アークナイツ ストーリー翻訳

【明日方舟】シナリオ翻訳 密林猛将の帰来 RI-3「往昔」後半

アダクリス人
アダクリス人

このおかしな子すげーぞ!もう何人も退場させてやがる!

アダクリス人
アダクリス人

彼女が何言ってるか全くわからねえけど、つえーな!

アダクリス人
アダクリス人

こいつが大首長になっても悪くないんじゃないのか!

トミミ
トミミ

……ガヴィルさん、お仲間さんすごく強いですね。

ガヴィル
ガヴィル

こういう時は頭の悩みになるんだけどな。

ガヴィル
ガヴィル

でもようやく少し落ち着いてきたか、アタシが彼女を止める……

ケオべ
ケオべ

なんだー、レユニオン、また来たのかー!

ケオべ
ケオべ

さてはお前たちがドクターを連れて行ったんだなー!

ケオべ
ケオべ

待てー!

ガヴィル
ガヴィル

まずい、おバカさんが逃げちまう!

ガヴィル
ガヴィル

アタシが追う!トミミ、お前とドクターはここにいてくれ、戻ってきたらお前らを探すから。

トミミ
トミミ

あっ、はい!

(ガヴィルが走り去っていく足音)

トミミ
トミミ

……

プレイヤー
プレイヤー

……

トミミ
トミミ

あ、上でまた新しい人たちが闘い始めました。

トミミ
トミミ

……ドクター、教えていただけませんか、ガヴィルさんは外ではどんな感じなんですか?

プレイヤー
プレイヤー

・ガヴィルのロドスでの生活を話す。
・……
・医者をしてる時のガヴィルの様子を話す。

ガヴィルのロドスでの生活を話す。……医者をしてる時のガヴィルの様子を話す
トミミ
トミミ

ガヴィルさんは外でもちゃんと暮らしていますか?

トミミ
トミミ

……

トミミ
トミミ

もしかしてドクターはガヴィルさんとはあまりよく知らないんですか?

トミミ
トミミ

よかったぁ!……あっ、いや、ガヴィルさんはドクターと一緒に戻ってきたので、それにドクターのことがすごく好きなようだったので、てっきりそういう関係と思っただけです。

トミミ
トミミ

よかったぁ、やっぱり医者になっても、ガヴィルさんはガヴィルさんのままです!

トミミ
トミミ

そうなんだ、ガヴィルさんちっとも変ってないんですね、よかったです……

トミミ
トミミ

じゃあもしガヴィルさんがドクターのところから出て行ったら、どう思いますか?

プレイヤー
プレイヤー

・悲しいかな。
・……
・新しい門出を祝ってあげる。

悲しいかな。……新しい門出を祝ってあげる。
トミミ
トミミ

うん、そうですよね、私もあの時は悲しすぎて泣いちゃいました……

トミミ
トミミ

ど、どうしてそんな風に思えるんですか!ガヴィルさんにあんなに良くしてもらってるのに、どうして出て行っちゃうのにそんなどうでもよく思えるんですか!

トミミ
トミミ

ドクターはすごいですね……私にはできません。

トミミ
トミミ

私はガヴィルさんが戻ってきてくれるようにずっと願っていたんです。

トミミ
トミミ

ドクター、その、ガヴィルさんに関することでしたら、わ、私は負けませんから!

プレイヤー
プレイヤー

・がんばれ。
・(頷く。)
・私も負けない!

プレイヤー
プレイヤー

それであの時の祭典の結果はどうなったんだ?

プレイヤー
プレイヤー

あの時のは……

ガヴィル
ガヴィル

なーんだ、お前ら大人でもそんな程度か。

ガヴィル
ガヴィル

ほかにまだ挑戦者はいるか!

???
アダクリス人A

あんなに大人数の大人を倒しただなんて……

???
アダクリス人B

ガヴィル、大したもんだな!

???
アダクリス人C

もしかして本当にガヴィルが大首長になるんじゃねぇの?

???
???

私が行く!

ガヴィル
ガヴィル

なんだ、お前かよ、ズーママ。

ガヴィル
ガヴィル

機械をイジってたんじゃねぇのかよ?アタシが会いに行ってもちっとも構ってくれなかったくせによ。

ユーネクテス
ズーママ

……最後に一回試してみたいんだ。

ガヴィル
ガヴィル

何をだよ?

ユーネクテス
ズーママ

私の拳でお前を倒せるかどうかだ!

ガヴィル
ガヴィル

なにこのあと死んじまうような言い方してんだよ。

ユーネクテス
ズーママ

うるさい、今日は絶対お前に勝つ、ガヴィル。

ガヴィル
ガヴィル

ヘッ、そういうのはやってみなきゃわからねぇだろ!

トミミ
トミミ

二人はお昼から夜までずっと闘い続けましたが勝負はつきませんでした。

トミミ
トミミ

最後は、二人とも力が尽きて、ほかの人たちにステージから放り投げられました。

トミミ
トミミ

これがガヴィルさんが初めて祭典に参加したときのことです。

プレイヤー
プレイヤー

ズーママはどんな人なんだ?

トミミ
トミミ

ズーママは当時近くにいた別の部族の人です。

トミミ
トミミ

小さい頃は、彼女とガヴィルさんはしょっちゅうケンカしていました、ガヴィルさんのほうが強かったですけど、ズーママも勝てなかったわけではありません。

トミミ
トミミ

でもガヴィルさんから聞いたんですけど、彼女はある日なぜか、ケンカが好きじゃなくなって、機械を研究するのが好きになったんです。

トミミ
トミミ

確かあの日は、ズーママとガヴィルさんとの最後のケンカでした。

トミミ
トミミ

その後、ズーママはガヴィルさんとケンカすることはありませんでした、表にでることもめっきり減りました、またその後、彼女の部族は引っ越していってしまい、それから私は彼女を見かけたことがありません。

トミミ
トミミ

ガヴィルさんが出て行ったときの大騒ぎだった祭典にも来ませんでした。

プレイヤー
プレイヤー

……

ガヴィル
ガヴィル

戻ったぞ。

トミミ
トミミ

ガヴィルさん、ご無事ですか!

ガヴィル
ガヴィル

大丈夫だ。チッ、ケーちゃんはいい逃げ足してんな、すぐ跡形もなく逃げちまった。

ガヴィル
ガヴィル

でも彼女の強さだったらたぶん大丈夫だろう。トミミ、ズーママは来たか?

トミミ
トミミ

まだ来てないです。

アダクリス人
アダクリス人

ほかに挑戦者はいるか!

???
???

私が行く。

ガヴィル
ガヴィル

ん?どうやらアタシはタイミングよく戻ってこれたらしいな。

この記事を書いた人
おーちゃん

アークナイツのチェンが好きだけどいない(無慈悲)

おーちゃんをフォローする
スポンサーリンク
おーちゃんをフォローする
ゲームのサイハテ
タイトルとURLをコピーしました