アークナイツ ストーリー翻訳

【アークナイツ】シナリオ翻訳「騎兵と狩人」 GT-2「察言観色」

当ページの動画サイトを含む無断転載及び無断転用を禁じます。利用する際は該当ページにリンクの明記をしてください。

賞金稼ぎ
賞金稼ぎ

あの女を止めろ!

乱暴な賞金稼ぎ
乱暴な賞金稼ぎ

どうやって止めるんだ!あいつに全部やられたのを見ていなかったのか!

賞金稼ぎ
賞金稼ぎ

行ってこいよ!いつもは俺はすごいって言ってたじゃねえか!

乱暴な賞金稼ぎ
乱暴な賞金稼ぎ

お、俺には無理だ!あいつは災いの星なんだぞ!

???
???

…。

???
???

(エイギル語)私を止めるのであれば全員死ぬわよ。

???
???

(エイギル語)私に武器を向けた者はみな粉々に砕けたわ。

???
???

(エイギル語)死にたいなら足を踏み出しなさい。

賞金稼ぎ
大尉

一体何を言ってるんだ?

乱暴な賞金稼ぎ
賞金稼ぎ

え?大尉?大尉はどうして消えたんだ?

乱暴な賞金稼ぎ
乱暴な賞金稼ぎ

大尉が川に落ちたぞ…!。

乱暴な賞金稼ぎ
賞金稼ぎ

こ、こいつ、一撃で…。

???
???

あ、彼らのことを忘れていたわ…まあいいか。

???
???

それで、彼女は何処なの?

乱暴な賞金稼ぎ
賞金稼ぎ

彼女?誰のことだ?俺に聞くな、俺は何も知らない!

乱暴な賞金稼ぎ
賞金稼ぎ

ぎゃああ!!!

乱暴な賞金稼ぎ
乱暴な賞金稼ぎ

お、覚えておけ!

乱暴な賞金稼ぎ
乱暴な賞金稼ぎ

おい!お前たちいきなり撤退するな!先に大尉を引き上げろ!

 

グラニ
グラニ

あ、あの人は――。

キャロル
キャロル

彼女を知っているのですか?

グラニ
グラニ

私の同僚かも…。

グラニ
グラニ

でも、この任務を受けたのは私だよね?せっかくメテオ姉さんからこの任務を奪い取ったのに…。

グラニ
グラニ

あああ…彼女は別の任務できたのかな?

キャロル
キャロル

あら、賞金稼ぎは水に浸かって退却したようです?

グラニ
グラニ

遅くならない今のうちに村から抜け出そう。

グラニ
グラニ

他のオペレーターがこの村にいる以上、仕事はやりやすいかも。

グラニ
グラニ

キャロル、階段が暗いから私を支えてね。

キャロル
キャロル

あの、彼女と連絡は取られるのですか?

グラニ
グラニ

うん、出来ればしたいなと思ってるけど――

 

???
???

うわあ――――――!。

グラニ
グラニ

わあ――――――!。

賞金稼ぎ
賞金稼ぎ

お、俺の鼻が!このドア何で急に開いたんだ――。

グラニ
グラニ

ん?どうしてここでしゃがみこんでるの――

キャロル
キャロル

グラニ!どうしました――

乱暴な賞金稼ぎ
乱暴な賞金稼ぎ

お前ら静かにしろ!しー!

グラニ
グラニ

…しー?

賞金稼ぎ
賞金稼ぎ

ふん、農夫どもは何も知らないだろうな。あの災いの星を見なかったのか!

賞金稼ぎ
賞金稼ぎ

どんな賞金稼ぎだろうとあの女には会いたくはない!あの女の前で胸を張れる奴はあの女が町を壊す姿を見たことがないだけだからな!

グラニ
グラニ

そんな大げさな!あれは彼女一人で出来るものじゃない――――。

乱暴な賞金稼ぎ
乱暴な賞金稼ぎ

声を小さくしろ、あの女に気付かれないようにしろ!

グラニ
グラニ

あの、彼女を探したいんだけど――。

乱暴な賞金稼ぎ
乱暴な賞金稼ぎ

静かに話せ!

グラニ
グラニ

はい、はい…。

グラニ
グラニ

何かロドスアイランドで流されてるものよりも変な感じがするんだよね…。

賞金稼ぎ
賞金稼ぎ

あ、あの怪物はもう行ったか?

乱暴な賞金稼ぎ
乱暴な賞金稼ぎ

ああ、行ったようだ…!

賞金稼ぎ
賞金稼ぎ

やっと行ったか、ああ、びっくりした。

グラニ
グラニ

そ、そうだね。

乱暴な賞金稼ぎ
乱暴な賞金稼ぎ

この仕事なら俺達のチームでも出来ると思っていたが、こんな面倒に出くわすとは思いもしなかった。あんな奴が出るのであれば準備しないとな――

乱暴な賞金稼ぎ
乱暴な賞金稼ぎ

――待て!

グラニ
グラニ

あ。

乱暴な賞金稼ぎ
乱暴な賞金稼ぎ

はは!槍を持ったちび!こんなとこで出会うなんてな!

乱暴な賞金稼ぎ
乱暴な賞金稼ぎ

村長もいやがる!本当に家に送っていやがったとは!。

キャロル
キャロル

グラニ、あなたまさかわざと…。

グラニ
グラニ

ちがう、あいつらの立ち振舞いが良かっただけで、私も気が付かなかったんだよ!

賞金稼ぎ
賞金稼ぎ

余計なことを言ってないで、村長を俺達に渡しな!でないとこのナイフがお前を苦しませることを保証するぜ!

グラニ
グラニ

そんなナイフで?

賞金稼ぎ
賞金稼ぎ

…こ、こいつ、いつのまに銃を出しやがった?!

賞金稼ぎ
賞金稼ぎ

暗号で近くのやつらを集めろ!

賞金稼ぎ
賞金稼ぎ

そして、畑を潰すために使っていた虫を使って、目にものを言わせてやる!

 

(戦闘)

 

グラニ
グラニ

くそ、あの賞金稼ぎ共、本当にしつこいな!

キャロル
キャロル

わっ!虫!

キャロル
キャロル

気持ち悪い!

グラニ
グラニ

うへえ、べたべたしてる…。

賞金稼ぎ
賞金稼ぎ

早くあの女どもを取り囲め!もう逃げられないようにしろ!

賞金稼ぎ
賞金稼ぎ

あのちびには構うな!あいつが取り付かれてる間に村長の娘を捕まえてこい!

グラニ
グラニ

キャロル!私の側から離れないで!

キャロル
キャロル

きゃっ――!

???
???

二人共、耳をふさげ!

賞金稼ぎ
賞金稼ぎ

あ?誰だお前?このデブどこから出てきやがったんだ!

賞金稼ぎ
賞金稼ぎ

うぎゃあああああ――!

???
???

ふん、デブ?私はただ大きいだけだ。

グラニ
グラニ

何の爆弾が爆発したの?

???
???

震撼弹だ。音が大きいだけで殺傷力は無い!だが、虫や獣を追い払うには効果てきめんだぞ!

???
???

虫とやつらが爆発に驚いて逃げている内に早く行け!安全なところに移動するんだ!

グラニ
グラニ

キャロル!次は屋根裏部屋なんて狭い場所はやめてよね!

キャロル
キャロル

じゃあ、こっちに来てください!

晴/視野度14km

 

村の外の森

キャロル
キャロル

この森はとても辺鄙なところで、私と子供の頃の遊び相手だけが知っているの…

グラニ
グラニ

待って、キャロル。今はまだリラックスしないで。

???
???

やあ。

???
???

のこぎり、弾薬、爆発物。

???
???

これら全てを地面に置いたんだ。宝の話をしてくれても良いんじゃないか?

???
???

私も賞金稼ぎだが、さっきのやつらほど貪欲ではない。さっきの雑魚はせいぜい使いっ走りに来ただけだ。頭もあまり良くはないだろう。

???
???

危険を冒してその村長の娘を奪い取るよりも、積極的にあなた達と協力している方が効率的だ。

グラニ
グラニ

さっきは手伝ってくれてありがとう、でも今は宝の話をするときじゃないんだ。

???
???

君は賞金稼ぎじゃないな。こんな仕事をしていないのは私なら分かるぞ。

???
???

私はこの業界のことはよく分かっているんだ。

グラニ
グラニ

滴水村周辺の賞金稼ぎのことはよく知っているの?

???
???

トルン団、フロツ団、ルブリン団、ヴァスク団――。

???
???

全ての賞金稼ぎはエリア全体を絨毯捜索を行い始めてからもう何日にもなる。正直なところ、宝物が奴らに見つかるのも時間の問題だ。

???
???

どの賞金稼ぎが見つけようとも、各派閥の賞金稼ぎは必ず財宝を奪い合うために、この地区で血を流すことになるだろう。

???
???

その時には滴水村は何も利益を得られないだけでなく、破壊されるかもしれない。それはよく分かるだろう。

グラニ
グラニ

…。

グラニ
グラニ

それで、あなたは私達に何を提供してくれるの?

???
???

野外ガイド、ハンターとしての経験、暗号識別、罠の解体、そしてもうひとつの戦力。

???
???

どれも君たちが現状で不足しているものだろう。

グラニ
グラニ

えっと、どういう呼び方をすればいい?

???
ビッグボブ

ビッグボブとでも呼んでくれ。

グラニ
グラニ

うん、じゃあちょっと待ってて。村長と相談をしたいから。

グラニ
グラニ

この位置ならビッグボブには私達の会話は聞こえないよ。

キャロル
キャロル

わ…私は賞金稼ぎを信じることは出来ない…。

キャロル
キャロル

私達をだまして罠にかけたり、他の賞金稼ぎと連絡を取ったりするなんて、とても耐えられないです…。

グラニ
グラニ

キャロル、ビッグボブを見かけたことはある?

キャロル
キャロル

ありません…村を破壊したり、来たりした賞金稼ぎの姿はよく覚えていますが…。

グラニ
グラニ

彼と行動するのは間違いなくリスクはある。

グラニ
グラニ

これらの状況は時間とともに複雑になる。

グラニ
グラニ

早く宝を見つけるためには彼の力を借りなければいけないと思う。

キャロル
キャロル

ねえグラニ、あなたが言っていた同僚も手伝ってくれますか?

グラニ
グラニ

どうだろう。彼女はそんなに人付き合いの良い人じゃないし。それに彼女も同じ賞金稼ぎだ。

グラニ
グラニ

出来れば、まずは状況を把握してから、彼女を探したい。

キャロル
キャロル

考えさせてください。

キャロル
キャロル

私は彼に宝のありかを教えることは出来ません。何度か彼におおまかな道筋を教えます。牧場の動物の頭に食べ物を乗せるように。

キャロル
キャロル

それで良いですか?

グラニ
グラニ

うん、それが正しいよ。

グラニ
グラニ

私が彼を見張っておく。様子がおかしいのであればすぐに森から出そう。

グラニ
グラニ

キャロル、あなたの安全は私に任せて。

???
ビッグボブ

どうだった?私に顛末を教えてくれ。

グラニ
グラニ

私達にはタラト山に早く行ける道が必要なんだ。

???
ビッグボブ

タラト山に行きたいのであれば、北の森を通らなければならないだろう。

???
ビッグボブ

北の森は賞金稼ぎの戦いの場でもあったんだ。

???
ビッグボブ

そこには既に賞金稼ぎが待ち伏せしているだろう。だが君たちには安全な道を案内する。

グラニ
グラニ

ビッグボブさん、私達と協力したいなら条件がある。

???
ビッグボブ

当然だ、それが私達がこれから話す要点じゃないのか?

???
ビッグボブ

先に教えてくれ。分前は何割かを。

賞金稼ぎ
大尉

喉は渇いていない!もう水はいらん!

乱暴な賞金稼ぎ
賞金稼ぎ

は、はい。ですが大尉、あの二人の子供はまだ見つかりませんが?

賞金稼ぎ
大尉

どうして見つけることが出来ない?俺達は何のために今日まで歩いてきた?忘れたか?

賞金稼ぎ
大尉

ここは都市からは遠い。通信信号も無いに等しい。支援は遅くはなるが他の団も同じだ。これは絶好のチャンスなのだ!

乱暴な賞金稼ぎ
賞金稼ぎ

化物もその方向に行きました。私達は…

賞金稼ぎ
大尉

何を怖がっている?あいつは少し強いが、あそこは俺達の縄張りだ。あれだけの落とし穴があれば、あの女も快適だろうよ!

賞金稼ぎ
大尉

宝は俺達のものだ!怪物も俺達が狩る!

賞金稼ぎ
大尉

俺は全てが欲しい!

タイトルとURLをコピーしました