アークナイツストーリー翻訳

【明日方舟】ニアーライト NL-6「囲まれた者たち」行動前 翻訳

ロイ
ロイ

始まったな。感染者たちが動き始めた。

モニーク
モニーク

……本当に向こうから釣られにくるのか?

ロイ
ロイ

できればそうしてもらいたいね。俺たちも騒ぎを大きくすれば、理事会から尻尾を掴まれなくて済む。

ロイ
ロイ

それで動力源のほうは……?

モニーク
モニーク

私を疑ってるのか?

ロイ
ロイ

い、いいや。

モニーク
モニーク

野鬣は殺していいか?

ロイ
ロイ

……もちろんだ、もうここまで来たんだからな。

ロイ
ロイ

獲物を幾つかもっていけば、飼い主も大人しくなってくれるだろうからね。

(ロイが立ち去る)

モニーク
モニーク

……

モニーク
モニーク

元から私が逃した獲物だ……得られるべきものを取り返すってだけだよ。

モニーク
モニーク

第三小隊、撤収だ、私についてこい。

無冑盟構成員
無冑盟構成員

野鬣を発見!野鬣を――

(斬撃音)

イヴォナ
イヴォナ

遅ぇぞ、無冑盟!

(打撃音)

無冑盟構成員
無冑盟構成員

グハッ!?

(無冑盟構成員が倒れる)

イヴォナ
イヴォナ

裏でコソコソ汚い手使いやがって、騎士の相手すら忘れちまったのか?

無冑盟構成員
無冑盟構成員

この感染者のクソ野郎が!

イヴォナ
イヴォナ

これはジェミーの分、それとお前らに殺された感染者たちの分だ!

(打撃音)

無冑盟構成員
無冑盟構成員

カハッ――

(無冑盟構成員が倒れる)

感染者騎士
感染者騎士

――イヴォナ!ソーナが言ってただろ、勝手にこいつらを殺すなって……少なくとも殺すにしても、覚悟を決めてからやれ。

イヴォナ
イヴォナ

……無冑盟、お前は何人殺してきた?

無冑盟構成員
無冑盟構成員

……ハッ。

無冑盟構成員
無冑盟構成員

てめぇらこそなに正義面ぶっていやがるんだ?クソガキがよ?俺が黄金草原でバウンティハンターやってた頃なんざ、んなこと一度も考えたことねぇよ!

無冑盟構成員
無冑盟構成員

都市の外では、カジミエーシュ人がどうやって生活してるか忘れたのか?簡単な話さ!一番強いヤツは全員血も涙もないクソ野郎なんだからよ!

イヴォナ
イヴォナ

――好きに喚いてろ、無冑盟、今はアタシの勝ちだ。

イヴォナ
イヴォナ

負けたとか、死んだとか、んなもんただの言い訳にすぎねぇよ。

無冑盟構成員
無冑盟構成員

てめぇ――

(無冑盟構成員が殴られ倒れる)

イヴォナ
イヴォナ

……こいつはさっき救難信号を出しやがった。

イヴォナ
イヴォナ

できるだけ無冑盟を引き寄せて、グレイナティたちの作戦を邪魔させないようにしねぇと。

ユスティナ
ユスティナ

……

(無線音)

合成樹脂騎士
シェブチック

遠牙、そっちは無冑盟を見つけたか?

ユスティナ
ユスティナ

ない。

ユスティナ
ユスティナ

そっちは?

合成樹脂騎士
シェブチック

グレイナティが配置についた、あとは私たちの合図次第だ。

合成樹脂騎士
シェブチック

しかし、無冑盟の反応がこんな遅いものだとは考えにくい……あいつらは本当に野鬣に引き寄せられてるのか?

ユスティナ
ユスティナ

たぶん……

ユスティナ
ユスティナ

……!

ユスティナ
ユスティナ

無冑盟の小隊を発見した、四番大通りの路地からそっちの包囲網に入っていったよ、イヴォナ!

ユスティナ
ユスティナ

……イヴォナ?聞こえてる?イヴォナ?

(無線が切れる)

ユスティナ
ユスティナ

ねぇ!?シェブチック?イヴォナ!?

ユスティナ
ユスティナ

……通信が……切られた?そんなまさか……こんな電波が密集してる街の中で……?

イヴォナ
イヴォナ

……

感染者騎士
感染者騎士

不気味なぐらい静かだな……イヴォナ、なんかイヤな予感がするぞ。

感染者騎士
感染者騎士

無冑盟は本当に俺たちの待ち伏せにハマるのか?

イヴォナ
イヴォナ

……さあな。

イヴォナ
イヴォナ

そんなことより、さっきからユスティナの通信が入ってこねぇんだ。あいつなら高い場所からアタシらを見張ってくれてるはずだが――

イヴォナ
イヴォナ

(悪寒)――――――

イヴォナ
イヴォナ

――逃げろッ!

突如、イヴォナはその場で吐き気を催すほどの息苦しさを感じた。
これが生理反応なのか、はたまた一種の毒かアーツによるものなのかは定かではなかった。
そこに一人の人影が高層ビルから飛び降りてきた。
地面へ落ちてきたが、まるで軽く被せたシルクのように、まったく音を立てなかった。

イヴォナ
イヴォナ

……あんな高い場所から落っこちてきたのに、ビクともしてねぇだと?

イヴォナ
イヴォナ

お前らフェリーンってのはみんなそんな便利な身体を持ってるのか?

モニーク
モニーク

……第三小隊。

感染者騎士
感染者騎士

こいつら――いつの間に!?

イヴォナ
イヴォナ

(さっきの無冑盟とはまるで質が違う……この青いヤツ、この前のラズライトか?)

イヴォナ
イヴォナ

お前らは先に逃げろ……

感染者騎士
感染者騎士

しかし!

イヴォナ
イヴォナ

いいから先に行けッ!

感染者騎士
感染者騎士

……絶対に死ぬんじゃないぞ!

(感染者騎士が走り去ろうとしたタイミングで矢に射られる)

感染者騎士
感染者騎士

ガハッ!?

(感染者騎士が倒れる)

イヴォナ
イヴォナ

――!?

イヴォナ
イヴォナ

ウソだろ、弓を引いてるとこなんか見えてなかったぞ――

青い無冑盟は片手で投擲する姿勢を保っていた。
彼女の冷たい顔に一瞬だけ不快な表情がよぎる、このハンティングゲームが想定とは違う開幕を迎えたからだ。

イヴォナ
イヴォナ

……な、投げたのか?

感染者騎士
感染者騎士

ガッ、足、足がッ!

イヴォナ
イヴォナ

歯を食いしばって逃げるんだ!止まるんじゃねぇぞ!

イヴォナ
イヴォナ

おい、なにボケっと見惚れてるんだ、アタシはまだここにいるぞ!

(矢の射る音)

イヴォナ
イヴォナ

……!

モニーク
モニーク

……感染者はどいつもこいつもバカなのか。今お前にクロスボウがどれだけ向けられてるのか見てみたらどうだ?

モニーク
モニーク

野鬣騎士、お前は本来なら数日前に死んでたはずだ、だがちょうどよかったな、英雄気取りできて。

モニーク
モニーク

逃げるがいいさ、私もただのハンティングで終わらせたくはないからな。暇つぶしにはちょうどいい。

イヴォナ
イヴォナ

ハッ、なんか誤解してるようだな?

イヴォナ
イヴォナ

アタシがそこら中に逃げ回るような人間に見えるか?

モニーク
モニーク

……そうだな、自分から死に行くような人間に見えるよ。

イヴォナ
イヴォナ

ケッ、アタシら感染者からすればそんなこそこそして生きる生活にはもう飽き飽きなんだよ!

イヴォナ
イヴォナ

無冑盟、てめぇらは商業連合会の後ろに隠れて汚ねぇことしかできねぇような連中だ、ここで堂々と生きてるヤツらのほうがてめぇらよりよっぽど強ぇ!

こいつら全員の顔をよく憶えておくんだ……
憶えておけ……この騎士たちを……このカジミエーシュ人たちを……この陰湿な人殺したちを……
誰一人、絶対に許すなッ……!

モニーク
モニーク

……

イヴォナ
イヴォナ

……無冑盟のクズどもが。

イヴォナ
イヴォナ

野垂れ死にそうな鉗獣と戦ったことはあるか?無冑盟さんよ?もう自分は長くないって知った畜生どもが、どうやって襲ってくるか知ってるか?

モニーク
モニーク

自惚れやがって……

イヴォナ
イヴォナ

アタシは死ぬかもしれねぇが、負けはしねぇ、てめぇらには、ここで今までのツケを払ってもらうぜ。

イヴォナ
イヴォナ

そしたら……アタシの仲間たちが……

モニーク
モニーク

その死ぬのは怖くないフリをしてる自分の顔を見てみろ、死に行くヤツが勝とうだなんて、そういうのは死んでから言いな。

青い無冑盟は背後から矢を手に取った。

モニーク
モニーク

来い。

イヴォナ
イヴォナ

……矢で攻撃を防ぐってか?アタシを舐めてんのか?

モニーク
モニーク

当たり前だ。

イヴォナ
イヴォナ

……この……

(矢の射る音)

イヴォナ
イヴォナ

うわっ――!?

モニーク
モニーク

それが自慢の“スピード”か?クランタ?

イヴォナ
イヴォナ

舐めんじゃねぇぞ――

(斬撃音)

イヴォナ
イヴォナ

ウギャアアア――

モニーク
モニーク

そんな大げさに叫ぶな、急所は外しただろ。

モニーク
モニーク

もっとお前の血を見せてくれよ。

モニーク
モニーク

そんで街中がお前の血に染まれば、暗い場所に隠れてるあの感染者たちも、抵抗してこなくなるんじゃないか?

無冑盟構成員
無冑盟構成員

……ラズライト様、こいつは感染者ですよ……

モニーク
モニーク

……感染するのが怖いのなら、こんな仕事さっさと辞めちまいな。

モニーク
モニーク

こいつの怒りを死でかき消しちまえば、感染者連中の抵抗もかなり楽になるだろうな。

グレイナティ
グレイナティ

……こんなに時間が経ってるのに、なんでユスティナからまったく通信がこない?

感染者騎士
感染者騎士

なんか遭ったんじゃないのか?

グレイナティ
グレイナティ

……

グレイナティ
グレイナティ

なにが起きようとも、あと五分でこちらから奇襲を仕掛けます。

グレイナティ
グレイナティ

ソーナたちもそろそろ配置についたと思います、今はお互いを信じましょう。

ソーナ
ソーナ

……そろそろ時間ね。

ソーナ
ソーナ

みんな、絶対無事でいてね……

残り四分。

モニーク
モニーク

……もう終わりか、数分ももってないぞ。

イヴォナ
イヴォナ

……

モニーク
モニーク

……進むぞ、この近くには感染者の巣窟が七八個ある、撤収してる可能性もあるが、引き続き捜索しろ。

イヴォナ
イヴォナ

なに……行こうとしてんだ。

イヴォナ
イヴォナ

まだ、終わっちゃいねぇぞ……!

モニーク
モニーク

……こいつはお前たちに任せる。私は時間を無駄にしてくないのでな。

(モニークが立ち去る)

無冑盟構成員
無冑盟構成員

了解しました。

無冑盟構成員
無冑盟構成員

みんな準備しておけ、こいつの片付け――

(斬撃音)

イヴォナ
イヴォナ

言っただろうが、まだ――終わっちゃいねぇぞ!?

無冑盟構成員
無冑盟構成員

――まだ反撃の気力が残ってるのか!?

モニーク
モニーク

……私はあんまり人を殺したくないんだ。

モニーク
モニーク

老人や子供なら、見逃してもいい。だが、感染者騎士を十人も残してしまったら、あとで説明しなくちゃならなくなるんだ。

感染者騎士
感染者騎士

こ、この……人殺しが!

感染者騎士
感染者騎士

イヴォナになにしやがった!?

モニーク
モニーク

……普通なら失血で意識を失ってるはずだが、騒ぎを聞くに、まだ抗ってるようだな。

感染者騎士
感染者騎士

――この悪魔が!

モニーク
モニーク

お前たちも理解してると思うが、今日逃げられたとしても、意味はないぞ。

モニーク
モニーク

無駄話は嫌いだ。もう一回言う、感染者騎士十人で、残りの命と取引をしてやる。

感染者騎士
感染者騎士

そんな戯言に耳を貸すと思ってるのか!?この殺人鬼、変態どもが!

モニーク
モニーク

……ならイヴォナを含めて、そっちは九人の騎士だけでいい。

感染者騎士
感染者騎士

なんだと――

モニーク
モニーク

お前たちに勝算はあるのか?

感染者騎士
感染者騎士

……!

感染者騎士
感染者騎士

……それは……

モニーク
モニーク

……もういい、やっぱり自分で動いたほうが手っ取り早い。

???
???

まあそう急ぐなって。

???
???

本当に上へ報告するのなら、量より質のほうがいいとは思わないかい?

トーラン
トーラン

どうなんだ?

モニーク
モニーク

……トーラン・カッシュ。

トーラン
トーラン

自分で言うのもなんだが、俺なら指名手配の中じゃそこそこお高い部類なんじゃないかな?

モニーク
モニーク

首を差し出してくれるっていうのなら、こっちもほかの連中を狩らなくて済む。

感染者騎士
感染者騎士

そいつを挑発するな!トーラン!そいつは――

トーラン
トーラン

無冑盟“ラズライト”のモニーク様、だろ?

モニーク
モニーク

……言ったはずだ、仕事の邪魔をしにくるヤツは嫌いだと。

モニーク
モニーク

お前が大人しく死んでくれないのなら、今回で三回目だ、トーラン・カッシュ。

(戦闘音)

傷を負った感染者騎士はなにが起こったのか理解できなかった。
鼓膜が音を拾った頃には、鋭い衝突音が聞こえた。

トーラン
トーラン

ひぃ~、確かに弓を引く速さは尋常じゃないな。

モニーク
モニーク

……見えたのか?いや、その構え、騎士の剣術か?

モニーク
モニーク

なぜバウンティハンターがそんなものを習得している?

トーラン
トーラン

まあそう言うなって、矢を放ったり、罠を仕掛けたり、獲物を罠にハメるだけなんだったら……

トーラン
トーラン

下賤な無冑盟と変わりないじゃないか?

モニーク
モニーク

次は避けられると思うな。

トーラン
トーラン

そうかい?

(打撃音)

トーラン
トーラン

うおっとっと、あとちょっとで当たりそうだったぜ。

トーラン
トーラン

けどあんたも足元には気を付けたほうがいいぜ?

モニーク
モニーク

――なっ――

(爆発音)

モニーク
モニーク

爆破トラップか、結局のところバウンティハンターじゃないか……

トーラン
トーラン

そりゃそうだろ。

モニーク
モニーク

――!?

(戦闘音)

モニーク
モニーク

――間合いを詰めてきただと……お前まさか騎士の訓練を受けたことがあるのか?

モニーク
モニーク

なるほど、どうりでニアール家に肩入れするはずだ……ニアール家と関わり合いがあったんだな。

モニーク
モニーク

興味深いことではあるが、今は仕事が先決だ。こっちはこれ以上時間を無駄にはできない。

残り二分。

企業職員
企業職員

……相変わらずメジャーリーグ期間はタクシーが拾いづらいな。

慎重な観客
観光客

すいませーん、このホリデイズ騎士記念品ショップはどう行けばいいですか?

興奮した観客
観光客

おい、こんな時間だぞ?先にメシでも食べに行ったほうがいいんじゃないのか?

ビッグマウスモーブ 
ビッグマウスモーブ 

ご覧ください!クルビアからやってきた新参者が紫藤騎士にまたもや圧倒されています!

ビッグマウスモーブ 
ビッグマウスモーブ 

なんという素早さ!それから――待った待った!これは一体何事でしょう!?

ビッグマウスモーブ 
ビッグマウスモーブ 

信じられません!!まさか最後のぶつかり合いでとんでもない事故が起こってしまいましたよ!?転倒でしょうか?おいおい、ここはメジャーリーグの試合場なんですよ!頼みますからしっかりしてください!

残り一分。

ムリナール
ムリナール

……

???
???

いつもこんな遅くまで仕事しているのですか?ムリナール?

ムリナール
ムリナール

……まさかお越しになられるとは。

モニーク
モニーク

一声かけて頂ければ、お迎え致しましたのに、ラッセル様。

ラッセル
ラッセル

お気遣いは結構、すぐ出て行くので。

ラッセル
ラッセル

今夜は騒がしくなります、色々と片付けないといけないことが出てきますよ。

ムリナール
ムリナール

……

ラッセル
ラッセル

ムリナール、あの剣を携えて遠游していた侠客は戻ってきましたか?

ムリナール
ムリナール

……

ラッセル
ラッセル

死屍累々の戦場と焦土から、戦火に包まれた要塞まで渡り歩いた、あの侠客はまだ戻っていないのですか?

ムリナール
ムリナール

……

残り三十秒。

グレイナティ
グレイナティ

――連絡はまだ来ていませんが、このまま予定通り敢行します。

グレイナティ
グレイナティ

五分以内に、メインとなる電力源に奇襲を仕掛けてこれを遮断し、商業連合会が位置する中枢区画の電力喪失を確保します。

グレイナティ
グレイナティ

そうしないと、ソーナは商業連合会へ潜り込めません。

感染者騎士
感染者騎士

……ビッグイベントだな、そういうのは好きだぜ。

グレイナティ
グレイナティ

……監察会の“お友だち”もすでに秘密裏にここの警備を撤収させているはずです、武力衝突を避けるために。

グレイナティ
グレイナティ

迅速に動きましょう、作戦の準備を――

(爆発音)

グレイナティ
グレイナティ

!?

感染者騎士
感染者騎士

な、なんだ!?どこかで爆発が起こったのか?

グレイナティ
グレイナティ

え、エネルギー区画?一体なにが?

合成樹脂騎士
シェブチック

おい灰豪!なぜ作戦の開始を繰り上げた!?

グレイナティ
グレイナティ

いえ、私たちはまだ突入もしていま――

合成樹脂騎士
シェブチック

――ハメられた、急いで撤退するぞ!

(爆発音)

ロイ
ロイ

さあさ眠りな、カヴァレルエルキ、俺が愛した大騎士領。

ロイ
ロイ

いい夢を。

三。
二。
一。

この記事を書いた人
おーちゃん

フロストノヴァ推し

おーちゃんをフォローする
スポンサーリンク
おーちゃんをフォローする
ゲームのサイハテ
タイトルとURLをコピーしました