アークナイツ アークナイツ解説 オペレーター解説

【アークナイツ】オペレーター指名券で交換出来るおすすめのオペレーター

スポンサーリンク

オペレーター指名券とは

オペレーター指名券は1月16日リリース後~2月14日までにアークナイツにてプレイヤーとして登録することが出来るアイテムの一つでオペレーターの「サイレンス」「リスカム」「レッド」「プラマニクス」のどれか1体と引き換えることが出来ます。

どのオペレーターも★5オペレーターということもあり、★6オペレーターよりかは入手する機会が多いため、どのオペレーターと交換するかは基本的には好みでも問題ありませんが、今回はそれぞれのオペレーターの性能を比較し、どのオペレーターが性能的に見て交換することがオススメか紹介。

オペレーター指名券で交換することが出来るオペレーター

アイコンコードネーム職業評価コメント
サイレンス医療A★6の医療オペレーターを含めてもトップクラスの性能を持つオペレーターの一人。

昇進1で習得するスキル「回復ドローン」はマップのユニットが配置出来る場所であれば、他のオペレーターがその場所に配置されていなければ何処でも回復ドローンを配置することができ、回復ドローンの周囲9マスにいる味方オペレーターのHPを10秒間回復し続けるというもの。

回復量もかなり高く、範囲がやや狭い範囲回復医療オペレーターをもう一人配置したようなものとなるので、基本的にはどのマップにおいても活躍が見込めます。

サイレンスの回復量自体も医療オペレーターの中ではやや高めの部類に入り、回復ドローン出現中でもSPが回復し続けるのは大きなメリットと言えるでしょう。

何気に素質で配置されている医療オペレーターの攻撃速度も上げてくれるので全体的な回復量の底上げも出来ます。

良くも悪くもシャイニングの評価を下げてしまっている張本人でもあり、基本的に単体回復の医療オペレーターはサイレンスさえいれば他は育成する必要はありません。

デメリットと言えば回復ドローンを習得するまではごく普通の性能の医療オペレーターであるということ、毎回回復ドローンを自身の手で配置する必要があるので操作が増えてしまうということ、回復ドローン用のマスを用意しておく必要があるという程度。

リスカム重装B空中ユニットに攻撃することが可能な★5重装オペレーター。また他の重装オペレーターと比べても攻撃範囲が若干広めとなっていることが特徴です。

★5の中では珍しく素質が2つあるオペレーターでもあり、1つ目は「攻撃を受けた際に自身と味方からランダムに1人のSPを1回復する」もので、もう一つは「術耐性を+10」する至って単純なもの。

リスカムのスキルはどちらもダメージを受けることにSPが回復するスキルであり、1つ目の素質と合わさって場合によってはかなりの速度で自身と味方のSPを回復させることが出来ます。

そういった性能上、強力な敵ユニット1体が出てくる場面よりも雑魚敵が何体も出てくる場面が得意と言えるユニットでもあります。

評価をやや下げた点としては回復スキルを持つ重装オペレーターと比べると高めではありますが、元々のHPと他の重装と比べるとやや低めでかつ、スキル2「カウンターアーク」では自身の防御力を上げるのでは無く、攻撃力を上げてしまうため耐えるという点ではやや難点があります。

また「カウンターアーク」はスキル発動中は非常に強力なもののスキルが終了するとリスカムがスタンしてしまい、敵を素通りさせてしまうため使い所がやや難しいという点も難点。

メインタンクとしてはやや使い所が難しいオペレーターではありますが、一方でサブタンクとしては攻撃力も高く優秀な重装オペレーターではありますので、ホシグマやクオーラとったメインを張れる重装がいるのであれば選択するメリットもあるでしょう。

レッド特殊B★5特殊オペレーターの一人で特徴としては何と言っても再配置までの時間の短さ。他のオペレーターは軒並み再配置するには撤退又は撃破されてから70秒から80秒掛かりますが、レッドは僅か18秒で再配置することが可能となっています。

また、所持スキルに関してもどちらも配置直後に1回だけ発動するスキルのため、他のオペレーターのように一度配置したら後は配置しっぱなしという使用方法ではなく、ポイントで配置していくということがメインの使用方法となります。

アークナイツでは遠距離攻撃の敵は基本的には最後に配置したユニットに対して敵の攻撃が向かうようになっているので、一時的に敵の攻撃を他ユニットに向かわせたくないという場合にレッドを離れた場所に配置し、囮にすることで、被害を軽減することが可能です。というよりも後半になればなるほどそれが主ななレッドの運用方法となるでしょう。

取り回しやすいという性能を持つ一方でステータスは配置直後は瞬間的には非常に高い性能にはなりますが、それ以降は全オペレーターの中でもかなり抑えめですので何処でも出せる万能オペレーターではありません。

また、レッドとほぼ同じ役目を持つグラベルが★4特殊オペレーターとして存在しているため、代替キャラがいるという点でも必須という訳ではありません。

プラマニクス補助D相手の攻撃速度又は防御と術防御を下げることが出来るデバッファー。素質スキルは相手のHPが一定以下だった場合にプラマニクスの与えるダメージが上昇するものと、同時に2体までの敵に攻撃することが可能になる2つ。

スキルに関してはどちらも内容としては強力なものであることには変わりませんが、デバッファーゆえにプラマニクス自身の攻撃力はかなり控えめ。

更にスキル発動時以外は相手にデバフを掛けられないので、スキルや発動時以外は基本的には力不足になりがちです。同時に敵2体に攻撃できる点は救いではありますが。

また補助オペレーター自体が活躍出来る場所が少ないという点も問題として伸し掛かっており、プラマニクスだろうと関係が無いことではありません。

ただ、全く使わないかと言われるとそういう訳ではないのでオペレーター指名券で交換する価値があるかは性能的には微妙ですが、入手出来た場合に必ず使う場所が来るので育てておいても損はありません。

タイトルとURLをコピーしました