【アークナイツ】シナリオ翻訳「喧騒の法則 CB-10 1:11 P.M.」

???
女の子

ネズミのおじいちゃん~!

マウスキング
マウスキング

一人で何をしにきたんだいお嬢ちゃん?灰色の顔をしてまた通気管を通り抜けたのかな?

???
女の子

ネズミのおじいちゃん、これを門のところのおじさんがくれたんだよ!何かおじさんは少し入ったほうが良いって言っててね。15分以内に届ければヨーグルトをあげるって!おじいちゃんにそれを言ってほしいの!

マウスキング
マウスキング

よし、じいじが言ってやろう。先に行っていなさい。

???
女の子

ありがとう、おじいちゃん!おじいちゃん、またね~!

マウスキング
マウスキング

…。

男性客
普通そうな住人

じいさん。どうした?

マウスキング
マウスキング

儂らのところに訪ねてきたシラクーザ人を覚えてオルカ?やつらの「ファミリー」は既にシラクーザから龍門に移ってきておる。

男性客
普通そうな住人

通知人に連絡する必要はあるか?

マウスキング
マウスキング

必要はない。動かなければ時期に奴らは訪ねてくるじゃろう。

男性客
普通そうな住人

何のために?

マウスキング
マウスキング

ここで生き残るために。

男性客
男性客

それには誰の同意も必要はないはずだ。何故あいつらは天災とは話をしない?

マウスキング
マウスキング

天災がものを言うのであれば、人は内輪揉めをする必要は無いじゃろうな。

カポネ
カポネ

――あなたがマウスキングさんか。

カポネ
カポネ

龍門には自身のルールがある。ウェイ・イェンウーは十数年前にこの鉄の法則を黙認した。それにより俺たちはこれを簡単に違反することは出来ない。

カポネ
カポネ

そして、お前こそがその執行者だ。これが俺たちが今日、不躾な訪問をした理由だ。

マウスキング
マウスキング

…お主はペンギン急便を排除したいのじゃろう。取って代わるために。

カポネ
カポネ

そうだ。

マウスキング
マウスキング

おぬしらはあやつらに対しての理解が足りておらんぞ、シシリアン。この取引では何の得にもなりはしない。

ガンビーノ
ガンビーノ

ちっ。

カポネ
カポネ

(ガンビーノ!)

ガンビーノ
ガンビーノ

俺たちが勝てないっていうのか?「マウスキング」さんは?

マウスキング
マウスキング

「勝ち負け」は商売をする時に出るべき言葉では無いぞ。これではシラクーザから逃げてきたのも無理は無いのう。おぬしでは確かにあの女の相手になりはしないな。

ガンビーノ
ガンビーノ

俺のファミリーを馬鹿にするのか?

カポネ
カポネ

お前は黙っていろ、ガンビーノ!俺たちが欲しいのはペンギン急便だ――。

マウスキング
マウスキング

ルールに従う限りは儂がペンギン急便を守る理由は無い。

カポネ
カポネ

――どういう意味だ?

マウスキング
マウスキング

ペンギン急便は表面上は合法的な会社じゃ。彼らを庇うことは出来るのは龍門の鉄の律法だけ。

マウスキング
マウスキング

しかし、奴らは時々、様々な方向に対して問題を起こして犯している。

マウスキング
マウスキング

だが覚えておくと良いぞ、シシリアン。絶対に線を越えてはならぬことを。

マウスキング
マウスキング

違う秩序があるということは秩序が無いという訳ではない。シラクーザはこの道理を最も理解すべきじゃ。この老骨に二度と迷惑を掛けないと儂に約束をしろ。

カポネ
カポネ

――分かった。

 

マウスキング
マウスキング

龍門でのこの季節の星というものは想像以上に多い。

マウスキング
マウスキング

テーブルに置いた茶も冷めたことじゃろう。

 

???
通行人

これはじいさんの…おい、出てきたぜ。

???
通行人

俺は耳が聞こえねえ訳じゃねえ。さっさと電話しろ。それが終わったらさっさと飲みに行くぞ。

 

マフィア
マフィア

俺たちの番のようだ。

マフィア
マフィア

どうせ前にも声は掛けたんだ。クロスボウを置いて、関係者と間違えないようにしろよ。

マフィア
マフィア

…新しいルールに慣れるときが来たんだよ。

 

クロワッサン
クロワッサン

うちら、円に囲まれたんか?内側に3つと外側に3つ?

エクシア
エクシア

あ、シフォンケーキの渦っぽい?

テキサス
テキサス

マウスキングは貧民窟の話人だ。彼の手先が何処にいてもおかしくはない。

バイソン
バイソン

…どうして早く言ってくれなかったんです?

テキサス
テキサス

ただの都市伝説としか思っていなかったんだ。そしてあの老いたネズミがそれだとは知りもしなかった。誰がそんなニックネームだと思う?

クロワッサン
クロワッサン

人が密集していて手が回らんし、何の罪のない人なんておる訳ないやろ、全部敵や!

ソラ
ソラ

一歩も歩けないよ。

バイソン
バイソン

どうしますか?

テキサス
テキサス

お前はどうすれば良いかずっと聞いているが、自分でも考えてみろ。

バイソン
バイソン

…。

テキサス
テキサス

来るぞ。

マウスキング
マウスキング

来よったか。ここからなら下の様子がよく見えるわい。

マウスキング
マウスキング

お主の友人らが苦戦しておるぞ。助けに行かんのか?

モスティマ
モスティマ

私はあなたがこんなにも重い手を下すとは思わなかったよ。

マウスキング
マウスキング

儂は全てのことを若者に腹を割っているという訳では無いのでな。

モスティマ
モスティマ

そうだね、いつも忘れるよ。あなたがどういう人物かというのを。

マウスキング
マウスキング

多くの人がこのことを忘れ、彼らは死んでも埋葬地は無いじゃろうな。お主だけは特別に優遇してやろう。

モスティマ
モスティマ

ボスを殺しただって?そんな簡単にはいかないと思うけど?

マウスキング
マウスキング

はっは。分かっておる。

マウスキング
マウスキング

ペンギン急便とやつらの主人はあまりにも目に余る。龍門は変化しているんじゃ。いつまでも奴らの思うがままにさせる訳にはいかん。

マウスキング
マウスキング

奴らには教訓というものが欠けている。少し厳しい教訓が必要じゃろう。

モスティマ
モスティマ

人を利用して足蹴にしたら罰が当たるよ。

モスティマ
モスティマ

ペンギン急便の手を借りて色々なことをしたっていうなら…。

モスティマ
モスティマ

待って、最初からそうするつもりだったってこと?

マウスキング
マウスキング

さあな。

モスティマ
モスティマ

ありえないよ。自分の演じるべき役割をここまで把握しているなんて。うん、少なくとも私よりかは良いよね。

 

マウスキング
マウスキング

はっは…やはりお主は本当に賢いのう。

マウスキング
マウスキング

炎がお主の意志に応えておる。儂を墓にでも送るつもりか?

モスティマ
モスティマ

さあね。

モスティマ
モスティマ

私はとても老幼を尊敬しているんだ。

(アーツが発動する音)

 

エクシア
エクシア

モスティマ!

テキサス
テキサス

待て、エクシア。囲まれているのは私達だ。陣形を崩すな。

エクシア
エクシア

ちっ――!待ってて!すぐに行くから!

クロワッサン
クロワッサン

こいつら、普通の市民も混じっててまともに戦うことも出来ひんで!

(盾で攻撃する音)

 

バイソン
バイソン

これは何なんだ…。

クロワッサン
クロワッサン

バイソン、ボケっとするんやない、うちの邪魔になっとる!さっさと退き!

バイソン
バイソン

それぞれが別のことを考えている。このままだと、どうすれば…

バイソン
バイソン

…まあいいか。

バイソン
バイソン

いつもがこれなのであれば、それぞれで押してしまえば。

バイソン
バイソン

聞こえますか?

ソラ
ソラ

通信?誰にしてるの?

テキサス
テキサス

気をつけろ。

(斬撃音)

 

 

テキサス
テキサス

集中しろ、ソラ。

ソラ
ソラ

う、うん!

バイソン
バイソン

あなたはずっといる、でしょ?ずっと。

執事
執事(無線)

坊ちゃま…私は…。

バイソン
バイソン

あなたのせいじゃない。きっと父が余計なお世話しているんでしょ。でも今は僕を助けて。

執事
執事(無線)

…分かりました。ぼっちゃま、ご命令を。

バイソン
バイソン

目の前の今の状況で何を指示すると思う?

バイソン
バイソン

奴らを飛ばせば終わりだ。

執事
執事(無線)

坊ちゃまの口からそのような命令が聞こえてくるとは。

執事
執事(無線)

主様のために一言お聞きしてもいいですか、どうしてです?

バイソン
バイソン

…何でこんなにも多いんだよ!クロワッサンさん、ちょっとどいて!

クロワッサン
クロワッサン

え?

クロワッサン
クロワッサン

おお――。

バイソン
バイソン

はあ――。

(盾で攻撃する音)

 

クロワッサン
クロワッサン

ふ、吹っ飛んだ!?これじゃうちとポジションが被るやんけ!

 

執事
執事

結果には主様も満足してくれるはずですが、坊ちゃまはまだ続けておられる…。本当にペンギン急便に流されてはいないのだろうか?

執事
執事

いや…坊ちゃまの邪魔をすることは出来ません。坊ちゃまが良いと思うのであれば、良いのです、ええ。

 

マフィア
マフィア

相手はガキだぞ!大人しく横になってんじゃねえ!行くぞ!

バイソン
バイソン

――

マフィア
マフィア

かわしやがった!?

(銃撃音)

マフィア
マフィア

ぐあ、痛え!俺の武器が何かで飛ばされた!

マフィア
マフィア

気をつけろ、スナイパーがいるぞ!

バイソン
バイソン

どけ!

(盾で攻撃する音)

モスティマ
モスティマ

…力のコントロールはしてるけど、一歩も動かないって、それ理不尽すぎじゃない?

マウスキング
マウスキング

立って動かないというのは簡単という訳では無いからのう。

モスティマ
モスティマ

龍門であなたを打ち負かすことが出来るものってあるの?

マウスキング
マウスキング

あるぞ、「龍門」なら。

モスティマ
モスティマ

わあ、卑怯な答え。

マウスキング
マウスキング

わしは毎日に公園に通い続けておるんじゃ。年を取っても健康を保つというのは大切じゃぞ。

モスティマ
モスティマ

朝練にもそういう効果ってある?

マウスキング
マウスキング

人生の経験も少し加えればな。

モスティマ
モスティマ

あのシラクーザ人の2人はどうなったの?

マウスキング
マウスキング

さてな。

モスティマ
モスティマ

…本当に知りたいんだけどなあ。そういう目に見えないものがあなたに毎日いくら静かに解決されてるんだろうな。

モスティマ
モスティマ

そして、龍門に手を出そうとしている人たちは何回殺したのだろうって。

マウスキング
マウスキング

よく覚えておらんよ、小童。儂は生きていくために跡継ぎをする奴だけ覚えておる。下水道の世帯より多い、ずっと多いことは覚えておる。

バイソン
バイソン

モスティマさん、助けに――。

???
普通そうな住人

それ以上近づくな、お前たちはボスの手伝いに行くのだろう。

???
マフィア
通行人

おい!

バイソン
バイソン

させるか!

(狙撃音)

???
普通そうな住人

狙撃?お坊っちゃんのボディーガードか?

バイソン
バイソン

どけ!

???
普通そうな住人

お前は普通のトランスポーターだろ。あそこに混ざるべきじゃない。

バイソン
バイソン

トランスポーター?そうだ、僕はトランスポーターだ。だけど僕たちの後ろにいる何人かの一番騒がしい人たちもトランスポーターだぞ。

???
普通そうな住人

テキサス達はお前とは違う。今この戦いをやめれば、お前は自分を守ることは出来る。

バイソン
バイソン

…言ったな?

(盾で攻撃する音)

???
普通そうな住人

あ――!やっぱり実力はあるんだな!

モスティマ
モスティマ

思いっきりやると良い!

バイソン
バイソン

――はい!

(戦闘)

孑

俺たち…このまま見ているのか?

ワイフー
ワイフー

このまま見ていましょう。どういうことなのか分かりませんので。

孑

でもそれだと罪の無い人に被害がいかないか?

孑

こんなにもたくさんの美味しいものと飲み物が無駄に…。

ワイフー
ワイフー

これほどまでに浪費しているのを見ると心が痛みますが、ですがこの殴り合いもパーティの一部のような気もします。

孑

何とかしなくても良いのか?

ワイフー
ワイフー

似てないですから。あ、誰か来ました。

孑

え?

(殴る音)

 

マフィア
マフィア

がっ…!どうして…間違えた…のか…。

孑

ここにいるのは危なくないか?

ワイフー
ワイフー

事務所に帰っても何をするべきかわからないですし、徹夜します。

孑

明日試験じゃなかったっけ?午後から?

ワイフー
ワイフー

…。

ワイフー
ワイフー

…いけない。

イース
イース

あの二人はこの茶番の関係者では無いようですね。

イース
イース

ここから離れることを勧めますよ。怪我をするかもしれません。

???
???

待て。あの腹に穴を空けられた人はペンギン急便の皇帝じゃないのか?

???
???

あいつ死んだぞ。どうして慌てないんだ?

イース
イース

慌てる?どうして。

イース
イース

皇帝さんは毎月何回も火遊びをするんです。私達は慣れっこですよ。

???
???

あいつが死んでもいいのか?

イース
イース

はい。

???
???

…モスティマは本当にお前たちとは近くにいるべきでは無いのかもしれないな。

イース
イース

彼女が心配です?

???
???

あいつがおかしなことをしていないか確認しただけだ。

???
???

だが、まあ、下手な演技だな。あいつにあの余裕がある以上は注意することは無いと思う。

???
???

先に失礼させてもらう。それと、ここに私が来たことはあいつには言うな。仕事が終わったら私があいつを探しに行く。

イース
イース

…行ってしまわれましたか。

イース
イース

突然現れ、突然質問をし、そして突然離れていく。

イース
イース

ラテラーノは今ではこういうのが主流なんですかね?

マウスキング
マウスキング

…ほう、急にお主のような若者が羨ましくなったわい。

マウスキング
マウスキング

お主達はいつも自分の道を選び、喜び、自分の置かれている状況を全く鑑みはしない。

モスティマ
モスティマ

私だってちゃんと働いているんだけど。

マウスキング
マウスキング

じゃが、誰もお主のルーツを突き止めることは出来なかった。

モスティマ
モスティマ

もしあなたが本当に何かを調べているのであれば、それが一番面倒なことなんだけど。

マウスキング
マウスキング

そうじゃな、一部のことはあまり深く探求すべきでは無いじゃろう。特にトランスポーターであるモスティマと関係があるものは。

モスティマ
モスティマ

なにそれ?職業差別?

マウスキング
マウスキング

ただの経験談じゃ。

マウスキング
マウスキング

今はしばし止まろうぞ。

モスティマ
モスティマ

うわ。

モスティマ
モスティマ

アーツを抑えられた…?

モスティマ
モスティマ

何だ、ずっと手加減をしていたのは実はあなたのほうだったんじゃないの?

マウスキング
マウスキング

お互い様じゃ。

マウスキング
マウスキング

少なくとも、お主は十分なほどに遅らせておる。

男性客
普通そうな住民

このくそやろう、どうしてこんなにも強く殴ることが…ぐ…。

バイソン
バイソン

はあ、はあ、忍耐力なら、僕は、誰にも負けない。

モスティマ
モスティマ

うん、よく出来ました。

モスティマ
モスティマ

君たちがこんなにも早くたくさんの敵を解決してくれてよかった。

エクシア
エクシア

さあ、今度はあなたを急に一人でいなくならないようにしないとね。

エクシア
エクシア

それにこいつが黒幕なんでしょ?当然私の手でボコらせてよね!

クロワッサン
クロワッサン

今日の運動量は想像以上やな。あー、悲しきかな、請求書の長さもな。

クロワッサン
クロワッサン

テキサス、今晩は精算出来ひんもんも多いんとちゃうんか…。

テキサス
テキサス

私に聞かないで、ボスに聞いてくれ。

ソラ
ソラ

だけどボスは死んじゃった…。

テキサス
テキサス

それは後で言おう。

ソラ
ソラ

ところで、ボスの死体の面倒を見に行く人はいないの?あのまま地面の横になって踏みつけられているのはちょっと…。

マウスキング
マウスキング

みんな、揃ったか。

マウスキング
マウスキング

…若者はいつも自分の選択をする。

マウスキング
マウスキング

雨風で大地で身を粉にしようが、お主達はいつもそう行動をする。

エクシア
エクシア

あいつ何言ってるの?

モスティマ
モスティマ

じいさんの呟きだよ、忘れて。

マウスキング
マウスキング

そういうことにしておこう、鎮魂の夜は楽しかったか?

クロワッサン
クロワッサン

まあ、二日酔いと同じやな。明日はどうすればええか絶対に考えたらあかんわ。

ソラ
ソラ

だから誰もボスの世話をする人はいないの?

マウスキング
マウスキング

…ペンギン急便、本当によく分からんのう。

モスティマ
モスティマ

今更気にする必要もないでしょ。

モスティマ
モスティマ

ペンギン急便はペンギン急便だよ。開戦の理由はボスの品格が疑われたから。とても簡単。

バイソン
バイソン

何?そんなことで?

モスティマ
モスティマ

自分の美学を守るためなら命を捧げても良い、それが大帝だから。

マウスキング
マウスキング

少なくとも意外性においては、お主達は儂に意外だと感じたことは無いのじゃな。

(砂塵が舞う音)

 

エクシア
エクシア

うわあ!何処から砂が!

ソラ
ソラ

あの人まだ余裕があるってこと?

テキサス
テキサス

…そうだ。真面目にやれ。これは喧嘩とは違う。

テキサス
テキサス

一瞬たりとも油断はするな。

テキサス
テキサス

死ぬことになる。

マウスキング
マウスキング

鎮魂の夜なのにどうして賑やかにならんのか?

マウスキング
マウスキング

儂はこの目で見たよ。皇帝が一体どのような奇妙な奴らを飼育しているのかをな。

テキサス
テキサス

――。

(斬撃音)

 

テキサス
テキサス

剣が砂に触れて折れた…面倒だな。

マウスキング
マウスキング

ふん、何年もの間、直接儂に剣を振り下ろす人などあまりおらんかったな。

エクシア
エクシア

じゃあ、これならどう!

(銃撃音)

 

エクシア
エクシア

ああ、全然駄目!クロワッサン、任せたよ!

クロワッサン
クロワッサン

うちのハンマーが流砂に引っかかってしもうてな!全然動かへんのや!

(砂塵が荒ぶる音)

 

マウスキング
マウスキング

勉強が足りんのう。これだけか、ペンギン急便よ?

モスティマ
モスティマ

それだけじゃないよ。

(アーツの発動する音)

 

マウスキング
マウスキング

…ほう。

モスティマ
モスティマ

砂の盾が破れた。今だよ、エクシア。

エクシア
エクシア

弾幕射撃ターイムーー!

(銃撃音)

 

マウスキング
マウスキング

…複数の守護獣?本当にめんどくさい天使じゃの。

バイソン
バイソン

そうはさせない!

(盾で殴る音)

 

マウスキング
マウスキング

ん?防がれただと?

エクシア
エクシア

サンキュー、バイソン!

クロワッサン
クロワッサン

うちがまでおるで!お年寄りに手を下すには重すぎるって責めんといてや!

(ハンマーで殴る音)

 

クロワッサン
クロワッサン

ああ!やっぱり当たらんかった!!テキサス!

マウスキング
マウスキング

休憩じゃ。

ソラ
ソラ

私に任せて、テキサス!

マウスキング
マウスキング

ほう、声でオリジ二ウムアーツを利用するか。面白いお嬢さんじゃ。

テキサス
テキサス

お前にあちこち見ている暇があると思うか?

マウスキング
マウスキング

――ほう。

(斬撃音)

 

 

 

 

 

 

マウスキング
マウスキング

…。

テキサス
テキサス

その角度で避けられるとは…。

バイソン
バイソン

少なくともあいつを一歩動かすことは出来た。じっと立っていたら僕たちには対処出来なかったし、なんだか見下されていた気もした。

マウスキング
マウスキング

さて、ペンギン急便。

マウスキング
マウスキング

そのコートは儂の娘からのプレゼントだったんじゃがな。

マウスキング
マウスキング

長年に渡って、お主達が初めてこれに触れることが出来た外部の者達じゃ。

マウスキング
マウスキング

龍門にはお主達のような若者がどれだけいるのか、お主達は一体どのようなポジションを担当することが出来るのかのう?

モスティマ
モスティマ

自分でやればいいじゃん。それとも、怒っているのかな?

マウスキング
マウスキング

いや、いろいろなものがあるのでな…。

マウスキング
マウスキング

じゃが、夜の時間はもう残されてはいない、時は――。

(銃声)

 

 

マウスキング
マウスキング

――!?

ソラ
ソラ

あ、あいつ撃たれたの?

テキサス
テキサス

…あのスナイパーだ。さっきからずっといた。

執事
執事(無線)

目標沈黙、確認に行きます。

バイソン
バイソン

どうして――!

執事
執事(無線)

…坊ちゃま、そいつは危険です。

執事
執事(無線)

そいつにそこまで近づくべきではなかった。そいつはオリジ二ウムアーツを動かす傾向にあり、そのきょきではあなたの安全を保証することは出来なかった。

執事
執事(無線)

坊ちゃまの安全が第一です。ご理解下さい。

バイソン
バイソン

…まさか、僕は単なる餌だったってこと?

バイソン
バイソン

父はこういうことあるのを知って、あなたを派遣したんじゃ――。

執事
執事(無線)

坊ちゃま。

バイソン
バイソン

…。

執事
執事(無線)

坊ちゃま…いくつかの事実はあなたの考えと違っており、それはその時になれば分かります。それは私が保証します。主様はあなたの考えを利用したりはしていません。

執事
執事(無線)

私が思うにペンギン急便にも説明が必要だと思います。しかし、今はマウスキングの生死を確認せねばなりません。彼の遺体を持っていかなければ。

バイソン
バイソン

…大丈夫、ボスはいない。今もあなたの説明を聞いている人もいない。

執事
執事(無線)

ご理解頂きありがとうござます。それではお坊ちゃま、お体を大事に。

バイソン
バイソン

…。

テキサス
テキサス

――バイソン、今はこの事を深く掘り下げる時じゃない。

テキサス
テキサス

マウスキングは私達に大きな贈り物を残していった。それを忘れるな。

モスティマ
モスティマ

多分これは爆弾だろうね。やっぱりあのシラクーザ人、爆弾が大好きなんだねえ。

エクシア
エクシア

良いものじゃないの?

バイソン
バイソン

それに敵も完全には潰れていない。あいつらは僕たちを待っているようだけど、どうすれば?

バイソン
バイソン

マウスキングが持っていかれた時もあいつらは全く反応しなかったみたいですし?。

テキサス
テキサス

…そうだな。あいつらは全く反応を示さなかった。まあ…そういうことなんだろう…。

テキサス
テキサス

分隊行動だ。ソラ、クロワッサン、エクシア、私達は残りの敵を制圧する。

テキサス
テキサス

バイソンとモスティマはその贈り物を解決してくれ。

テキサス
テキサス

もうすぐ日の出だ。私達に時間は残されていない。

バイソン
バイソン

くそ、一体何処に行けば――。

モスティマ
モスティマ

慌てているね、そんなにすぐ慌てちゃだめだよ。

バイソン
バイソン

突然気付いたんです。僕は物陰の中で隠れていただけなんだって。

バイソン
バイソン

…モスティマさん、僕たちってこの前、マウスキングと顔を合わせたことがありませんでしたか?

モスティマ
モスティマ

あったね。

バイソン
バイソン

だからあなたは最初から推測が出来ていたのですか?

モスティマ
モスティマ

あはは――

バイソン
バイソン

ごまかさないで下さい!

モスティマ
モスティマ

まあ、彼が何を考えているのかは分からなかったけどね。

モスティマ
モスティマ

でも時間があまり無かったんだろうね。近衛局もじっとしていられないだろうし。

モスティマ
モスティマ

この辺はもう滅茶苦茶だし、集まって騒いでいたのも含めてちゃんとは調べられないだろうな。

バイソン
バイソン

…ヴィクトリアゼリー、キャンディケース、これが手がかりかもしれない

バイソン
バイソン

でも同じ罠を繰り返し使うのは常識で考えれば馬鹿げた行為だ。

モスティマ
モスティマ

それならば?

バイソン
バイソン

もしマウスキングが本当に今夜のことを予想していたのであれば、僕たちが以前に彼に会ったのもきっと偶然ではありません。

バイソン
バイソン

彼は最初から僕たちと話すつもりだった。

モスティマ
モスティマ

それが彼の罠なら何故私達に提示したのだろう?よく分からないな。

バイソン
バイソン

僕にも分かりません。ですがこのような独断で彼とは敵になるべきでは無いのかもしれない。そういう、直感があるんです。

バイソン
バイソン

予想だけじゃなく、マウスキングを見てから、彼はずっと何かを暗示しようとしていたんじゃないか…なんて。

モスティマ
モスティマ

ふーん…何の手がかりも無いよりはずっと良いかもね。

モスティマ
モスティマ

あった。

バイソン
バイソン

…これは――?

モスティマ
モスティマ

幅80cm、高さ40cmのブリキの箱に入った――うん、これもビックなサプライズプレゼントなのかな?

バイソン
バイソン

ぶ、分解出来ますか?

モスティマ
モスティマ

いや、全然わかんない。

バイソン
バイソン

それならテキサスに連絡をしてください、彼らならもしかすれば――。

モスティマ
モスティマ

間に合わないね。これは多分定時タイプだ。

バイソン
バイソン

本当に爆弾なんですか!?

モスティマ
モスティマ

そうだよ、ちょっと古いやり方だけどね。デザインもそうだけど。もちろんこの事じもだけど。

バイソン
バイソン

ちっ…モスティマさん、先に行って下さい。

モスティマ
モスティマ

それで君はどうするつもり?

バイソン
バイソン

賭けをします。

バイソン
バイソン

この盾は特別製で僕の体もまあまあ丈夫です。ボタンを推し間違えてもまだ生きられる可能性があるかもしれません。

モスティマ
モスティマ

本気?

バイソン
バイソン

はい。

モスティマ
モスティマ

じゃあ最後まで見届けさせてよ。心配はいらないよ。私も爆発の威力を減らすことは出来るかもしれないから。

モスティマ
モスティマ

これも仕事だし。

バイソン
バイソン

分かりました。よし――。

バイソン
バイソン

――やりましょう!

モスティマ
モスティマ

…。

バイソン
バイソン

…。

モスティマ
モスティマ

君が決めたんだよ?ただ君の顔色と私の髪の色がすごく似ているんだけど。

バイソン
バイソン

あ!モ、モスティマ!急に冗談を言わないで下さい!もう少しで――。

バイソン
バイソン

あ。

バイソン
バイソン

カウントが0に!僕の後ろに隠れて!

モスティマ
モスティマ

はい、はい。

(爆発音)

バイソン
バイソン

わ――。

バイソン
バイソン

熱くない――。

バイソン
バイソン

これは何だ、キャンディ!?

モスティマ
モスティマ

よし、着地し背に注意してね。でないと転んで怪我するよ。

ソラ
ソラ

この音は何?

クロワッサン
クロワッサン

分からん。って――うわあ!空から飛んできた人がおるで!?

バイソン
バイソン

いたたた、今日はどうしていつも…あ!ご、ごめんなさい!

クロワッサン
クロワッサン

なあ、何遊んどるんや、空でも飛んでたんか?

クロワッサン
クロワッサン

いた!何がうちに飛んできたんや?

ソラ
ソラ

…飴?

ソラ
ソラ

空からお菓子が落ちてきてる?

テキサス
テキサス

はあ、空気の甘ったるさが更に重くなったな。

テキサス
テキサス

お前達、そろそろ手を引いたらどうだ。

マフィア
マフィア

…そうだな。

エクシア
エクシア

え?え?テキサス、何か知っているの?

テキサス
テキサス

知らない。だが大体のことは分かる。

エクシア
エクシア

え!!何かあるなら教えてよ!

テキサス
テキサス

鎮魂の夜はとっくに過ぎているだろう。

男性客
マウスキングの部下

…お茶でも飲む?。

マフィア
マフィア

ここでか?屋上に行って日の出を見に行かないか。

男性客
マウスキングの部下

お前達マフィアは本当に面白いな。屋上に行って日の出を見るのが好きとは…。

マフィア
マフィア

ちっ、キャンディが頭に当たってコチンコチン音を立ててやがる。これは手を止める合図だ、やめろ。

マフィア
マフィア

やめろと言ってるだろ。俺たちが一方的に殴られてるじゃねえか。いて、体がいてえなあ…。

バイソン
バイソン

あいつら、本当に止まった。どういうことだ、何かが間違っているような…。

クロワッサン
クロワッサン

どうして急に静かになったんや?みんなそんなにも飴が好きなんか?

バイソン
バイソン

キャンディの雨も止みました。

モスティマ
モスティマ

ああ、短かったね。本当に空からキャンディが落ちてくればいいんだけどね。

バイソン
バイソン

キャンディのようなものはあるようですが…。

バイソン
バイソン

待って下さい。それであの爆弾は?

モスティマ
モスティマ

それを言うかね?

バイソン
バイソン

へ?全部取り外せたんですか?

モスティマ
モスティマ

あげるよ。

バイソン
バイソン

モスティマさん!?

モスティマ
モスティマ

ああ、少し制御出来ていないから、焦げて無ければ良いんだけど。

バイソン
バイソン

これは単なる金属の蓋?

バイソン
バイソン

…中にはキャンディがあるようですが、あ、全部溶けてべちゃべちゃに…。

バイソン
バイソン

このメモは?メッセージ?マウスキングが残したもの…?

モスティマ
モスティマ

何が書かれてる?

バイソン
バイソン

「ハッピーレクイエムナイト」…。

バイソン
バイソン

…。

バイソン
バイソン

…。

バイソン
バイソン

…え?

タイトルとURLをコピーしました