アークナイツ ストーリー翻訳

【明日方舟】シナリオ翻訳 ヴォルモンドの黄昏 TW-6「蔓延る怒り」前半

タジャーナ
タジャーナ

うぅ……

タジャーナ
タジャーナ

ここは……

タジャーナ
タジャーナ

うっ――!

タジャーナ
タジャーナ

(ひどいめまいっ……!視力と……聴力は……問題なさそうね。)

タジャーナ
タジャーナ

(足首は……感覚が無くなってる。)

タジャーナ
タジャーナ

(……すごい静か、ほかの皆さんはちゃんと避難できたのかな?)

タジャーナ
タジャーナ

(……)

タジャーナ
タジャーナ

(本当にすごい静か……待って、敵は私をここにほったらかしにしただけなの?)

グレースロート
グレースロート

……目が覚めたのね。

タジャーナ
タジャーナ

イヤア――!?

グレースロート
グレースロート

……そんなに緊張しないで。

タジャーナ
タジャーナ

あ、ごめんなさい!突然だったのでびっくりしちゃって――

タジャーナ
タジャーナ

あれ?あ、あなたは?確か、ロドスの――

グレースロート
グレースロート

オペレーター、グレースロート。

グレースロート
グレースロート

静かに、ここら辺の反乱者はもう片付ておいた。

タジャーナ
タジャーナ

片付けたって……

グレースロート
グレースロート

……こんな事態でも、あなたは彼らを敵と思いたくないのね。

グレースロート
グレースロート

安心して、命に別条はない、あとのことはチェフェリン・ホーソーン長官に任せてあるから。

タジャーナ
タジャーナ

……ありがとうございます。

タジャーナ
タジャーナ

あ――フォリニックさんは――

グレースロート
グレースロート

彼女も無事よ、ほかのオペレーターが助けに向かったから、ただ……

グレースロート
グレースロート

アントは本当に……犠牲になったの?

タジャーナ
タジャーナ

……はい、本当にごめんなさい。

グレースロート
グレースロート

だからフォリニックはあんな様子なのね……

タジャーナ
タジャーナ

数名のオペレーターだけではこの地区を治めるのは不可能です、先にダウンタウンに戻って、作戦を組み立て直しましょう。

グレースロート
グレースロート

そうね、歩ける?足をケガしてるけど。

タジャーナ
タジャーナ

あ……試してみます、痛ッ……

グレースロート
グレースロート

ほらっ、手を貸して。

タジャーナ
タジャーナ

ありがとうございます……

グレースロート
グレースロート

――あともう一つ質問があるんだけど、タジャーナさん。私がアントの付き添いでここに来た時、ヴォルモンドはまだ栄えてた。

グレースロート
グレースロート

でもどうして今のヴォルモンドには、正規の憲兵が一人もいないの?

(斬撃と殴打する音)

武装感染者
叛乱する町民

うっ!

エアースカーペ
エアースカーペ

武器を下ろせ、自分を見て見ろ、ロクな装備も持っていない、そんなんで戦えるとでも思っているのか?

武装感染者
叛乱する町民

お前らよそ者に、一体何がわかる!あんな貴族の犬どもに手を貸して、お前らになんのメリットがあるっていうんだ!

フォリニック
フォリニック

……メリットなんてない、あなたたちの政治にもなんの興味もありません、ただ聞きたいのは……あなたは冬霊人ですか?

武装感染者
叛乱する町民

冬霊人――?ハッ、俺はあんなろくでなしじゃねぇ、あいつらの抗争は認めているがな!

武装感染者
叛乱する町民

お前らはどうなんだ?アント先生は確かにいい人だった、だがお前らはどうだ?お前らはあいつらに塩を送ってるだけじゃねぇか!

武装感染者
叛乱する町民

ヴォルモンドは――いや、このリターニアは腐ってやがるんだ!今日のあいつらは火を放って感染者を殺した、明日は貧しい連中を焼き殺すつもりでいるんだぞ!

フォリニック
フォリニック

……

エアースカーペ
エアースカーペ

証拠はあるのか?

武装感染者
叛乱する町民

――ヴォルモンドには憲兵が一人もいない!一人も!いないんだ!

武装感染者
叛乱する町民

どうしてかわかるか?

エアースカーペ
エアースカーペ

ヴォルモンドは周辺の町と組み合わさって一つの集落を形成している、天災が起こった時、全ての町の面倒を見るには憲兵の数が足りない――

武装感染者
叛乱する町民

んなわけねぇだろ!もし本当にそんな普通な理由だったら、不満が爆発するわけねぇだろ!?

フォリニック
フォリニック

――時間稼ぎをしても無駄です、言うの、言わないの?

武装感染者
叛乱する町民

――フンッ。

武装感染者
叛乱する町民

ある婚礼のせいだ。

エアースカーペ
エアースカーペ

……婚礼?

武装感染者
叛乱する町民

塔に居座る大貴族がもう片方の貴族の女性を娶った、それで全ての憲兵が近くの移動都市に出向させられたんだ!

武装感染者
叛乱する町民

貴族どもの酒池肉林がどれだけ続いたか?お前にわかるか?

エアースカーペ
エアースカーペ

……

武装感染者
叛乱する町民

そうだ、それとだ、貴族どもはどちらが移動都市を移動させもう一方の領土に顔合わせしに行くか、一か月もの間言い争っていたな――

武装感染者
叛乱する町民

俺たちの憲兵隊はそんなことで貴族の邸宅周囲に押し固められてるんだ、メンツと名義上の安全のためだけに、滑稽だろ?笑えるだろ?

武装感染者
叛乱する町民

――クスリとも笑えるわけねぇだろうが。

エアースカーペ
エアースカーペ

確かにちっとも笑えませんね、でもまだ火災についての手掛かりを聞いていませんが。

武装感染者
叛乱する町民

フン……

武装感染者
叛乱する町民

……お前、感染者を治療してる医療キャンプを燃やそうとするやつがいると思ってるのか?感染者が燃やしたとでも?

武装感染者
叛乱する町民

]感染者を辟易してる連中があんなことをするんだ、お前が信じるべきは俺たちのほうだ――

武装感染者
叛乱する町民

――「レユニオン」を信じるべきだ!

(爆撃音)

町民代表
町民

長官!反乱者たちは投降の呼びかけに応じてくれません――!

チェフェリン
チェフェリン

彼らの人数はそれほど多くない……

グレースロート
グレースロート

この災難の本当に恐ろしいところは、双方兵士でもなんでもなく、ただの一般市民であること。

グレースロート
グレースロート

全力で最悪の事態を避けなければいけない。

スズラン
スズラン

グレースロート先輩!タジャーナさん!お帰りなさい!

フォリニック
フォリニック

……そしてこの事件を起こした主犯に一切の代償を支払ってもらう。

チェフェリン
チェフェリン

タジャーナ!

タジャーナ
タジャーナ

伯父さん……ごめんなさい、ミスを犯してしまいました。

チェフェリン
チェフェリン

……いや、無事ならなんだっていい。

グレースロート
グレースロート

オペレーターフォリニック……あなたも無事でよかった。

フォリニック
フォリニック

グレースロート……そうよ、あなたはアントに付き添ってヴォルモンドに向かった、憶えてる……

フォリニック
フォリニック

今何が起こってるか知ってますか?

グレースロート
グレースロート

……大方は。

フォリニック
フォリニック

あなたは……あなたが彼女の傍にいてあげれば、この悲劇は避けれたと思いますか?

エアースカーペ
エアースカーペ

フォリニック、よせ――

グレースロート
グレースロート

できない、ヴォルモンドは外部の力では解決できない多様な矛盾を含んだ難題を抱えている、私たちではどうしようもできない。

フォリニック
フォリニック

……

グレースロート
グレースロート

……でもせめて、彼女の傍で全力を尽くせてあげればよかった。

グレースロート
グレースロート

ごめんなさい、一緒にいてあげられなくて……

フォリニック
フォリニック

いいえ……はぁ、自分の気晴らしのためにあなたを責め立てるなんて、私は一体何をやってるんだか……

フォリニック
フォリニック

謝るべきは私の方なのに。

チェフェリン
チェフェリン

……ロドスの諸君。

チェフェリン
チェフェリン

先に感謝を伝えさせていただきたい、タジャーナを救ってくれて本当に感謝する……

フォリニック
フォリニック

……ロドスは、感染者救助を理念とする組織ですから。

フォリニック
フォリニック

チェフェリン・ホーソーン、リターニアが長らく行った措置は確かに人々を散漫させた、だとしても、私たちが正式に行動を開始する前にあなたに質問をしなければなりません――

フォリニック
フォリニック

あなたはヴォルモンドの代表として、ヴォルモンドが特殊事情下で、感染者に「規定外の措置」を取っていないと保証できますか?

チェフェリン
チェフェリン

……ミス・スズランと君の調査がその証左だ。

チェフェリン
チェフェリン

ヴォルモンドは決して感染者をぞんざいに扱う意思はない、決して感染者を救護してくださったアント医師を恨んだりなどしていない。

チェフェリン
チェフェリン

これで満足してくれるか?

フォリニック
フォリニック

……

スズラン
スズラン

フォリニックお姉さん、チェフェリン長官を信じましょう。

スズラン
スズラン

なぜだ?

スズラン
スズラン

えっと……その……まだ言えません!でも私は彼を信じてます!彼は感染者を辟易するような人ではありません!

フォリニック
フォリニック

リサ……わかった、しばらくはあなたのその態度を信じましょう。

チェフェリン
チェフェリン

ご理解感謝する。

チェフェリン
チェフェリン

それと、次はどうすればいいのか、諸君の意見を伺いたい。

グレースロート
グレースロート

……私の現場状況への理解度はオペレーターフォリニックには及ばない、作戦任務の時は、オペレーターフォリニックの指示に従う。

フォリニック
フォリニック

彼らの、人数はそれほど多くない。

フォリニック
フォリニック

ほぼ制圧に成功したこの人たちも、ただの野次馬に過ぎません。

チェフェリン
チェフェリン

平時のヴォルモンドからすれば、百人程度の暴徒などどうってことない……

フォリニック
フォリニック

憲兵に関することで、興味深い噂を耳にしました。

チェフェリン
チェフェリン

――あれは私の従軍人生の中でも数えるぐらいしかない呆れた決定の一つだ、変えられない事情を今は置いてもらって構わないか?

エアースカーペ
エアースカーペ

話の最中にすまない、例の噂の捕虜の話を教えてくれないか、「レユニオン」を自称しているあの捕虜だ。

スズラン
スズラン

え?

グレースロート
グレースロート

……私たちはかつてある単独行動していたレユニオンと接触した、彼は各種原因で憤ってる市民とは、完全に比べ物にならない。

グレースロート
グレースロート

彼は凄腕の歴戦の戦士よ、もし彼みたいなやつに小隊を持っていたとしたら、とてつもなく厄介になる。

チェフェリン
チェフェリン

あの武装集団か……悪いニュースだ。

フォリニック
フォリニック

……レユニオン……

フォリニック
フォリニック

チェルノボーグ……ウルサス……あぁ、またウルサス……

フォリニック
フォリニック

あの忌々しい名を一文字たりとも口にしたくないわ!

グレースロート
グレースロート

……

エアースカーペ
エアースカーペ

あの火災は全ての導火線だったんだ、現状を鑑みれば、衝突する可能性が大きすぎる。

エアースカーペ
エアースカーペ

これらの問題があの火災を引き起こしたのか、それともあの火災がこれらの問題を暴露させたのか、果たしてどっちなんだ?

タジャーナ
タジャーナ

私たちは……私たちはもう争う選択肢しか残されてないのでしょうか?

チェフェリン
チェフェリン

……これはヴォルモンドの命運を決める選択になる、そんな粗雑な決定で数千人の命を翻弄するわけにはいかない。

チェフェリン
チェフェリン

先に議事庁に戻って正式な決議を出すべきだ。

チェフェリン
チェフェリン

だが……どうやら相手はそんな機会を与えてくれないようだ。

フォリニック
フォリニック

……彼らが本当に「レユニオン」ならば、手加減はいらない。

エアースカーペ
エアースカーペ

……

グレースロート
グレースロート

……わかった。でもオペレーターフォリニック、あなたはここでケガ人の治療に専念して。

フォリニック
フォリニック

私がこの手であいつらを――

グレースロート
グレースロート

リサは、スズランはまだ正式な医療オペレーターではない、正式なのはあなただけ。

グレースロート
グレースロート

あなたが優先するべきなのは無関係な民衆の保護よ、敵を潰すことじゃない。

フォリニック
フォリニック

私は……

スズラン
スズラン

フォリニックお姉さん、どうかここに残ってください。

スズラン
スズラン

フォリニックお姉さんが恨み任せで戦ってしまえば……もうフォリニックお姉さんじゃなくなってしまいます。

フォリニック
フォリニック

……わかりました。

フォリニック
フォリニック

では、あなたたちにお任せします。

この記事を書いた人
おーちゃん

アークナイツのチェンが好きだけどいない(無慈悲)

おーちゃんをフォローする
スポンサーリンク
おーちゃんをフォローする
ゲームのサイハテ
タイトルとURLをコピーしました