アークナイツ キャラクター紹介

【明日方舟】大陸版新オペレーター紹介 ソーンズ (棘刺 THORNS)

スポンサーリンク

ソーンズ (棘刺 THORNS)

「お前がドクターだな、自己紹介しておくとするか、コードネームはソーンズ。今日からここに着任――ん?俺のズボンが捲れてる?…気にする必要は無い。よくあることだ」

  • コードネーム:ソーンズ
  • 種族:エイギル
  • 出身:イベリア
  • 精通:薬剤製作、剣術、神学
  • タイプ:前衛
  • イラストレーター:幻象黒兎
  • CV:石川 界人

コードネーム、ソーンズ。イベリア生まれのエイギル人。心酔薬剤調製に関しては至高の術者であり、イベリアの内部情勢の問題で故郷を離れた後にロドスアイランドに招待された。

クールで自分勝手で作戦スタイルも残酷かつ非情なオペレーター――それがソーンズが加入したばかりの頃に多くの人達に与えた印象だった。それは大まかにであれば間違いは無いだろう。ただ、その印象はすぐに少しながら変化した。

ソーンズがクールな顔で体調不良のオペレーター医療部に連れて行く姿を目撃した人達は、ソーンズの事を見直す人は増えた。

「あいつは凶暴そうに見えるんだよな!話もあまり上手そうに見えないし!それに少し変な人という感じもする!でも彼は全体的に見ればいい人だよ。胡椒の瓶を渡してくれたし!」

この匿名の回答はソーンズに詳しい多くのオペレーターの賛同を得るものとなった。

実際のところ、ソーンズ本人は「相手がその時、俺の前に倒れていただけ。それだけのことでしかない」と言った。そういうことだ、つまり非常に単純な事でしか無いのだ。

イベリアについてもっとよく知りたいのであれば、ソーンズに聞いてみても良いかもしれない。彼が多くの事を知っているとは限らないが、少なくとも彼は過去の事を避けているということはない。だが、自身が事故に巻き込まれないように十分注意をする必要はあるだろう。

ソーンズが彼の友人と集まっている時、天性の自由人で縛られないイベリア人が、暇な時に自身に何か楽しみを見つけてくれるのかということは誰も知らないのだから。

  • 特性:80%の攻撃力で遠距離攻撃も行える
  • 素質1:ソーンズは攻撃相手を中毒状態にし、数秒間の間、毎秒一定の術ダメージを与える
    (遠距離攻撃出来る目標に対してはダメージが2倍となる)
  • スキル1:スキル発動中、ソーンズの攻撃力が上昇する。
  • スキル2:スキル発動中、ソーンズは攻撃を停止、攻撃力と防御力が上昇する。敵から通常攻撃を受けた際は、棘を発射し、前方にいる数人の敵に遠距離攻撃を行う。
  • スキル3:スキル発動中、ソーンズの攻撃範囲が拡大、攻撃力と攻撃速度が上昇、遠距離攻撃による威力減衰が無効化される。このスキルの発動が2回目となるのであれば、加算される数値は2倍となり、持続時間が無制限となる。

タイトルとURLをコピーしました