アークナイツストーリー翻訳

【明日方舟】R6Sコラボ OD-8「浸透作戦」後半


巨大な球状生物がボロボロと分解していき、地面一面に崩れ落ちて蠢く塊となった、この気色悪い生き物は未だに藻掻いて、死を拒絶していた。

シュヴァルツ
シュヴァルツ

こいつまだ動きます!

ブリッツ
ブリッツ

爆弾設置完了だ、撤退するぞ!

ブリッツ
ブリッツ

あいつ……再生してるのか?

ブリッツ
ブリッツ

こいつ……マジでどういう生物なんだよ?

アッシュ
アッシュ

アレが何であれ、この世界で存在してはいけないものよ。

ブリッツ
ブリッツ

撤退するぞ、爆弾が起爆する前にここを出ないと。

シュヴァルツ
シュヴァルツ

こっちです!

(走り去る足音と爆発音)

(銃撃音)

タチャンカ
タチャンカ

こっちは弾が尽きた。

タチャンカ
タチャンカ

レンジャーは?

レンジャー
レンジャー

まだここに……

(タチャンカが駆け寄ってくる足音)

タチャンカ
タチャンカ

あまり様子が宜しくないようにだな。

レンジャー
レンジャー

もう歳じゃ、歳じゃからな……フゥゥ……

タチャンカ
タチャンカ

手がどうかしたのか?

レンジャー
レンジャー

さっき避けきれなかっただけじゃ、問題はない。

タチャンカ
タチャンカ

どうする?避難所に行くか?

レンジャー
レンジャー

洞窟のほうは、まだ連絡がないのか?

タチャンカ
タチャンカ

ない。

レンジャー
レンジャー

ははは……

レンジャー
レンジャー

まさかわしらがここまで善戦するとは思いもしなかった……しかしそろそろ限界じゃ。

(タチャンカが盾を振り回す音)

レンジャー
レンジャー

何をしておる?

タチャンカ
タチャンカ

盾を貰う、本当は最初からこうしたかったんだ。

レンジャー
レンジャー

ふふふ……

レンジャー
レンジャー

まるで過去に戻ったようじゃ、栄誉に溢れた素晴らしきあの時期に。

レンジャー
レンジャー

若きレンジャーたちは町の入口に集結しておった。

レンジャー
レンジャー

大軍が押し寄せていると知っていながらも、戦争のあとに彼らの大勢がこの荒野で斃れてしまうと理解していたにも関わらずにな。

レンジャー
レンジャー

じゃが彼らは笑っていた、高らかに戦の歌を歌っていた、まるで敵など取るに足らない虫けらとでも思っていたかのように。

レンジャー
レンジャー

戦争は残忍で無情じゃ、縮こまってしまった者はおったじゃろう、じゃがそれ以上に最後まで死守すると心に決めた者も大勢いた。

レンジャー
レンジャー

斃れた者はやがて伝説となり、立ってる者は彼らの全てを銘記する責任を背負た。

レンジャー
レンジャー

そして最後に立っていたその者は、ゆっくりと死を恐れるようになった。

タチャンカ
タチャンカ

斃れていった者たちを忘れたくなかったんじゃないのか?

レンジャー
レンジャー

ふふふ……そうかもしれんな。

レンジャー
レンジャー

おぬしと共に戦えて光栄じゃったよ、アレキサンドル。

タチャンカ
タチャンカ

こちらこそ光栄だ、レンジャー。

タチャンカ
タチャンカ

そう悲観するな、俺はまだ戦うことを諦めてはいない。

タチャンカ
タチャンカ

ぶん殴ってでも、数匹ぐらい仕留めてやる。

(矢の射る音)

レンジャー
レンジャー

待て……あれは何じゃ。

(矢の射る音)

弓矢
豪雨の如く邸宅の地に降り注がれた弓矢は、変異体感染者の頭蓋骨と喉を精確に突き刺していった。
鋭利な矢じりで織り成された豪雨が止むことはなく、さながら暴風が大地を席巻するようだった。

レンジャー
レンジャー

援軍じゃ!わはははははは!助かったぞ!

レンジャー
レンジャー

この手法……きっとあの若者じゃな。

Stromeye
Stromeye

救援信号を受信した、ただの一般的な救援任務だと思ってたんだがな。

Stromeye
Stromeye

まさかここで君に会えるとは。

Stromeye
Stromeye

游侠。

Stromeye
Stromeye

もしかして復業したのか。

レンジャー
レンジャー

はは、もう歳じゃよ、見苦しいところを見せてしまったのう。

Stromeye
Stromeye

シャムシールはどうした、游侠。

レンジャー
レンジャー

歳を重ねれば、重すぎてもう振り回せんよ。

レンジャー
レンジャー

もしおぬしが駆けつけてくれなかったら、わしの老骨は今頃ここで眠っていただろうよ。

Stromeye
Stromeye

ご謙遜を、游侠。

Stromeye
Stromeye

小隊に告ぐ、ターゲットは領主邸宅内にある。

Stromeye
Stromeye

敵は危険な変異体源石生物。

Stromeye
Stromeye

随時位置を報告せよ。

レンジャー
レンジャー

気を付けよ、連中は数が多い、そちらの人員がなるべくはぐれないように注意しておくれ。

レンジャー
レンジャー

それと、地下にも注意するんじゃ、ヤツらは穴を掘る。

Stromeye
Stromeye

了解した。

Stromeye
Stromeye

君と戦えることを光栄に思う。

Stromeye
Stromeye

「血色の谷のシャムシール」よ。

タイトルとURLをコピーしました