アークナイツアークナイツ解説オペレーター解説

【アークナイツ】★6重装オペレーター「ホシグマ」の性能について

スポンサーリンク

ホシグマの詳細

【アークナイツ】ホシグマ(星熊 Hoshiguma)の詳細(性能やスキル、プロファイル)
アークナイツ(明日方舟)に登場するオペレーター「星熊(星熊 Hoshiguma)」の性能やスキルを掲載したページとなります。

ホシグマの概要

ホシグマは攻撃タイプのスキルと防御タイプのスキルの両方を持ち合わせている★6重装オペレーター。攻撃と防御の両面が高い水準で纏まっているオペレーターと言え、他の重装オペレーターでは専門外となりがちな殲滅にもある程度対応することができるため、非常に扱いやすいオペレーターとなっています。

ホシグマの性能

基本ステータス

ブロック数3攻撃速度普通(1.2s)
初期コスト19最大強化時コスト21
再配置時間遅い(70s)
特性
敵を3体までブロック
基本ステータスとしてはホシグマは★6ということもあり、重装オペレーターの中では配置コストは高めの部類。それ以外の点については攻撃速度、再配置時間、ブロック数どれを取っても重装として平均的な性能となっています。

ステータス

HP攻撃防御術耐性
初期16022212570
初期最大21652843840
昇進1最大28493565270
昇進2最大38504307230
信頼度最大+60+60
HPと防御力は実装されている重装の中では最も高く、スキル発動中以外は全重装の中で最も硬いオペレーターと言えます。攻撃力はヴァルカンと回復重装を除けば最も高く、高水準で攻守共に纏まっているステータスとなっています。

攻撃範囲

初期昇進1昇進2
攻撃範囲
攻撃範囲は重装オペレーターとしては珍しい自身のマス以外も攻撃することが出来るものとなっており、複数マスを攻撃することが出来る重装オペレーターは、現時点ではリスカムとホシグマのみ。自身の前方1マスも攻撃範囲になるというのはメリットとしては小さく見えますが、他オペレーターがブロックしている敵ユニットに対して横槍を入れることが可能になるというかなり大きいメリットとなっています。そのため、ホシグマはメインタンクとしてもサブタンクとしても張れる重装と言えます。

潜在突破

2段階目3段階目4段階目5段階目6段階目
突破段階配置コスト-1第1素質効果強化+3%防御力+30配置コスト-1第2素質効果強化+2%
潜在突破による上昇効果は配置コスト減少、素質1強化、素質2強化、防御力強化の4つ。防御力+30は協力な上昇効果と言えますが、それ以外の上昇効果については正直なところパッとしないので突破の優先度としては低め。

素質

素質名解放段階効果
戦術装甲昇進112%の確率で物理、術攻撃をガード
昇進225%の確率で物理、術攻撃をガード
昇進2 潜在328%の確率で物理、術攻撃をガード
重装戦略態勢昇進2配置中、味方【重装】ユニットの防御力+6%
昇進2 潜在6配置中、味方【重装】ユニットの防御力+8%
素質1「戦術装甲」はホシグマが確率で敵の攻撃を最大で28%の確率でガードするという効果。ガードというのはつまりダメージを受けないということなので確率としてはそこまで高いものではありませんが内容としては非常に強力なものとなっています。素質2「戦術装甲」は単純に味方重装の防御力を強化するというもので、★4以上の重装であれば+50程度は防御力が強化されることとなります。

スキル効果

スキル名スキル内容
戦意昂揚発動タイプ自動回復 手動発動
必要SP/持続時間初期SP20 必要SP40/30秒
効果防御力+80%、攻撃力+40%
荊棘発動タイプパッシブ
必要SP/持続時間
効果防御力+30%
攻撃される度自身の攻撃力の100%の物理ダメージで敵に反撃する
般若発動タイプ自動回復 手動発動
必要SP/持続時間初期SP30 必要SP50/25秒
効果攻撃力+140%、防御力+90%、
盾を回転し、前方1マスにいる敵全員を同時に攻撃

戦意昂揚

スキル1「戦意昂揚」は純粋にホシグマの攻撃力と防御力を一定時間強化するというもの。攻守共に高い水準のホシグマにとってはうってつけのスキルと言えますが、後述するスキル3「般若」がこのスキルのほぼ上位互換となっているので、あくまでも繋ぎというスキルという認識で問題はありません。

荊棘

スキル2「荊棘」はスキル1、スキル3とは異なり、パッシブのため常時発動し続けるスキル。効果としてはホシグマの防御力を最大で+30%上昇させ、ホシグマが攻撃される度に攻撃してきた敵に対して最大でホシグマの攻撃力の100%分の物理ダメージを行うというもの。反射ダメージには射程が無いため、遠距離ユニットの攻撃に対しても有効となっています。攻撃をほぼ常に受け続ける重装にとって反撃ダメージというのは打ってつけ。素の防御力が高いホシグマにとって防御力+30%というのはかなり高い数値となっているので瞬間的な火力や防御力よりも常に防御力を上げておきたいようなステージではおすすめとなっています。

般若

ホシグマが所持しているスキルの中では最大の火力と防御力を発揮することが出来るスキル。スキル発動中は攻撃力と防御力が大幅に上昇することに加えて、ホシグマの前方1マスにいる敵全てに攻撃をすることが可能になり、ホシグマの殲滅力が格段に上昇します。ラッシュやエリート、ボス等あらゆる場面に対応出来るスキルとなっており、基本的には「般若」をセットしておけばまず間違いはありません。

まとめ

重装の中でも攻守共に高い水準でまとまっているオペレーターである「ホシグマ」は非常に扱いやすく癖がほぼ無いと言えるほどのオペレーターとなっており、タワーディフェンスが初めてという方や苦手という方には非常におすすめ出来るオペレーターと言えます。メインタンクとサブタンク両方を張れる性能でもあるので、重装で何を入れるか迷ったのであれば一枠はホシグマを入れ、もう一枠に他の重装を入れておけば良いというほどに万能。今後のコンテンツでは重装は不遇な傾向にあるため、エクシアやシルバーアッシュ等の他の強力なオペレーターと比べると評価は相対的には下がってしまいますが、ホシグマが弱いオペレーターという訳では決してありません。入手した暁には末永く防衛線の最前を務めてくれるオペレーターなので是非とも育成をおすすめします。

DPS備考

スキル1

敵1体攻撃時
スキル攻撃力686
スキル周期40.8s + 30s
スキル総ダメージ
スキルDPS572
通常攻撃DPS408
平均DPS478
※ステータスは昇進2 Lv.90、潜在1、スキルレベル10のものを参照。

スキル2

敵1体攻撃時
スキル攻撃力490
スキル周期
スキル総ダメージ
スキルDPS408
通常攻撃DPS408
平均DPS408
※ステータスは昇進2 Lv.90、潜在1、スキルレベル10のものを参照。

スキル2

敵1体攻撃時
スキル攻撃力1176
スキル周期
50.4s + 25s
スキル総ダメージ29400
スキルDPS1176
通常攻撃DPS408
平均DPS663
※ステータスは昇進2 Lv.90、潜在1、スキルレベル10。対象となる敵は1体のものを参照。
この記事を書いた人
ゲームのサイハテ

ゲームのサイハテの管理人

ゲームのサイハテをフォローする
スポンサーリンク
ゲームのサイハテをフォローする
ゲームのサイハテ
タイトルとURLをコピーしました