アークナイツ ストーリー翻訳

【明日方舟】シナリオ翻訳 ヴォルモンドの黄昏 TW-8「沈みゆく月光」後半

町民代表
負傷した町民

あ――長官、ここにいましたか!

町民代表
負傷した町民

ケガをされたと聞きましたが、もう起き上がって大丈夫なんですか?

チェフェリン
チェフェリン

……ゴホッ、ここは負傷者が多い……このままだと、足の踏み場もなくなってしまうからな……

チェフェリン
チェフェリン

タジャーナ……タジャーナに何かあったのか?

町民代表
負傷した町民

わ、分かりませんけど、彼女の目の前で人が焼かれて死んだって聞きました、それからこの調子で……

タジャーナ
タジャーナ

ううぅ……うっ……

チェフェリン
チェフェリン

……泣いたっていいんだ、タジャーナ、強がる必要はない……

チェフェリン
チェフェリン

ご、ごめんなさい……でも私……

チェフェリン
チェフェリン

泣いてスッキリしてこい。

タジャーナ
タジャーナ

外の暴動はまだ終わっていないんですよ!

チェフェリン
チェフェリン

私が行く……私と、ロドスの諸君がいる。

チェフェリン
チェフェリン

きっとなんとかなる。

タジャーナ
タジャーナ

いや……そんなまさか……

チェフェリン
チェフェリン

休憩できそうな場所まで連れていってやれ、今から私が指揮を執る。

町民代表
負傷した町民

わかりました……

タジャーナ
タジャーナ

伯父さん……!お願い!死ぬのはやめて!

タジャーナ
タジャーナ

そんなことしても意味なんてないよ……

チェフェリン
チェフェリン

……お前に意味はないなんて言われたら、本当に意味がなくなっちまうな。

チェフェリン
チェフェリン

ほんの少しでもいいから希望を持て……まだ転機はあるかもしれん。

(斬撃音と爆発音)

フォリニック
フォリニック

この――どきなさい!

(斬撃音)

住民
住民

やったわ!巨像が、巨像が粉砕されたわ!

マドロック
マドロック

なんて執着心だ……まったく予想外だ。

マドロック
マドロック

マドロック、もう手加減はやめだ、でなきゃ俺たちが撤退できないくなるぞ。

マドロック
マドロック

……お前の目は憎しみと茫然に、満ちあふれている。

マドロック
マドロック

お前はアント医師のために怒っているが、それがどうしたというのだ?

マドロック
マドロック

ここにいるだれもが、重々しく何かしらを背負っている。

フォリニック
フォリニック

黙って。

フォリニック
フォリニック

あなたに彼女の名を口にする……資格はない。

(アーツの音)

フォリニック
フォリニック

くっ――!

マドロック
マドロック

飢饉と厳冬が訪れれば、お前たちはどのみち敗れる、これはだれも生き残れない茶番劇なんだ。

マドロック
マドロック

ヴォルモンドは……滅ぶ。

フォリニック
フォリニック

あんたに言われなくともわかるわよ!

マドロック
マドロック

お前はだれを憎んでいるんだ……?だれを救おうとしているんだ?

フォリニック
フォリニック

……くっ!またあのアーツか――

???
岩の巨像

グオオオオオ――!

スズラン
スズラン

フォリニックお姉さん――!

(爆発音)

武装感染者
サルカズの戦士

マドロックのアーツの生成時間を遅らせたのか……本当に奇妙な技だ。

武装感染者
サルカズの戦士

だが、気をゆるむ余裕なんてないぞ?

(サルカズの戦士がスズランを掴む音)

スズラン
スズラン

うっ!は、放してください!

武装感染者
サルカズの戦士

お前は運がいい、もしあと何歳か大人だったら、問答無用でお前の杖を持っている利き手を切り落としていたところだ。

フォリニック
フォリニック

――スズラン!?

マドロック
マドロック

逃がさん。

???
岩の巨像

グオオオオオ――!

(爆発音)

チェフェリン
チェフェリン

……お前は医者なんだから、敵に背を向けるんじゃない。

フォリニック
フォリニック

チェフェリン――!まだ起き上がっちゃダメよ!

マドロック
マドロック

戦士が……また一人現れた。

チェフェリン
チェフェリン

……

チェフェリン
チェフェリン

……元凶は、見つかった。

チェフェリン
チェフェリン

この全てをもたらした元凶!裏切者のヴィットマンは!たった先ほど、ロドスのオペレーターたちにより議事庁に連行した!

武装感染者
武装感染者

……

???
叛乱する町民

なんだと、ヴィットマンは……ヴィットマンは死んでいなかったのか?どういうことだ?

武装感染者
武装感染者

ヤツのでたらめに耳を貸すな!元凶がだれなんてもはやどうでもいいだろう!?

武装感染者
武装感染者

俺たちが求めるのは感染者が二度と非感染者に搾取されないこと、貧しい者が貴族に命を売り出す必要がないこと!冬霊人が自分たちの土地を奪い返すことだ!

武装感染者
武装感染者

俺たちはレユニオンだ――俺たちで新たな時代を切り拓くのだ――!

マドロック
マドロック

ほら見ろ、チェフェリン、そんなんで効くはずがない……

チェフェリン
チェフェリン

……なら私を殺すがいい、レユニオン、一発気分良く殺り合おうじゃないか。

マドロック
マドロック

……ならそのあとはどうする?厳冬と飢饉はどのみちこの都市を滅ぼすぞ。

チェフェリン
チェフェリン

いいや……

チェフェリン
チェフェリン

どのみち死の一本道なら……私はロドスを、彼女らなら最悪の事態を阻止してくれると信じている。

チェフェリン
チェフェリン

それなら生き残れる人も今より多くなるはずだ……

チェフェリン
チェフェリン

それにだ、お前だって満身創痍で、マスクも半分砕けちまっている、巨像も粉々だ、本当はお前も疲れているんだろ、違うか?

チェフェリン
チェフェリン

にはわかる……お前と私は同類だ。

チェフェリン
チェフェリン

――ん、火借りていいか?

マドロック
マドロック

……

チェフェリン
チェフェリン

どうせ最後の一本なんだから……いいよな?

チェフェリン
チェフェリン

(やれ、今だ、あいつらに俺を助ける機会を与えるな。)

マドロック
マドロック

――チェフェリン・ホーソーン、お前の死を見届けたあと、ここから撤退しよう。

マドロック
マドロック

ここはただの荒廃寸前の町だ、ここに残れば、死ぬだけだ。

マドロック
マドロック

お前の死は、彼らに任せる。彼らがまだ他者を殺そうとするのなら、俺が処置する。

チェフェリン
チェフェリン

……それでいい。

(斬撃と爆発音)

マドロック
マドロック

――ではさらばだ。

マドロック
マドロック

……あのアーツ、あれは一体何だ……

スズラン
スズラン

――ど、そうしてあなたは……死に急ごうとするのですか?

チェフェリン
チェフェリン

どいてくれ、嬢ちゃん!

スズラン
スズラン

死んではいけません!

チェフェリン
チェフェリン

ならもっと多くの人が死ぬぞ――!

武装感染者
武装感染者

おい!マドロックが手こずってるようだ!加勢しにいけ!あいつらに息抜きする間を与えるな!

武装感染者
武装感染者

あついら、あの巨像すら打ち砕きやがった……なんて野郎だ……

(エアースカーペが歩いてくる音)

エアースカーペ
エアースカーペ

……おとなしく投降しろ。

エアースカーペ
エアースカーペ

サルカズすら失敗に終わったんだ、これ以上何を頼りに戦う?

武装感染者
武装感染者

――チッ。

エアースカーペ
エアースカーペ

不満を発散させたいのであれば……いいだろう、俺が付き合ってやる。

エアースカーペ
エアースカーペ

とことん付き合ってやるよ。

武装感染者
武装感染者

は、はやく残りの「蓄音機」を作動させろ!

武装感染者
武装感染者

お、俺はリターニアのアーツがわからねぇんだ、はやくリターニア人を探してこい……おい、頭上のあれはなんだ、ドローンか!?

武装感染者
武装感染者

ドローンに気を取られるな!お前の背後だ!目の赤い――

カシャ
カシャ

……動かないほうがいいよ、グレースロート姉がキミたちを狙っているからね。

カシャ
カシャ

もう……グレースロート姉の位置を探すのもやめてよね、アタシだってキミたちに武器を構えてるんだからさぁ。

マドロック
マドロック

……お前たちの怒りと、守護。これで何度目だ?

マドロック
マドロック

お前たちは……フッ、本当に俺に勝ったとは。

グレースロート
グレースロート

武器を下ろして、今回は容赦しないから、マドロック。

マドロック
マドロック

……

チェフェリン
チェフェリン

君たち……そんなことしたらそいつらがまたヴォルモンドを恨むことになるぞ!

グレースロート
グレースロート

どんな立場とて関係ない、彼らは本当に変革を求めているわけじゃない、ただ自分たちの利益を他人のより凌駕したいだけ。

グレースロート
グレースロート

なぜなら彼らは共に苦難を乗り越えようとも、真相を知りたいとも思っていない、彼らはただ……混乱のさなかに略奪したいだけよ。

グレースロート
グレースロート

タジャーナの言う通り、あなたが自分を犠牲にしても、ただの無駄よ。

グレースロート
グレースロート

背景にどんな複雑な問題が絡まっていようと、ロドスのオペレーターは決して感染者が……町を滅ぼすことを見過ごさないから。

フォリニック
フォリニック

……アントが守ろうとした町。

フォリニック
フォリニック

ロドスの行動小隊がこの広場と、議事庁のビルを死守しにくる。

フォリニック
フォリニック

確かに、さらに多くの死傷が出てくるかもしれない……

フォリニック
フォリニック

でもそんなのは後のこと、「あなたたち」と「私たち」の後のこと。

フォリニック
フォリニック

まだやろうっていう人がいるのなら、前に出なさい。

武装感染者
サルカズの戦士

……

マドロック
マドロック

……

武装感染者
武装感染者

……

マドロック
マドロック

……お前たちは、確かに俺に勝った……もしかしたらお前たちなら本当にその塔を死守できるかもしれない……

マドロック
マドロック

だがそれになんの意味がある?

フォリニック
フォリニック

みんな死んでしまうから。

フォリニック
フォリニック

アントみたいに……意味もなく死んでしまうから。

マドロック
マドロック

感染者には抗う理由がある。

フォリニック
フォリニック

理由はいつだって正当化されるわ……でも今は、あなたたちは問題を解決しようとはしていない、ただ破壊してるだけよ。

フォリニック
フォリニック

ヴォルモンドが天災に遭遇したあと、急遽人手を補充しようとしいたときに……あなたたちは何をしていたの?

フォリニック
フォリニック

教えて、一体何をしていたの!?

マドロック
マドロック

……

フォリニック
フォリニック

――言ったはず、動かないで。

フォリニック
フォリニック

あなたのアーツはもはや筒抜けよ、今のこの距離なら、私のボウガンでもあなたの行動能力を奪える。

マドロック
マドロック

……ロドス。

マドロック
マドロック

何があの火災を引き起こした、あの火災は何を引き起こした?

フォリニック
フォリニック

……元凶は、もう死んだわ。

マドロック
マドロック

……そうか。

マドロック
マドロック

……

マドロック
マドロック

――撤退するぞ。

武装感染者
武装感染者

なんだと?だが俺たちは……

マドロック
マドロック

撤退、と言ったはずだ。

マドロック
マドロック

ほんの一部の人なら……大峡谷を通り抜け、温かい地帯に戻れるだろう。

マドロック
マドロック

だがお前たちが土地を取り戻そうが富裕層に復讐しようが……最後はどのみち凍土で遭難する。

マドロック
マドロック

お前たちは怒りの炎で冬を越そうとするのか、それとも罪なき者たちの死体を燃やして暖を取ろうとするのか?

マドロック
マドロック

元凶が死んだ今、撤退して当然だ。

???
叛乱する町民

だ、だが俺たちが取り戻すのはヴォルモンドなんだ!俺たちの土地なんだぞ!

武装感染者
サルカズの戦士

黙れ、冬霊人。お前はただ権力が欲しいだけだ、強者の背後に隠れて楽して腐りきった権力を拾いたいだけだ。

武装感染者
サルカズの戦士

リーダーにばかり問い詰めるのはやめろ、少しは自分の頭を動かせ、でないとお前を廃土に捨て去るぞ。

???
叛乱する町民

ぐっ……

武装感染者
武装した感染者

……お前の一言二言で解決できる問題じゃねぇんだ!!

武装感染者
武装した感染者

こんなに大勢死んだんだ!そんな口説き文句で尻尾まいて逃げるわけがねぇだろうが!?

マドロック
マドロック

……彼を静かにさせてくれ、わが朋友たちよ。

グオオオオオ――

武装感染者
武装感染者

うわ――うわああああ――なっ――拳だと――!?

武装感染者
武装した感染者

地面から石の拳を……まだ力が残っていたのか?

武装感染者
武装した感染者

そんな過激な手段で黙らせるのはよせ、さっきまでこいつらと俺たちは味方だったんだぞ。

マドロック
マドロック

驚かそうとしただけだ……もうやめる……

武装感染者
武装した感染者

それといつまでも自分のアーツを友って呼ぶのもやめろ、気味が悪いぜ。

マドロック
マドロック

……聞こえてないフリをすればいいだろ。うるさいな。

マドロック
マドロック

いいか、撤退は俺の判断だ。俺はお前たち全員に命令できるほど偉くはない、しかしな……

マドロック
マドロック

俺はここから出る。俺に付いてきてくれるやつらも一緒にな。

マドロック
マドロック

残りたいやつらは……達者でな。

マドロック
マドロック

そうだ……マッチは持ってるか?

武装感染者
武装した感染者

湿ってないんだったら持ってるぜ、さっきのあの術師たちは本当に面倒くさかったぜ。

マドロック
マドロック

あそこのチェフェリン長官に、火を渡してやれ。

マドロック
マドロック

敗北者が……生きて戦場から退くことが出来るのは、なによりもの幸福だ、ぐずぐずするな。

武装感染者
武装感染者

チッ!ならレユニオンなんざ放っておけ!議事庁はいずれ落とす、この町の主は俺たちが務める――!

武装感染者
武装感染者

投降しろ、チェフェリン!

チェフェリン
チェフェリン

……だから言っただろ、こいつらはそう簡単に手を引かないんだ、ゴホッゴホッ――

チェフェリン
チェフェリン

左翼に注意しろ、あいつらが来るぞ!

スズラン
スズラン

長官、私のうしろに隠れていてください。

フォリニック
フォリニック

……まったくどいつもこいつもイカれたやつらばっかね、チッ。

フォリニック
フォリニック

ロドスが守ろうとするものを踏みにじってみなさい、絶対に、許さない。

グレースロート
グレースロート

彼らがアーツを放とうとしている、防御に備えて、術師を撃破して――

(アーツと斬撃音)

武装感染者
サルカズの戦士

――

武装感染者
武装感染者

な、なに?俺のアーツを防いだだと!?

武装感染者
武装感染者

なぜ邪魔をする――!

武装感染者
サルカズの戦士

――リーダーの命令だからだ。

武装感染者
武装感染者

お前たちが相手だからって、俺たちが尻尾まいて逃げると思うなよ、魔族め!

武装感染者
サルカズの戦士

……ほう。

(斬撃音)

フォリニック
フォリニック

なにが起こってるの、どうして内輪もめなんかしはじめたの……?

フォリニック
フォリニック

待って……マドロックが……足を止めた?

武装感染者
サルカズの戦士

どうしたリーダー?

マドロック
マドロック

……土壌よ。

マドロック
マドロック

立ち……上がれ。

武装感染者
サルカズの戦士

やめろ、マドロック、寿命を縮めるだけだ。

マドロック
マドロック

……そんなのどうでもいい。

武装感染者
サルカズの戦士

そんな古いやつを使わなくても――

マドロック
マドロック

立ち上がれと……言ってるんだ!

ほぼすべての廃墟が一つに集められ凝固した。
それは巨人と化し、遠くの山脈を見据えていた。
彼は、マドロックは、ピクリとも動かなかった。

スズラン
スズラン

た、高い!大きい!

グレースロート
グレースロート

……竜頭蛇尾なだけよ、身体が崩れはじめている、彼は無理しているんだ。

グレースロート
グレースロート

後退、無闇に進攻しないで。

グレースロート
グレースロート

……

グレースロート
グレースロート

ち、違う……マドロックにそんな気力はもうないはず、でもこのアーツは……

グレースロート
グレースロート

あの中にサルカズのアーツが……混じってるの?

マドロック
マドロック

(言ったはずだ――)

???
岩の巨像

言ったはずだ――

武装感染者
サルカズの戦士

お前は今とても危険なことをしているのがわからないのか、お前は自分の命を自分の創造物に分け与えているんだ、脅すだけにしても、割に合わないぞ。

マドロック
マドロック

……

武装感染者
サルカズの戦士

……わかった、お前に言うことを聞くよ。

マドロック
マドロック

(憎しみと紛争から脱して、生き延びよ、これがここから出られる最後のチャンスだ。)

???
岩の巨像

ここから立ち去れ。

マドロック
マドロック

(まだ戦おうとするやつは……ここの全ての人を死に追いやろうとするやつだ。)

???
岩の巨像

ならば……まずは俺を滅ぼせ。

???
岩の巨像

俺を……先に倒してからだ!

武装感染者
武装感染者

な、なんなんだあいつは……俺たちを助けにきたんじゃないのか!あいつはレユニオンじゃないのか!

武装感染者
武装感染者

……し、知るかよ!ならあいつを殺せ!

武装感染者
サルカズの戦士

過去に……俺たちは確かにおまえらを助けた。あの火災で、俺たちはみな同じ怒りで満ち溢れていたからだ。

武装感染者
サルカズの戦士

俺たちがおまえらを認め、導いてきたのは、他者の死を求めるためではない、己の生を求めるためだ。

武装感染者
サルカズの戦士

残念だが、俺たちはもう、同じ側に立っていないらしいな。

武装感染者
サルカズの戦士

……平民とロドスの戦士を殺すことに、俺たちは決心できなかった。

武装感染者
サルカズの戦士

誰が相手であろうと、俺たちにとって、サルカズにとって、「魔族」にとってすれば余裕なんだよ。

武装感染者
サルカズの戦士

余裕過ぎてあくびが出る。

エアースカーペ
エアースカーペ

何が起こったんだ?あの巨像が出現してから、声がやんだぞ……

カシャ
カシャ

あの、山みたいな巨像もアーツなの?

エアースカーペ
エアースカーペ

……どうにかしてフォリニックたちと合流しないと。

(斬撃音)

武装感染者
武装感染者

……クソッ!クソォッ!

武装感染者
武装感染者

行くぞ、撤退だ、この町はもう死んだ、冬が来る前に大峡谷を抜ける道が見つからないと生きていけない!

武装感染者
武装感染者

この町を諦めろ、冬霊の同胞たち、貧しい者と感染者たちよ。

武装感染者
武装感染者

必ずどこかに俺たちの怒りの炎を迎えてくれるところがあるはずだ、ヴォルモンドはこのまま死なせておけばいい!

武装感染者
武装感染者

……ここでサルカズと戦ってもなんの利益にもならない、撤退だ。

武装感染者
武装感染者

行くぞ。

(武装感染者が撤退する足音)

マドロック
マドロック

見てみろこの町を……俺たちは、混乱をもたらしてしまった。

武装感染者
サルカズの戦士

俺たちの本望ではないがな、争いはもとからエゴ同士の対立だ、心に偉大な想いを抱いて参加してるやつなんてそういないさ。

マドロック
マドロック

お前の言う通りだな……じゃあ俺たちはこれまでの争いと死んでいった仲間たちに……どう顔向けすればいいんだ?

武装感染者
サルカズの戦士

苦痛と葛藤はいつでもまとわりついてくるものだ。

武装感染者
サルカズの戦士

あー、ちょっと待ってろ……確かマッチがまだ残ってたような、予備のやつだ。

武装感染者
サルカズの戦士

おい、そこの憲兵、受け取りな。

チェフェリン
チェフェリン

……!

チェフェリン
チェフェリン

ん……サルカズの戦士もタバコを嗜むのか?

武装感染者
サルカズの戦士

もうやめたけどな。

チェフェリン
チェフェリン

うむ、タバコをやめたやつはどいつもこいつもマッチは離せないんだな。

マドロック
マドロック

……命拾いした、大切にしろよ。

マドロック
マドロック

ロドス、か……

マドロック
マドロック

……

フォリニック
フォリニック

……

マドロック
マドロック

……じゃあ、ここでお別れだ。

マドロック
マドロック

もしかしたら……もしかしたらお前たちなら本当に残ったこの人らを助ける方法が見つかるかもしれないな……

マドロック
マドロック

でもそんなこと、サルカズには関係ないことだ。

岩が崩れ落ちる音が響くなか、サルカズたちは身をひるがえして去っていた。
町は燃え続けている。
暴徒たちは去った、再び衝突が起こらなかった唯一の原因が、単なる恐怖と威嚇だけであった。
最後の砕けた石も地に落ちた。

この記事を書いた人
おーちゃん

アークナイツのチェンが好きだけどいない(無慈悲)

おーちゃんをフォローする
スポンサーリンク
おーちゃんをフォローする
ゲームのサイハテ
タイトルとURLをコピーしました