アークナイツストーリー翻訳

【明日方舟】メインストーリー8章 M8-3「死、召されて即来たる」

中央区

???
レユニオン構成員

た、助けてくれ……!

???
レユニオン構成員

俺たちもレユニオンなんだぞ、なんでそんなことをするんだ?お前たちサルカズは恩を仇で返すつもりか!

ロスモンティス
ロスモンティス

……一体何が起こっているの?

???
[ロスモンティス小隊隊員

街を守っていたサルカズがレユニオンを虐殺し始めただと……

???
[ロスモンティス小隊隊員

隊長?

ロスモンティス
ロスモンティス

被害者を助けに行く。

???
[ロスモンティス小隊隊員

隊長自ら?

ロスモンティス
ロスモンティス

うん、私が行くよ。

レユニオン構成員
レユニオン構成員

うっ……あがっ……なぜだ、なぜなんだ!

レユニオン構成員
レユニオン構成員

なぜレユニオンがこんな風に……こんな風になっちまったんだ!団結しようって言ってたじゃないか?俺たちは……俺たちは同胞だって、家族だって言ってたじゃないか!

サルカズ傭兵
サルカズ傭兵

……

サルカズ傭兵
サルカズ傭兵

じゃあな――

ロスモンティス
ロスモンティス

止まって。

(斬撃音)

サルカズ傭兵
サルカズ傭兵

サルカズ傭兵
サルカズ傭兵

重装武器投擲者か、気を付けろ!

サルカズ傭兵
サルカズ傭兵

サルカズ傭兵
サルカズ傭兵

巨大な武器が空に浮いてる……

サルカズ傭兵
サルカズ傭兵

お前、フェリーン、お前の仕業か?お前は、術師か?

ロスモンティス
ロスモンティス

武器を下ろして。

ロスモンティス
ロスモンティス

もう平気だよ、さあ行って。

レユニオン構成員
レユニオン構成員

行くって、どこに行けばいいんだよ?俺たちはもう、俺の戦友も、同郷も、あいつらは……あいつらはもう……

ロスモンティス
ロスモンティス

シンク、助けてあげて。

???
シンク

わかった。ほら、こっちにおいで。あのサルカズは容赦しないからな。

ロスモンティス
ロスモンティス

もう一度言う、サルカズ。武器を下ろして。

サルカズ傭兵
サルカズ傭兵

お前が武器を持っているから、俺たちに反抗はやめろと言うのか?

サルカズ傭兵
サルカズ傭兵

そういうわけにはいかないんでな。

ロスモンティス
ロスモンティス

じゃああなたは殺されたいの?

サルカズ傭兵
サルカズ傭兵

ほかに選択肢がなくてね。

ロスモンティス
ロスモンティス

自分の仲間を攻撃して、あまつさえ自分の同胞まで傷つけた――

サルカズ傭兵
サルカズ傭兵

感染者はいつから俺たちの同胞になったんだ?俺たちの同胞はサルカズ人だけだ。

ロスモンティス
ロスモンティス

あなたたちがレユニオンに加わったときはそう言わなかったはず。

ロスモンティス
ロスモンティス

裏切りと、家族を傷つけた、他人を欺けた感情……

ロスモンティス
ロスモンティス

嫌な気分。

(斬撃音)

サルカズ傭兵
サルカズ傭兵

あの武器に気を付けろ!避けろ!

(斬撃音)

アーミヤ
アーミヤ

止めてください、ロスモンティスさん……!

ロスモンティス
ロスモンティス

あっ、アーミヤ。

アーミヤ
アーミヤ

Raidianさんから報告がありました、ケルシー先生が最後に私たちにメッセージを送ってくれました、特殊感染者に気を付けろと……

アーミヤ
アーミヤ

あれらはおそらく龍門にいた特殊感染者の変異体なのかもしれません、ほかの人をさらに感染させる可能性があります!

アーミヤ
アーミヤ

サルカズの戦士たちよ、よく聞いてください!

アーミヤ
アーミヤ

一部のサルカズが……深度感染してしまいました、彼らは今ほかの感染者を触媒にしています!

アーミヤ
アーミヤ

ほかの感染者を彼らが所在している区域から撤退させる必要があります……あなたたちが掌握しているこの街区にもまだ生き残っている感染者がいるはずです、彼らは完全な非戦闘人員です!

アーミヤ
アーミヤ

私たちがここを通らないにしても、どうかみなさんには手分けして、ほかの感染者の安全を確保してほしいんです!

ロスモンティス
ロスモンティス

ありえない。彼らがそんなことをしてくれるはずがないよ。良心のかけらもないんだから。

サルカズ傭兵
サルカズ傭兵

……

サルカズ傭兵
サルカズ傭兵

見えた……見えたぞ。俺たちは自分たちの足でここまでやってきた。

サルカズ傭兵
サルカズ傭兵

俺たちは後退するわけにはいかない。もしあいつらがここに来たら……俺たちがあいつらをやる。これ以上多くのサルカズを感染させるわけにはいかないからな。

ロスモンティス
ロスモンティス

あなたも感染しちゃうかもしれないよ。

サルカズ傭兵
サルカズ傭兵

気にしないさ。

ロスモンティス
ロスモンティス

あなたもあんな風になりたいの?あんなアーツで操られるバケモノに、あんな風になっても気にしないの?

サルカズ傭兵
サルカズ傭兵

バケモノ扱いされなかった時など、あったと思うか?

ロスモンティス
ロスモンティス

……ん、うん……あ。

サルカズ傭兵
サルカズ傭兵

この都市はもうおしまいだ。俺たちも遅かれ早かれああなる。だが、もし俺たちがあいつらを消せば、少なくとも、暮らせる場所にはなる。

ロスモンティス
ロスモンティス

タルラが死なない限り、この都市は滅ぼされるよ。

サルカズ傭兵
サルカズ傭兵

Wでさえ彼女を殺せないのであれば、お前たちだろうと殺すことはできない。

サルカズ傭兵
サルカズ傭兵

勝てる側にいないと、勝つことはできない、戦争っていうのは、勝てないことは死を意味する。

ロスモンティス
ロスモンティス

でももしまたほかの感染者を殺そうとするんだったら、ここで死んでもらうよ。

サルカズ傭兵
サルカズ傭兵

死んだらどうなるっていうんだ?メフィストの牧群になったらどうなるっていうんだ……?

サルカズ傭兵
サルカズ傭兵

メフィストだってバケモノだ。俺たちがほかの感染者を殺すのは、俺たちはみんなバケモノだからだ。

サルカズ傭兵
サルカズ傭兵

俺たちはただこれ以上サルカズを苦しませたくないだけだ、だが結局のところ、苦しみを受けたところでなんだというのだ?

サルカズ傭兵
サルカズ傭兵

お前がここを離れて、別の場所に行ったとしても、そいつらはお前と目を合わせてくれると思うか?

サルカズ傭兵
サルカズ傭兵

お前も知ってるはずだ。お前が自分のその小さなチームから一歩外に踏み出した途端、お前は死んでしまうことを。

サルカズ傭兵
サルカズ傭兵

お前は人々から軽蔑の目で見られ、首を絞められ、鞭で叩かれ、吊し上げられて死ぬ。

サルカズ傭兵
サルカズ傭兵

あるいは都市を追い出され、流浪し、餓死する、野獣に食い殺されて死ぬ。

サルカズ傭兵
サルカズ傭兵

それに、お前には尊厳がない。

ロスモンティス
ロスモンティス

……あなたに何が分かるの。

アーミヤ
アーミヤ

戦士たちよ……

アーミヤ
アーミヤ

教えてください、あなたがタルラのために戦ってるわけではないことを。

サルカズ傭兵
サルカズ傭兵

彼女は……とても強い。彼女についていけば、多くの人が生き残れる確率も大きくなるからだ。

サルカズ傭兵
サルカズ傭兵

あと数人殺してやってもいいんだぞ。

(斬撃音)

ロスモンティス
ロスモンティス

ここから去れ。次会ったときはお前を切り裂いてやる。

サルカズ傭兵
サルカズ傭兵

フェリーン、ここを通りたければ、俺たちを殺すといい……

サルカズ傭兵
サルカズ傭兵

俺たちも同胞があんな姿になるところは見たくない。お前に俺たちを殺せればの話だがな。はは。

ロスモンティス
ロスモンティス

本当に救いようのない人。

(轟音)

サルカズ傭兵
サルカズ傭兵

なんだ……なんの音だ?

ロスモンティス
ロスモンティス

今の轟音は……一体?

アーミヤ
アーミヤ

まずい……!

アーミヤ
アーミヤ

私たちが今いる街区がすでにコントロールタワーが各入口を封じる封鎖ブロックに接近してしまいました……コントロールタワーにいるレユニオンが封鎖層を上げて、コントロールタワーへの全入口を塞ぐつもりです!

アーミヤ
アーミヤ

もう時間がない!

ロスモンティス
ロスモンティス

……

ロスモンティス
ロスモンティス

サルカズ。もう一度だけチャンスをあげる、もし死にたくなければ、撤退して。

サルカズ傭兵
サルカズ傭兵

……ひひ、はは。

ロスモンティス
ロスモンティス

アーミヤ。

アーミヤ
アーミヤ

……

アーミヤ
アーミヤ

私がやります。

サルカズ傭兵
サルカズ傭兵

コータスか。は。お前に何ができる?

サルカズ傭兵
サルカズ傭兵

黒い線……?あれは――

アーミヤ
アーミヤ

はぁ、はぁ。

アーミヤ
アーミヤ

状況は……どうなりましたか?

ロスモンティス
ロスモンティス

意識を失い全サルカズ傭兵は鎮圧された。

アーミヤ
アーミヤ

そ、それはよかったです、うん……ほかにも感染者は……いますか?

???
ロスモンティス小隊隊員

いいニュースか悪いニュースかはわからないが。偵察オペレーターが先ほどチラッと見てきた。ここの街区だとそこら中にいる。しかもほとんどは……惨いことになってる。おそらくは一か所に監禁された被煽動感染者だろう。

アーミヤ
アーミヤ

封鎖層に向かう……通路……は?

???
ロスモンティス小隊隊員

ここは工事用通路と繋がっている、構造コントロール区域に直接入れるはずだ、あいつらの遠隔パネルをハックすれば、手が出せなくなるはずだ。

???
ロスモンティス小隊隊員

それと正面通路だが、偵察オペレーターによると四つの戦場をすでに発見したとのこと、それも遊撃隊とレユニオンのものだ……

アーミヤ
アーミヤ

戦況は激烈を極めているようですね……

???
ロスモンティス小隊隊員

遊撃隊は確かに強い、だがあのタルラ派のレユニオンには地の利がある、背後にはサルカズ傭兵も控えている。すぐに勝てるような相手じゃない。

???
ロスモンティス小隊隊員

だが大丈夫だ、アーミヤ。隊長、俺たちエンジニアチームが潜入して、封鎖層の動力源を切ってくる。

ロスモンティス
ロスモンティス

できる?

???
ロスモンティス小隊隊員

約束しよう。

アーミヤ
アーミヤ

それだとリスクが大きすぎます。

???
ロスモンティス小隊隊員

中心都市に入った時点でリスキーじゃないか。

ロスモンティス
ロスモンティス

本当に大丈夫?

???
ロスモンティス小隊隊員

じゃあ行ってくるよ。

ロスモンティス
ロスモンティス

あの、あの!

ロスモンティス
ロスモンティス

気を付けて。うん……本当に気を付けて。

???
ロスモンティス小隊隊員

俺たちはエリートオペレーターロスモンティスの隊員だぜ。心配すんな!

アーミヤ
アーミヤ

……自分の安全を必ず第一に考えてくださいね。

???
ロスモンティス小隊隊員

だったら、アーミヤはさっきあのアーツを撃たなかったはずだぜ!

アーミヤ
アーミヤ

あ……

???
ロスモンティス小隊隊員

エンジニアチーム、出発だ、迅速に行くぞ!

ロスモンティス
ロスモンティス

……行っちゃった。

ロスモンティス
ロスモンティス

もう。アーミヤ。ここで体力を消耗するべきじゃないよ。ここは私が処理してあげるから。

アーミヤ
アーミヤ

……こうすればロスモンティスさんが傷つくのを少しでも減らせますから。

ロスモンティス
ロスモンティス

ロドスは私にやってほしくないの?

アーミヤ
アーミヤ

いえ。ただ……もし可能であればですけど、もちろんこんなことはやらせたくありません。

アーミヤ
アーミヤ

ただ私が消耗するのは体力だけです、ロスモンティスは……意識を消耗しますから。

ロスモンティス
ロスモンティス

私だったら心配いらないよ。

アーミヤ
アーミヤ

でも……私たちが心配します。

???
シンク

アーミヤ!この兄ちゃんが君と少し話がしたいってさ。

アーミヤ
アーミヤ

あ……

アーミヤ
アーミヤ

……レユニオンの、感染者さん。そうお呼びしても大丈夫ですか?

レユニオン構成員
レユニオン構成員

好きにしな。もうなんでもいいよ。俺たちは……もうおしまいだからな。お前たちはどこに行こうしているのかを聞きたい。

レユニオン構成員
レユニオン構成員

俺たちも……お前たちについていきたいんだ。俺たちにはもう行き場がねぇ。サルカズが俺たちを殺しに来る、俺たちもこれ以上同胞たちと戦いたくない、遊撃隊もきっと俺たちを殺しに来る。

アーミヤ
アーミヤ

なぜそう思うのですか?

レユニオン構成員
レユニオン構成員

お前らは誰かれ構わず殺すんじゃないのか?あいつらはいつも口にすることを耳にしたんだ、ほかの感染者を殺すのは、あいつらが間違ったことをしたからだって!

アーミヤ
アーミヤ

……私にはよく分かりません。おそらく彼らならそうするし、しないのかもしれません。

アーミヤ
アーミヤ

彼らの本当の行いを見てからじゃないと、真実は得られないんだと思います、噂話に耳を傾けるのではなく。

アーミヤ
アーミヤ

ただ私たちもあなたたちを追いやるつもりはありません、彼らを恐れているということは、彼らのやってることはあなたたちには適していないということです。

レユニオン構成員
レユニオン構成員

だから聞きたいんだ……お前たちの行き先を。

アーミヤ
アーミヤ

――私たちはコアコントロールタワーに向かいます。

レユニオン構成員
レユニオン構成員

……頭おかしいんじゃねぇのか?

アーミヤ
アーミヤ

はい。

アーミヤ
アーミヤ

この動乱を阻止するためには、コントロールタワーに行かないといけませんから。

アーミヤ
アーミヤ

そこで一つお願いしてもいいですか、感染者さん?

レユニオン構成員
レユニオン構成員

人殺しだけは、勘弁してくれ。

アーミヤ
アーミヤ

いえ。あなたたちには……この街区にいる煽動された感染者たちを守ってあげてほしいんです。

アーミヤ
アーミヤ

でも気を付けてください、彼らはあなたたちを……あなたたちが身に着けてるその制服を憎んでるはずですから。

レユニオン構成員
レユニオン構成員

じゃあ俺たちはどうすればいいんだ?

アーミヤ
アーミヤ

二つ選択があります、一つは、その制服を脱いで、レユニオンを辞めること……

アーミヤ
アーミヤ

もう一つは、制服は着たままで、やるべきことをやることです。

アーミヤ
アーミヤ

一つは簡単で、もう一つは困難です、ただ……こういうのはあなたたちが選ぶべきだと思います。

コントロールタワー入口

盾衛兵
盾衛兵

クソ!あの臆病者連中が封鎖層を起動して、コントロールタワーの入口を塞ぐつもりだ!

盾衛兵
盾衛兵

まだ先に進めないのか?

幻影射手
幻影射手

サルカズ傭兵が封鎖ブロックの全入口を死守してやがる!俺たちもほか感染者の邪魔が入ってるせいで、集中できねぇ!

盾衛兵
盾衛兵

もう一度言ってくれ、ロドスと協力しろだと?

ロドス前衛オペレーター?
ロドス前衛オペレーター?

ああ!

ロドス前衛オペレーター?
ロドス前衛オペレーター?

もしロドスですら信用におけないのなら、この都市にいる全員信じられなくなっちまうと思うぜ。

ロドス前衛オペレーター?
ロドス前衛オペレーター?

陳腐なルールでさえ、彼らはそれを遵守するような連中だからな。

盾衛兵
盾衛兵

大尉に借りがあるにしてもか?

ロドス前衛オペレーター?
ロドス前衛オペレーター?

俺たちがここで死んじまったら、誰がパトリオットの意志を受け継ぐんだ?

ロドス前衛オペレーター?
ロドス前衛オペレーター?

俺たちには力がある、ロドスには知恵がある、少なくともケルシーはそっちのほうが得意、大尉と大差ないだろうな、お前も見てただろ、大尉も彼女を認めていたんぞ!

ロドス前衛オペレーター?
ロドス前衛オペレーター?

封鎖層が徐々に上がってきている。さあ決断しろ、もう時間がない!

ロドス前衛オペレーター?
ロドス前衛オペレーター?

大体はこんな感じだ。彼らには伝えること全部伝えてやったぞ、だから、アーミヤ……

ロドス前衛オペレーター?
ロドス前衛オペレーター?

あんたに頷いてほしいわけじゃなんだけどよ。ただこれで少しでも良くなるのか?

ロドス前衛オペレーター?
ロドス前衛オペレーター?

みんなの損傷をできるだけ小さくすることが……

ロドス前衛オペレーター?
ロドス前衛オペレーター?

……俺よくわかんねぇんだ。俺はただ……

アーミヤ
アーミヤ

大丈夫ですよ、Guardさん、あなたの提案は合理的です。ただ私たちは……盾衛兵と同じようにはなりません。

アーミヤ
アーミヤ

私たちには感染者をどうこうする権利はありません、ですのであんな……懲罰的な手段も取りません。

アーミヤ
アーミヤ

彼らはもうすぐ到着するんですか?

ロドス前衛オペレーター?
ロドス前衛オペレーター?

多分もうそろそろだ。

ロドス前衛オペレーター?
ロドス前衛オペレーター?

……アーミヤ、俺ますます分からなくなっちまったよ。

ロスモンティス
ロスモンティス

……

盾衛兵
盾衛兵

――フェリーンよ、お前たちのリーダーに用がある。

ロスモンティス
ロスモンティス

復讐だったら、今するべきこと?

盾衛兵
盾衛兵

アーツができるからといって私の逆鱗に触れていいと思うな、白髪の子猫が!

ロスモンティス
ロスモンティス

あなたのことは好きじゃない。

盾衛兵
盾衛兵

商人の手下というより、自分の行為が感染者の勇敢な戦士みたいだとでも思い込んでいるのか?

ロスモンティス
ロスモンティス

もう一回言ってみて?

アーミヤ
アーミヤ

……遊撃隊の戦士よ。

アーミヤ
アーミヤ

私の人員を煽らないでください、あなたにそんな権利はありません。

盾衛兵
盾衛兵

……王よ。

盾衛兵
盾衛兵

あのサルカズに令をかけることはできるか?

アーミヤ
アーミヤ

……できませんし、しません。私をそんな風に呼ばないでください。私はロドスの一員にすぎません、種族とも、どんな形の力とも、関係ありません。

盾衛兵
盾衛兵

なら簡単だ、お前は奴らと血の繋がりはないのであろう。

盾衛兵
盾衛兵

なら私たちの下へ来い、我らと共にコントロールタワーを粉砕しようではないか?

アーミヤ
アーミヤ

……

盾衛兵
盾衛兵

なぜそのような警戒した顔をする?元を言えばこちらがお前たちに譲ってやったんだぞ。

盾衛兵
盾衛兵

ほかの遊撃隊は未だ私の行為を理解していない、だがお前たちなら彼ら同様、この都市でタルラと奴の醜い計画に隷属された人々を解放してくれると信じている。

盾衛兵
盾衛兵

感染者の希望を手にするために、我らと共に再びこの都市に火を放とうではないか!

盾衛兵
盾衛兵

お前たちが本当に感染者のために戦っているのであれば、応えてくれるはずだ。

盾衛兵
盾衛兵

お前の答えを聞こう、ロドス!

タイトルとURLをコピーしました