【アークナイツ】シナリオ翻訳「喧騒の法則 CB-8 11:41 P.M.」

モスティマ
モスティマ

みんな大丈夫?

バイソン
バイソン

だ、大丈夫ですが、建物が全て無くなってしまいました…あれは一体…。

モスティマ
モスティマ

あなたは?さっきまっすぐアーツの真ん中を通ってきたでしょ。無茶するよね。

モスティマ
モスティマ

はは、これでようやく分かったよ。どうして髪を短くしたのかがね?

エクシア
エクシア

ねえ、今笑ったでしょ!

モスティマ
モスティマ

頭が砂だらけだよ。いくら短い髪だったとしても大事にしないと。

エクシア
エクシア

大丈夫だってば。ありがと。

モスティマ
モスティマ

…ありがとう?私達ってもうそんなにも親しくなくなった?

エクシア
エクシア

こういうのを礼儀正しいって言うんだよ。

モスティマ
モスティマ

はは、言うねえ。

モスティマ
モスティマ

いつも勤務中は寝ないと思えば、聖堂の外でロックを掻き鳴らし、事故を起こして公証所の人に追われていたのに。

モスティマ
モスティマ

君がいなくなった母校では君がラテラーノを離れる日に横断幕が引かれていたよ。”エクシアが龍門に行く記念”って。

エクシア
エクシア

なになに?旧友の集まりって古い傷を互いに暴露する必要があるの。じゃあ、私の番!

モスティマ
モスティマ

どうぞご自由に。

エクシア
エクシア

いや、よく考えればあなたのブラックなところ分かんないな。

モスティマ
モスティマ

良い子は多くのことを知るべきじゃないよ。

エクシア
エクシア

あなたって私の姉だったっけ!?

モスティマ
モスティマ

あ、そろそろかな。

バイソン
バイソン

バイソン
バイソン

(彼女たちはとても仲が良いみたいだけど、ラテラーノ人だからだろうか?)

バイソン
バイソン

(そして意外なことにエクシアが話負けするなんて…)

エクシア
エクシア

ねえ…モスティマ。少し聞きたいんだけど。小さな問題があってね。

モスティマ
モスティマ

ん?

エクシア
エクシア

どうしてこのタイミングで帰ってきたの?

モスティマ
モスティマ

あ、んー、理由はたくさんあるけど、なんと言えば。

モスティマ
モスティマ

第一に仕事。

モスティマ
モスティマ

第ニに龍門のレクイエムフェスティバルっていつもセールしてるし、龍門に帰って賑やかに騒ぐのも良いなって。

エクシア
エクシア

…何年もの間、鎮魂の夜であなたの行方は分からなかったけど、どうして今年は帰ってきたの?

モスティマ
モスティマ

君が聞きたいのはそれじゃないよね?

エクシア
エクシア

う…分かってるなら直接教えてよ。

モスティマ
モスティマ

はは、君が悩んでいる姿を見られたのが懐かしくてね。

モスティマ
モスティマ

まあ、いくらなんでも、見学に来ている人もいるのに回りくどい話をしちゃいけないよね。

バイソン
バイソン

あ…大丈夫です。後ろからついていきますので、どうぞご自由に。

モスティマ
モスティマ

それは出来ないよ、追跡されている可能性はまだ排除されていないんだから。

エクシア
エクシア

あ!バイソンを言い訳にするのはずるいでしょ!

モスティマ
モスティマ

まずはテキサス達と合流をしよう。とても多くの怖いマフィア達が虎視眈々と狙っているからね。

モスティマ
モスティマ

私が留守の時、君はいつも迷惑を掛けてなかった?

エクシア
エクシア

いつもとは言えないかな?週に4,5,6,7,8日くらい?

モスティマ
モスティマ

…うん、良くないね。

エクシア
エクシア

あなたは?何処に行ってたの?

エクシア
エクシア

ボスに会ったばかりの時、ボスはあなたがもう龍門から離れたと言っていたけど。あの長距離走で終点の前で転びでもした?

モスティマ
モスティマ

多くの場所に行ったよ、数え切れないほどに。

モスティマ
モスティマ

誰もいない村に行って、次の手紙を受け取って、山の反対側に行って、移動都市を追いかけて走って。

エクシア
エクシア

聞く限り本当に独りだったんだね。

モスティマ
モスティマ

旅行記として書けば売れるかもしれないね?

バイソン
バイソン

モスティマさんは全ての国家に行ったことがあるのですか?

モスティマ
モスティマ

大部分はね。羨ましい?

バイソン
バイソン

…少しだけ、一般のトランスポーターにはそのような機会は無いですから。

モスティマ
モスティマ

チャンスはあるさ。ただペンギン急便に期待してはいけない。私達を常識では判断することは出来ないから。

バイソン
バイソン

それはよく存じています…。

モスティマ
モスティマ

この広い砂漠の中でトラックに乗り、黄砂の横切るように落ちる日をじっと見ていた。だけどそれも何百時間も続くから、暇も潰し尽くしてしまうんだよね。

エクシア
エクシア

黄砂の日没はあまり見たことがないけど、今日の砂塵はとても大きくなかった?

エクシア
エクシア

ここ数年龍門の空気は質は下がる一方だから、この際に何台か空気清浄機を加えておかないと!

モスティマ
モスティマ

空気の質か…そうかもね。

モスティマ
モスティマ

エクシア、バイソン、申し訳ないけど、先にしないといけないことがあるから――。

???
エクシア&バイソン

また来る(ます)?

モスティマ
モスティマ

あはは、私が自分が離れるタイミングを把握してると思うかい?

エクシア
エクシア

…マジ?

エクシア
エクシア

あなたにとっては数時間かもしれないけど、私にとっては――。

エクシア
エクシア

まあいいや、モスティマ!後で食事に行こう!必ずね!

モスティマ
モスティマ

――分かった分かった。

モスティマ
モスティマ

…全く、今晩は本当ににぎやかだなあ。

バイソン
バイソン

僕たちは本当にモスティマさんを一人残しても良いのですか?

エクシア
エクシア

誰が誰を置いていったって?どうせ彼女はそうしなくても、いつの間にか消えてるよ。

バイソン
バイソン

…怒ってます?

エクシア
エクシア

――ああ!まずはテキサスのところに行こう!残りは後にして!

 

 

 

 

テキサス
テキサス

エクシアのやつ、こんな時に限っていないとは。

クロワッサン
クロワッサン

あー、うちら、もしかしてトラブルを起こしてしもうた?

テキサス
テキサス

奴らは私達を取り囲んだ。いきなり現れた敵は最初から貧民窟に隠れていたようだ

クロワッサン
クロワッサン

こいつら、マフィアの一味なんか?そうは見えんけど。

ソラ
ソラ

いや、よく知っている顔がいくつかいるよ。全部龍門の地元の人だ…。

男性客
龍門の人?

――

男性客
龍門の人?

はい、ボス、彼らに教訓を与えます

 

エクシア
エクシア

あれ、あれ?あれ…私達ってテキサスを探しているんじゃなかったっけ?

エクシア
エクシア

何が起こったら、私達は突然現れた連中に囲まれることになるの?

男性客
龍門の人?

…お前たちが飛び込んできたのだろう?

バイソン
バイソン

見てくださいよ!エクシアが教えるって言ったばかりに!

男性客
龍門の人?

申し訳ないが、お前たちはここから簡単に離れることは出来ない。

バイソン
バイソン

どうして?

エクシア
エクシア

あなたもフォルテならシールドを使って――。

バイソン
バイソン

え?

エクシア
エクシア

クロワッサンと私がどうしていたか、私達はどうすればいいか!あなたが道を開けて、私が殿、今回はボーナスは無いけど、行くよ!

(戦闘)

11:45 P.M. 天気/曇り

龍門市区、カフェテリア

イース
イース

――良い香りですね。

イース
イース

カフェテリア、サンドイッチ、キャンドル、人の流れ、キャンディの匂い。

イース
イース

もしこのお嬢さんがいなければ、私はずうっと見ていたでしょうね。もっと気楽に。

???
???

…偶然通りかかっただけだが、お前が持っているもの見る限りでは偶然とは言え無さそうだな。

イース
イース

説明はしましたよ。モスティマはペンギン急便の一員として彼女の依頼を完了したと。私は彼女の代わりにこの杖を保管しているだけです。

???
???

彼女の杖に向かって独り言を言うおかしな奴を見逃すと思うか?

イース
イース

お、おかしなって…見ていないことにしてくださいよ。

???
???

…。

イース
イース

彼女は大丈夫ですよ。

???
???

彼女のことは心配はしていない。

???
???

彼女はトラブルも起こさないだろう。

???
???

…上手く行けばだが。

イース
イース

…。

???
???

…。

イース
イース

…(大人しくホテルにいたほうが良いかもしれませんね)

 

 

モスティマ
モスティマ

やあ、そこにいたの。さっきのはどういうことだい?

老人
マウスキング

…ふと思い立っただけだ。

モスティマ
モスティマ

気まぐれであそこまでする?ペンギン急便もあそこにいたんだよ。

モスティマ
モスティマ

それにあなたも歳を取っているんだ。いつもこんなにも頑張っちゃうと、命が短くなるよ?

マウスキング
マウスキング

わしがどれだけの力を出したと思っている?

モスティマ
モスティマ

…そうだね。

モスティマ
モスティマ

せめてもう少し殺気を抑えたらどうかな?私はあなたの顔を見て話をするのすらあれなんだけど。

モスティマ
モスティマ

何が起きたんだい?

マウスキング
マウスキング

ふん、若者の警戒心を軽く見ていたのかもしれん、龍門の若者はいつもわしを驚かせる。

マウスキング
マウスキング

大したことではない。暴走した何人かの傀儡が責任を果たしたつみれの親方を間違えて傷つけてしまっただけだ。

モスティマ
モスティマ

「それだけ」?表情をコントロールすることを学んでから、そういうことは話するべきだよ。

マウスキング
マウスキング

…いつも笑顔だと笑顔の意味を失うぞ。それにわしのほうがお前よりも楽にしておる。

モスティマ
モスティマ

これってあなたにとっても予想外じゃないの?

モスティマ
モスティマ

例えば、ペンギン急便とマフィアの衝突を防ぐために自分で自分を贖罪する言い訳を探すのとか。

マウスキング
マウスキング

――お前のような娘が、あのペンギンに付き添って一緒にふざけているのはもったいないと思うが。

モスティマ
モスティマ

そりゃどうも。

マウスキング
マウスキング

しかし儂は奴らが貧民窟を勝手に踏みつけることは許さない。許せなかった。

マウスキング
マウスキング

儂は奴らの傲慢さには我慢しようとしたが、奴らは未だにルールを破っておる。

マウスキング
マウスキング

奴らはシラクーザとは関係が無く、龍門にもおもしろいものをもたらすと思っていたが…本当に失望した。

モスティマ
モスティマ

ちょっとまって…どうしてそこまで話すの?次は私を殺すつもり?

マウスキング
マウスキング

老人だろうと愚痴くらい必要なのじゃ。

モスティマ
モスティマ

そう、ただのレクイエムフェスティバルだと思ってたけど。さっきあなたが言ったことは全部そうとは聞こえなかったよ。

モスティマ
モスティマ

マフィアが暴れれば暴れるほど、後々貰えるお金はもっと多くなるかもしれないね。

マウスキング
マウスキング

金があったらどうする?

モスティマ
モスティマ

まずは菓子屋を買うかな。

マウスキング
マウスキング

はっは、本当に夢中なのじゃな。

マウスキング
マウスキング

いいじゃろう、地下室を除いて、他のものはお前に運んでやろう。

モスティマ
モスティマ

やっぱり地下室はあるんだ…あなたは私の美しい思い出を守ってくれはしないのかい?

マウスキング
マウスキング

あれは儂の店じゃからな。

モスティマ
モスティマ

そりゃ残念。退職したら本当に雑貨屋さんになるとは思ってるけど。

マウスキング
マウスキング

もし、定年の時まで生きていたらじゃがな。

マウスキング
マウスキング

もう時間も遅い。これからカーニバルが始まる、役者たちも皆それぞれの位置に付いておる。

モスティマ
モスティマ

手をこまねいて傍観しているつもりは無いのかな?

マウスキング
マウスキング

…ここはいい景色だ。

マウスキング
マウスキング

鎮魂の夜は亡者を送るお祭りで、龍門はあくまでも私達の都市じゃ。

マウスキング
マウスキング

生者が大騒ぎすることで、亡者は未練なく立ち去ることが出来る。

マウスキング
マウスキング

しかし、半分棺桶に足を突っ込んだ老いた鼠は筋肉を動かさなければ、別の下心を持つ何者かに死んだ亡霊と間違えられるかもしれんのでな。

モスティマ
モスティマ

どうして盛り上がってるの?

マウスキング
マウスキング

こんなにも賑やかだからじゃ。

モスティマ
モスティマ

――ああ、なるほどね。

モスティマ
モスティマ

この鎮魂の花はちょっと大きいね。んー、ちょっともったいないくらい。

マウスキング
マウスキング

お主は頭が良いな。

モスティマ
モスティマ

そうだよ。じゃないとウェイ長官はがとっくにあなたにご迷惑をお掛けしに来てるよ。

マウスキング
マウスキング

怖いこと言うんじゃない。近衛局とはもう付き合いとうない。面倒過ぎる。

マウスキング
マウスキング

それにこの素晴らしい芝居の真髄は全ての出費を役者が負担することにあるんじゃから。

バイソン
バイソン

はあ、はあ、あ、あいつらもマフィアのメンバーなんですか?後どれくらい走れば?

エクシア
エクシア

明らかに違うでしょ。ただ前に渡しとやりあったチンピラかも。数が多すぎて覚えきれないんだけど。とにかく走れば良いよ。撒いてしまおう。

バイソン
バイソン

さっき、杖を使って突進してきたやつがいたんだけど…。。

エクシア
エクシア

喧嘩なんていつもこんなもんだよ、あなた滅多に貧民窟に来ないの?

エクシア
エクシア

あまり注意せずに怒りを我慢してると顔が爆発して、お客さんからも猛烈なマイナス評価を受けて、他人を歯で噛むことに――。

バイソン
バイソン

そんなに声色豊かに言う必要はないですよ。

バイソン
バイソン

…モスティマさんとエクシアは旧知の仲なんですか?

エクシア
エクシア

あなただんだん呼び捨てになってきたね。

バイソン
バイソン

モスティマさんによると、彼女は僕の試験官だとか…。

エクシア
エクシア

何?私は聞いたこと無いよ?

バイソン
バイソン

…僕もそうだろうなと思いました。

エクシア
エクシア

モスティマだけ尊称が付けられて区別されているのがあからさまになってきたな。

バイソン
バイソン

僕の理想のトランスポーターだから――僕がこの職業を決めた理由は目的だから。彼女はそれを全部やりとげているようで。

バイソン
バイソン

…少しうらやましいです。

バイソン
バイソン

彼女が何を考えているのか分かりませんけど。

エクシア
エクシア

それが普通だよ。彼女がを追いかけてラテラーノから龍門に来てボスと会ったけど、今日に至るまであいつの考えはよく分かってないから。

エクシア
エクシア

最近になって諦めたよ。あいつを待つという思い切ったルールの後ろ側にいたほうが楽だし。

バイソン
バイソン

そんなこと…ちょっと待って下さい。ラテラーノから龍門まで追いかけてきた?

エクシア
エクシア

ええ、そこ気にする~?こう見えて私だってモスティマには負けていないんだから。少し劣っているかもしれないけど――。

バイソン
バイソン

いえ、そこまで気にしていないんですけど。とにかく僕たちは早くテキサスさんと合流すべきです。

エクシア
エクシア

ちぇ。

(殴る音)

 

テキサス
テキサス

あ。

クロワッサン
クロワッサン

やりすぎちゃうか?

ソラ
ソラ

正当防衛だから、大丈夫!

エクシア
エクシア

あ!テキサス~

テキサス
テキサス

無事だったか、モスティマは?

エクシア
エクシア

その質問いるかな、見れば分かるでしょ。

テキサス
テキサス

そうだったな、すまない。

エクシア
エクシア

…どうして謝るの。そして何故私を見るの?

ソラ
ソラ

あはは…モスティマは帰ってきた以上、いつかは会えるよ。

ソラ
ソラ

それよりも、私達は新しい敵に集中して対処しないと…。

クロワッサン
クロワッサン

それで、これは一体どういうことなんや?

クロワッサン
クロワッサン

前にうちらが大迷惑を掛けた報復なんか?

エクシア
エクシア

そうかもね。

バイソン
バイソン

そうかもね!?貧民窟ってそんなにも短気な場所なのですか?

クロワッサン
クロワッサン

殴らないと分からない。拳と拳っていうのは一番古く効果的なコミュニケーション手段なんや。

テキサス
テキサス

連絡、ボスからだ。

大帝
大帝(無線)

お~い?

大帝
大帝(無線)

楽しんでる?腕や足が足りないとかは無い?

大帝
大帝(無線)

ある?じゃあ、聞け。

バイソン
バイソン

…皇帝さんは保健を大量に買っているのだろうか?

大帝
大帝(無線)

今夜は軸轅街でレクイエムカーニバルがある。ブランドのねえ所のマーケティングばかりだけどな。

大帝
大帝(無線)

だけど、突然そのイベントに参加することになった。偉大なミュージシャンとしてな。

大帝
大帝(無線)

龍門にスタイリッシュなノイズをもたらし、あいつらは感激し涙を流し、きちんと跪くだろうよ。

大帝
大帝(無線)

お前たちの任務は私の後ろにただついてきて、ペンギン急便を解決するとかいう馬鹿どものを一網打尽にすることだ。

大帝
大帝(無線)

分かったか?分かっただろ?はい!それだけ!

テキサス
テキサス

…だそうだ。

クロワッサン
クロワッサン

うち、これ前にもあったことある気がするんやけど。

ソラ
ソラ

…ようするに私達もそのパーティに行くってことだよね。

エクシア
エクシア

よし、行こう!

 

タイトルとURLをコピーしました