アークナイツ アークナイツ解説 オペレーター解説

【アークナイツ】★5前衛オペレーター「エンカク」の性能について

スポンサーリンク

解説動画

【アークナイツ】星5前衛オペレーター「エンカク(Flamebringer)」のステータスやスキルについて【Arknights/明日方舟】

エンカクの詳細

【アークナイツ】エンカク(炎客 Flamebringer)の詳細(性能やスキル、信頼相関)
「また会うことになるとはな。お前の事情ならもう聞いてる、襲ったりはしないから安心しろ。俺のことは武器として遠慮なく使うといいさ、なぁ?ドクター」基本プロフィール役職前衛レアリティ☆☆☆☆☆ ...

エンカクの概要

エンカクはイベント「戦地の逸話」で入手することが出来る前衛オペレーター。メランサやスカジと同じブロック1の前衛で高HP・高攻撃力・低防御が特徴となっています。

また、素質やスキルは元々高めに設定されているステータスを更に高めるものとなっており、扱いやすいオペレーターと言えます。

エンカクの性能

基本ステータス

ブロック数1攻撃速度やや遅い(1.5s)
初期コスト18最大強化時コスト17
再配置時間遅い(80s)
特性
敵を1体ブロックすることが出来る。

エンカクの配置コストは潜在強化をしなければ昇進1の時点で20となってしまうためかなり高めではあるものの潜在強化が容易なため、実質的な配置コストは17と平均的な数値となっています。

一方で再配置時間はメランサやスカジと比べると10秒以上長くなっています。ただ、この点に関しても潜在突破を行うことで解消されるため、あって無いような弱点とも言えるかもしれません。

ステータス

HP攻撃防御術耐性
初期1423378860
初期最大20335561230
昇進I最大27867041610
昇進2最大37158491950
信頼度最大+400+45

エンカクはHPが非常に高く、実装時点でのHPはホシグマを超えて現状トップとなっています。攻撃力に関しても近距離ユニットの中ではスカジ、フランカに次いで高い数値。

一方でブロック1前衛の宿命ですが防御力は低め。他のブロック1前衛と同じくHPで防御力の低さをカバーしていると言えます。

攻撃範囲

初期昇進I昇進2
攻撃範囲

攻撃範囲は一般的な前衛オペレーターと同じく、自身のいるマスと前方1マスのみ。スキルで攻撃範囲が変わることもありません、

潜在突破

2段階目3段階目4段階目5段階目6段階目
突破段階配置コスト-1再配置時間-10秒配置コスト-1素質効果強化配置コスト-1

潜在突破による効果は配置コスト減少、再配置時間減少、素質効果強化の3つ。

エンカクは潜在突破をしなければ配置コスト20、再配置時間80秒といくら性能が良いと言っても釣り合わない数値となっているため、エンカクを運用するのであれば潜在突破は必須です。潜在突破はエンカクを強化するというよりも、エンカクの配置コスト等を一般的なオペレーターにまで押し下げるという認識で良いかと思います。

素質効果強化はエンカクが1体倒すごとにHP上限が上昇する効果を+10するというもの。HP上限が最大で300上昇するため、突破をさせておいて損はありません。

素質

素質名解放段階効果
血濡れの殺戮昇進I敵を倒す度自身の最大HPが20上昇、最大30回まで
昇進2敵を倒す度自身の最大HPが40上昇、最大30回まで
昇進2 潜在5敵を倒す度自身の最大HPが50上昇、最大30回まで

エンカクの最大の特徴はこの素質にあり、エンカクが敵を1体倒すごとに最大HPが上昇していきます。最大でHPは1500上昇するため、エンカクのレベルと信頼度を最大にしているのであればエンカクのHPは5615まで上がるため、エンカクが比較的苦手な物理攻撃を行ってくる敵にさえもそうそう倒されることはありません。

問題点はいかにエンカクに敵ユニットを大量に倒してもらうかにあり、殲滅作戦のような数百単位の敵を処理するステージで無ければ、この素質を最大まで発揮させるのは厳しいと言えます。

スキル効果

スキル名スキル内容

血化粧

発動タイプ攻撃回復,自動発動
必要SP/持続時間必要SP3
効果次の通常攻撃時、攻撃力が220%まで上昇し、自身のHPを8%回復
刃鬼発動タイプ攻撃回復,自動発動
必要SP/持続時間必要SP40
効果攻撃力+70%、攻撃速度+45
退場まで効果継続

スキル1「血化粧」

スキル1「血化粧」はSPが貯まっている状態であればエンカクの次の通常攻撃の攻撃力を上昇させ、更にHPを一定数回復させるというもの。

HPが回復するということから、スキル2「刃鬼」よりも単騎運用に優れており、攻撃力を上げるということからも特に初動のザコ敵を素早く倒しやすくなるため、素質1を出来るだけ重ねていきたいという場合にもオススメです。

スキル2「刃鬼」

スキル2「刃鬼」はSPが溜まることでエンカクの攻撃力と攻撃速度を退場するまで上昇させるという効果。エンカクを撃破撤退運用しない場合には、スキル2のほうがオススメとなります。

エンカクのスキルは常にステージに配置し続けることで真価を発揮するため、スキル2のほうがエンカクの全体的な性能としては合っていると言えます。

一方でスキル2を発動させるためにはSPサポートが無しの場合、最低でも40回攻撃を行わないといけません。攻撃回復のスキルとしてはかなり重めの必要SPとなっているので、可能な限りリスカムやチェンといったSPサポート系のオペレーターと同時運用することが推奨されます。

まとめ

エンカクはスキルによって撃破撤退型と常駐型の2つの運用方法を行うことが出来ますが、素質のことを考えるのであれば常駐型のスキル2「刃鬼」がオススメとなります。

ただ、スキル1「血化粧」も耐久力を上げるという面では非常に優秀なスキルなので、場合によってスキルを切り替えていくというのがエンカクの運用においては正しい方法と言えるでしょう。

実際のところ、ブロック1の前衛としてはエンカクは文句の付け所が無いオペレーターで配布オペレーターとしては今後の配布も含めてかなり破格な性能となっています。

今回のイベントを逃すといつ入手出来るか分かりませんので育てる予定が現状無くても是非とも入手しておくことをオススメします。特にアークナイツを始めたばかりの方達等にとっては本当におすすめです。

タイトルとURLをコピーしました