アークナイツアークナイツ解説オペレーター解説

【アークナイツ】星5狙撃オペレーター「アズリウス」のステータスやスキルについて

スポンサーリンク

アズリウスの詳細

【アークナイツ】アズリウス(蓝毒 Blue Poison)の詳細(性能やスキル、プロファイル)
アークナイツ(明日方舟)に登場するオペレーター「アズリュース(蓝毒 Blue Poison)」の性能やスキルを掲載したページとなります。

アズリウスの性能

基本ステータス

ブロック数1攻撃速度速い(1.0s)
初期コスト11最大強化時コスト13
再配置時間遅い(70s)
特性
飛行ユニットを優先して攻撃
基本ステータスに関しては単体狙撃としては平均的なものとなっており、特に特筆すべき点はありません。

ステータス

HP攻撃防御術耐性
初期536178455
初期最大767297765
昇進1最大9844381095
昇進2最大12305351305
信頼度最大+75
攻撃力はプロヴァンスやシュヴァルツを除く単体狙撃オペレーターとしてはエクシアに次いで高いものとなっており、かなり高めの数値となっている一方でHPが非常に低く、最大値としては星4狙撃と星3狙撃の丁度中間のような数値なっています。防御力も特に高い数値という訳では無く、何気に唯一の術耐性の数値が5にはなっているものの、かなり打たれ弱いことに変わりはなく、配置場所には補助オペレーターと同等レベルで気を付ける必要があります。

攻撃範囲

初期昇進1昇進2
攻撃範囲
攻撃範囲に関しても単体狙撃としては平均的なものとなっており、スキルで変化するということも無いため特に特筆すべき点はありません。

潜在突破

2段階目3段階目4段階目5段階目6段階目
突破段階配置コスト-1再配置時間-4秒攻撃力+24素質効果強化(+10)配置コスト-1
潜在突破による効果はコスト減少、再配置時間減少、攻撃力強化、素質効果強化の4つ。どちらかというと攻撃によった潜在突破の内容にはなっています。単体狙撃は攻撃回数が多いため、目に見えるほどの上昇量は無いものの、火力は上がるので余裕があるのであれば突破を目指してみても良いかもしれません。

素質

素質名解放段階効果
神経毒昇進1敵に攻撃時、3秒間、1秒ごとに30の術ダメージを与える中毒状態にする
昇進2敵に攻撃時、3秒間、1秒ごとに75の術ダメージを与える中毒状態にする
昇進2 潜在5敵に攻撃時、3秒間、1秒ごとに85の術ダメージを与える中毒状態にする

神経毒

アズリウスが攻撃をした相手に3秒間毎秒最大で85の術ダメージを与える素質。アズリウスの攻撃はほぼ毎秒行われるため、敵が単体であれば常に継続ダメージを与えることが可能となります。狙撃オペレーターが苦手な防御力が高い相手にもコンスタントにダメージを与えることが可能となっているので腐りづらい素質と言えます。ある意味で万能な狙撃オペレーターとも言えるでしょう。ただあくまでも付加価値としてのダメージなのでこの素質を火力として頼りにすることは出来ません。

スキル効果

スキル名スキル内容
ダブルショット発動タイプ攻撃回復 自動発動
必要SP/持続時間SP2
効果次の通常攻撃時、敵2体に攻撃力の200%のダメージを与える
毒液装填発動タイプ自動回復 手動発動
必要SP/持続時間初期SP25 必要SP40/30秒
効果攻撃力+50%、通常攻撃で敵3体を同時に攻撃し、うち1体に2回攻撃

ダブルショット

アズリウスが次回攻撃を行う際に攻撃力を上昇させ、同時に2体の敵に対して攻撃を行うスキル。特化3まで強化をすることで必要SPが2となるため、攻撃対象が常に同じであれば同時に2体の敵に対して常に素質の術ダメージを与えることが可能となります。コンスタントにダメージを与え続けたいのであればこちらのスキルがオススメとなっており、アズリウスを運用する際は基本的にこちらのスキルをセットして使用することになります。

毒液装填

敵ユニットを同時に3体まで攻撃することが可能となり、その内の1体には2回攻撃を行うというスキル。スキル1とは異なり、加算式の攻撃力アップとなっているため1発の威力はスキル1ほどは見込めませんが、スキル発動中は常に3体の敵にダメージを与えることが可能なので安定したダメージを見込むことが出来ます。ただ、同時に攻撃が出来るとは言ってもあくまでも単体狙撃の発展型でしか無く、上昇率もそれほど高くは無いため、やや中途半端な感じは否めません。あくまでも序盤のオリジムシ等の雑魚敵の殲滅に特化したスキルと言えるでしょう。

 基地スキル

スキル名解放条件発動施設効果
毒理学α初期加工所加工所で昇進素材を加工時、副産物の入手確率+75%
毒理学β昇進2加工所加工所で昇進素材を加工時、副産物の入手確率+80%

毒理学

基地スキル「毒理学」は加工所で昇進素材を加工した際に副産物の入手確率を最大で80%上昇させるスキル。このスキル効果自体はスキル名は異なるものの、無昇進の時点でセイロンが昇進1の時点でカタパルトとススーロが所持しているため、基地スキルのためにアズリウスを昇進させる価値は薄いかと思われます。

まとめ

アズリウスはスキルの複数攻撃と素質の効果によって複数の敵ユニットに継続的なダメージを与えることを得意とするオペレーターで、防御力が高い敵に対してもある程度の殲滅力がある狙撃オペレーターとなっています。特に移動速度が速いドローン系の敵を撃ち逃してしまっても継続ダメージで倒せる可能性があるという点はかなり大きいメリットとは言えるでしょう。また地上のザコ敵に対しても継続ダメージをばら撒いてくれるので陸空両方の敵ユニットに対しておおよそ万能に戦えるオペレーターとも言えます。一方で瞬間火力としてはエクシアに、スキル発動後の攻撃範囲はプラチナには劣ってしまうため、万能ではありますがNo.1の性能という訳ではありません。またアーツバードといった術耐性の高い敵は苦手な傾向にあるため、完全に全てのステージで使えるという訳でも無い点には注意が必要です。とは言っても複数攻撃と継続ダメージは魅力的ではありますし、今後も狙撃オペレーターを3体、4体必要となるステージは出てくるので入手しているのであれば育てておくと良いでしょう。
この記事を書いた人
ゲームのサイハテ

ゲームのサイハテの管理人

ゲームのサイハテをフォローする
スポンサーリンク
ゲームのサイハテをフォローする
ゲームのサイハテ
タイトルとURLをコピーしました