アークナイツ ストーリー翻訳

【アークナイツ】シナリオ翻訳「青く燃ゆる心」OF-7「ショットコーラー」

ボディーガード
スタッフ

何があった?え?

Alty
Alty

ええっと、何かあったの?外の状況は?

ボディーガード
スタッフ

ご心配なく。今の所異常はありません。こちらにどうぞ。

ボディーガード
ボディーガード

ゲスト席に付きました。2分30秒後にステージに立つ予定です。

ボディーガード
スタッフ

急げ!外で起こっていることをさっさと片付けろ。

クロイナ
クロイナ

今となってはハーマン、お前にはもう威信は無い!

クロイナ
クロイナ

ここにいるやつらはここ数年で見違えた手下どもだ。こいつらは努力と引き換えに、美しい生活を知ることが出来るのだ!

クロイナ
クロイナ

今日はフェスティバルでも最高潮の日だ。私は長年得るべきだった利益を手に入れここを離れる。

クロイナ
クロイナ

お前達は事態を飲み込むことが出来ない状態になるだろうがな。

クロイナ
クロイナ

私は慈悲深いからお前たちに教えてやろう。お前たちが見た火山観測所のデータは間違っている。火山はすぐにでも活性化するだろう。

クロイナ
クロイナ

オリジ二ウムは爆発と共に飛散し、少なくとも都市の半分は滅びの結末から逃げることは出来ないだろう!

クロイナ
クロイナ

だが私が失うものは何もない。災害が終わればまた採掘に来るとしよう。

クロイナ
クロイナ

シエスタはやはり一面宝の山だ!私はそれを深く愛しているのだ、ハーマン!

ハーマン
ハーマン

よくもそんなことが言えたものだな!

クロイナ
クロイナ

私がこの街の天災特使である以上は当然のことだろう。

クロイナ
クロイナ

お前たちはここで私に敗れる。そしてシエスタ市が廃墟になる様を見ていると良い!

クロイナ
クロイナ

当然のことながら最終的には輝かしいシエスタ火山の爆発の元で死ぬことになるだろう。私以外にこの秘密をここから持ち出すこと人はいない。

プレイヤー
プレイヤー

・お前の野望もここまでだ
・それがお前の夢か!
・ロドスを過小評価してくれたものだな。

クロイナ
クロイナ

…ロ、ド、スねえ。

ハーマン
ハーマン

お前には失望したよ、クロイナ。

クロイナ
クロイナ

失望?私に失望した?失望したのは私の方だ!

クロイナ
クロイナ

私は家を無くし、風雨を避けるためにゴミ箱で寝なければいけなかった日々をいつまでも忘れはしない!

クロイナ
クロイナ

富こそが新しい生活の鍵だ。私はあの時からその道理を知っていた!それでお前は?私達が苦労して得た金を使って感染者のゴミどもを救済するだと!?

クロイナ
クロイナ

お前が言っていたシエスタを最高のものにするという事をお前の偽善で葬り去るのか!?

ハーマン
ハーマン

君は君自身を見つめ直せ、クロイナ。

ハーマン
ハーマン

そして、刑務所の中で自分が何を見たのか考えるといい!

 

(戦闘)

 

ハーマン
ハーマン

お前は私のそばにいた15年間、何も学ばなかったのか。

ハーマン
ハーマン

ただ人前に出ない手段を学んだだけか、本当にお前は馬鹿だ。

クロイナ
クロイナ

馬鹿…ああ、あはははははははは!

クロイナ
クロイナ

老いぼれが、これが私の最後の手段だと思っているのか?

へラグ
へラグ

何事だ?

セイロン
セイロン

これは…まさか火山の爆発前の起こる小さな地震ですか?!

クロイナ
クロイナ

来た、ああ、やっと来た。

クロイナ
クロイナ

この街と一緒に塵になろうじゃないか!

クロイナ
クロイナ

今から電波塔を制御しようと思っても遅い!市民はパニックになるだけだぞ!

クロイナ
クロイナ

火山の活動日は目前に迫っている。お前たちの簡素なサンプル資料で一体何が分かると言うんだ?

クロイナ
クロイナ

迅速に避難出来るルートは全て私の手の中にある!お前たちはもう誰も逃げられないんだよ!

クロイナ
クロイナ

高潔さを装うふりをしてもお前らは誰も救うことは出来ない!

クロイナ
クロイナ

都市の全ては破滅と共に消え去るんだよ!

セイロン
セイロン

ドクター、どうすれば!

プレイヤー
プレイヤー

・全員を動員し人を避難させるぞ!
・せめて危険な地域から離れさせるぞ!

へラグ
へラグ

ドクター、ロドス全体に知らせなければ…。

エイヤフィヤトラ
エイヤフィヤトラ

ドクター、聞こえますか?火山の分析が完了しました!

エイヤフィヤトラ
エイヤフィヤトラ

今なら、まだ時間をいくらか稼ぐ機会はあります!

プロヴァンス
プロヴァンス

ドクター、火山活動の原因を発見したよ。これなら今回の火山活動を阻止出来る可能性は高い!

エイヤフィヤトラ
エイヤフィヤトラ

みなさん、今は落ち着いて聞いてください。この方法であれば火山の爆発までの時間は遅らせることが出来ます!

へラグ
へラグ

それが本当に人力の及ぶところなら私達なら助けることが出来るかもしれない。

シュヴァルツ
シュヴァルツ

…ええ。

セイロン
セイロン

いえ、このことは私達に任せてください。

セイロン
セイロン

クロイナはこれほどまでの長い間、潜伏していたのです。彼の残党はきっと都市全体に及んでいるでしょう。

セイロン
セイロン

今が正念場です。シュヴァルツ、へラグおじいさま、あなた達には自分の仕事があるはずです。

シュヴァルツ
シュヴァルツ

そういったことは他の人にまかせても良いのでは――。

セイロン
セイロン

これが私達の仕事です。

ハーマン
ハーマン

セイロン…。

プロヴァンス
プロヴァンス

分かった。

プロヴァンス
プロヴァンス

天災特使、火山学者、オリジ二ウム学者、私達の誰もが予兆による危機で市民を脅かすことを許しはしない。

プロヴァンス
プロヴァンス

ましてや自分の知識を使って、他人をだまし、私腹を肥やす人までいる。天災特使として、こういう人達の前で手をこまねいていることに僕は耐えられない!

へラグ
へラグ

あなた達にもそのような真剣な一面があるのだな。分かった。それでは市長さん、大衆を避難させる任務の助けをしてもらいたい。

ハーマン
ハーマン

…ああ。シュヴァルツ、君も来るんだ。

シュヴァルツ
シュヴァルツ

私は――。

ハーマン
ハーマン

セイロンは、彼女は出来ると言ったんだ。

シュヴァルツ
シュヴァルツ

…お嬢様、くれぐれもお気をつけを。

エイヤフィヤトラ
エイヤフィヤトラ

議論は終わりましたか?私達に残された時間はあまり多くはありません!

セイロン
セイロン

ええ!早く出発しましょう!

シュヴァルツ
シュヴァルツ

…。

ハーマン
ハーマン

私達は彼女を信じるべきだ。まして彼らが言ったことに間違いはない。私達は自分のことをやるんだ。

クロイナ
クロイナ

あははは――お前らはどうあがこうが結果的に死に行くだけなんだよ!時間を少し延ばしただけで何があるんだ!?

クロイナ
クロイナ

シエスタのほとんどがお前の娘に付き添って葬られるだけでなく、お前たちはその女の首を見つけることさえ――。

クロイナ
クロイナ

ぐあ――

へラグ
へラグ

すまない、ついでにな。

ハーマン
ハーマン

問題ない。ましてやあいつの言ったとおりだ。市民たちを危険にさらし続けるわけには行かない。

ハーマン
ハーマン

あなたの力を貸してくれないか。

タイトルとURLをコピーしました