タイムライン風サイトがとりあえず完成しました
アークナイツストーリー翻訳

【明日方舟】ニアーライト NL-1「キンセンカ」行動前 翻訳

代弁者マギー
代弁者マギー

お疲れ様です、ミス・ドロスト……なにを読んでらっしゃるのですか?

燭騎士
燭騎士

流行りのない詩集です、マギーさん。

代弁者マギー
代弁者マギー

あぁ……あなたは昔からそういうのがお好きでしたね。

代弁者マギー
代弁者マギー

私が初めてあなたと出会った時のことをまだ憶えておりますよ、あの血と鉄が錆びた匂いに覆われた競技場でも、あなたはそんな本を持っていた、周りと比べて浮いておりましたよ。

燭騎士
燭騎士

そんな細かいことまで、はっきりと憶えているのですか……?

代弁者マギー
代弁者マギー

あっ……あはは、お恥ずかしながら、私はあなたのファンでもありますので。もしお時間がございましたら、サインを頂戴したいところです。

燭騎士
燭騎士

光栄です。

(ノック音)

企業職員
企業職員

マギーさん、失礼致します。

企業職員
企業職員

ご注文していたお酒です。

代弁者マギー
代弁者マギー

どうも、ほかのスタッフたちにもよろしく伝えといてください。

代弁者マギー
代弁者マギー

では祝杯と致しましょうか、ミス・ドロスト。

燭騎士
燭騎士

喜んで。

代弁者マギー
代弁者マギー

乾杯!

代弁者マギー
代弁者マギー

乾杯。

代弁者マギー
代弁者マギー

ぷはっ、実にいい酒ですな、値段は驚きですがガリアの秘蔵品です、今日みたいなめでたい日にぴったりだ……

代弁者マギー
代弁者マギー

それとあなたのような騎士もおられる。

燭騎士
燭騎士

恐れ入ります、私はただ運に巡り合っただけです。

代弁者マギー
代弁者マギー

その詩集……

燭騎士
燭騎士

私の故郷にいる無名な詩人のものです、彼の言葉が大好きなんですよ。

代弁者マギー
代弁者マギー

あぁ、リターニアの詩集ですか……『二つ月とキンセンカ』でしたかな?

燭騎士
燭騎士

リターニア語がお上手ですね。

代弁者マギー
代弁者マギー

あはは、外交学習で必須項目でしたので。キンセンカがお好きなのですか?今日のカジミエーシュではもう詩集を嗜む人はめっきり減ってしまいました。

燭騎士
燭騎士

……文字とは想像力の産物です、ここに書かれているものは想像力から生まれた符号にすぎません。

燭騎士
燭騎士

現代人からすれば、詩歌などというものは美を感じられない文字の迷宮、身勝手な感情の押し売りのように、芝居臭く感じられるのでしょう。

燭騎士
燭騎士

おそらくカジミエーシュの方々はすでにほかの消費に慣れてしまったのでしょうね、詩歌はそんな消費とは無縁なものですので、嗜まないのも普通です。

代弁者マギー
代弁者マギー

……ほかになにか言いたいことでもあるようですな?

燭騎士
燭騎士

詩歌について話してるだけですよ、マギーさん。

代弁者マギー
代弁者マギー

ほかにも私たちに話されたいことがあるんじゃないでしょうか、ミス・ドロスト?

燭騎士
燭騎士

うーん……なんでしょうか?

燭騎士
燭騎士

あぁ、お似合いですよその新しいメガネ、マギーさん。

代弁者マギー
代弁者マギー

はは……そ、そこにお気づきとは、予想外ですね、あはは……

代弁者マギー
代弁者マギー

オホン、しかし、言いたかったのはそれではないはず、先ほどネットと新聞媒体で噂が流れまして……

燭騎士
燭騎士

あぁ……ワイン沐浴のことですか?

代弁者マギー
代弁者マギー

はい、それであなたの名誉が毀損されるのでは……

燭騎士
燭騎士

ワインに浸かってお風呂に入る人など本当にいるのでしょうか?ネバネバするだけではなくて?

代弁者マギー
代弁者マギー

えっ?どうでしょう……私にもわかりません。

燭騎士
燭騎士

ふふ……でしたらそんなニュースを信じる人もいるはずがありましょうか?

代弁者マギー
代弁者マギー

信じる人は信じますよ、ミス・ドロスト……むしろ大勢は信じると思います。真相がどうであれば、あの人たちならきっとこの件を持ち上げてくるでしょうね。

燭騎士
燭騎士

あとで釈明すればよいのでは?

代弁者マギー
代弁者マギー

はぁ、ミス・ドロスト、あなたはいつも騎士以外のことを甘く見過ぎです……

代弁者マギー
代弁者マギー

こちらからすでにローズ新聞の本部に問いかけてみました、ゴシック担当の編集者による私的な行為だったとのこと。

代弁者マギー
代弁者マギー

発覚した頃にはすでに大きな反響を引き起こしてしまったので、様々な考慮のすえ撤回はしなかったとも……

燭騎士
燭騎士

それが彼らの仕事なのでしょう、責めるつもりはありませんよ。

代弁者マギー
代弁者マギー

ご寛容なのですね、しかしそれではこちらが納得いきません。

代弁者マギー
代弁者マギー

あなたは個人の収入をほとんどリターニアの貧困地域に寄付されてる、故郷のために学校を、移動プラットフォームを建てられている。

代弁者マギー
代弁者マギー

今更デマを打ち消したところで、狂喜を経た群衆が真実に目を向けるはずもありません。

代弁者マギー
代弁者マギー

傷つけることや相手を貶すことはとても容易なことです、あの連中はきっと今の噂やデマを握りしめて、次々と拡散していくでしょう。

代弁者マギー
代弁者マギー

しかし、真相を暴いたあと、相手を傷つけてきた連中がその相手のために無実を洗い流し、事実を明かしてくれたことなどするはずがあると思いますか?

燭騎士
燭騎士

人々にとってゴシップとは新鮮な刺激を与えることである一方、事実を明かすこととはつまらない行為にあたります、当然でしょうね。

代弁者マギー
代弁者マギー

はぁ、なぜあなたはそんな他人事に思っていられるのですか!

代弁者マギー
代弁者マギー

あなたのような清廉潔白な騎士こそ人々の模範になるべきなのです!あなたならよりよい名声を得られるはずなのに、なぜ――

燭騎士
燭騎士

マギーさん。

代弁者マギー
代弁者マギー

えっ……

燭騎士
燭騎士

感動しました。

燭騎士
燭騎士

あなたは優しくて……温かい人なのですね。

代弁者マギー
代弁者マギー

……

代弁者マギー
代弁者マギー

……連合会の代弁者として、騎士の皆様に外的要因の邪魔を受けさせないことをしたまでです、仕事ですから。

代弁者マギー
代弁者マギー

しかし、だとしてもどうかご自分の生活にもご配慮くださいませ。

燭騎士
燭騎士

あっ……そうだ。

燭騎士
燭騎士

決闘試合のスケジュール表はいつ発布されるのですか?

代弁者マギー
代弁者マギー

はぁ……なぜご自分の試合日程すら気に留めておられないのですか?

代弁者マギー
代弁者マギー

このまま順調に行けば、次のお相手は灰須騎士、そして……耀騎士になります。

燭騎士
燭騎士

……

代弁者マギー
代弁者マギー

……驚かれましたか?

燭騎士
燭騎士

もちろんです。耀騎士、マーガレット・ニアール……この名前は何度も耳にしてきました、本当に美しく、強く、そして優美な響きですね。

代弁者マギー
代弁者マギー

連合会のほうはあなたの勝利を望んでおられます。

燭騎士
燭騎士

はい……しかし……

燭騎士
燭騎士

“燭”と“耀”の対比です、私に勝算はあるのでしょうか?

代弁者マギー
代弁者マギー

そうおっしゃらないでください、今の騎士称号は概ね拡散性に考慮してるだけのものになっておりまして、実力とは関係ありません、ミス・ドロスト。

代弁者マギー
代弁者マギー

あなたは強い。

老騎士
老騎士

ヨーシッ――わしの勝ちじゃ!

老工匠
老工匠

チクショ!イカサマだ!

老騎士
老騎士

ははっ、いつになってもフォーゲルは勝者~♪コーヴァルは敗者~♪

老工匠
老工匠

お前“スタート”って言った直後にわざとゲップしただろ!?

ハゲのマーティン
ハゲのマーティン

その椅子を振り回すのはやめろ、コーヴァル、もう脆いんだ、ほかのにしてくれ。

老騎士
老騎士

敗北者じゃな~♪コーヴァル~♪

ゾフィア
ゾフィア

……今度はなにやってるの?

ハゲのマーティン
ハゲのマーティン

腕相撲だ、そういう君はなにを持ってるんだ?

ゾフィア
ゾフィア

さっき買ったばかりの薬よ……

ハゲのマーティン
ハゲのマーティン

ふむ、ムリナール宛てか?

ゾフィア
ゾフィア

……いくら言っても聞かないでしょうけどね。彼が言われた通り薬を換えるとも思えないし……

ゾフィア
ゾフィア

性格はまったく違うけど、あの姉妹と似ているところだってあるのよ、彼には。

ハゲのマーティン
ハゲのマーティン

聞いたぞ、マーガレットと真剣勝負をしたらしいな、勝ったのはマーガレットだが。

老工匠
老工匠

ああでもしないとムリナールの目は覚めないだろうからな……

老騎士
老騎士

チェッ、わしはあの小僧が寝ぼけてるとは思えんがな、目なら覚めとるわい、さっぱりとな、だからあんな性格になったんじゃ。

ゾフィア
ゾフィア

ムリナールは……

ゾフィア
ゾフィア

……いえ、なんでもないわ。

(マリアが駆け寄ってくる)

マリア
マリア

みんなー!あっ、ゾフィアお姉さんもいたんだ。

ゾフィア
ゾフィア

マリア?一人で来てどうしたの?

マリア
マリア

さっき騎士協会がお姉ちゃんを探しに来てたから、一人で来ちゃった……

マリア
マリア

お姉ちゃんみたいな一度は追放されたのに、また身分を取り戻した例は少ないからね、色んな法律関係の書類の審査が必要なんだってさ……

老騎士
老騎士

変じゃな、当時は必死にマーガレットを貶めようとしてた連中なのに、なぜこうもあっさり彼女を認めたんじゃ?

老工匠
老工匠

絶対怪しいと思うが?

ゾフィア
ゾフィア

この前からずっとそれについて考えてきたんだから、あなたたち二人はもう少し人聞きのいい話でもしてくれないかしら?

老騎士
老騎士

こっちも心配してるじゃろうが……

老工匠
老工匠

いいじゃないか、いざとなったらわしらで一緒にカジミエーシュを去ればいい、あそこのなんだ……ドロスってところに行ってみようじゃないか。

ゾフィア
ゾフィア

……ロドスね。

ゾフィア
ゾフィア

マリア、叔父さんは……?

マリア
マリア

あっ……叔父さんならまだ仕事してると思うよ、そろそろ終わる頃かな……?

老騎士
老騎士

あの小僧は耀騎士にこっぴどく懲らしめられたんじゃろ?

老騎士
老騎士

ハッ、最初からそうしとけばよかったんじゃ、ニアールの爺さんがまだいれば、あの小僧も今みたいに堕落しては――

マリア
マリア

……

老騎士
老騎士

マリア?

マリア
マリア

叔父さんはあの勝負に負けたから、お姉ちゃんも試合に戻れたんだよ。今の叔父さんならもうとやかく言ってこないと思う。

ハゲのマーティン
ハゲのマーティン

ほう、あのムリナールが負けを認めたとな……?

マリア
マリア

で、でも二人が決闘してた時、叔父さんは最後までアーツを使ってこなかったんだ……

老工匠
老工匠

……なんじゃと?あのムリナールが手加減したのか?

老騎士
老騎士

全力を出したら、失敗した時に言い訳ができなくなるからじゃろ?

ゾフィア
ゾフィア

……手加減とか、負けを認めることとか、するわけないでしょ、ああいう性格よ?

ゾフィア
ゾフィア

彼は……彼はマーガレットを、耀騎士を蔑んでいるんだわ。

ゾフィア
ゾフィア

だからアーツを使うまでもなかった、それだけよ。

ユスティナ
ユスティナ

“灰豪”のグレイナティ、ソーナを見なかった?

グレナティ
グレイナティ

そこにいますよ……っていうかなぜ私の時だけ称号を付けて呼ぶんですか?

ユスティナ
ユスティナ

……イヤなら変える

ユスティナ
ユスティナ

もしイヤなら……でも、私のあなたへの印象がそんな感じだったから。

グレナティ
グレイナティ

……まあいいです。

グレナティ
グレイナティ

ソーナ!

ソーナ
ソーナ

なに――?

グレナティ
グレイナティ

来てください、みんな揃いました!

ソーナ
ソーナ

よいしょっと――

(ソーナが寄ってくる)

ソーナ
ソーナ

はいはーい、怪我はもう平気なの?

グレナティ
グレイナティ

問題はありません……なんですかそれは?ぬいぐるみ?

ソーナ
ソーナ

あはは、アタシだって女の子だからね、可愛いものを好きになっちゃダメ?

グレイナティ
グレイナティ

……ソーナ。

ソーナ
ソーナ

はいはい、わかりました、今は冗談言ってる場合じゃなかったね。

ソーナ
ソーナ

“工業事故”がますます頻繁に起こってきてるわ、アイツらが感染者を駆逐しながら、感染者とスラム街に恐怖をまき散らしてるんだもんね。

グレイナティ
グレイナティ

無冑盟が正体を見せました、であれば感染者たちがこれ以上隠れてても仕方がありません。

グレイナティ
グレイナティ

シェブチックからも面白い情報を教えてくれましたし、急いで――

グレイナティ
グレイナティ

――ソーナ?

ソーナ
ソーナ

ん?

グレイナティ
グレイナティ

心ここにあらずって感じですが。

ソーナ
ソーナ

……もしいつか……自由を取り戻したら……

ソーナ
ソーナ

……その時なったら、あなたはどうしたい?

グレイナティ
グレイナティ

その時になったあと考えても遅くはありません、その時一緒に考えましょう。

グレイナティ
グレイナティ

今日はどうしたんですか……急に感傷的になって?

ソーナ
ソーナ

あはは、なんでもないよ、行こっか。

ソーナ
ソーナ

レッドパイン騎士団の新メンバーのもとへ。

観客席の騎士
くたびれた騎士

……ここ、ほとんど感染者しかいないな。

参戦騎士
ガラガラ声の騎士

国民院に狙われるんじゃないか?

観客席の騎士
くたびれた騎士

……国民院に狙われるだけならまだマシさ、いざとなりゃ金を多めに払えばいい、法律問題を解決したければ金が一番の方法だからな。

観客席の騎士
くたびれた騎士

しかしこのままでは……無冑盟も黙っちゃいないだろうな。

ポップコーンを持った騎士
ガラガラ声の騎士

無冑盟?そんなもの本当に存在するのか?

観客席の騎士
くたびれた騎士

そいつらを都市伝説扱いしないほうがおすすめだぞ。

観客席の騎士
くたびれた騎士

ん、あっちから来てるのって、彼女たちが例のレッドパイン騎士団か……

観客席の騎士
くたびれた騎士

はぁ、なんだよ、まだ子供じゃないか。

観客席の騎士
くたびれた騎士

しかし……若者にしかできないことも、あるというわけだな。

ポップコーンを持った騎士
ガラガラ声の騎士

“フレイムテイル”のソーナ。

ポップコーンを持った騎士
ガラガラ声の騎士

“アッシュロック”のグレイナティ。

ポップコーンを持った騎士
ガラガラ声の騎士

“ファートゥース”のユスティナ。

“ジャスティスナイト号”
“ジャスティスナイト号”

(大きなガチャガチャ音)

ポップコーンを持った騎士
ガラガラ声の騎士

あれ?あとクランタが一人いないようだが……

観客席の騎士
観客席の騎士

……こんな若い連中の計画に加入して、俺たちは本当に生き残れるのか?生き残れたとしてもその後はどうする?来月は?来年は?

ポップコーンを持った騎士
ガラガラ声の騎士

感染者はよくこんなことを言うんだ、事の成否はその人の努力にかかってる、ってな。

ポップコーンを持った騎士
ガラガラ声の騎士

俺たちは鉱石病を貰った、天命に従う人なら大勢いる……俺たちの命はもうすでに風前の灯火だ、それにいつだって危険に晒されている。

ポップコーンを持った騎士
ガラガラ声の騎士

けどな……感染者が二日目になったらすぐ死ぬなんてことはない、俺たちにこんなにたくさんの二日目が残されてるのなら、全力で立ち向かおうじゃないか。

ユスティナ
ユスティナ

……人が減った。

ユスティナ
ユスティナ

そんな小細工だけじゃ、すべての感染者を救うことなんてできないよ、ソーナ。

ソーナ
ソーナ

……わかってるよ、だから急いで突破口を探してるんでしょ。

シェブチック
シェブチック

ふん……感染者数人が騎士になったあとの特権と財力だけを頼りに、この街でなにができると言うんだ。

シェブチック
シェブチック

お前たちが感染者のために慈善活動をしてやってる金、無意味な隠蔽、都市の排水溝でコソコソと住んでる棚屋。

シェブチック
シェブチック

それらすべてはこの街がお前たちに賜ったものだ、だからお前たちに突破口なんてものはない。

ソーナ
ソーナ

あはは、ずいぶんと耳が痛いことを言ってくれますね、合成樹脂騎士様。

グレイナティ
グレイナティ

……ではあなたの家族はどうなんですか、シェブチック?騎士貴族たちはあなたのためにあの企業家の機嫌を必死に見繕ってくれましたか?

グレイナティ
グレイナティ

商業連合会から狙われたあなたも、私たちと大差ありませんよ。いい加減目を覚ましてください。

シェブチック
シェブチック

……フッ……そうだな、お互いここに捨てられたゴミ同士だ、確かに区別などない。

シェブチック
シェブチック

グレイナティだったか?騎士貴族など、従者団を設立した時点でおしまいだったんだ。

シェブチック
シェブチック

まだ自分の家族に幻想を抱いてるとは言わないでくれよ、リスの小娘。

グレイナティ
グレイナティ

……

ソーナ
ソーナ

(彼があなたとケンカをおっぱじめるとでも思った?)

グレイナティ
グレイナティ

……想像してたよりも冷静なのですね、あなたは。

シェブチック
シェブチック

フッ、知ってるか、俺は今でもここから出て行ったやりたい気分だ、お前たちがいつ鉱石病を周りにまき散らすか分かったもんじゃないからな――

シェブチック
シェブチック

だがお前たちが簡単には死なないことに免じて、私もしばらくはほかのことに目を瞑ってやろう――

ソーナ
ソーナ

無冑盟のことね。

シェブチック
シェブチック

……連合会の薄汚い牙め、いずれ後悔させてやる。

シェブチック
シェブチック

話を戻すが、お前たちはそこまで無冑盟と敵対しようとしてるんだ……さぞかし切り札があるんだろうな?

ユスティナ
ユスティナ

……ゼロ号地。

ユスティナ
ユスティナ

もしくは、大騎士領感染者集中治療部門、多くの企業が合同運営してる感染者収容区……

シェブチック
シェブチック

お前たち感染者はそこの常連客なんだろ?つまりどういうことだ?無冑盟はそこに秘密でも隠しているのか?

グレイナティ
グレイナティ

――待ってください、シェブチック。

グレイナティ
グレイナティ

手段ならもちろん持ち合わせています……けどその手段をむざむざと教えるわけにはいきません。

シェブチック
シェブチック

もしそうなら、感染者、私をあんな病院に放っておいて、無冑盟に拷問されるがままにしておくべきだったな――助け出すのではなく。

シェブチック
シェブチック

それとそんな風に私へ喋りかけてくるな、私たちはただ共通の敵がいたからここに集ってるだけだ、その身の程で、私と話ができると思ってるのか?アッシュロック?

シェブチック
シェブチック

それとも、お前に助け出された私は、お前に感激の涙でも流さなければいけないのか?

グレイナティ
グレイナティ

傲慢な貴族め――

ソーナ
ソーナ

あ――はいはい、ここでおっぱじめるのは別に構わないよ、無冑盟と殺りあうよりはまだマシだからね――

ソーナ
ソーナ

――アタシたちはもう何年もこういうことをしてきたから……政府関連のコネを持ってるの。

ソーナ
ソーナ

カジミエーシュで一番商業連合会を憎んでるヤツが、その日すら過ごせない貧乏人と感染者以外……誰がいると思う?

シェブチック
シェブチック

……フッ。

シェブチック
シェブチック

私がイカレてるのか、はたまたカジミエーシュがイカレてるのか……まさか感染者たちが、監察会と取引をして、連合会を攻めようとしてるとか言わないでくれよ?

ソーナ
ソーナ

あはは……

ソーナ
ソーナ

あなたの今の境遇と、騎士たちを見ればわかるでしょ、シェブチック。

ソーナ
ソーナ

――みんなとっくにイカレてるわよ。

タイトルとURLをコピーしました