アークナイツ ストーリー翻訳

【明日方舟】R6Sコラボ OD-5「物資回収計画」後半

フロスト
フロスト

何か見つかった?

アッシュ
アッシュ

あったわ!量はそれほどないだけど、収穫はあったわ。

レンジャー
レンジャー

よし、この食料とセーフハウスの緊急用備蓄を加えれば、一週間はギリギリもてるはずじゃ。

アッシュ
アッシュ

時間もいいところだし、さっさと帰還しましょ。

(シュヴァルツが駆け寄ってくる足音)

シュヴァルツ
シュヴァルツ

……誰かが来ます。

レンジャー
レンジャー

人数は?

シュヴァルツ
シュヴァルツ

……ざっと十数人は、おそらくは傭兵かと。

 

レンジャー
レンジャー

連中に構ってる暇はない。はやく!セーフハウスの方に向かうんじゃ!

 

レンジャー
レンジャー

わしらを追跡してきているか?

シュヴァルツ
シュヴァルツ

……ええ。

レンジャー
レンジャー

様子が変じゃな。

アッシュ
アッシュ

連中があのまま手を引くはずもない。

レンジャー
レンジャー

ここで戦えば簡単に包囲されてしまう、引き続き撤退じゃ。

(レンジャーが走る音)

(アッシュが走る音)

タチャンカ
タチャンカ

どうした?

アッシュ
アッシュ

追っ手よ。戦闘配置。

シュヴァルツ
シュヴァルツ

……いえ。

シュヴァルツ
シュヴァルツ

……まだ撃たないでください……

タチャンカ
タチャンカ

どうした?

シュヴァルツ
シュヴァルツ

……彼らはさっきの傭兵ではありません。

シュヴァルツ
シュヴァルツ

……レプロバ軍人です……

レンジャー
レンジャー

現地の衛兵じゃと?

レンジャー
レンジャー

手を出すな!

???
ピジャール

衛兵、この建物を包囲せよ!誰一人逃すな!

ブリッツ
ブリッツ

おいおい、俺たち包囲されちまってないか。

レンジャー
レンジャー

……まずいのう。

リスカム
リスカム

領主衛兵隊がどうして私たちを包囲してるのですか?

レンジャー
レンジャー

話はあとじゃ。

ピジャール
ピジャール

中に隠れている者どもよ、よく聞け!

ピジャール
ピジャール

私はアインタウィル町衛兵隊隊長、この町の領主の娘のピジャール・トゥーラだ。

ピジャール
ピジャール

全員武器を下ろせ、そして大人しく出てこい。

ピジャール
ピジャール

私の堪忍袋の耐え性を測ろうとはするなよ、後悔するぞ。

ガッシリとしたレプロバ軍人が長槍を強く地面に叩きつけた。
その瞬間、まるで大地が震え上がったようだった。

ピジャール
ピジャール

傭兵に続き、また傭兵か。

ピジャール
ピジャール

この徳も恥も情も仁義もない賊どもが!私のあの悪行の限りを尽くした兄弟からどれだけの金銭を受け取ったのだ?

ピジャール
ピジャール

逃がしはせんぞ、貴様らを粉砕し、徹底的に叩き潰してやる。

ピジャール
ピジャール

己が行った悪行に代償を支払ってもらうからな。

 

ピジャール
ピジャール

貴様らは我が刃の下で死に、それからようやく理解するのだ、どれだけ薄汚い金を貰おうと第二の命は買えないとな!

 

ブリッツ
ブリッツ

おいおい!こいつら本当に「助け」にきたのか?

ブリッツ
ブリッツ

俺たちをさらし首にするの間違いだろ。

アッシュ
アッシュ

私が一番危惧していた状況ね。

レンジャー
レンジャー

これはきっと何かの誤解じゃ。

レンジャー
レンジャー

ピジャール様。

レンジャー
レンジャー

わしはロドスアイランドの外勤オペレーター、コードネームはレンジャー。

レンジャー
レンジャー

ロドスはそちらの一族と一連の契約を結んでいるはずじゃ。

レンジャー
レンジャー

わしらは……

ピジャール
ピジャール

黙れッ!

ピジャール
ピジャール

ロドス!君子面をした偽善者が!

ピジャール
ピジャール

我が父は貴様らと、貴様らの約定を信じ、このセーフハウスの存在を認めてやった。

ピジャール
ピジャール

だがそんな貴様らはどうやって我が父に報いた?

ピジャール
ピジャール

貴様らは町民を誘拐した!彼らの財をチリ一つ残さず略奪したッ!すべてこの目で見たぞッ!

ピジャール
ピジャール

この背信棄義の賊どもがッ!

(アッシュが駆け寄ってくる足音)

アッシュ
アッシュ

そちらに脳みそがあるんだったら、そんなアホらしいことは言わないでもらいたいわね。

アッシュ
アッシュ

もし私たちの目的がこの町の略奪なら、今更こんな長い間ここに留まってるはずもないでしょ?

ピジャール
ピジャール

白々しい!

ピジャール
ピジャール

貴様は何者だ!

ピジャール
ピジャール

銃器を携えて我が父の領地に足を踏み入り、あまつさえここで詭弁を吐くか!

アッシュ
アッシュ

そんなご立派に鳴いてるくせに、今まで何をしていたの?

アッシュ
アッシュ

あなたと領主衛兵隊は暴徒による病人区域の襲撃を許してしまった、必死に救助を行ってたのは私たちよ、そっちの虎の子衛兵隊じゃないわ。

アッシュ
アッシュ

それなのにそっちもよく詭弁を吐けたものね?

タチャンカ
タチャンカ

落ち着け。こいつは話が通じるような相手じゃない。

(ミアーロが駆け寄ってくる足音)

ミアーロ
ミアーロ

ピジャール様!

ミアーロ
ミアーロ

感染者区域のミアーロ医師です!以前お会いになられましたよね!

ピジャール
ピジャール

……君か、憶えているぞ。

ミアーロ
ミアーロ

ロドスは感染者への略奪などしていません、ぼくが保証します!ぼくたちは別の暴徒によってここまで追いやられたのです。

ミアーロ
ミアーロ

ぼくだけじゃありません、ここにいるほかの感染者みんなが証人です。

ミアーロ
ミアーロ

ピジャール様、どうか信じてください。

ピジャール
ピジャール

……

ピジャール
ピジャール

……君のことなら信じよう、先生、君の話はたくさんの者たちから聞いているからな。

ミアーロ
ミアーロ

ありがとうございます、ピジャール様。

ピジャール
ピジャール

だがこいつらのことは信用できんッ!

ガッシリとした領主の娘は巨大な長槍を前へと突き出した。

ピジャール
ピジャール

貴様らは許可なく銃火器類を携え我が父の領地に踏み入った、それだけでも大罪に値する!

ピジャール
ピジャール

貴様らが我が父の領民を保護してくれたことに免じて――

ピジャール
ピジャール

勝手に武器を携えたことは不問としてやる。

ピジャール
ピジャール

しかしロドスよッ!貴様らが父が交わした契約は、本日をもって破棄する。

レンジャー
レンジャー

……どうか考え直してくれぬか。

ピジャール
ピジャール

これ以上考慮する価値などない!

ピジャール
ピジャール

アインタウィルにほかの武装人員は必要ない、それがロドスだろうとな!

ピジャール
ピジャール

ここにいる感染者は私が連れて行く、彼らを適切な場所へと安置しよう。

ピジャール
ピジャール

その他のことについては貴様らが知る必要はない。

リスカム
リスカム

しかし……

レンジャー
レンジャー

もういい、よすんじゃ。

レンジャー
レンジャー

現地の領主に逆らってはならん、ここはサルゴンじゃ、今のわしらがロドスの代表であることを忘れるな。

リスカム
リスカム

……

???
領主衛兵

四十一、四十二……

???
領主衛兵

ほかの者は?

ミアーロ
ミアーロ

これだけです……

???
領主衛兵

問題ない、君たちはもう安全だ。

ミアーロ
ミアーロ

コーエンさん、アレキサンドルさん。

ミアーロ
ミアーロ

今まで、ありがとうございました。

アッシュ
アッシュ

そんな、ありがとうを言いたいのはこっちのほうよ。

ミアーロ
ミアーロ

これからどうするつもりですか?

アッシュ
アッシュ

まだ決まっていないわ。

タチャンカ
タチャンカ

そんなお通夜みたいな顔をするな。

タチャンカ
タチャンカ

これからまた会えるかもしれないんだぞ。

タチャンカ
タチャンカ

今度会ったらお前に物語を……

???
領主衛兵

タチャンカ
タチャンカ

オホン……コボルドの話をしてやるからな。

ミアーロ
ミアーロ

あはは……わかりました。

レンジャー
レンジャー

先生、これを。

ミアーロ
ミアーロ

これは……源石錠剤、頂けません……

レンジャー
レンジャー

報酬じゃ、おぬしはオックフェンの足を治療してくれた、ロドスからの報酬として受け取ってほしい。

ミアーロ
ミアーロ

あれはただ簡単な応急措置です……これを貰うに値するようなことは……

レンジャー
レンジャー

わしは値すると考えておる、だから受け取っておくれ。

ミアーロ
ミアーロ

ありがとうございます、レンジャーさん。

ミアーロ
ミアーロ

それに……皆さんもありがとうございました。

ミアーロ
ミアーロ

さようなら。

シュヴァルツ
シュヴァルツ

……

レンジャー
レンジャー

……

シュヴァルツ
シュヴァルツ

何かがおかしいです。

レンジャー
レンジャー

わかっておる。

レンジャー
レンジャー

はぁ、慎重に行けば問題ないと思っていたが、まさかかえって誤解を生みだしてしまったとは。

リスカム
リスカム

ここの衛兵隊長があんなに話が通じない人だったなんて誰も予想できませんでしたよ。

フランカ
フランカ

あのマヌケ女、間違いなく頭ん中まで筋肉だらけね、ああいう人はブラックスチール内だけで結構だっつーの。

リスカム
リスカム

これからどうします?

オックフェン
オックフェン

セーフハウス内の物品は……基本的に全部押収されちまったしなぁ。

レンジャー
レンジャー

少なくともみんな無傷じゃ、これだけでも不幸中の幸いよ。

レンジャー
レンジャー

オックフェンさんはわしらと一緒に出発しよう、先に事務所のところで登録して、わしらが本艦に連絡を入れたあと、もう一度相談を受けてから行動するといい。

オックフェン
オックフェン

そうするしかなさそうだな。

シュヴァルツ
シュヴァルツ

……少し心配です。

レンジャー
レンジャー

何がじゃ。

シュヴァルツ
シュヴァルツ

……あのピジャールという人……彼女がこの一連の首謀者という可能性があるのではないでしょうか?

シュヴァルツ
シュヴァルツ

領主はずっと顔を出さず、傭兵もただただここの感染者を誘拐しようとしていた。

シュヴァルツ
シュヴァルツ

……そして今衛兵の隊長が現れ、大義名分に従い全員を連れて行った。

シュヴァルツ
シュヴァルツ

あまりにも都合がよすぎませんか?

レンジャー
レンジャー

……言われてみればそれもそうじゃな。

シュヴァルツ
シュヴァルツ

……私が尾行して……見てきます。

アッシュ
アッシュ

私も行くわ。

レンジャー
レンジャー

いや、人数が多いとバレやすくなる。

レンジャー
レンジャー

ほかの者は待機していよう。

シュヴァルツ
シュヴァルツ

……

レンジャー
レンジャー

どうした?

シュヴァルツ
シュヴァルツ

あなたなら反対するかと思っていました。

レンジャー
レンジャー

状況が状況じゃ、現地の領主と衝突を起こさないからといって、わしらが何もしないというわけではない。

レンジャー
レンジャー

いついかなる時も、小細工は必要じゃろうて。

シュヴァルツ
シュヴァルツ

……そうですね。

ピジャール
ピジャール

お前は先に全員を避難所に連れて行け、それから三人連れて私と共に来い。

ピジャール
ピジャール

坑道で何かが起こったかかもしれん。

???
領主衛兵

了解しました。

ピジャール
ピジャール

避難所にまだスペースは空いてるか?

???
領主衛兵

もうあまり空いてません、町の半分の人口が避難所で避難しておりますので。

ピジャール
ピジャール

どうしても入れないのであれば上の階に泊まらせろ、私の父の部屋を使わせてやっても構わん。

???
領主衛兵

それは……よろしいのですか?

ピジャール
ピジャール

よろしくないことなどない、もし父が生きていたら彼もそうしたはずだ。

???
領主衛兵

……了解しました。

ピジャール
ピジャール

とにかく、警戒を緩めるな。

ピジャール
ピジャール

……待て、私たちが出向いた時ランプはすべて消してあったか?

???
領主衛兵

あまり覚えてはおりません……

ピジャール
ピジャール

!!

ピジャール
ピジャール

避けろォッ!

(爆発音)

???
領主衛兵

うわぁ!

???
源石変異体

ガァ……

ピジャール
ピジャール

敵襲ゥ―ッ!町民を保護せよッ!

ピジャール
ピジャール

どっから湧いてきたんだ!

ピジャール
ピジャール

このままでは包囲されてしまう、包囲突破用意ッ!

(爆発音)

???
領主衛兵

数が多すぎます!

ピジャール
ピジャール

お前たちは一般人を連れて先に行け!私が殿を務める!

(斬撃音)

ピジャール
ピジャール

来るがいい、無礼な賊ども!

(斬撃音)

ピジャール
ピジャール

ハァ……これで何匹目だ?

ピジャール
ピジャール

やっとついたか。

ミアーロ
ミアーロ

ピジャール様!

ピジャール
ピジャール

さっきの医者か!なぜここにいる?

(ミアーロの駆け寄ってくる足音)

ミアーロ
ミアーロ

この先に行ってはダメです!領主邸宅はもう……

(爆発音)

ピジャール
ピジャール

ミアーロ医師!

ピジャール
ピジャール

……

ピジャール
ピジャール

ドラッジィィ!

ピジャール
ピジャール

姿を見せろッ!その首を叩き斬ってやるッッ!

(ドラッジの足音)

ドラッジ
ドラッジ

ははは……相変わらずうるさいこった、俺の愛しい妹よ。

ピジャール
ピジャール

貴様……このゲス野郎が……絶対に許さんぞ。

ドラッジ
ドラッジ

ならお前の実力を見せてもらおうか。

タイトルとURLをコピーしました