アークナイツキャラクター紹介

【明日方舟】大陸版新オペレーター紹介 ローズマリー(迷迭香 Rosmontis)

スポンサーリンク

ローズマリー(迷迭香 Rosmontis)

「こんにちは、ドクター。エリートオペレーター、ローズマリー着任しました。ケルシーからの許可は得ているため、あなたは今私と私のチームの指揮をすることが出来ます。私の能力を正しく使って下さいね、ドクター。そうでした、私は忘れっぽいです、注意してくださいね」
  • コードネーム:ローズマリー(迷迭香 Rosmontis)
  • 種族:フェリーン
  • 出身:クルビア
  • 精通:オリジニウムアーツ(運動制御)
  • タイプ:狙撃
  • イラストレーター:唯@W
  • CV:小倉唯
彼女を恐れる必要はない。あなたの目に映る彼女はロドスアイランドの殺戮兵器、ミリアの災禍、ケルビン郡の虐殺者、感染者や抵抗者の敵だろう。衝突から生き残った敵は彼女にはサルカズの血が流れていることを教えてくれた。荒野の感染者の中には彼女の事をヴィクトリアに住まう鋼鉄の化け物だとも言っていた。父親はおらず、母親はクルビアの移動都市にて生きており、母は彼女に都市の壁から作られた4つの武器を与えた。この地でちゃんとした誠実な人になることは困難な事ではあるが、証明をする必要は何も無い。もし、それが本当だと思うのであれば、それが本当だと思っていればいい。彼女は普通では無いが、彼女が物静かでかわいいフェリーンの少女だと思うのであれば、彼女はそういうフェリーン人の女の子だ。彼女を恐れる必要は無い。正直な人は彼女の友人だ。邪悪な人物だけが彼女を恐れるべきだ。
  • 特性:通常攻撃が地面に対する小規模範囲の物理攻撃2回となる(2回目の攻撃は攻撃力が低下し、持続ダメージを与える)。
  • 素質1:攻撃は防御力を一定数無視する。
  • 素質2:配置後、味方術師1体をランダムに選択し、その術師と自身の攻撃力を上昇させる。
  • スキル1:次の攻撃の際、追加で一定の術ダメージを与える。
  • スキル2:スキル発動中、攻撃間隔が増大、ダメージ範囲が拡大し、攻撃力が増加。攻撃をする度に持続ダメージを敵に付与する。持続ダメージを受けている敵が攻撃を受けた場合一定確率でスタンを付与する。
  • スキル3:スキル発動中、攻撃間隔が短縮、攻撃力が上昇、同時に2体のブロックされている敵のみを攻撃する。スキル発動後、ブロックされている敵の防御力を低下させる防御シールドを近接ユニットとして2つ配置する(配置時周囲の敵にスタンを付与する)
この記事を書いた人
ゲームのサイハテ

ゲームのサイハテの管理人

ゲームのサイハテをフォローする
スポンサーリンク
ゲームのサイハテをフォローする
ゲームのサイハテ
タイトルとURLをコピーしました