アークナイツストーリー翻訳

【明日方舟】ニアーライト「カヴァレリエルキスポーツ#4」

試合中の違反と試合の引き分けの合法性について
BY KAWALERIELKI SPORTS
閲覧数 6000



近頃、カジミエーシュ騎士競技メジャー大会の過程にて、参加者が騎士競技規則に違反した場合があった。詳細は以下の通り。

当事者である逐魘騎士は、耀騎士との試合中に、騎士の競技規則の第3条「競技騎士は如何なる形式においても観客の安全を脅かしてはならない」および第7条「競技騎士は如何なる形式においても審判の主観的判断に影響を及ぼしてはならない」に違反し、試合を中止させた。

調べによると、逐魘騎士は試合の過程で作用範囲の大きいオリジニウムアーツを用い、作用が観衆と審判に波及、違反行為である判定された。審判が試合中止を宣言した後も、耀騎士は審判の判決を軽視、逐魘騎士を攻撃したため、騎士競技規則に違反した疑いがある。

厳しい処理となれば、二人は共に試合の資格を失うはずだった。

しかし、違反した先の逐魘騎士が強敵に直面した際のミスであった事を考慮するに、意図的にやったという訳ではなく、また、オリジニウムアーツによる観衆と審判に与えた影響も非常に軽く、実質的な損害も与えてはいない。

騎士協会は選手への配慮と2人の将来性を考慮して、今回の事件を軽微に処理することを決定、今回の試合の結果を引き分けとした。 今回の事件の処理過程は公平かつ合理的であり、処理の決定全文は今回のメジャー試合の試合がすべて終了した後、然るべき時に発表される。


関連記事

  • 騎士教会の新たな議事日程が公開”レッドパイン騎士団解散”が明らかに
  • パナール騎士団の新たな訓練基地が完成、血騎士が挨拶
  • 今年度の封号騎士が定員割れ、来年は封号騎士の審査が緩和予定か

※ユーザーデータをもとに、より関連性の高い記事をピックアップしています。

この記事を書いた人
ゲームのサイハテ

ゲームのサイハテの管理人

ゲームのサイハテをフォローする
スポンサーリンク
ゲームのサイハテをフォローする
ゲームのサイハテ
タイトルとURLをコピーしました