【明日方舟】シナリオ翻訳 ストーリー3章8話「黄昏」

当ページの動画サイトを含む無断転載及び無断転用を禁じます。利用する際は該当ページにリンクの明記をしてください。

レユニオン構成員
レユニオン構成員

くっ!あいつら、まだ反撃してくるぞ!

レユニオン構成員
レユニオン構成員

スカルシュレッダー!

レユニオン構成員
レユニオン構成員

今奴らを撃退することが出来れば、俺達は勝利することが出来る!

スカルシュレッダー
スカルシュレッダー

そうだな。

スカルシュレッダー
スカルシュレッダー

今は…戦うしかない。

星熊
星熊

こいつら…少し厄介だな!

レユニオン構成員
レユニオン構成員

ぐ――!あの盾、くそ…、。

レユニオン構成員
レユニオン構成員

そうだ、あ、あの女、龍門近衛局のやつじゃないか…!

星熊
星熊

お前たちが今武器を捨て投降するなら、まだチャンスはあるぞ。

星熊
星熊

命を無駄にしたくないのであれば…。

レユニオン構成員
レユニオン構成員

俺達がどうしてお前の話を信じることが出来るんだ?

レユニオン構成員
レユニオン構成員

嘘を付くな!ウルサスも…感染者に投降を勧めていない訳じゃない…。だが、次々に最後には処刑されたんだ…。

レユニオン構成員
レユニオン構成員

俺は死体の山の中を這いずり、咽びながらも生き延びてきたんだ。

星熊
星熊

レユニオン構成員
レユニオン構成員

お前たちは俺達を消すために…どんなに卑劣なことをしてきても不思議じゃない。

レユニオン構成員
レユニオン構成員

感染者を皆殺しにするつもりなだけなんだろう?

レユニオン構成員
レユニオン構成員

それなら最後の瞬間まで戦い抜いてやる。

星熊
星熊

…。

フランカ
フランカ

背の高いお姉さん、彼らに何を言っても取り入ってくれないわよ。

フランカ
フランカ

何しろ彼らは龍門の良い人とウルサスの悪い人の区別が付かなくなっているのだから。

フランカ
フランカ

あの場所では――いえ、多くの場所で…

フランカ
フランカ

健常者と感染者はお互いに憎しみ合うしか無いのよ。

星熊
星熊

見たところ…もう話は出来ませんね。出口は目の前にあるというのに。

スカルシュレッダー
スカルシュレッダー

出口?

スカルシュレッダー
スカルシュレッダー

…私達に何が出来る?

スカルシュレッダー
スカルシュレッダー

お前は何が出来るんだ?

レユニオン構成員
レユニオン構成員

あの女と無駄話をしないでください!スカルシュレッダー!一緒にあいつらを倒しましょう!

星熊
星熊

爆発?

近衛局隊員
近衛局隊員

やつらは様々な場所から私達を取り囲むつもりです!

チェン
チェン

このまま受け身のままだと、側面から維持することができなくなる…反撃するぞ!

レユニオン構成員
レユニオン構成員

スカルシュレッダー!俺達が援護する!やつらを下し戦いを終わらせよう!

レユニオン構成員
レユニオン構成員

スカルシュレッダー――――――!

スカルシュレッダー
スカルシュレッダー

私は必ず…お前たちと一緒に…

スカルシュレッダー
スカルシュレッダー

私は必ず――――!!

スカルシュレッダー
スカルシュレッダー

―――――――――――。

チェン
チェン

時間はあまり残されていない!

チェン
チェン

星熊。

星熊
星熊

準備は出来ています。

チェン
チェン

慎重に行動し、敵の前で弱点をさらすな!

星熊
星熊

やつらにチャンスを与えるな!

近衛局隊員
近衛局隊員

敵の突撃に注意してください!

フランカ
フランカ

アーミヤ!敵に近づかないで――。

アーミヤ
アーミヤ

あ、あれは…。

アーミヤ
アーミヤ

私は…

アーミヤ
アーミヤ

ドクター、ドクター…私はどうすれば…。

プレイヤー
プレイヤー

・アーミヤ、君がすべきことは。

アーミヤ
アーミヤ

ですが私は…。

アーミヤ
アーミヤ

すみません、ドクター…私…。

スカルシュレッダー
スカルシュレッダー

…。

スカルシュレッダー
スカルシュレッダー

ア…。

スカルシュレッダー
スカルシュレッダー

アーミヤ…?

アーミヤ
アーミヤ

どうして…。

アーミヤ
アーミヤ

あなたは…。

アーミヤ
アーミヤ

こんなことに…。

スカルシュレッダー
スカルシュレッダー

アーミヤ…これは運命なんだ。

チェン
チェン

アーミヤ!何をしているんだ?早く…。

アーミヤ
アーミヤ

私…。

チェン
チェン

…。

チェン
チェン

ちっ…。

アーミヤ
アーミヤ

チェン長官?私…。

チェン
チェン

もういい。

チェン
チェン

まだだ…。

チェン
チェン

これで終わりだ。

アーミヤ
アーミヤ

…チェン長官…

チェン
チェン

お前に教えることがある。

チェン
チェン

これからは全ての感染者を同じ目で見たほうが良い。そいつらは全てお前の敵だ。

アーミヤ
アーミヤ

…。

チェン
チェン

運命は不公平だ。

チェン
チェン

恨みたいなら私を恨め。

チェン
チェン

近衛局!攻撃しろ!

 

(戦闘)

 

チェン
チェン

アーミヤ。

チェン
チェン

――。

チェン
チェン

終わったぞ。

アーミヤ
アーミヤ

…。

 

チェン
チェン

人はいつも予想を超えてくる。

チェン
チェン

感染者は尚更だ。

チェン
チェン

力は人を狂わせ、欲望は人を堕落させる。

チェン
チェン

癌のように美しいものを少しずつ侵食していく。

アーミヤ
アーミヤ

…。

チェン
チェン

お前にとってこのマスクは何の意味もないだろう。

アーミヤ
アーミヤ

そうですね…

チェン
チェン

残しておきたいなら残しておくと良い。

チェン
チェン

いつの日か、このマスクはお前の部屋を埋め尽くしてしまうだろう。

チェン
チェン

全ての人は自分の結果に耐えなければならない。感染者であろうと無かろうと関係はない。

アーミヤ
アーミヤ

――――――

アーミヤ
アーミヤ

――ごめんなさい…

アーミヤ
アーミヤ

チェン警官…私…。

チェン
チェン

聞け、アーミヤ。

チェン
チェン

レユニオンや、この人々が、もし彼らがお前の話に耳を傾けるのであれば彼らを助けるために最善を尽くすんだ。

チェン
チェン

だが、もし彼らが声を聞くことを拒否するのであれば。残りの命を狂気に捧げたいだけなのだろう…。その時は躊躇はするな。

チェン
チェン

――。

チェン
チェン

彼女が悪いことをした訳ではない。そして、これが罪の末路でもない。

チェン
チェン

彼女がこの結果を選んだだけだ。

チェン
チェン

彼女を止める資格は誰にもないし、彼女を責める資格もない。

アーミヤ
アーミヤ

しかし、私は…。

アーミヤ
アーミヤ

分かりません…いつも私は助けるべき人を助ける責任はあると思っています。

アーミヤ
アーミヤ

ですが、どうしてか…最後はこうなってしまいます。なぜ彼女は一人でこのような結末を背負う必要があったのでしょうか…。

アーミヤ
アーミヤ

ロドスアイランドがしたことは本当に正しかったのでしょうか?

チェン
チェン

――

チェン
チェン

鉱石病に感染してから、人の運命は最早その人だけでは制御することは出来ない。

チェン
チェン

ロドスから見れば、踏み外した道を元に戻すことが出来るのかもしれない――。

チェン
チェン

だが、私にとって、近衛局にとってはそうではない。必要な時には必ず…

アーミヤ
アーミヤ

…。

アーミヤ
アーミヤ

私はその果てしなく続く状況を変えたいだけなのです…。

アーミヤ
アーミヤ

少しずつでも構いません。ほんの少しでも――

アーミヤ
アーミヤ

ですが…全ての最後がこのような結果になるのしかないのであれば、私は…。

チェン
チェン

アーミヤ。

チェン
チェン

…。

チェン
チェン

動揺しているのか?

アーミヤ
アーミヤ

私…。

アーミヤ
アーミヤ

分かりません…。

アーミヤ
アーミヤ

感染者は敵意に溺れ死ぬのではなく、自分で破滅に向かってしまいます。

アーミヤ
アーミヤ

悲劇は次から次へと繰り返されるだけです。

アーミヤ
アーミヤ

この苦しみのサイクルの中でも鉱石病を撲滅する以外にも感染者に希望を取り戻す方法はあります。

アーミヤ
アーミヤ

…それは、この茨の鎖のような憎しみを消すことです。

チェン
チェン

…アーミヤ。

チェン
チェン

慈悲を与えるということには十分な代価が必要だ。

チェン
チェン

ロドスアイランドはこれからも近衛局のようにはならないだろう。近衛局のようにすることも出来ないだろう。

チェン
チェン

お前たちはロドスアイランドでどれくらいの感染者を受け入れたいのか、柔軟な方法で何人の人を救う妄想をしているのか――――それがロドスアイランドだ。それが――――。

チェン
チェン

ロドスアイランドのすべきことだ。

チェン
チェン

だが、そんなことは出来るはずもない。

チェン
チェン

近衛局であれば――――なおさら不可能だろう。

アーミヤ
アーミヤ

…。

チェン
チェン

少なくとも彼の同胞以外にも、彼のマスクを残していくやつはいるだろう。

チェン
チェン

もし、このマスクがお前の部屋に積まれることが決まっているのであれば、彼に積んで貰うと良い。

チェン
チェン

覚えておけ、これはお前のことであり、他人のことじゃない。

アーミヤ
アーミヤ

…。

チェン
チェン

――ロドスアイランドは小さな”指導者”だ。

チェン
チェン

もしお前が本当に全てを背負う覚悟が出来ているのならだがな。

チェン
チェン

お前が選択したなら、お前が選択の結果を背負うんだ。

アーミヤ
アーミヤ

…。

アーミヤ
アーミヤ

ありがとうございます…。

アーミヤ
アーミヤ

チェン長官…。

チェン
チェン

…。

チェン
チェン

近衛局は現場を掃除した後に整備を行う。その後に医者に連絡をする。

アーミヤ
アーミヤ

ドクター、行きましょう。

W
W

ちっ、どうやら人の運命とやらはいつも絡み合っているようね。

W
W

互いに絡み合い、互いに邪魔をする。どんなに良い棋士であろうとも王手を討たれることだってある。

W
W

まあいいわ。

W
W

少なくとも、今後のことは…まだまだ期待出来そうね。ふふ。

タイトルとURLをコピーしました