アークナイツアークナイツ解説オペレーター解説

【アークナイツ】星5特殊オペレーター「ワイフー」のステータスやスキルについて

スポンサーリンク

ワイフーの詳細

【アークナイツ】ワイフー(槐琥 Waai Fu)の詳細(性能やスキル、プロファイル)
「こちらがロドスですか。初めまして、今日からこちらでアルバイトをさせて頂く、ワイフーと申します。ビシバシ、厳しいご指導をお願いします、必ず皆さまに満足して頂けるよう、精進して参ります」基本プロフィール職業/サブクラス...

ワイフーの性能

基本ステータス

ブロック数1攻撃速度速い(0.93s)
初期コスト7最大強化時コスト7
再配置時間早い(18秒)
特性
再配置までの時間が極めて短い
基本ステータスは低コスト、再配置までの時間が短い、攻撃速度が速いとレッドやグラベルと同じ高速配置型のものとなっており、目立ったステータスはありません。

ステータス

HP攻撃防御術耐性
初期6902071370
初期最大9073051960
昇進1最大11344182550
昇進2最大14555363040
信頼度最大+50+30
ステータスは高速再配置型のオペレーターであるレッドとほぼ同じと言っても良いステータスとなっており、信頼度による上昇を含めるとレッドのほうが僅かにHPが高く防御力が低いという程度。基本的な耐久力や攻撃力はレッドと全く同じと見ても良いでしょう。

攻撃範囲

初期昇進1昇進2
攻撃範囲
スキル2攻撃範囲
通常攻撃時の攻撃範囲は自身のいるマスと前方1マスのみとなっていますが、スキル2のみ自身の周囲8マスが攻撃範囲となっています。

潜在突破

2段階目3段階目4段階目5段階目6段階目
突破段階配置コスト-1防御力+19再配置時間-2秒素質効果強化配置コスト-1
潜在突破による効果は配置コスト減少、防御力強化、再配置時間短縮、素質効果強化の4つ。高速再配置型のオペレーターは配置コストと再配置までの時間が非常に重要となるため、可能であれば完凸することをオススメします。

素質

素質名解放段階効果
紅眉詠春昇進1攻撃時20%の確率で攻撃力が125%上昇し、相手を少しノックバックさせる。
昇進2攻撃時20%の確率で攻撃力が150%上昇し、相手を少しノックバックさせる。
昇進2 潜在5攻撃時20%の確率で攻撃力が160%上昇し、相手を少しノックバックさせる

紅眉詠春

素質「紅眉詠春」は攻撃時、その攻撃の攻撃力を確率で上昇させ、更には少しのちからでノックバックをさせるというもの。ノックバックさせる力はそこまで大きいものでは無いため、相手を穴に突き落としたりするためというよりも近接攻撃系の敵の攻撃を少しでも阻害するというのが役割となっています。発動確率はそこまで高いものではありませんが、ワイフーの攻撃速度は非常に速いものとなっているため、ある程度の発動は見込めるでしょう。

スキル効果

スキル名スキル内容
寸勁発動タイプパッシブ
必要SP/持続時間10秒
効果配置後、攻撃力+70%、攻撃対象の攻撃力を3秒間-40%
七武掠陣脚発動タイプパッシブ
必要SP/持続時間
効果配置後周囲一定範囲内の敵に攻撃力の290%の物理ダメージを与え、攻撃対象の一部の特殊能力を8秒間無効化する

寸勁

ワイフーを配置した際に自動で発動するスキルで自身の攻撃力をアップさせつつ、ワイフーが攻撃をした敵の攻撃力をダウンさせるというスキル。自身の攻撃力アップと敵の攻撃力ダウンを同時に行うため優秀なパッシブスキルにはなっていますが、攻撃ダウンとなる対象はワイフーが攻撃をした1体のみとなっている点、配置10秒後はスキルが消滅してしまう点には注意が必要です。

七武掠陣脚

ワイフーを配置後、自動で発動するスキルでワイフーの周囲8マスの敵に物理ダメージを与えて、特殊能力を数秒間無効化するスキル。ラップランドがいない場所でバクダンムシ等が大量にオペレーターの周囲にいるというような場面においては非常に活躍するスキルとなっており、高速再配置により何度も配置場所を選び直すことが出来るためラップランドよりも使い勝手が良いという点がワイフーの長所となっています。一方でラップランドは空中の敵にも対応することが可能となっていますが、ワイフーは空中の敵には対応出来ないという点には注意が必要です。

 基地スキル

スキル名解放条件発動施設効果
チームワーク初期製造製造所配置時、配置オペレーターの自身に対する体力消費に関する効果が無効になる
コンビネーション昇進2製造製造所配置時、基地スキルによって増加した製造効率5%につき製造効率+5%(最大40%)

チームワーク

製造所配置時に体力に関するスキル効果を全て無効化する基地スキル。デメリット効果を持つポプカルと非常に相性が良く、このスキルを用いるのであれば半ばポプカル専用とも言えるようなものとなっています。一方でメリットとなるような効果も打ち消してしまうのでワイフーを運用する場合はポプカルか体力消費に関するメリット効果を持たないオペレーターと組ませるようにしましょう。

コンビネーション

製造所配置時、基地スキルによって増加した製造効率5%につき製造効率を更に追加で+5%するというスキル。早い話、他のオペレーターの製造所の製造効率と併せて40%までなら2倍にしてくれるという効果となっています。容易に製造効率を上げてくれる基地スキルとなっているので昇進をさせた場合はぜひとも運用していきましょう。

まとめ

ワイフーは同じ高速再配置型としては攻撃型のレッド、防御型のグラベルと比べると、援護に特化したオペレーターとなっており、単騎で出撃し相手を止めるというよりは他のオペレーターがいるような場所の先頭に配置をし、相手の特殊能力を無効化するというのが最たる役目となります。現時点で特殊能力を無効化するオペレーターはラップランドしか存在していないため、特にラップランドを所持していない方は重宝するオペレーターかと思います。今後も特殊能力持ちの敵ユニットは増えていくため、ラップランドかワイフーのどちらかは用意しておくと良いかもしれません。
この記事を書いた人
ゲームのサイハテ

ゲームのサイハテの管理人

ゲームのサイハテをフォローする
スポンサーリンク
ゲームのサイハテをフォローする
ゲームのサイハテ
タイトルとURLをコピーしました