アークナイツ アークナイツ解説 オペレーター解説

【アークナイツ】星5補助オペレーター「イースチナ」のステータスやスキルについて

スポンサーリンク

イースチナの詳細

【アークナイツ】イースチナ(真理 Истина)の詳細(性能やスキル、信頼相関)
アークナイツ(明日方舟)に登場するオペレーター「イースチナ(真理 Истина)」の性能やスキルを掲載したページとなります。

イースチナのステータス

基本ステータス

ブロック数1攻撃速度遅い(1.5s)
初期コスト13最大強化時コスト13
再配置時間遅い(70s)
特性
敵に術ダメージを与える
攻撃時、敵を一瞬足止め

基本ステータスはレアリティも相まって配置コストは補助の中では高めの部類。

とは言っても補助オペレーター自体、配置コストがそこまで高いものでも無いため、一般的な減速補助オペレーターのものに準拠していると言えます。

ステータス

HP攻撃防御術耐性
初期581218460
初期最大7973216710
昇進I最大10244298715
昇進2最大128051810420
信頼度最大+65

補助オペレーターとしては攻撃力が高めの数値となっており、全補助オペレーター中2位となっている一方でHPと防御は補助らしくかなり低め。特に素質の影響もあり実際の防御力は全補助の中でも最低クラスです。

術耐性があるため術攻撃には幾分か耐性はありますが、基本的には敵の攻撃の目標になってしまわないようにする必要があります。

攻撃範囲

初期昇進I昇進2
攻撃範囲
スキル2攻撃範囲

通常時の攻撃範囲は一般的な遅延補助のものと変わりは無い一方でスキル2の攻撃範囲はかなり広め。前方に対して射程が伸びることはありませんが、横と後方に対して攻撃範囲が伸びるので使い勝手のよい攻撃範囲と言えます。

潜在突破

2段階目3段階目4段階目5段階目6段階目
突破段階コスト-1再配置時間-4秒攻撃力+23素質効果強化コスト-1

潜在突破による上昇効果はコスト減少、配置時間減少、攻撃力強化、素質効果強化の4つ。5段階目の素質効果強化の効果は素質の攻撃速度を更に3%上昇させるものとなっています。

4段階目の潜在突破を入手することでイースチナの攻撃力は信頼込みで600を突破しますが、無理に潜在突破させるほどでも無いのでお好みで。

素質

素質名解放段階効果
探求者昇進2防御力-35%、攻撃速度+18
昇進2 潜在5防御力-35%、攻撃速度+21

探求者

素質「探求者」は昇進2になってからようやく初めてイースチナが入手出来る素質であり、他のオペレーターと比べても初素質の入手タイミングとしてはかなり遅め。

素質「探求者」の効果はイースチナ自身の防御力を35%減少させ、攻撃速度を最大21上昇させるというもの。そのためイースチナの防御力は最大でも約68しか無いというかなりの低さとなっています。

一方で攻撃速度は常時約1.2倍となっているため、他の減速補助よりも攻撃速度が早く、攻撃に寄った性能になっていると言えます。

スキル効果

スキル名スキル内容
一心不乱発動タイプ自動回復 手動発動
必要SP/持続時間初期SP20 必要SP40/30秒
効果攻撃間隔を格段に縮める
嵐より生まれしもの発動タイプ自動回復 手動発動
必要SP/持続時間初期SP30 必要SP50/25秒
効果攻撃力+75%、攻撃範囲拡大、敵3体を同時に攻撃

一心不乱

スキル発動中、イースチナの攻撃速度を早めるスキル。

短縮する時間としてはLv.1で-0.9秒、Lv.7で-1.0秒、特化3で-1.1秒とスキル発動中は凄まじい速度で攻撃をし始めます。効果時間もレベル最大で30秒、必要SPも40となるため、スキル2と比べると対単体に対して高い効果を発揮するスキルと言えるでしょう。

嵐より生まれしもの

イースチナの攻撃力と攻撃範囲を強化し、一度に最大3体の敵を攻撃することが可能となるスキル。

スキル1「一心不乱」が対単体の敵に対して特化しているのに対して、スキル2「嵐より生まれしもの」は複数の敵に対して特化しているスキルと言えます。複数の敵に攻撃をしながら遅延させたいという場合においてはこちらのスキルを選ぶと良いでしょう。

 基地スキル

スキル名解放条件発動施設効果
補助エキスパートα初期訓練室訓練室で協力者として配置時、補助の訓練速度+30%
参謀昇進2応接捜索速度+10%、
ウルサス学生自治団の情報が入手しやすくなる

補助エキスパートα

現状補助オペレーターの訓練速度を上げるオペレーターはイースチナとプラマニクスしかおらず、更にプラマニクスは昇進2にならなければ「補助エキスパートβ」を覚えません。

そのため、プラマニクスを所持していなかったり昇進させていないという場合においての訓練ではイースチナは非常に重宝するオペレーターとなっています。

参謀

応接室配置時に手掛かり捜索速度を+10%し、ウルサス学生自治団の情報(手掛かり4)を入手確率を上昇させるスキル。

大陸版を含めても現時点でウルサス学生自治団の情報を入手しやすくなるスキルを持つオペレーターはイースチナしかいないため、今後もお世話になるという方は多いかと思います。

まとめ

イースチナは補助オペレーターの中では最も攻撃に特化したオペレーターと言え、減速補助ありながら、術師と同等クラスのダメージを叩き出すことが可能です。

一方で特に物理攻撃に対しては無視出来ないほどの耐久力の低さとなっているので、イースチナを使用する場合は必ずイースチナが攻撃されないように配置をしてやる必要があります。

減速補助としては星6にアンジェリーナがいますが、アンジェリーナと比べるとイースチナは癖が少ないオペレーターとなっていますし、火力も十分あるので育てておいても損をすることは無いでしょう。特に今後減速補助は要所要所で使うことがあるのでその点を留意して育成するかしないかを決めると良さげです。

タイトルとURLをコピーしました