アークナイツアークナイツ キャラクター一覧

【明日方舟】炎獄ラヴァ(炎狱炎熔 Purgatory)の詳細(性能やスキル、資料)

通常昇進2

スポンサーリンク

基本プロフィール

職業/サブクラス術師レアリティ★★★★★
性別身長158cm
精通オリジニウムアーツ(炎獄)、災害専門家出身ヴィクトリア
戦闘経験歴未公開種族サルカズ
誕生日6月22日所属機関ロドスアイランド
イラストレーター下野宏铭CV水橋 かおり
オリパシー感染状況
体表に源石結晶の分布を確認。 メディカルチェックの結果 、感染者に認定
客観的経歴
ヴィクトリアのロンディニウム市出身。ハイビスカスの双子の妹。鉱石病の治療のためロドスを訪れてから、はや数年の時が過ぎた。
それから一日も怠ることなく、自らのアーツの限界を超える術を常に探している。

基本ステータス

ブロック数1攻撃速度2.9s
初期コスト32最大強化時コスト35
再配置時間80s  
特性
敵に範囲術ダメージを与える

ステータス

 HP攻撃防御術耐性
初期6523414610
初期最大9064817010
昇進1最大11336179615
昇進2最大145373511520
信頼度最大 +90  

攻撃範囲

 初期昇進1昇進2
攻撃範囲

潜在突破

 2段階目3段階目4段階目5段階目6段階目
突破段階コスト-1再配置時間-10秒コスト-1素質効果強化コスト-1

素質

素質名解放段階効果
呪術戦線昇進1初回配置後自身のSP+15(+5)。配置中、自身以外の味方【術師】全員のストックSP+2(+1)
昇進2 初回配置後自身のSP+30(+5)回復。配置中、自身以外の味方【術師】のストックSP+4(+1)

スキル効果

スキル1

フレイムエンチャント自動回復
手動発動
SLv初期SP必要SP持続効果
1106025攻撃範囲+1、攻撃力+2%、敵2体を同時に攻撃
25926攻撃範囲+1、攻撃力+4%、敵2体を同時に攻撃
35827攻撃範囲+1、攻撃力+6%、敵2体を同時に攻撃
45728攻撃範囲+1、攻撃力+8%、敵2体を同時に攻撃
55629攻撃範囲+1、攻撃力+10%、敵2体を同時に攻撃
65530攻撃範囲+1、攻撃力+12%、敵2体を同時に攻撃
75431攻撃範囲+1、攻撃力+14%、敵2体を同時に攻撃
特化15332攻撃範囲+1、攻撃力+16%、敵2体を同時に攻撃
特化25233攻撃範囲+1、攻撃力+18%、敵2体を同時に攻撃
特化35035攻撃範囲+1、攻撃力+20%、敵2体を同時に攻撃

スキル2

プルガトリオ自動回復
手動発動
攻撃範囲
SLv初期SP必要SP持続効果
1308030攻撃しなくなる。攻撃範囲内にいるHPが最も高い味方を選択し、対象と自身を炎の輪で覆い、1秒ごとに周囲8マスの敵全員に攻撃力30%の術ダメージを与える
27931攻撃しなくなる。攻撃範囲内にいるHPが最も高い味方を選択し、対象と自身を炎の輪で覆い、1秒ごとに周囲8マスの敵全員に攻撃力30%の術ダメージを与える
37832攻撃しなくなる。攻撃範囲内にいるHPが最も高い味方を選択し、対象と自身を炎の輪で覆い、1秒ごとに周囲8マスの敵全員に攻撃力30%の術ダメージを与える
47733攻撃しなくなる。攻撃範囲内にいるHPが最も高い味方を選択し、対象と自身を炎の輪で覆い、1秒ごとに周囲8マスの敵全員に攻撃力35%の術ダメージを与える
57634攻撃しなくなる。攻撃範囲内にいるHPが最も高い味方を選択し、対象と自身を炎の輪で覆い、1秒ごとに周囲8マスの敵全員に攻撃力35%の術ダメージを与える
67535攻撃しなくなる。攻撃範囲内にいるHPが最も高い味方を選択し、対象と自身を炎の輪で覆い、1秒ごとに周囲8マスの敵全員に攻撃力35%の術ダメージを与える
77436攻撃しなくなる。攻撃範囲内にいるHPが最も高い味方を選択し、対象と自身を炎の輪で覆い、1秒ごとに周囲8マスの敵全員に攻撃力40%の術ダメージを与える
特化17337攻撃しなくなる。攻撃範囲内にいるHPが最も高い味方を選択し、対象と自身を炎の輪で覆い、1秒ごとに周囲8マスの敵全員に攻撃力40%の術ダメージを与える
特化27238攻撃しなくなる。攻撃範囲内にいるHPが最も高い味方を選択し、対象と自身を炎の輪で覆い、1秒ごとに周囲8マスの敵全員に攻撃力40%の術ダメージを与える
特化37040攻撃しなくなる。攻撃範囲内にいるHPが最も高い味方を選択し、対象と自身を炎の輪で覆い、1秒ごとに周囲8マスの敵全員に攻撃力50%の術ダメージを与える

基地スキル

スキル名解放条件発動施設効果
異格者初期制御中枢制御中枢配置時、制御中枢内の【異格】オペレーター1人につき、中枢内全員の1時間ごとの体力消費量-0.05
火力発電γ昇進2発電所発電所配置時、ドローンの回復速度が1時間ごと+20%

昇進強化内容/必要素材

昇進1強化内容ステータス上限解放/COST+3/スキル「ブルガトリオ」習得/素質「呪術戦線」開放/攻撃範囲拡大
必要素材/LvLv龍門幣初級術師SoC初級源岩初級アケトン
5020000463
昇進2強化内容ステータス上限解放/素質呪術戦線強化
必要素材/LvLv龍門幣上級術師SoC上級合成コール砥石
701200003813

スキル強化必要素材

 

能力測定

【物理强度】標準
【戦場機動】標準
【生理的耐性】普通
【戦術計画】標準
【戦闘技術】優秀
【アーツ適正】優秀

関連アイテム

潜在上昇の印

炎獄ラヴァの潜在能力を高めるために使用する。

傷だらけの匕首。かつて自分で彫った特徴的な模様は、使っている内に研磨されていき見えなくなった。

求人契約

ロドス術師オペレーターの炎獄ラヴァは高度なオリジニウムアーツを上手く駆使し、空間を開いてくれる。

ロドスに加入した時と比べて、彼女の術力は同じ者のものとは言えなくなっていた。

プロファイル

健康診断

文章表示

造影検査の結果、臓器の輪郭は不明瞭で異常陰影も認められる。循環器系源石顆粒検査の結果においても、同じく鉱石病の兆候が認められる。以上の結果から、鉱石病感染者と判定。

【源石融合率】12%
左腕に少量の原石結晶の分布を確認。

【血液中源石密度】0.28u/L
長期にわたって激しい訓練とリスクの高いアーツの研究を行い、頻繁に艦外での作戦に参加していたことは鉱石病の進行に一定の影響を与えている。指導教員Pithと医療オペレーターハイビスカスによる献身的なケアにより、病状はかろうじてコントロール可能な範囲に収まっている。

第一資料

文章表示

ラヴァが抜きん出たアーツの才能を宿していることに気付いた教官たちは、より効率的、系統的に技術を身につけられるように、洗練された訓練システムを作り出した。

その成果は顕著で、ラヴァ本人もアーツの研鑽と実践に熱中し、休息を忘れるほど没頭していた。ロドスの術師の多くがラヴァからアーツ指導を依頼されたことがあり、中には非凡な技量を持つエリートオペレーターも含まれていたため、非常に感激したラヴァは、いっそう自身を磨くようになった。

鍛錬を積むにつれ、ラヴァはアーツが単純な破壊だけでなく、より高次の可能性を持つことに気づき始めた。アーツの多様性への検討も、その源への追求も、術師たちにとっては果てのない研究課題である。そしてラヴァは明らかにこうした研究に対して特異な才能を持っている。

この力の背後にある意味を知るため、ラヴァは災厄の中から真理を探し出すことを目指した。絶え間なく危機を解決することによって、徐々に鉱石病と戦争に覆い隠された自身の運命の鍵の姿を掴みかけており、さらにその掌握を試みている。

第ニ資料

文章表示

表向きは世間に疎い反抗期の若者を装っているが、ラヴァは細かいことに気が付く人である。彼女は社会的弱者たちの、ささやかでありながら重大な意味を持つ願いを理解し、己の最善を尽くして、他者に手を差し伸べる。

それは当然、力が増すのと比例して、彼女にのしかかる負担も大きくなることを意味していた。ラヴァが自身に課しているのは、ロドスのオペレーターとして任務を遂行することだけではない。

助けを求めてくる者たちの望みをできる限り叶えてあげるという目標、そして社会の不公平を正すという強い思い、などといった自分自身の理想を実現することを、彼女は己に求めていた。

一般家庭で育ったラヴァは、貧困や社会的な差別がもたらす不遇を経験したことはなかった。しかし家を離れて独立すると、サルカズであり、感染者でもあるラヴァは社会全体が「被差別者」へ向ける根拠のない強烈な憎悪を、徐々に思い知ることになった。

自分の力不足で、助けを求めてきたのに救えなかった者がいた。サルカズだから、あるいは感染者だからと、見知らぬ者から理解を拒まれ、悪意にさらされることもあった。正義を求める道のりで、ラヴァはかつて書籍から得た「正しいやり方」と現実との乖離をやがて知ることになった。様々な経験を経て、ラヴァはロドスの理念への理解を深め、ロドスの立場を選ぶ決意をより一層深めた。

これは彼女が下した決断だ――口ドスは彼女を導いたが、絶えず成長する彼女はすでにロドスにとって必要不可欠な一員となっており、将来的に必ずロドスの発展を牽引し、極めて核心的な力となるだろう。

第三資料

文章表示

ラヴァの実力が上がるにつれ、彼女が身にまとう装備も変わっていった。性能はもちろん、衣装の外見も彼女がこだわる要素である。ロドスに来てからラヴァの言葉遣いや、他者に対する態度はだいぶ成熟したが、そのせいか、自分の好みを口に出すことをさらに恥ずかしがるようになっている。

「ええ~っ、ラヴァちゃんまたなの?また、自分の報酬で作戦衣装のデザイン変更してるんですって?もー、あの子、いっつもお小遣いをそういう変なところに使っちゃうんですよ。でもどこが違ってるのかなんて全然わかんないんです。うーん……言われてみれば、今のデザインって確かに最初のと比べて随分変わってますけど。毎回ちょっとずつしか変えてないから、気付くわけないですってば!こないだもそのことで怒られちゃったんですよ、私。

健康食を食べろってずっと詰め込んでくるくせに、髪型や服が変わったことに気が付かないし、妹のことを気にかけてるなんて嘘だーって……もぉー、そんなわけないじゃないですか。ラヴァちゃんのことなら、いつ何を食べたのか、何回お手洗いに行ったのか、何時に起きて何時に寝るのかだって全部知ってるんですから。」ハイビスカスは自信満々に腕を組み、記録員の前ですべての職権濫用行為を大胆に自白した。

「例の舞台衣装?いやぁ、あんなの舞台衣装でも何でもねーし、私が着るように強要したわけでもねーんだけどな。ほら、若い娘ってああいうことしがちだろ?自分が何か変わった時に周りがどう反応するか試したいってやつだ。だから慎重に、バレないように映画撮影っつー機会を借りてみんなの前に出したんだ。

結果は悪くなかったみたいだな。新しいスタイルはみんなから高評価だったらしい。だからあんなに後生大事に衣装を取っておいて、髪型を整えて、そこにちょっとずつ好きな要素を取り入れてるんだ。

ほとんどの時間をアーツの小手先芸に使うのってつまらないと思わねえか?女の子にはそれくらいの趣味があった方が可愛いって。」某自由散漫なオペレーターは扇子を揺らしながら、勝手にデータ入力作業に割り込んできた。

第四資料

文章表示

実力の評価が急速に上がり、試験に合格して正式にオペレーターとなった後、ラヴァは所属していた行動予備隊A1を離れることになった。彼女にとって、「見習い」として過ごしていた日々はかけがえのない大切な思い出となった。

気兼ねなく付き合える善良で親切な仲間たちと出会えたことは、彼女の成長に計り知れぬ影響を及ぼした。ハイビスカスともようやく仲直りし、姉妹としてお互いに尊重し合うことを学んだようである。実に喜ばしいことだ。

「喜ばしくてたまるか!アイツに妥協してやったらどうなったかわかるか?――健康食、健康食、さらに健康食だ!しかもアタシの訓練の邪魔すんだよ!夜更かしはダメとか言いながら、まだ暗くもなってないのに寝かしつけようとしやがる!ふん、もうハイビスなんかの言いなりになってたまるか。関係が改善したからって、アイツと一緒に過ごす時間なんて増やさないからな。」

……コホン。それ以来、ラヴァは次第に重要な任務に関わるようになり、ますます頼りがいのある強力な術師となった。
しかし、我々が大地に蔓延る様々な不公平を正すために戦う時、そこかしこに潜んでいる陰謀や鋭い牙を忘れてはいけない。

ラヴァ個人だけではなく、ロドスも危うく取り返しのつかなくなるような危機に数多く面してきており、犠牲と代償はいつだって身近なものだった。■■■■事件において――


【一部記録紛失】
――それはかつて共に過ごした小隊メンバーにとって、紛れもなく最も重く辛い一撃だった。■■■■事件を経験したラヴァは、一瞬にしてまるで大人のように成熟し、別れの際に取り乱さずにいることと、出会いを大切にすることを身につけた。

ただ……挫折と苦難の中で育ったこの子たちが、失う辛さを知ってしまった時、自分を大事にしようという意識へ少しでも繋がってくれればと、願わずにはいられないのだ。


【補足情報その一】
更なる関連事件を閲覧する権限は与えられていない。


【補足情報その二】
当事者及び関係者の気持ちを重んじて、該当オペレーターと一部事件との関係性についての記録と閲覧権限を取り下げた。


【補足情報その三】
ラヴァの精神状況に今のところ大きな異常は発生していない。

昇進2解放

文章表示

オペレーターには、定期的にメンタルチェックと指導を受けることが義務付けられている。注意せねばならないのは、ラヴァのメンタルヘルス関連の数値が安定していないことだ。何度か突発的な重大事件に巻き込まれてから、ラヴァは意志と決意をさらに固くしたように見えた。

しかし一方で彼女の精神状況は悪化している。今のラヴァには自らの命を軽視する傾向が見られ、自己犠牲は誰かを守りきるための方法の一つであると考えている。

より強大な力を扱い、より勇敢になったのと引き換えに、行動する際に力の代償となるものの重さを考慮しないようになっている。

彼女のこうした態度は、頻繁に職権を濫用して勝手にラヴァの資料を読み漁っている医療オペレーターのハイビスカスにひどく心配されている。

 

モジュール

SPC-X

モジュール効果を表示

SPC-Xモジュール名
STAGE強化内容特性/素質
1HP+80
攻撃力+43
特性追加
攻撃範囲拡大
2HP+80
攻撃力+55
素質「呪術戦線」更新
初回配置後自身のSP+33。配置中、自身以外の味方【術師】全員のストックSP+4
3HP+165
攻撃力+62
素質「呪術戦線」更新
初回配置後自身のSP+35。配置中、自身以外の味方【術師】全員のストックSP+4
モジュール解放任務 
 
解除条件及び必要素材解除条件STAGE1必要素材
昇進2 Lv.50
信頼度100%
モジュールデータ x2
上級マンガン x3
龍門幣 x40000
STAGE2必要素材STAGE3必要素材
  
基本情報
a

ボイス一覧

ボイス一覧表示
音声記録
秘書任命ちょうど暇だし、手伝えないこともないけど……なんだこれ、天災ともアーツとも関係ないただの書類仕事?おい!
会話1占ってほしい?懐かしいな、ずっとやってなかったからさ。ただの暇つぶしになら占ってあげてもいいけど……はぁ、アンタの運勢は相変わらず何とも言えないな……まあいいや、この結果が間違ってるってことを、行動で証明してくれ。
会話2アーツの研究をしてるのは……術師が果たすべき責務ってだけだ。そんなことすらできないやつに、守るべきものなんて守れるわけが……えっ?スイーツ?お疲れ様?あ、あんがと……
会話3任務と関係なくても、ハイビス……姉ちゃんは無条件で人助けをする。あの全くもってサルカズらしくない優しさでな。だけど、この大地に善意を向けたところで、姉ちゃんに善意を向けてくれる人なんてどれほどいるんだろうな。
昇進後会話1なんで占いの熱が冷めたかって?人間の未知に対する恐怖心や好奇心のほとんどは、自然現象から生まれるものだから。それに、何度も残酷な現実に直面してきて、占いで予見できる運命になんて大した価値がないって気づいたからだ。
昇進後会話2アーツの媒介としての性能で言えば、本も杖もさほど変わらない。だけど、このナイフはどんな時でも役に立つんだ。精魂尽きて肉弾戦に迫られる時も、荒野でサバイバルをするときも、本に書かれたお堅い言葉なんて、何の役にも立たないからな。
信頼上昇後会話1チームでの作戦は面倒だけど、今になって行動予備隊のメンバーたちとの共同作戦を思い返してみたら、確かに、懐かしいかもな……もしまたみんなと一緒に戦えるなら……いや、なんでもない。
信頼上昇後会話2昔のあたしにしたってそんなにぶっきらぼうじゃなかっただろう?なんでハイビスは今だにアタシを成長しない子供だと思ってるんだ?しかもガキ扱いして嫌がらせまでしてくる!仲直りしたってのに、あの余裕ぶってる顔を見るとムカつくんだよ……!
信頼上昇後会話3この最悪の時代に、十分すぎる悪意が人々の間に蔓延してる。そんなの、変えないといけないんだ。華やかな見てくれを装いながら、その内側は何よりも汚い偽善者たちがあたしの同胞たちを傷つけるんだ。サルカズだからって理由だけでな。そんなの、見過ごすことはできない。
放置ふぅ……相変わらず気持ちい眠りっぷりだな。
入職会話おい誰だよ、ノックもせずに入ってくるなんて―なんだ、ドクターか。なんでこんな格好してるかって?ああ……訓練場でもう一回自分の限界を試そうと思ってな。見に来るか?ドクター。
経験値上昇全部把握した。
昇進1天賦の才ってのを持った術師も割といるけど、アタシはそれほど幸運に恵まれなかった。だから人を助けるには、もっと強い術師になるしかないんだ。力を貸してくれてありがとうな、ドクター。
昇進2炎のアーツはもうここまでマスターした。このまま研究し続ければ、現代アーツ理論の限界に触れられる気がするんだ。空間に影響を与えることだって、できるかもしれない。
編成時敵の弱点はもう全部把握してる。行くぞ。
隊長任命こういうのは得意じゃないんだが……さっさと終わらせれば、それでいいんだろ。
作戦準備背中は任せた。敵はあたしがやる。
戦闘開始悪に染まった罪深い魂に、許しを乞う資格なんてない。
選択1躊躇している暇はない。
選択2今だ。
配置1始めるぞ。
配置2アーツ構え。
作戦中1ハアッ!
作戦中2裂けろ!
作戦中3弱すぎる、隠れても無駄だ!
作戦中4子供騙しは通用しない!
星4で戦闘終了苦難を乗り越えてこそ、何か成し遂げられるものがあるんだ
星3で戦闘終了フンッ……苦痛と恐怖の中で崩れ落ちろ。罪には必ず裁きが下るんだ。
星2以下で戦闘終了これが今のアタシたちの実力だ。だが……まだまだだな。アタシはもっとできるはず、いや、できないといけないんだ。
任務失敗……チッ、悪は絶対に……根絶やしにしないと……
基地配属まだやらないといけないことが山積みだ。しばらくここにいさせてくれ。
タッチあ、頭触んな!
信頼タッチ本を読んでるんだ。まだ頭に入れときたい知識は、たくさんあるから……もうティータイム?じゃあさっさと行こう。
タイトルアークナイツ。
挨拶おはよう、ドクター。

オペレーター紹介文

ロドスに加入して以来、長年に渡る試練をヘて、オペレーターのラヴァは信頼出来る堅固な力を育て上げた。

ロドスの術師達にしたがって修練をしてきた結果、サルカズ術師としてのラヴァのアーツは見事なものとなり、自身の究極のアーツの流派を開発することも期待出来るだろう。

ラヴァだけのこの戦闘服はかつての「映画企画」にて本人が愛用していた衣装から来ている。

何?その映画は印象的だった?それは良かったですね。ラヴァもきっとあなたの反応を期待していると思いますよ。

これからも、ラヴァの成長に注目し、多くのエールを与え、ラヴァの夢の達成を助けてあげて下さい!

【特別なヒント:ラヴァを褒める言葉には「姉妹仲が良いんだね」は含まれていない事をよく覚えておいてください】

解説動画

この記事を書いた人
ゲームのサイハテ

ゲームのサイハテの管理人

ゲームのサイハテをフォローする
スポンサーリンク
ゲームのサイハテをフォローする
ゲームのサイハテ
タイトルとURLをコピーしました