アークナイツストーリー翻訳

【明日方舟】オムニバスストーリー「この地の外で グレイ ブラインドボックスの旅」

2:42P.M. 天気/曇り
レムビリトン辺境、天災早期警戒区域

[レオンハルト]シートベルトはつけた? [エアースカーペ]ちょっと待っ…… [レオンハルト]なんだもうつけてあるじゃん、それじゃあ行こう! [エアースカーペ]後部座席の計器はともかくせめて後ろの乗客のことを考えろ!

レオンハルト
レオンハルト

おお!いいエンジン音だね、さすが緊急任務用に配給されたやつだ、パワーが段違い!

エアースカーペ
エアースカーペ

もし壊したらここ一年の仕事はすべてパーになるぞ、だからエネルギー消耗には注意しろ。

レオンハルト
レオンハルト

今回はおそらくあと最短で20時間以内に暴風が形成されるんだよ、もし天災が到達する前に急いで撤退しないと、車両含め俺たちは砂と活性源石で生き埋めになっちゃうよ。

レオンハルト
レオンハルト

ていうか備蓄の缶詰と、術師二人いるんだし、エネルギー消耗は問題ないって。でしょ、後部座席の術師さん?

グレイ
グレイ

はい……ぼくにも運転免許があればよかったですね。バギーを運転して駆けつければもっと早くて便利だったんじゃないですか?

エアースカーペ
エアースカーペ

それはダメだ。

グレイ
グレイ

え?

レオンハルト
レオンハルト

そうだよ、君たぶんこういう緊急任務には参加したことないよね?

レオンハルト
レオンハルト

移動都市から離れた外勤任務は、多かれ少なかれ面倒ごとがやってくるものさ、だから少しであろうと君に単独行動をさせるわけにはいかない、ヘルパーがいればいいんだけどね。

レオンハルト
レオンハルト

「天災早期警戒区域内で行動を展開する際は天災トランスポーターの追随を義務とし各種突発的な状況に対応すべし」だからね。

レオンハルト
レオンハルト

なにより今回キャッチした救難信号は、レムビリトン地方都市の暗号化されたものなんだ。ふぅ……ちょっと気持ち複雑だなぁ。

グレイ
グレイ

それは同胞たちが発した信号だから……ですか?

レオンハルト
レオンハルト

そうでもないさ。

レオンハルト
レオンハルト

違うな、そうとも言えるかな。レムビリトンは……ふむふむ……どう説明してあげようか――

エアースカーペ
エアースカーペ

考え耽るな、前に溝があるぞ。

グレイ
グレイ

うわぁ!?

レオンハルト
レオンハルト

うおっと、舌を噛まないように気を付けて。ごめんね急いでるんだ、乗客一人一人の細かい面倒は見切れないんでね。

エアースカーペ
エアースカーペ

なら最初からこの任務を反対していればよかっただろ……

グレイ
グレイ

ご、ごめんなさい!ぼくがどうしてもって言ったせいで……

エアースカーペ
エアースカーペ

いや……あんたのせいではないさ。恨むならあの時真っ先に手を上げて自分がついていけば問題はないと言った某天災トランスポーターを恨みな。

レオンハルト
レオンハルト

俺が行かなくてもほかの誰かが行ってただろ!

レオンハルト
レオンハルト

前方に坂だ、気を付けてね!

グレイ
グレイ

うわっ!

エアースカーペ
エアースカーペ

グレイ
グレイ

あっ……あの、ありがとうございます!

レオンハルト
レオンハルト

まさか君のその武器がロドスで信号増幅器を付けてもらってから、今みたいに人を支える仕事ができるとは思わなかったよ。

エアースカーペ
エアースカーペ

必要とあればこいつに縄を括り付け敵を縛り付けることもできるぞ。

レオンハルト
レオンハルト

それ本気?

エアースカーペ
エアースカーペ

試してみるか?

レオンハルト
レオンハルト

やめとこうかな、それいっつも漏電してるんだし、怒髪天な髪形にされそうで怖いよ。それよりもそれでどうやって枝豆の皮むきができるか研究したほうがいいよ、できたらほかの人にも勧めれそうだからさ。

レオンハルト
レオンハルト

本題に戻ろう。グレイ、隣の座席に置いたある箱の計器の針を見てくれないかな。

グレイ
グレイ

はい!今はまだ緑の箇所を指しています、でも黄色の箇所にすごく近いです、目盛りの数字は……うーん、メーターが多いな、どれを見ればいいんだろ……

レオンハルト
レオンハルト

あ、それは見なくても大丈夫だよ、どうせもう警戒区域に入っちゃったんだし。今のところ天災雲が形成される予兆もなし、前方の道路状況も良好、あとは……

エアースカーペ
エアースカーペ

待て。こういう任務の時にそんな希望的観測なことは言うな。

レオンハルト
レオンハルト

俺だって天災トランスポーターになったんだから、そんなフラグ的なことは言わないって。

レオンハルト
レオンハルト

天災トランスポーターより運の悪い奴なんていなんだしさ。

グレイ
グレイ

そんなことないです!

グレイ
グレイ

あっ、ごめんなさい。ぼくが言いたいのは、天災トランスポーターは人々に危険の到来を知らせてくれるいい人たちなんじゃ……ないのですか?

エアースカーペ
エアースカーペ

問題はその人々に知らせるところにあるんだがな。

エアースカーペ
エアースカーペ

天災に打撃されたあとのツケは都市では到底払えられないんだ、一旦天災トランスポーターから通達を受けたら即刻都市を移動させる必要がある。

エアースカーペ
エアースカーペ

その都市に住まう人たちは一部の娯楽活動あるいは日常の仕事をある程度の日数停止させなければならない。

エアースカーペ
エアースカーペ

日夜を惜しまず撤退ルートの制定、娯楽設備及び公共設備のエネルギーの引き抜き、都市ブロックの切断と連結の調整を続々と始める……

エアースカーペ
エアースカーペ

その穏やかだった日常を乱したのはすべて天災トランスポーターからの一通の「不詳」なメッセージだ。

エアースカーペ
エアースカーペ

事後にもし本当に天災の降臨が観測されれば、人々は大災害から逃れられたことで歓喜渦巻く。

エアースカーペ
エアースカーペ

さらにはその歓喜のせいで、鉱石病に冒される危険性に冒されながらも、荒野の異常を察知しそのデータを持ち帰って彼らの難逃れを手助けした人のことすら忘れるだろうな。

エアースカーペ
エアースカーペ

しかしもう一つの可能性は……

エアースカーペ
エアースカーペ

離脱は難なく成功したが、その数週間後、数か月後。

エアースカーペ
エアースカーペ

それでもなんの天災が発生する予兆や観測が得られなかった場合、人々は徐々に自分たちの正常だった生活リズムを乱した厄災の星を白い目で見始めるだろうな。

エアースカーペ
エアースカーペ

その天災トランスポーターが数年後ようやく正確に天災を捕らえるまで、あるいは果てしない時間の中その白い目と冷遇に耐えきれず、ついには遠いほかの都市あるいは危機契約の危険な任務に身を投じてしまう……

レオンハルト
レオンハルト

もう、エアース、それは別の事例でしょ。

レオンハルト
レオンハルト

レムビリトンでの天災トランスポーターへの待遇はそこそこいいものだよ、鉱石病に罹ってもその食い扶持を諦めない人もいるぐらいだ、まあ生活が多少不自由になるだけだよ。

エアースカーペ
エアースカーペ

じゃあお前が良かれと思って採掘船を飛び出して警戒区域内にある街に離脱をすすめた時、誰かお前と握手でもしてくれたか?

グレイ
グレイ

……

レオンハルト
レオンハルト

……その言い方はちょっと違うなぁ、無事でいたら握手してくれる人なんていないでしょ!

エアースカーペ
エアースカーペ

幸い当時の場所はレムビリトンで、お前の身体にも結晶は付着していない、人々も簡単に採掘隊の天災トランスポーターの言うことを信じていた。他所ならあんたに石を投げつけられないだけでもマシだ。

レオンハルト
レオンハルト

(そろそろ別の話題に変えたほうがいいかな?)

グレイ
グレイ

いえ、大丈夫です、とても役に立つお話ですので、もっとたくさん教えてください!

エアースカーペ
エアースカーペ

お前はあの時炎国の都市でドライバーになることも考慮しておくべきだったぞ、レオン。

レオンハルト
レオンハルト

じゃあ君はドライバーの護衛にでもなるの?護衛をつけるドライバーって何さ、護送車?

グレイ
グレイ

ぷっ……あはは、護送車の後部座席に一般乗客を乗せられる席はないと思いますけど……うーん、えっと、「閑話人」のこととかですかね?

レオンハルト
レオンハルト

おや?君もその言葉を知ってるの?

グレイ
グレイ

はい!超大型移動都市では市内でタクシー業を営む方たちがいまして、特に炎国の一部の都市のドライバーは特にお客さんに篤くおもてなししてくれると聞きます、ですよね!

グレイ
グレイ

ロドスの先生方は時折授業中聞いたこともない見聞を言って雰囲気を整えてくれるんです。

グレイ
グレイ

ただ授業で……感染者の生活の詳細とかについてはあまり多くは語ってくれません、うん。

グレイ
グレイ

まあ授業を受ける人のほとんどはすでに……きっとぼくのお父さんやお母さんと同じで、先生方もまだ心の準備ができていない人たちに現実を突きつけたくはないんでしょう……

レオンハルト
レオンハルト

まあ確かに大衆の面前で傷をえぐるわけにはいかないもんね。

エアースカーペ
エアースカーペ

そうとは限らないぞ。実際多くの人にとって、いわゆる「感染者の境遇」を授業という形では完全には理解できないでいる。

エアースカーペ
エアースカーペ

あの経済条件で医療機構に送られ治療を受けに行った子供たちは、感染者になる前に、感染者が何なのかすら理解できていないはずだ。

エアースカーペ
エアースカーペ

多くても親に隔離区にいる「悪い子」とは遊ぶなと言われるだけだろうな。

エアースカーペ
エアースカーペ

さらには富裕層の手厚い生活を送ってる評論家の中には、文芸作品の中で感染者の悲劇を描いたものを見つければ、それを作者の見せかけだけのお涙頂戴作品と嘲笑う奴らもいる、フンッ。

エアースカーペ
エアースカーペ

シアターの常連客たちは前半では貴族のお嬢様が非感染者の貧しい人物のために殉じたシーンで涙を流したと思えば、後半になれば感染者が詐欺師から貯蓄のすべてをはたいて買った嘘の薬を飲んで命を落としたお決まりのシーンでゲラゲラと笑い出すんだ。

レオンハルト
レオンハルト

彼らにとって、感染者とは薄汚い環境で生活しているならず者という噂にすぎないよ、感染者の苦難なんて妖精や伝説みたいな扱いさ、尾ひれだってつけ放題。

レオンハルト
レオンハルト

けどしょうがないよ、人は自分のことにしか目がいかないんだもん。自分の知らないことなんてこの大地に存在しないのと同じようなもんだからね。

レオンハルト
レオンハルト

どうしてラテラーノ人の銃が撃ってるのはアーツの収縮エネルギーではなく実体ある源石製品なんだって疑う人がいるように、実際は前者が模造してるんだって事実にすら気が付いていないようにね。

グレイ
グレイ

え?皆さん知らないんですか?

レオンハルト
レオンハルト

あははは、これが知ってる人が知らない人を理解できていないいい実例だよ。なんせグレイはあの悠々自適すぎてどうしようもないラテラーノ人と彼女らの銃をもう見たことがあるからね。

レオンハルト
レオンハルト

どんな術師だろうと一目見れば分かるものさ、模造銃のアーツユニットはただ「型」を習得しただけで、エネルギー効率の折損を代償に、術師たちがアーツでのエイムと集束する過程を省略してあげてるだけなんだ。

レオンハルト
レオンハルト

しかしラテラーノ人の銃器はおそらくその真反対、持ち主の寸分狂いない精度が要求であって高いエネルギーの放出ではない。あ、これただの俺の憶測だけど――

エアースカーペ
エアースカーペ

アーツで構造を調べただろ。

レオンハルト
レオンハルト

シーッ!それ言っちゃダメな話だから!

グレイ
グレイ

わかります、術師であれば互いのアーツに好奇心を抱くのは当然ですからね。

レオンハルト
レオンハルト

オホン!とにかく、この話はもう終わり!じゃないとこれを言い訳にして他人の電気アーツに好奇心を抱いちゃうヤツが現れちゃうからね!

エアースカーペ
エアースカーペ

チッ。

グレイ
グレイ

えへへ。

車窓の外は荒野本来の色が広がっていた、深い色のガラスを経て、荒野にはどんよりとした灰色がかかっていた。
時折外で群れを成し移動している野獣たちを見かける、天災をより敏感に感じ取る獣はまたこの小さなペッローの心の不安を増大させてしまったのかもしれない。

グレイ
グレイ

うーん……でもぼくは、ただ自分の知らないことに好奇心を抱いているだけじゃありませんよ……

グレイ
グレイ

ぼ、ぼくはもっとロドスの皆さんが何のために努力をしているのかが知りたいんです!

グレイ
グレイ

その、オペレーターの手帳や講義にもたくさん参考になる文章や映像資料はありますけど、それでもやっぱりこの目で見てみたり、この手で体験してみたいんです!

エアースカーペ
エアースカーペ

だから今回の任務をどうしても執り行いたかったわけか?

レオンハルト
レオンハルト

その質問は率直すぎるよ。

グレイ
グレイ

大丈夫です!救助隊オペレーターのお兄さんとお姉さん方にここに連れてこられてからずっと、皆さんから過保護にされてるように感じていたんです……

グレイ
グレイ

いつも……艦の外でのこととか、故郷のこと、お父さんとお母さんのことなど……全部……ぼくも皆さんの力になりたいんです!

レオンハルト
レオンハルト

ん?グレイっていつも艦船の電力設備のメンテナンスをして医療費を控除してもらってるんじゃないの?

グレイ
グレイ

そうですよ、そうです……けど……

グレイ
グレイ

もっともっとも色んなことがしてみたいんです!ぼくを置いてくれたロドスへの恩返しのためにも、もっともたくさんお金を稼ぐためにも、お父さんとお母さんを見つけるためにも……

グレイ
グレイ

でも……でももしあの時の内戦がまだ続いていたら……

グレイ
グレイ

……

レオンハルト
レオンハルト

……

レオンハルト
レオンハルト

(なんか言ってやりなよ、俺こういうの得意じゃないんだ、人の不安をほぐすこととか。)

エアースカーペ
エアースカーペ

自分の正しいことをすればいいさ。

エアースカーペ
エアースカーペ

俺たちは聖人でもなんでもない、ましてや全能でもない、その点はロドスだって同じだ。ロドスはお前にできる仕事を与え、お前はそれをすべてこなしてきた、ならロドスも自然とお前に医療サービスを提供してくれる。

エアースカーペ
エアースカーペ

]命を救う医師は当然高潔だ、だが彼らとて物資支援なしでは他者を救うことはできない。

エアースカーペ
エアースカーペ

彼らの食っていくための給料や物資も、医療プロセスで頼らざるを得ない計器も、すべて無償ではない。

エアースカーペ
エアースカーペ

彼らが高潔であるのは、彼らが自分たちの命と情熱を人々の幸せのために奮闘する事業に注いでいるからだ、その点に関してはお前も一緒だ。

エアースカーペ
エアースカーペ

重要なのはお前が何を成し遂げたかではない、その成果が偉大であろうと矮小であろうとな、重要なのはお前が何のために努力してきたかだ、信念というものにはそれほど力が秘められているんだ。

エアースカーペ
エアースカーペ

その点に関してお前は俺やレオンよりもよっぽど強い。俺とこいつはただ自分が持ってるこの生存方法と、それで食い扶持を繋いで行けることを知ってるだけだ、別に大したことはしていない。

レオンハルト
レオンハルト

なに俺の分まで代言してるのさ!

レオンハルト
レオンハルト

まあ確かにその通りだけどさ。俺にとって天災トランスポーターというのは天災に対抗しうる職種というより、刺激的な生活スタイルと思ってるよ。

レオンハルト
レオンハルト

こういった生活方式だから俺もエアースも色んな見聞を見聞きすることができた、無味乾燥と退屈のなかで少しでも楽しい物事を知れたり、笑いながら色んなことを話し合えてきたからラッキーだったよ。

グレイ
グレイ

そうだったんですか……天災トランスポーターたちは誰かを思うためとか、強い責任感があったから、天災と対抗していたんだとずっと思っていました。

レオンハルト
レオンハルト

天災と対抗?まあそうなんだけど。

レオンハルト
レオンハルト

あの「天災が引き起こす危害と人類にもたらす恐怖を抹消できれば、それ以上にやばい人災を引き起こしても関係ない」と考える連中と俺も違うけどね。

グレイ
グレイ

え?そんな過激な方たちもいるんですか……

レオンハルト
レオンハルト

それだったら「対抗」という言葉は、彼らのほうがお似合いなんだろうね。俺たちみたな情報などを受け取って届ける一派はそんな大志なんて抱いてないからね。

レオンハルト
レオンハルト

さっきも言ってたけど、天災トランスポーターという職業は確かに重要だよ、ただリスクは大きい。普通それに関連したノウハウや能力を持ってる人なら大半はラボとかなんとか機関でぬるま湯生活を送りたがるはずだよ。

レオンハルト
レオンハルト

残りの大胆の連中は、気前のいい雇い主に出会ったか、俺みたいにただ単純にほかの選択肢がなかったからか、もしくは信念が強烈すぎて天災に挑もうと妄動するヤツだけだよ。

レオンハルト
レオンハルト

しかもあのヤバイ連中の中には、すでに人類のためなら自己犠牲も厭わなくなるまで昇華したヤツもいるんだ。

レオンハルト
レオンハルト

一方で天災自身に恨みを抱いている人や、あるいは挑みたいという情緒に駆られる連中もいる。

レオンハルト
レオンハルト

まあようするに、あいつらには自主的に自分と他者を犠牲にまでしてより多くの命を救う選択肢や、あるいは天災の爪痕を抹消するために命を救うことを放棄する選択肢があるってこと。

レオンハルト
レオンハルト

でもね、これってきっと君が思ってるような、他者のためにとかの範疇じゃないでしょ?

グレイ
グレイ

そうですけど……でもロドスも確かそういった任務に参加や受理したことありますよね……?さっき話してくれたあれって、確か、危機契約のことですよね?

レオンハルト
レオンハルト

そうだよ。ただ受理してた任務といっても、天災警戒区域で小型移動都市を襲う落ちぶれ傭兵団の殲滅とか、その程度の任務だと思うよ。

レオンハルト
レオンハルト

なんせロドスは天災のために命を救うことを放棄するような任務は受け付けないからね、もちろん、高らかに他者の選択に干渉するわけない、それが自分たちの人員だったとしてもね。

レオンハルト
レオンハルト

天災トランスポーターの本質的な敵というのは天災であって死そのものではない、それでも俺は自分の好みに従って職務を履行することはできるけどね。君も自分の好きなようにオペレーターとしての職務を履行することができるんだよ。

エアースカーペ
エアースカーペ

もしくは逆から考えてみるといい。自身のやりたいことのために、自分が今いる立場から適切なきっかけを探せばいいと。

エアースカーペ
エアースカーペ

ロドスにとって、任務には重いものや軽いものといった区別があるのかもしれない、他人にとっても、その成果は大と小に別れるかもしれない、だが自分にとって、自分の求めていたものを実現することよりも崇高なものなどないはずだ。

グレイ
グレイ

うん……そういった考え方もあるのですね……

グレイ
グレイ

ちょっと急かされ過ぎたんでしょうか……

エアースカーペ
エアースカーペ

お前は行動するためにそれらの責任を背負ってで自分を押しつぶしてるだけだ。お前だけじゃない、かつて災難から救われた多くの人たちも同じことを考えるはずさ、天災トランスポーターからすれば珍しいことでもない。

エアースカーペ
エアースカーペ

本来なら悪いことではない、しかし盲目的により多く重い責任を背負うことは、自身や他者がそれでより多くの救済が得られる意味にはならない。

エアースカーペ
エアースカーペ

お前によりよい暮らしを過ごさせたいと思い奮闘してる人もいるんだ、その人たちを自分の目標を実現するための代償として扱ってはダメだぞ。

グレイ
グレイ

うっ……そう言われれば医療部のお兄さんお姉さん方に申し訳なく感じてきました……

レオンハルト
レオンハルト

俺より全然本とか読んでないくせに、よくそんなに屁理屈がポロポロと出るね!

エアースカーペ
エアースカーペ

お前は少しでも実用価値もないくだらない発明品を紹介してるクルビアの雑誌を読むのをやめたほうがいい。それとお前に屁理屈なんて言われたくない。

レオンハルト
レオンハルト

ふんっ、それは経験って言うんだよ。さっきどこまで話したっけ?あ、仕事の話?

レオンハルト
レオンハルト

そう考えると君は仕事を選ばないって言うけど、エアースがレムビリトンで人を人として扱ってないクソ成金商人の護衛になったところなんて見たことがないんだけどなぁ?

エアースカーペ
エアースカーペ

そうでもないぞ。お前がもし今後新しいバギーを買うために借金を背負うのなら、考えてやらんでもないぞ。

レオンハルト
レオンハルト

マジで!?優しすぎるでしょ、まさか――

エアースカーペ
エアースカーペ

まず十分な金額を稼いでから買いたいものを買えって言ってるんだ!

エアースカーペ
エアースカーペ

それと、借金はできるだけやめろ!

レオンハルト
レオンハルト

はいはいはい。

レオンハルト
レオンハルト

話を戻すけど、グレイも肝が据わってるよね、初めての外勤任務にこういった天災警戒区域での救助任務を選ぶんだもん。

グレイ
グレイ

せっかくの電気系統の故障で座礁してしまった移動都市の問題解決という任務内容でしたから、うん。

グレイ
グレイ

普段の戦闘関連の任務だといつも皆さんの足を引っ張っちゃうかもしれないので受けないようにしていましたけど……

グレイ
グレイ

オペレーター適正テストには通過しましたけど、ぼくには実戦経験なんて皆無です、実戦で本当に「敵」と遭遇してしまった場合……きっと訓練とは全然違うと思いますし……

グレイ
グレイ

あ、でも今はそう考えるべきではありませんね、戦闘任務だとうと内勤業務だとうと、どれもぼくのやりたいことを実現するためのチャンスと考えるべきですね……

グレイ
グレイ

電力設備のメンテナンスと同時に、ちゃんと鍛錬も怠らないようにして、皆さんの足を引っ張らないように頑張りますから!

レオンハルト
レオンハルト

そりゃあそうだけどさ、艦船の電力設備のメンテナンスだけでも十分忙しいんじゃないの?一般のお医者さんと病人から参戦するオペレーターまでみんな電気なしでは生きられないからね。

レオンハルト
レオンハルト

一回ドクターの書類整理を手伝ってた時に疲労で倒れちゃったんだって?ドクターもビックリして急いで医者を呼んで医務室に送って、こっぴどく怒られたとか。

グレイ
グレイ

あ……それに関しては本当に申し訳なかったと言いますか……

グレイ
グレイ

ドクターと新入りオペレーターの電力使用の批准報告書の整理を手伝ってあげるって約束してたんですけど、その前日の夜に突然ある変圧器が故障しちゃってそれで……

エアースカーペ
エアースカーペ

ん?それは電気工学エンジニアの仕事では?

グレイ
グレイ

あ、変圧器の修理なら、そうなんですけど。

グレイ
グレイ

ただ術師エンジニアに源石ユニットのエネルギー輸出効率に問題ないかチェックしてもらう必要もありましたし、なによりエンジニアにエネルギー転換チェックのプロセスも必要なんです、それに冷却用の……

エアースカーペ
エアースカーペ

(うっ、目をキラキラしながら語っているぞ。)

レオンハルト
レオンハルト

(これがプロってもんだよ。)

グレイ
グレイ

……の合流パイプのチェックも必要なんです、とにかくすごく複雑なんですけど、全部しっかり覚えています!

レオンハルト
レオンハルト

あ、そういえばクロージャさんが設計したこの電気系統って本当に大丈夫なんかな、電気設備をイジるのが好きな人にとってはイジり甲斐はありそうだけど……

レオンハルト
レオンハルト

なんせここに電気を浴びるのが好きな人がいるからね。

グレイ
グレイ

プフ……

エアースカーペ
エアースカーペ

この車両には「賢い賢いクロージャお姉さん」が製作したデータ記録装置もついてる、なんと録音付きだぞ。

レオンハルト
レオンハルト

へ?神様仏様クロージャ様、俺の計器とアーツユニットはイジられてませんように……

エアースカーペ
エアースカーペ

冗談だ。

レオンハルト
レオンハルト

……君いつからユーモアセンスが俺より低くなったんだ、まるでイベリアの潮風みたいに寒い上にカラッカラ、誰に似てきたのやら。

エアースカーペ
エアースカーペ

イベリアで潮風を浴びたことなんてないだろ?

レオンハルト
レオンハルト

夢の中ではね。しかも夢の中でアーツも使えなくなったうえ、喉まで潮風でガラガラされたよ。君はなんか変な剣術を学んでいたし、武器を握って円形に沿って攻撃したり技を繰り出してたよ。

エアースカーペ
エアースカーペ

実用的じゃなさそうだな。

レオンハルト
レオンハルト

君夢の中でこうも言ってたよ。教科書通りの剣術なんて戦闘の技巧とは言えない、実戦で求められるように柔軟に変化できてこその剣術だってね。

グレイ
グレイ

誰と戦ってたんですか?

レオンハルト
レオンハルト

コートを着ていて、ブツブツと何かを喋ってた人だったかな、たぶん。はっきりと憶えてないや、なんせ夢なんだし。

レオンハルト
レオンハルト

あ、到着したよ、車を降りよう。

グレイ
グレイ

え?でも近くに街は見当たりませんけど?

レオンハルト
レオンハルト

ここから目標座標までは三千メートルも離れている、ただこの先の道は車では行けないからね。グレイ、携帯端末を……あ、どうも。

レオンハルト
レオンハルト

ふむふむ……

レオンハルト
レオンハルト

こういう言い方は古臭いけど、いいニュースと悪いニュースがあるよ。

レオンハルト
レオンハルト

いいニュースは、ここまで向かう途中に収集したデータを更新してみると、俺たちには十分撤退できる時間があるってことが分かった。

エアースカーペ
エアースカーペ

どうりで途中でスピードを落としたと思えば。だが、アーツを使ったのか?

レオンハルト
レオンハルト

睨まないでくれよ、エアース。このハンドルは工匠が改装したときに付けた別タイプのアーツユニットなんだ、途中でアーツロッドを外してアーツを使ったりはしないよ。

レオンハルト
レオンハルト

君たちも知ってると思うけど、区域外周のデータで予測をするには正確性に欠ける、だから天災トランスポーターが警戒区域に潜り込んで詳細なデータを獲得して修正する必要があるんだ。

レオンハルト
レオンハルト

ここ付近の源石反応は飽和状態までまだまだかかる、俺たちには少なくとも半月程度の離脱時間が残されているよ。

レオンハルト
レオンハルト

悪いニュースはね、今回の任務を報告する際はテーマを変えたほうがいいかもね、まあまだ確定はしてないけど。

エアースカーペ
エアースカーペ

どっちだ?

レオンハルト
レオンハルト

さあね、もしかたら両方かも。

グレイ
グレイ

え?

レオンハルト
レオンハルト

ん?言ってなかったっけ?

エアースカーペ
エアースカーペ

彼にどう説明してやろうかのところで止まっていたぞ。

レオンハルト
レオンハルト

そうだった。

レオンハルト
レオンハルト

レムビリトンでのことなら俺たちは採掘隊で嫌というほど見てきたけど、グレイにとっては初めてだよね。

レオンハルト
レオンハルト

この救難信号なんだけど本当に都市から発信されたものとは限らない、暴徒が張った罠の可能性が浮上してきたんだ。

レオンハルト
レオンハルト

それともし本当の救難信号だとしても、さっき発信した信号できっと火事場泥棒たちをもおびき寄せてしまっただろうね。

レオンハルト
レオンハルト

それに笑えない状況が、暴徒たちが張った罠だとしたらそれによってもう一組の暴徒たちをもおびき寄せてしまっているかもしれないんだ。

レオンハルト
レオンハルト

ここに来るまでにキャッチし続けてきた信号のエコーを見るに、目標地点でのバイタルサインの数量と分布がいまいち合致していないように見えるんだ。

レオンハルト
レオンハルト

都市の視点から見ると、人数は少ないうえに相対的に密集し過ぎている。しかし明確に大量の源石製品と建築物も確認できている、都市の人たちが誘拐されたとかじゃなければいいんだけど。

レオンハルト
レオンハルト

あ……でもラスティハンマーみたいな厄介なヤツじゃなければ、俺たちだけでも十分対処できるよ!

レオンハルト
レオンハルト

それに距離だってまだまだ遠いんだ、車載装置で増幅できるとはいえ、俺のアーツが正確に捉えられるとは限らない、都市が会議を開いたり電気系統の修理を討論してりしてる可能性だって無視できないしね。

レオンハルト
レオンハルト

ただどんな結果であろうと、それを見届ける覚悟はもうできてるかい?

グレイ
グレイ

……

レオンハルト
レオンハルト

覚悟を決めなよ。これも君が知りたがっていた、家を出たあとの、舟を出たあとに対面する、生活の一つなんだからさ。

レオンハルト
レオンハルト

それとも今はこの任務には君自身の戦闘能力じゃなくて君自身の知識が必要なんじゃないかって期待し始めちゃってるのかな?あ、でも「オペレーター」にとってはどっちも一緒か!

レオンハルト
レオンハルト

悪い人なんてどこにでもいるんだ、君を故郷から追い出した悪い連中とそう変わらないよ。ただ、それでも誰かのために何かをしてあげたいって考えているんだったら、そうすればいいさ。

グレイ
グレイ

……はい!

タイトルとURLをコピーしました