アークナイツ ストーリー翻訳

【明日方舟】メインストーリー8章 R8-1「昨日、籾殻裂かれる」後半

(斬撃音)

感染者治安維持隊
感染者治安維持隊

うぐっ……

タルラ
タルラ

お前の手は斬り落とさないでやる、さあ立て!

感染者治安維持隊
感染者治安維持隊

……これで済むと思うなよ!

タルラ
タルラ

なら今そのよく回る舌を引き抜いてやる。

感染者治安維持隊
感染者治安維持隊

ひぃ!!

(感染者治安維持隊が逃げ去る足音)

タルラ
タルラ

……逃げたか。

タルラ
タルラ

お爺ちゃん、もう大丈夫――

老人
老人

なんてことをしてくれたんじゃ!ああ、タルラ……お前はなんてことを!

老人
老人

タルラよ、あと二日後に村を移すというのに。なんてことを……!

老人
老人

お前は治安維持隊に手を出したんじゃぞ!とんでもないことを招きおったんじゃぞ!

タルラ
タルラ

あなたが殴り続けられてたほうが問題だよ。奴は逃げてしまった、もう遅い。今から奴を殺しに行く、ほかの人が奴の痕跡を探し出した時は、私たちはとっくに村を出ているはずだよ。

タルラ
タルラ

でもそうだとしても生死は避けられない、治安維持隊が一旦集結すれば、きっと私たちを追いかけてくるはず。報復もありえるかもね。

老人
老人

ならそれを知っててなぜ手を出した!これからどうすればいいと言うんじゃ!

タルラ
タルラ

安心して、お爺ちゃん、奴らは感染者を探すだけ。奴らはまだ知らないんだ。

老人
老人

……

老人
老人

何を知らないと?

タルラ
タルラ

私がこれからすることをだよ。

老人
老人

なっ……タルラ!

老人
老人

お爺ちゃん、大丈夫だって。ほら。私が支えてあげるから。

タルラ
タルラ

その足は……まだ治せる見込みはありそうだね。

老人
老人

はっ。まさかお前に支えてもらえる日が来るとはな。自分の身体はまだまだ動けるとずっと思っておったが、もう逃げることもままならなくなってしまったわい。

老人
老人

タルラよ、お前に伝えねばならんことがある、よく聞くんじゃ。

タルラ
タルラ

また何かな。お爺ちゃん?

老人
老人

……

老人
老人

あー、なんじゃったかな?うむ、はは、すまん、忘れてもうたわ。いやはや、日に日に物覚えが……

タルラ
タルラ

……

タルラ
タルラ

そりゃまたえらく忘れっぽいね。

タイトルとURLをコピーしました