タイムライン風サイトがとりあえず完成しました
アークナイツストーリー翻訳

【明日方舟】シナリオ翻訳 マリア・ニアール 「カヴァレリエルキ スポーツ#3」

スポンサーリンク

新世代の反逆と無知――7人の新星騎士全員が騎士団の招待を拒否

昨日の午後、ファーファング騎士団は3回目の数社の企業からの招待を断り、メディアに「独立騎士団」を設立する計画を発表した。

更に、人気の高い独立騎士マリア・ニアールも、同じようにスヴォーマ食品会社等の多くの会社の加盟要請を断っている。各大会で活躍してきた感染者騎士団「レッドパイン」も企業との連携を渋る立場を示している。

このような出来事が現れた事で改めて考えさせられる部分がある。騎士競技の急速な発展に伴って「自由」を求めすぎた結果、平和な時代に「騎士の栄光」を復活させようとする事は新世代の騎士の無知の現れなのでは無いかということだ。

騎士団とスポンサーの間の栄辱は共有されている。第一法令が施行されて以来、騎士層は数百年間にわたって人々から尊崇されてきた。今、カジミエーシュが発展するにつれて、騎士も新たな時代に合った存続の道を見出すべきだ。若き騎士の中で現れたこのような調和の取れていない現象について、スポークスマンのマッキーは”痛烈な誤解だ”と述べた。

関連記事

  • 試合前騒動:カードナイトは待遇に不満を漏らし逃走、ネイルナイトは違反をしたため騎士団から除名
  • ノースウッド大騎士団の訓練内容と新規騎士リスト一覧
  • 今日の議題:独立騎士の人数が大幅に増加、水準も低く

ビックデータから厳選

タイトルとURLをコピーしました