【明日方舟】グラベル(砾 Gravel)の詳細(性能やスキル、信頼相関)

「ん――ん?どうしたの?顔をそんなに赤くして。これははじめましての挨拶、特別な意味なんて無いわ。では、あらためまして、カジミエーシュの騎士グラベルよ。よろしくね。うふふっ」

スポンサーリンク

基本プロフィール

役職 スペシャリスト レアリティ ☆☆☆☆
職業 騎士 身長 156cm
精通 潜入 出身 カジミエーシュ
戦闘経験歴 4年 種族 ザラック
誕生日 1月20日 所属機関 カジミエーシュ
イラストレーター 龙崎一 CV 立花理香
オリパシー感染状況
体表にオリジ二ウムの結晶分布が無いことや臨床診断分析を行ったところ、非感染者であることが確認されています。
客観的経歴
カジミエーシュ4番手の騎士。事情があってロドスに滞在している。隠密行動と暗殺に長けており、自ら志願しドクターの護衛の一人となった。

基本ステータス

ブロック数 1 攻撃速度 早い
初期コスト 6 最大強化時コスト 5
再配置時間 早い

ステータス

HP 攻撃 防御 魔法防御
初期 663 176 151 0
初期最大 885 256 216 0
精英化1最大 1107 352 281 0
精英化2最大 1420 452 335 0
信頼度最大 +300

攻撃範囲

初期 精英化1 精英化2
攻撃範囲

潜能突破

2段階目 3段階目 4段階目 5段階目 6段階目
突破段階 配置コスト-1 HP上限+160 再配置時間-2秒 天賦効果強化+2% 配置コスト-1

天賦

天賦名 解放段階 効果
高速配置
(快速部署)
精英化1 自身の配置コスト-1
小兵の支援
(小个子支援)
精英化2 自身の配置コスト-1、全ての配置コストが10以下の場合、防御力6%上昇

スキル効果

スキル名 スキル内容
シャドウアタック
(影袭)
発動タイプ パッシブ
必要SP/持続時間
効果 配置後防御力+400%、12秒掛けて効果は徐々に減衰する。
鼠群
(鼠群)
発動タイプ パッシブ
必要SP/持続時間
効果 配置後最大体力の20%に相当するダメージ吸収シールドを展開。
10秒掛けて効果は徐々に減衰する。

 インフラスキル

スキル名 解放条件 発動施設 効果
集中・α
(专注·α)
初期 加工 副産物の生産確率+40%
金属工芸・β
(金属工艺·β)
精英化1 製造 貴金属生産力+30%

精英化強化内容/必要素材

精英化1 強化内容 ステータス強化/配置コスト+2/スキル「鼠群」習得/天賦「高速配置」習得
必要素材/Lv Lv 龍門幣 特种芯片 固源岩 酮凝集
45 15000 3 1 1
精英化2 強化内容 ステータス強化/天賦「快速部署」強化
必要素材/Lv Lv 龍門貨 特种芯片组 聚酸酯组 固源岩组
60 60000 5 18 13

精英化/衣装イラスト

精英化2

画像を表示する

信頼相関

臨床診断分析

文章表示

造影検査の結果、このオペレーターの体内の臓器の輪郭ははっきりとしており、異常な影も見られません。循環器系内源石粒子検査にも異常は無く、オリパシーの感染兆候も無いため、現時点ではオリパシーの非感染者であることが認められます。

【体細胞オリジ二ウム融合率】0%

グラベルはオリジ二ウムに感染した形跡はありません。

【血液オリジ二ウム結晶濃度】0.12u/L

グラベルはオリジ二ウムにあまり接していません。

信頼相関1

文章表示

名乗ら無ければこの女の子が騎士とは絶対に思わない。

彼女のドクターに対しての言葉は時々、彼女の心理状態を疑うほどに危ないものだが、それ以外には変わった行動は見られない。

感情の起伏が激しい為、すぐに顔が赤くなってしまう。

信頼相関2

文章表示

グラベルの騎士の階級としては四級となり、騎士階級の中では中間層の端に触れることが出来るというもの。だが、カジミエーシュの騎士という称号自体が既に身分の象徴となっている。

通常、二アールのような特殊な経歴を持つ騎士でも無ければ、ロドスのような名もない組織に対して滞在する際には身分を下げて滞在することになる。

彼女に関してはもちろん特例だ。だが、彼女の目的はどんな人であろうと分かるだろう。

信頼相関3

文章表示

時代の移り変わりと共に騎士は身分を表す意味合いから職業を表す意味合いに変化している。そのため、彼らは荘厳なイメージを保つ必要は既になくなっている。

グラベルのような隠密行動に長けた騎士も今では珍しい存在ではない。

だが、グラベルのような最も低い身分から一歩ずつ騎士の身分に上がってきた人は珍しい。

そう、グラベルはカジミエーシュに売られたのだ。肩のバーコードは永遠に消えない烙印となっている。

彼女はそのような出身から一歩ずつ最下層から登ってきて最終的には四級騎士となった。そして彼女は肩にあるバーコードを隠さないことと同じように自分の過去を持ち出すことを嫌がることはなかった。

ロドスでは”商品”という概念は存在しないため、騎士は優遇されることは無いが、彼女の洒脱さは肯定されているはずだ。

信頼相関4

文章表示

ほどんどのロドスオペレーターは自身のコードネームをまるで自分の本名のように使っている。これには過去を捨てるという意味合いやロドスで生活をしている証拠として使っているものもいるが、当然、便利だからというだけもある。

だが、グラベルにとって忠誠の対象に実名を捧げることには非常に特殊な意味合いが存在する。それは彼女が”商品”としての自分と騎士としての自分を余すこと無く相手に捧げるという意味だ。

これには彼女が騎士になる機会を与えたカジミエーシュの家族にとっても、これまでにない栄光となる。

精英化2解放

文章表示
タイトルとURLをコピーしました