体に届かせろ、お前たちは何が欲しいのかを!!!

???
観客

ミューーーージックーーーー!!!

D.D.D
D.D.D

それじゃあ――手を挙げろ!出発の準備だ!!

セイロン
セイロン

オブシディアンフェスティバル中はこれが日常ですわ。コンサートはオブシディアンフェスティバルでもみんなが一番好きなものの一つですし。

セイロン
セイロン

メインライブは夜のギャリソン遊園地の特大舞台で行われていますが、昼は付近の地域でも小規模なライブイベントを開始しています。

プレイヤー
プレイヤー

・私も血が滾ってきた!
・こういった音楽少し激しすぎるな…

セイロン
セイロン

ふふ、私もそう思いますわ。私はヴィクトリアに留学していた時もクラシックと優雅な音楽のほうがもっと好きでしたが。

セイロン
セイロン

オブシディアンフェスティバルにもそういった音楽アーティストはいますが、さっき遭遇したように、こういった音楽のほうが観光客を惹き付けることが出来るのです。

セイロン
セイロン

ここ数年で流行ってきたのか、私が小さい頃はまだジャズが主流でしたのですが。

セイロン
セイロン

私が第二メインストリートにいることが一番好きです。一番好みな本を何冊か持っていけばそこにある喫茶店に一日いられますわ。

セイロン
セイロン

音楽を聞きながら、一杯のグリーンティーを飲み、海風に吹かれる。

セイロン
セイロン

私はその時思ったのです。やはりシエスタはこの世界で最も素晴らしい都市なのだと。

プレイヤー
プレイヤー

・あなたもこの場所を愛しているようだね。

セイロン
セイロン

もちろんです!ここには大切な家族もいますし、私にとっても大切な支えですから。

セイロン
セイロン

お父様以外にも私にとって大事な人も市政庁で働いています。

セイロン
セイロン

後ほど彼女にも会えますよ。彼女の助けがあれば、他の方達にも事の重大を理解させることも簡単でしょう。

プレイヤー
プレイヤー

・彼女をとても信頼しているようだね?
・それは君のお母さんなのか?

セイロン
セイロン

私の母は私が生まれた時に亡くなりました。亡くなってからは父は仕事に没頭するようになってしまいました。

セイロン
セイロン

私が子供の頃からお世話になっているボディーガードなのです。彼女の名前はシュヴァルツと言います。

セイロン
セイロン

父が苦労している時は彼女が私のわがままを聞いてくれました。例え血の繋がりが無くてもシュヴァルツは私にとって姉のような大切な家族です。

セイロン
セイロン

後ほど彼女に会ったらドクターのことも紹介させて頂きますわ。

セイロン
セイロン

ほら、ドクター、この先です。直接通り抜けましょう。

ボディーガード
ボディーガード

クロイナ先生。セイロンお嬢様があなたにご用事があると。

???
???

…。

クロイナ
クロイナ

直接市政庁に来るとは何か重要なことでもあるのかな。親愛なるお嬢様?

クロイナ
クロイナ

今はフェスティバルの手配が鳴り物入りで進められています。多くの人たちには暇がありません。

セイロン
セイロン

クロイナ、私は先程直接火山に行ってまいりました。シエスタ火山はもうすぐ爆発するかもしれません。それは1秒後かもしれないし、何日後かもしれない。

セイロン
セイロン

全ての観光客と市民の安全が脅かされています。私達は彼らに案内を出し、移動や避難の準備を始めるべきでしょう。

セイロン
セイロン

オブシディアンフェスティバルはすぐにでも中止すべきです。

クロイナ
クロイナ

は、お嬢様は一体何をおっしゃっているのです。

クロイナ
クロイナ

他の人がそんなことを私に言ったのであれば、とっくに追い出されていますよ。

クロイナ
クロイナ

ですが、あなた様ですので説明しましょう。

クロイナ
クロイナ

火山の問題については全くと言っていいほど心配はありません。どこから聞いたのか分かりませんが、それは明らかに荒唐無稽なお話です。

セイロン
セイロン

…何冗談を言っているの?

セイロン
セイロン

この火山は既に活動を再開しており、短期間で爆発する可能性が高いとされている兆候は多く見られています。

クロイナ
クロイナ

例えば?

セイロン
セイロン

源石虫の凶暴化、異常な気温、おかしな臭いなど、これら全てが証拠です。

セイロン
セイロン

ここまでのことを言っても信じられないのであれば、私が持ってきた資料を見なさい。詳しい分析過程と結論が記載されています。

クロイナ
クロイナ

明らか?源石虫が口を開いて教えてくれでもしましたか。それに気温や臭いとか何の話です?

クロイナ
クロイナ

私には分かりませんよ。これらの根拠のない数字が火山の爆発と何の関係があるのです?

クロイナ
クロイナ

私は市長本人が手配をし、技術を提供した火山観測システムに一切の問題がないことを知っています。

クロイナ
クロイナ

今のシエスタ火山の数値は全て過去数年と何ら違いはありません。強いて言うなら、それらよりも更に安定していますよ?

セイロン
セイロン

何を言っているのかしら。事実ならあなたの目の前に置いてあるというのに…。

プレイヤー
プレイヤー

・あなたは天災特使だろう、これらのことが分からないのか?

クロイナ
クロイナ

あなたは誰です?

セイロン
セイロン

○○ドクターは専門機関の研究者で、彼と彼の同僚たちには専門的な火山の知識を持っています。

セイロン
セイロン

これらの数値は彼ら専門家達が助けてくれたものです。そして爆発に関して検証した結果です。

クロイナ
クロイナ

なるほど、なるほど。

クロイナ
クロイナ

…ああ、分かりました。

クロイナ
クロイナ

つまり、あなた達のようなおかしな観光客がお嬢様をだましているのですね。

セイロン
セイロン

何を言っているのかしら?

クロイナ
クロイナ

明らかなことでしょう。お嬢様はこの得体の知れない人たちに騙されているのです。

セイロン
セイロン

クロイナ、あなたは何を言っているの。私の話さえ信じてくれないの?!

クロイナ
クロイナ

あなたはずっと外に留学していたので知らないのでしょうが、シエスタの発展を目にしている人は多い。

クロイナ
クロイナ

毎年、市長様の町の歩みを邪魔したという人が現れるのです。脅迫、爆破、暗殺、それらは私のような無名の人にまで何度も及んでいます。

クロイナ
クロイナ

当然、火山が爆発するなんてものも初めてではありません。ですが、あなたを騙してするなんてことは初めてですよ。

クロイナ
クロイナ

今回の相手は市長様に深い知識を持っているようですね。お嬢様が留学から帰ってきてからまだ間もないですから。

クロイナ
クロイナ

しかも大胆に堂々と入ってきました。

セイロン
セイロン

私はたしかにそういったことは知りませんでしたが、私が今言ったことは真実です!

セイロン
セイロン

私は訳のわからない部外者など信用はしません!

クロイナ
クロイナ

私から見ればこのドクターというのはそういった人たちと何ら区別ありませんけど。

クロイナ
クロイナ

この都市を略奪するために手段すら選ばないとは!

プレイヤー
プレイヤー

・人に罪を着せるためなら、いくらでも口実はあるということか。
・流石にそのジョークは面白くないぞ。

選択肢1選択

クロイナ
クロイナ

罪を着せる?ははは、あなた達のような人はいつもそういうことを言う。

選択肢2選択

クロイナ
クロイナ

偶然ですね。あなた達の話も決して面白いものではありませんよ。

(選択肢終了)

 

クロイナ
クロイナ

お嬢様、世渡りが浅いとこういうことになりかねませんよ。

クロイナ
クロイナ

ですがご安心を。このような噂をばら撒く不埒者には私がしかるべき罰を与えます。

クロイナ
クロイナ

みなさん来てください。

クロイナ
クロイナ

彼を捕まえなさい。

ボディーガード
ボディーガード

はい。

セイロン
セイロン

クロイナ!私の話まで無視するつもり?

セイロン
セイロン

私がここに居る限り、あなたにはそのようなことはさせません!

クロイナ
クロイナ

残念ですが、シエスタ市の秩序に害させることは出来ません。

クロイナ
クロイナ

早急にオブシディアンフェスティバルを妨害しようとする者を捕らえてください。

クロイナ
クロイナ

お嬢様も捕まえなさい!彼女を傷つけずに落ち着かせるのです!

プレイヤー
プレイヤー

・気をつけろ、セイロン!
・走れ!ここを離れるぞ!

 

(戦闘)

 

セイロン
セイロン

急いで!ドクター!ビーチのほうに行きましょう!

セイロン
セイロン

ビーチにはたくさんの観光客が集まっています!群衆の中であれば彼らは私達に追いつけません!

ボディーガード
ボディーガード

止まれ!

セイロン
セイロン

あなただけでも!

シュヴァルツ
シュヴァルツ

…。

プレイヤー
プレイヤー

・あ、君は――。

セイロン
セイロン

シュヴァルツ!良かった、やっと来てくれた!

セイロン
セイロン

あなたがいてよかった、クロイナは一体どうしてしまったの!?

セイロン
セイロン

ドクター、彼女が前にあなたに言った…。

シュヴァルツ
シュヴァルツ

お嬢様、旦那様は市内にはいません。クロイナの言うことを聞いてください。

セイロン
セイロン

シュヴァルツ?何を言っているの?

シュヴァルツ
シュヴァルツ

早く私と共に帰り、クロイナを探し出し、この人たちを全て彼に引き渡してください。

シュヴァルツ
シュヴァルツ

私はお嬢様には手を出したくはありません。

セイロン
セイロン

…シュヴァルツ?

 

タイトルとURLをコピーしました