アークナイツ アークナイツ解説 オペレーター解説

【アークナイツ】★6補助オペレーター「マゼラン」の性能について

スポンサーリンク

解説動画

マゼランの詳細

【アークナイツ】マゼラン(麦哲伦 Magallan)の詳細(性能やスキル、信頼相関)
「ライン生命観測員マゼラン、未知なる探査船を発見。って、はあぁ、き、君は、ロドスのドクターだよね。ええと……あたしの探検隊に入る気はない?毎日ワクワクが待ってるよ!」基本プロフィール役職サポートレアリティ...

マゼランの概要

マゼランはディピカやメイヤー等と同じく召喚ユニットを設置することが出来る召喚型の補助オペレーター。

セットしているスキルによって性能が大きく変化するドローンを最大3機設置することで戦闘を行います。扱いが難しいオペレーターではありますが、非常に高いポテンシャルを持つオペレーターとも言えるでしょう。

マゼランの性能

基本ステータス

ブロック数1攻撃速度やや遅い(1.6s)
初期コスト10最大強化時コスト10
再配置時間遅い(70s)
特性
攻撃は術ダメージとなる。
召喚ユニットを使用可能。

基本ステータスとしては典型的な召喚型補助オペレーターのものとなっており、ディピカやメイヤーとマゼラン自体に大きく変わる点はありません。

しかし、マゼランはドローンの配置コストがスキルによって変化するという特徴があり、配置コストはそれぞれ、スキル1が3、スキル2が7、スキル3が8となっています。

ステータス

HP攻撃防御術耐性
初期4952116015
初期最大6703028715
昇進I最大87140311620
昇進2最大110346914020
信頼度最大+300+40

マゼランのステータスは他の召喚補助と同じく、かなり控えめ。流石にレアリティの差でメイヤーやディピカと比べると高くはなっていますが微々たる差のレベルなので、基本的にマゼランが敵に狙われるということは即撤退に繋がるという認識で問題はないでしょう。

なお、マゼランのドローンにもステータスは設定されており、体力と防御力は昇進時にのみ上昇、攻撃力はレベルの増加と共に強化されていくという形になっています。

ドローンのステータス

ドローン・F
HP攻撃防御術耐性
初期100001000
初期最大100001000
昇進I最大150001500
昇進2最大200002000
信頼度最大
ドローン・L
HP攻撃防御術耐性
初期
初期最大
昇進1最大1500379150
昇進2最大2000509200
信頼度最大
ドローン・A
HP攻撃防御術耐性
初期
初期最大
昇進1最大
昇進2最大20007532000
信頼度最大

攻撃範囲

初期昇進I昇進2
攻撃範囲
スキル1攻撃範囲スキル2攻撃範囲スキル3攻撃範囲

マゼランの攻撃範囲自体は他の召喚補助と異なるという点はありませんが、ドローンの攻撃範囲はスキルによって大きく変化します。

スキル1やスキル3はドローン自身がいるマスを含めて9マスの攻撃マスがありますが、スキル2に関してはドローンがいるマスのみ。この点がマゼランが複雑なオペレーターであるという評価を受けている一端でもあります。

潜在突破

2段階目3段階目4段階目5段階目6段階目
突破段階配置コスト-1再配置時間-4秒攻撃力+23第二素質効果強化配置コスト-1

潜在突破は配置コスト減少、再配置時間減少、攻撃力強化、素質2効果強化の4つ。

5段階目の素質2効果強化はドローンのステルス効果を2秒しか延長しないということや、その他の突破による恩恵も微妙なため、マゼランの潜在突破の優先度としてはかなり低め。

素質

素質名解放段階効果
支援ドローン・DDF初期支援ドローンが召喚可能(ブロック数0、召喚上限3、最大同時配置3)。
スキルチェンジで機能変更。
昇進I支援ドローンが召喚可能(ブロック数0、召喚上限4、最大同時配置3)。
スキルチェンジで機能変更。
昇進2支援ドローンが召喚可能(ブロック数0、召喚上限5、最大同時配置3)。
スキルチェンジで機能変更。
光学迷彩カスタム昇進I支援ドローンは配置後12秒間ステルス状態になる(敵の遠距離攻撃の対象にならない)
昇進2支援ドローンは配置後20秒間ステルス状態になる(敵の遠距離攻撃の対象にならない)
昇進2 潜在5支援ドローンは配置後22秒間ステルス状態になる(敵の遠距離攻撃の対象にならない)

素質1「支援ドローン・DDF」はマゼランが所有出来るドローンの数を決定する素質であり、最大で5機まで同時に所持することが可能となります。なお、同時配置数に関しては3から増えることが無い点には注意。

また、ドローンは撃破や撤退した場合は、マゼランを撤退させて再配置しない限りは所持数が回復しない点にも注意が必要です。

素質2「光学迷彩カスタム」はドローンを配置後、一定時間ステルス状態にするというもの。ドローンはブロック数が0で元々近距離攻撃の敵ユニットから攻撃は受けないため。ステルス中は地形ダメージや範囲攻撃の巻き込み以外は全て受けなくなります。

スキル効果

スキル名スキル内容
フリーズモジュール発動タイプ自動回復,手動発動
必要SP/持続時間初期SP20 必要SP30/15秒
効果パッシブ:自身とドローンの攻撃範囲内の敵を3秒ごとに1.0秒の足止めを付与。
スキル発動時、「1.0秒の足止め」が「2.5秒のバインド(移動停止)」に変化する。
効果時間終了後配置中のドローンを全て回収
レーザーモジュール発動タイプ自動回復,手動発動
必要SP/持続時間初期SP25 必要SP38/15秒
効果パッシブ:ドローンが術攻撃を行い、近距離ユニットとして配置可能。
スキル発動時、自身とドローンの攻撃速度+150、ドローンが同時攻撃を行う。
効果時間終了後配置中のドローンを全て回収
アサルトモジュール発動タイプ自動回復,手動発動
必要SP/持続時間初期SP25 必要SP38/15秒
効果パッシブ:ドローンが範囲物理攻撃を行い、遠距離ユニットとして配置可能。
スキル発動時、自身とドローンの攻撃力+150%、
ドローンの攻撃による爆撃範囲が拡大。
効果時間終了後配置中のドローンを全て回収

フリーズモジュール

マゼランのドローンに減速効果を付与するスキル。ドローンは3秒に1回敵ユニットを攻撃するようになり敵を最大で1秒間減速させます。

スキル発動中は減速効果は束縛効果に強化され、束縛中は相手はその場から一切動くことが不可能に。スキルを最大まで強化することで3秒に1回2.5秒の束縛を敵に付与する効果となるため、相手はほとんどその場から動かなくなります。減速効果としては間違いなくトップの性能を持つスキルと言えるでしょう。

なお、スキル終了後はドローンが全て回収されることには注意が必要です。

束縛効果としては非常に強力なものの、このスキルをセットした時点でドローンは攻撃力を失うので火力役としてマゼランを使用することは出来ません。また、減速効果に関してはマゼラン本体には付与されません。

レーザーモジュール

ドローンの攻撃方法を単体術攻撃にするスキル。スキル発動中はドローンの攻撃が範囲術攻撃となり、同時に複数の敵に対して攻撃を行うことが可能となります。

低コストで実質的な術士を配置でき、スキル発動中は範囲術師になるという点では非常に強力なものの、問題はその攻撃範囲の狭さ。攻撃範囲がドローンのいるマスしかないため、汎用性という点ではスキル1やスキル2と比べると劣ってしまいます。

一方で火力に関してはスキル3「アサルトモジュール」を上回るものとなっているので、重装の前といった敵が溜まりやすい位置やエリートの敵にありがちな一時停止するマスに配置すると良さげです。

アサルトモジュール

ドローンの通常攻撃が範囲物理攻撃となるスキル。スキル発動中は攻撃力が強化され、爆発範囲が広がります。マゼランのスキルの中では最も運用することが多く、一番扱いやすいスキルでもあります。

範囲は狭いながらも実質的には低コストで複数の範囲狙撃を配置出来ることになるので、例えばLS-4のようなオリジムシが大量に出現するステージやCA-5のような空挺隊長やドローンが大量に配置されるステージ等では大きく活躍することが出来るでしょう。

最も高防御力の敵に対してはいくら攻撃力を上げようと物理攻撃であることに変わりはないため、苦手てであるという点には注意が必要です。

まとめ

マゼランはオペレーターの中でも特にポテンシャルの高いオペレーターですが、それ以上に操作難易度がかなり高く、なかなか実用レベルまで持っていくことが難しいオペレーターとなっています。

ただ、きちんと使いこなせれば上記で述べたCA-5や果てはH5-1までもマゼラン単体でクリアすることが可能となるため、まさに使い手次第のオペレーターと言えるでしょう。

現時点では活躍する場面は多くはありませんがドローンは編成数にカウントされないため、マゼランは少人数編成の制限があるようなステージでは大きく活躍することが見込めます。育成の優先度としては決して高いオペレーターではありませんが、余裕があるという方や召喚ユニットを極めたいという方は育成しておいても良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました