アークナイツアークナイツ解説オペレーター解説

【アークナイツ】星6前衛オペレーター「ブレイズ」のステータスやスキルについて

スポンサーリンク

ブレイズの詳細

【明日方舟】ブレイズ(煌 Blaze)の詳細(性能やスキル、プロファイル)
基本プロフィール職業/サブクラス前衛レアリティ★★★★★★性別女身長 172cm 精通縦深作戦、パルクール、アーツスキル(ガス) 出身ヴィクトリア戦闘経験...

ブレイズの性能

基本ステータス

ブロック数2→3攻撃速度1.2s
初期コスト20最大強化時コスト24
再配置時間70s
特性
ブロック中の敵全員を同時に攻撃
基本ステータスはスペクターやエステル等と同じ範囲攻撃型のオペレーターとなっており、配置コストが前衛の中では重めの部類ということ以外は目立つ点はありません。

ステータス

HP攻撃防御術耐性
初期12083081560
初期最大16494292240
昇進1最大21155813030
昇進2最大28217653700
信頼度最大6045
ブレイズのステータスは前衛の中では全体的に中上位~上位のものとなっており、ステータスのどれかが抜き出ているということはありません。突出したものはありませんが、欠落しているものも無いため、バランス良く高めの数値になっていると言えます。

攻撃範囲

初期昇進1昇進2
攻撃範囲
スキル2攻撃範囲スキル3攻撃範囲
通常時の攻撃範囲は他の範囲攻撃型前衛と同じく自身のいるマスと自身の前方1マスのみとなっていますが、スキル2使用時は更に前方1マスがスキル3発動時は自身の前方に対して範囲攻撃を行うというものとなっています。特にスキル2に関しては範囲攻撃型前衛の弱点でもある攻撃範囲の狭さをカバーしうるものとなっているので、ブレイズの長所の一つと言えるでしょう。

潜在突破

2段階目3段階目4段階目5段階目6段階目
突破段階コスト-1第1素質強化攻撃力+28第2素質強化コスト-1
潜在突破による効果はコスト減少、素質1強化、素質2強化、攻撃力強化の4つ。素質強化による効果はどちらも微々たるものとなっているため、星6という潜在突破のしづらさに比べて得られる恩恵はそれほど大きくはありません。優先して潜在を突破させる価値はあまり無いと言えるでしょう。

素質

素質名解放段階効果
緊急蘇生術昇進1HPが25%を下回る時、1度だけHPを50%回復し、3秒間HPが50%未満にならない
昇進2HPが25%を下回る時、1度だけHPを50%回復し、6秒間HPが50%未満にならない
昇進2 潜在3HPが25%を下回る時、1度だけHPを50%回復し、7秒間HPが50%未満にならない
スパルタ訓練の成果昇進2配置から15秒後、自身にレジスト(スタン、寒冷、凍結の継続時間が50%減少)を付与
昇進2 潜在5戦場に配置された12秒後に抵抗を得る(スタン、コールド、フリーズの持続時間が50%に減少)

緊急蘇生術

HPが25%以下となった時に配置中1度だけ自動で発動する素質で、HPを50%回復し、更に最大で7秒間HPを50%以下にしないというもの。素質発動中はどんな攻撃を受けようがHPが50%以下にならないため、実質的には不死身状態となります。不死身の能力としてはスペクターも同等の効果を持つスキルを所持していますが、こちらはHPを回復するという点からも不死身効果を起点にブレイズを運用するというよりも、大ダメージを受けた際の保険と言えるようなものとなっています。不死身を起点にした運用をするというのであればスペクターのスキルのほうが優秀となっているため、耐久力という点ではスペクターに分があると言えるでしょう。なお、素質の「1度」だけというのは配置中のことを指しており、一度撤退をさせ、再配置すれば効果を再発動させることは可能です。

スパルタ訓練の成果

配置15秒後にレジスト(スタン、寒冷、凍結状態の継続時間が50%短縮)を得ることが出来る素質。今後、スタンはもちろん、寒冷や凍結は頻繁に出てくる状態異常の一つとなっています。無効化では無いため、気休め程度の効果とは言えますが、それでもあったほうが言える効果にはなっています。

スキル効果

スキル名スキル内容
強撃γ発動タイプ攻撃回復,自動発動
必要SP/持続時間必要SP2
効果次の通常攻撃時、攻撃力が290%まで上昇
鎖鋸拡張モジュール発動タイプ自動回復,自動発動
必要SP/持続時間必要SP70
効果攻撃力+100%、防御力+35%、攻撃範囲拡大退場まで効果維持
ボイリングバースト発動タイプ自動回復,手動発動
必要SP/持続時間初期SP25/必要SP35/10秒
効果攻撃力と防御力が徐々に+80%まで上昇し、前方1マスにいる敵全員を攻撃。効果時間終了後、一定範囲内の敵全員に攻撃力の400%の物理ダメージを与え、自身のHPが25%減少

強撃γ

最短で2回ごとにブレイズの攻撃力を290%まで上昇させる他のオペレーターも所持していることがあるスキル。スキルの回転率も良く範囲攻撃ということからブレイズと相性が良いスキルとは言えますが、スキル2と比べるとどうしても継続的なDPSが劣ってしまうため、昇進1後はあまり使用することは無いでしょう。

鎖鋸拡張モジュール

スキル発動後は、攻撃力と防御力が上昇し、更に攻撃範囲が拡大するスキル。スキル発動後は永続発動となっています。スキルの効果は非常に単純なものにはなっているものの、非常に強力なスキルとなっており、特化3まで強化することでブレイズの攻撃力は常時2倍となり、更に防御力も1.35倍となります。更にスキル発動後は範囲攻撃型の弱点の一つでもある攻撃範囲の狭さも克服され、重装の背後に配置して前方の敵をまとめてなぎ倒すといった他の範囲攻撃型前衛には出来ない攻撃も可能となります。また、防御力も回復重装とほぼ同じ数値にまで跳ね上がり、HPを含めての実質的な耐久力となると二アールと同等クラスのものとなるため、医療による回復が追いつくのであれば非常に火力の高い範囲攻撃の出来る疑似重装としても運用も出来ます。ただ、発動までの時間がかなり長く、スロースターターなスキルではあるので、可能な限り初動に配置することが求められるスキルではあります。総じて活躍出来る場面が多く、特化後の攻撃力や防御力の上昇率も高いものとなっているため、全オペレーターの中でも優先的に特化させておきたいスキルと言えるでしょう。

ボイリングバースト

スキル発動後は徐々に攻撃力を上昇させていきながら前方1マス以内にいる全ての敵に攻撃を行い、最後は最大で攻撃力の400%の物理ダメージを拡大した攻撃範囲内の全ての敵に与え、ブレイズ自身のHPを25%を減少させるというもの。星6オペレーターのスキル3としてはかなり珍しく、発動に必要なSPが最小で35となっているため、高頻度でスキルを発動させることが可能となっています。そのため、基本的には敵の1ラッシュごとに発動させることが出来るスキルとなっており、ポイントごとの殲滅力では非常に強力なスキルと言えます。一方で発動後は体力25%減少させてしまうということから、このスキル効果でブレイズのHPが0になるということはありませんが医療オペレーターでのカバー等はほぼ必須。

 基地スキル

スキル名解放条件発動施設効果
火力発電α初期発電所発電所配置時、ドローンの回復速度が1時間ごと+10%
鉄を切って鋼を断つ昇進1加工加工所で建築材料を加工時、副産物の入手確率+80%

火力発電α

他オペレーターだとCatsle-3やLancet-2、ラヴァ等も所持している発電所の基地スキルとしては最もベーシックなものとなるスキル。昇進しても効果が強化されるということも無いため、基地スキルのためにブレイズを入手する意味合いは薄いでしょう。

鉄を切って鋼を断つ

全オペレーターの中で唯一の建築素材の副産物確率を80%上昇させるものとなっており、基本的にブレイズを基地で使用するのであればこちらのスキルを使うことになります。初期からゲームを始めているプレイヤーであれば、建築素材の加工をすることはもう無いとは思いますが、デイリー任務等で入手することが出来る炭素材を家具パーツに変換する際にブレイズを配置しておくとお得になる可能性があります。

まとめ

ブレイズは現状だと範囲攻撃型の前衛オペレーターとしては間違いなくトップの火力を持つオペレーターと言え、エリートオペレーターに恥じない性能を持ったキャラクターとなっています。特にスロースターターながらも発動後はやや広い攻撃範囲と防御力、そして凄まじい火力とを持つようになるスキル2「鎖鋸拡張モジュール」はブレイズの活用できる範囲を大幅に拡げてくれるものとなっているため、ブレイズを使用するのであれば最優先で特化をさせるべきです。突出した性能というものはありませんが、欠落している性能というものも無いため、活躍出来る場面が非常に多く、特に様々な制約によってオペレーター配置数が少ない場合や、重装を配置出来ない、重装と前衛を同時に配置出来るほどコストが回らないといった場合が発生しやすい危機契約においては常設ステージ、日替わりステージともに非常に高いポテンシャルを発揮してくれるオペレーターとなっています。今後むしろ活躍しない場面を探すほうが難しいと言えるくらいには出番が多いので入手した場合は是非とも育成しておくことをオススメします。
この記事を書いた人
ゲームのサイハテ

ゲームのサイハテの管理人

ゲームのサイハテをフォローする
スポンサーリンク
ゲームのサイハテをフォローする
ゲームのサイハテ
タイトルとURLをコピーしました