アークナイツキャラクター紹介

【明日方舟】大陸版新オペレーター紹介「寒芒クルース 寒芒克洛丝 Kroos the keen glint)」

スポンサーリンク

「寒芒クルース 寒芒克洛丝 Kroos the keen glint)」

「あ~ドクター、ただいまぁ。最近、困った事は無かった?ふふっ、なら良いんだぁ。私先に戻って休んでくるね。もし何か目標を相手しないといけない時があれば私に声を掛けてね」

  • コードネーム:寒芒クルース 寒芒克洛丝 Kroos the keen glint)
  • 種族:コータス
  • 出身:レム・ビリトン
  • 精通:射撃(弩)、偵察
  • タイプ:狙撃-速射手
  • イラストレーター:下野宏铭
  • CV:田所あずさ

かつて予備オペレーターだったクルースも今では予備オペレーター達を導く能力を持っている。外回りの任務が無い時は彼女は予備オペレーターの訓練に参加、彼らの臨時教師や仮想敵となる。

クルースのクロスボウには照準器は無いが、予備狙撃オペレーターが「ここだよ」という声を聞いて振り返ると彼らの前にはいつも閃光が走る。

それは訓練矢の矢先では無い。クルースの銃剣から反射する光なのだ。

クルースは予備オペレーターには手を出す事はしない。しかし、それが予備オペレーターに与える心理的ストレスはドーベルマンの鞭やジュナーの剣に同等と言えるかもしれない。

そこで彼らは一致して個人邸にクルースにあだ名を付けた。

”寒芒”と。

一ヶ月、無闇にあだ名を付けたいたずらっ子達はみなクルースの「いたずら攻撃」を受けた。

  • 特性:飛行ユニットを優先して攻撃
  • 素質:攻撃時、一定確率で次の攻撃の攻撃力が上昇、敵を短い時間スタンさせる
  • スキル1:スキル発動時、攻撃力が上昇、2連撃となり、迷彩を獲得
  • スキル2:スキル発動時、攻撃間隔が短縮、2連撃となり、目標に一定回数命中した後、スキルの残り時間の攻撃は4連撃となる。

タイトルとURLをコピーしました