アークナイツストーリー翻訳

【明日方舟】己が導く行末へ GA-3「混血児」行動前 翻訳

オーロン
オーロン

フィアメッタじゃないか……ん?お前なんかボロボロだぞ?

フィアメッタ
フィアメッタ

あなたには関係ない。

オーロン
オーロン

そうカリカリすんなって、座ってお茶でも?

フィアメッタ
フィアメッタ

冗談はいい、なんであなたがここにいるの?モスティマからあなたが支援に来るなんて聞いていないんだけれど。

オーロン
オーロン

そりゃあヴァイエリーフから正式に命令が下りていないからな。

オーロン
オーロン

でも俺個人としては是非とも手伝ってやりたいとは思ってるぜ?

オーロン
オーロン

モスティマが言うには、この女の子を追いかけてるヤツがもう一人いて、すでにお前とも挨拶を交わしてるらしいな、違うか?

フィアメッタ
フィアメッタ

……そうよ。

オーロン
オーロン

エイゼルが位置情報を切ったって公証人役場からの情報を聞いた後、お前は対象をロストするんじゃないかって思ってたよ。もしその時間差を相手に利用されたら、この子は連れていかれてたかもしれなかったんだぞ?

オーロン
オーロン

なんでモスティマが助っ人に来ないのかは知らねぇが、あいつが動かないってんなら、こっちから一つ恩を売りに来たってわけだ。

オーロン
オーロン

お前とモスティマに売った恩はそう多くないからな。

フィアメッタ
フィアメッタ

……サマにもなっていない有象無象に止められる私ではないでしょ。

オーロン
オーロン

“小心は万年の船すら漕げる”だぞ、フィアメッタ。そんなんじゃ簡単にヴァイエリーフに弱みを掴まれちまう。

オーロン
オーロン

あっ、今言ったのは炎国のとある諺でな、何事も慎重にって意味だ。

フィアメッタ
フィアメッタ

ひけらかさないで、オーロン、いつもそんなヘラヘラしてるから人に嫌われるのよ。

オーロン
オーロン

ならいいさ。お前がここに来た以上、俺からの恩もすでに売りだせたんだ、後のことはお前に任せるよ。

オーロン
オーロン

それか、この後の護送もご所望かな、可愛らしいフィアメッタ?

フィアメッタ
フィアメッタ

結構よ、もう行ってちょうだい、オーロン。

(オーロンが立ち去る)

フィアメッタ
フィアメッタ

執行人エイゼル、その子をこちらに渡しなさい。

フィアメッタ
フィアメッタ

拒否はしないほうが身のためよ。

エイゼル
エイゼル

……

エイゼル
エイゼル

フィアメッタ、でしたね?ではフィアメッタ女史、一つお願いがあります。

フィアメッタ
フィアメッタ

いいわよ、話してちょうだい、そのお願いとやらを。

フィアメッタ
フィアメッタ

その場で動かないで、弾が狙った場所に当たる保証はできないのこっちは。

エイゼル
エイゼル

……先ほどボクがリゲライ先輩の指示に背き、デバイスの電源を切ったことで疑いが生じているのは分かっています、しかし……

エイゼル
エイゼル

どうか信じてください、ボクは決してラテラーノを裏切ったりはしていません。

エイゼル
エイゼル

公証人役場の命令を完璧に遂行しなかったのは、セシリアに不測の事態を遭わせたくなかったからです……それに、この子とは約束をしているんです。

フィアメッタ
フィアメッタ

それが私となんの関係が?

エイゼル
エイゼル

…………ボクからお願いは、あなたの同伴のもと、セシリアと一緒に大聖堂まで連れて行ってもらいたい。もし教皇庁がこの一件の関連情報を必要としているのなら、ボクがその場にいたほうがなにかと捗るとは思いませんか?

フィアメッタ
フィアメッタ

先に言っておくけど、もしついていくことでこの件に対する上からの判断に影響を及ぼせると期待しているのなら――あまりそういう幻想は抱かないことね。

フィアメッタ
フィアメッタ

それに……もしその子に対する教皇庁の扱いが自分の予想にそぐわず、それでその子を連れ出そうと考えているのなら……

フィアメッタ
フィアメッタ

尚更そんな考えは抱かないことね。

エイゼル
エイゼル

しませんよ。大聖堂に銃騎士が置かれていることぐらい、ボクだってよく分かっています。

エイゼル
エイゼル

なにより、ボクだってラテラーノの執行人ですから。今まで心配していたのは、セシリアがどういう状況に置かれているのか、誰がセシリアを追っているのかが分かっていなかったからです……

エイゼル
エイゼル

でも今ようやく把握できたので、あなたの指示に従いますよ。

フィアメッタ
フィアメッタ

結構。

フィアメッタ
フィアメッタ

えっと……セシリアだっけ?動けそう?

セシリア
セシリア

……エイゼルお兄ちゃん……

エイゼル
エイゼル

……セシリア、もし疲れているのなら、おんぶしてあげ……

フィアメッタ
フィアメッタ

私がだっこするわ、あなたじゃ遅すぎるから。

セシリア
セシリア

(小声)エイゼルお兄ちゃん……

エイゼル
エイゼル

……大丈夫、心配いりませんよ、セシリア。

ヴァイエリーフ
ヴァイエリーフ

執行人エイゼル・パストーレは、本日午前からステファノ区セルヴァンティス街7-265号で遺体の身分確認、及び遺嘱確認と守護銃の回収の任務についていた。

ヴァイエリーフ
ヴァイエリーフ

そして正午の間に、エイゼルは八歳のサンクタの女児を連れてステファノ区中央病院に出現し、その後非正規の方法でそこから離脱。

ヴァイエリーフ
ヴァイエリーフ

ステファノ区セルヴァンティス街7-265号の家主フィリア・ラポルタは、今朝午前に居住家屋内で病死し、ご遺体はすでに鎮魂教会に収容。

ヴァイエリーフ
ヴァイエリーフ

セルヴァンティス街7-265号の戸籍登録の人数は一人とされており、区が記録してる居住人数も一人と記されている。

ヴァイエリーフ
ヴァイエリーフ

セルヴァンティス街7-265号の二十年間の家屋修繕記録を調査したところ、七年前に地下室を増築したことを発見、建築会社が残していたデータによれば使用用途は備蓄室と記されていた。

ヴァイエリーフ
ヴァイエリーフ

こちらがフィリア・ラポルタの資料写真とエイゼルが女児を病院に送って来た時の監視映像よ。

ヴァイエリーフ
ヴァイエリーフ

女児の来歴については、みんなもすでに分かっているはず。

ヴァイエリーフ
ヴァイエリーフ

それと、エイゼルから午前に届いた報告によれば、フィリア・ラポルタは遺嘱を残さず、遺嘱の事前登録もしてなかった。理由は明らか、可能な限り公証人役場との接触を避けようとしていたんだわ。

ヴァイエリーフ
ヴァイエリーフ

推察するに、フィリア・ラポルタは自分に残された時間はもう長くないと察して、自分の娘に退路を敷く用意をしていたんでしょう。

ヴァイエリーフ
ヴァイエリーフ

目下のところエイゼルがフィリア・ラポルタの委託対象かどうかは確認できていないけど、エイゼルの背景調査の結果から見るに、可能性は低いと見られる。

ヴァイエリーフ
ヴァイエリーフ

フィアメッタから届いた情報を合わせると、より可能性のある委託対象はおそらく……

ヴァイエリーフ
ヴァイエリーフ

ロストシープ。

ヴァイエリーフ
ヴァイエリーフ

つまりこういう理由があって大聖堂に残ったわけかしら、モスティマ?

ヴァイエリーフ
ヴァイエリーフ

一時的だけどね。

教皇
教皇

まあまあそう焦らずに、ヴァイエ。シュークリームはいかがかな?

オーロン
オーロン

ふー、比較的温厚な方法を選んでおいてよかったぜ。

オーロン
オーロン

もしフィアメッタが来た時に、俺が執行人を殺してたところを見られたら、なにもかもおしまいだったな。

(無線)

パディア
パディア

言い訳はいい。あの執行人と無駄口叩いていなかったら、今頃セシリアはもう先導者のところまで連れて行けたはずよ。

オーロン
オーロン

ありゃ執行人なんだぜ、パディア、今はまだ俺が手を出すほど事態は進展しちゃいねぇだろ。

オーロン
オーロン

それにあの執行人が関心を抱いてるのは相当単純なことだと見た、あいつはただ情が湧いて、可愛い女の子が不幸な目に遭わせたくないと思っただけなんだろう。

オーロン
オーロン

あいつが何に気に掛けているのか分かった以上、時間をかけて説得すればいい、暴力に走る必要はないさ。

オーロン
オーロン

フィアメッタが来るのがもうちょい遅ければなぁ……

オーロン
オーロン

今回はフィアメッタを止められなかったお前に非があるぞ、パディア。

パディア
パディア

……アタシは……

オーロン
オーロン

冗談だよ。

オーロン
オーロン

しっかし、あの人もつくづく運が悪いな、本当なら些細な出来事だったのに、今じゃこんな複雑化しちまって……毎回手に入りそうって時に限って、想定外のことが起こっちまう。

オーロン
オーロン

これって偉大なるラテラーノから俺たちに与えられた試練ってモンなのかね?

パディア
パディア

また信じたしたの?

オーロン
オーロン

信仰を持ってる人ならこんなこと言わねぇよ。信仰ある者は、苦難を試練と見なしたり、あるいはその試練とやらをあれとして扱うんじゃねぇのかな……運命の賜物とか?

オーロン
オーロン

お前と彼の傍にも、そういう人は少なくないだろ?

パディア
パディア

……アンタみたいな自己中なサンクタよりは敬虔深いわよ。

パディア
パディア

それで……これからどうするの?セシリアは大聖堂に連れていかれた、もう連れ出せないんじゃないの?大聖堂からあの子を連れ出す方法はもうないのかしら?

オーロン
オーロン

そう焦んなよ、パディア。セシリアを大聖堂に入れたくないってことは、お前より俺のほうがよっぽど望んじゃいねーよ……

オーロン
オーロン

でもよ、こっちは手札を全部出し切ったわけでもないだろ?

オーロン
オーロン

パディア、お前はフィアメッタを尾行しろ、あんまり寄り過ぎないようにな。

パディア
パディア

アンタはどうするの?

オーロン
オーロン

俺はこれでも忙しいんだ。つい先ほど知ったんだが、俺に用があるヤツがいるらしい。モテすぎるのも考えものだな。

パディア
パディア

……ならその面倒事をこっちに持ってこないようにね。

(無線が切れる)

リゲライ
リゲライ

……うん、この後の手掛かりも出てきたようだな、これからどうするつもりなんだ?

フェデリコ
フェデリコ

彼を探します。

リゲライ
リゲライ

えーっと……お前のその……実力があるのは分かってるよ。でも相手は万国トランスポーターのベテランだ、あんま揉め事は起こさないほうがいいんじゃないのか?

フェデリコ
フェデリコ

彼はこの一件と関連がありますので。

リゲライ
リゲライ

……関連があるから、調査を行う、か……たまにお前のそういう考え方が羨ましく思うよ。

リゲライ
リゲライ

しかし、もしあいつが何も知らなかったらどうするんだ?

フェデリコ
フェデリコ

調べたら分かります。

リゲライ
リゲライ

それもそうだな。何はともあれ、万国トランスポーターがこの一件と関わってるって言うのなら、調査する甲斐はある。

リゲライ
リゲライ

しかし、フィリアみたいなずっと家に籠ってた一般のサンクタを調べたら、こうも手がかりがわんさか出てくるとは思いもしなかった、戸籍を持たない女の子、万国トランスポーター……

リゲライ
リゲライ

そして……サルカズ。

(フェデリコが立ち去る)

リゲライ
リゲライ

あれ?もう行くのか?さよならぐらい言ったらどうなんだ?

リゲライ
リゲライ

まあいいや……

リゲライ
リゲライ

行っちまったもんは仕方がない。

リゲライ
リゲライ

オーロン、悪く思わないでくれよ、俺なんかじゃフェデリコを止められるわけがないからな

リゲライ
リゲライ

義理人情として、通知ぐらいは入れといてやるよ。

フィアメッタ
フィアメッタ

……寝てしまったわ。

エイゼル
エイゼル

疲れてたんでしょうね。

フィアメッタ
フィアメッタ

さっき、この子と約束してるって言ってたけど、なに?

エイゼル
エイゼル

この子の母親を探す約束をしたんです。

フィアメッタ
フィアメッタ

母親?ちょっと待って、確かついさっきモスティマから送ってきた情報によると、この子の母親って……?

エイゼル
エイゼル

ええ、その通り、この目でご遺体が鎮魂教会の霊柩車に運ばれるところを確認しました。

フィアメッタ
フィアメッタ

じゃあなんで約束したの……?

エイゼル
エイゼル

……この子に会った時は、まだ知らなかったからです。

フィアメッタ
フィアメッタ

それで、この子には教えたの?

エイゼル
エイゼル

……教えました。でも、この歳だとまだあまりよく分かっていないんだと思います、“亡くなった”とか、あるいは“死”とは一体なんなのかを……

フィアメッタ
フィアメッタ

……そっちも大変ね。

フィアメッタ
フィアメッタ

ちょっと……そんな苦い顔しないでよ。多分だけど、教皇猊下はあまり……虐げることはしないと思うわ、この子に。

エイゼル
エイゼル

この子の名前はセシリアと言います。

エイゼル
エイゼル

フィアメッタ女史……

フィアメッタ
フィアメッタ

フィアメッタでいいわ。

エイゼル
エイゼル

フィアメッタさん……セシリアが大聖堂に入った後は、また出られるんでしょうか、もしかしたら……

フィアメッタ
フィアメッタ

……保証はできない。でも私が思うに、どうであれこの子はヘイローを得た、ならこの子はサンクタだわ。

フィアメッタ
フィアメッタ

対象がサンクタであるのなら、教皇庁だろうと公証人役場だろうと、どちらもきっと規律に遵守するはず、少なくとも私はそう思う。

フィアメッタ
フィアメッタ

この子が戸籍に載っていなかろうがね。

エイゼル
エイゼル

……えっ、そこ重要なんですか?

フィアメッタ
フィアメッタ

発行ぐらいしてくれるんじゃないかしら。

エイゼル
エイゼル

……

エイゼル
エイゼル

でも、セシリアのヘイローは……変なんです。

エイゼル
エイゼル

サンクタの混血が、どこまで騒ぎになるかはボクには分かりません……先ほどの万国トランスポーターさんがセシリアの身に危険が及ぶことはないと暗に示していたとしても。

エイゼル
エイゼル

ですが最近、外国の使節たちが今ちょうどラテラーノに集まってきているんですよね?

エイゼル
エイゼル

教皇猊下がずっと温めておいた会議……そんな時期に、セシリアが誰かに……何かを企ててる輩に利用されるんじゃないかって、心配なんです。

フィアメッタ
フィアメッタ

……考え過ぎよ。

エイゼル
エイゼル

では逆に、その可能性を避けるために、教皇庁はなにをしてくれるんですか?

エイゼル
エイゼル

フィアメッタさん、ボクがこんなことを考えていいのかどうかは分かりません。

エイゼル
エイゼル

でも考えないことなんて、ボクには無理です。

フィアメッタ
フィアメッタ

ならはっきり言わせてもらうわ、悪く思わないで。

フィアメッタ
フィアメッタ

あなたがそんなに考えたところで、何になるの?考えたら収拾がつけるとでも?

フィアメッタ
フィアメッタ

セシリアが今そういう危険に晒されていると分かっているのなら、今のセシリアにとって、大聖堂こそが一番安全な場所だってことは理解してちょうだい。

エイゼル
エイゼル

……そうですね。

セシリア
セシリア

……うぅん……

セシリア
セシリア

ごめんなさい、寝ちゃってた……

エイゼル
エイゼル

うるさかったですか?

セシリア
セシリア

ううん、違うの、ただ……

フィアメッタ
フィアメッタ

エイゼル、もしかしてお腹鳴った?

セシリア
セシリア

……

エイゼル
エイゼル

ドーナツを買ってきてあげますね、セシリア。

セシリア
セシリア

ど、ドーナツ……やった!ありがとうエイゼルお兄ちゃん……

フィアメッタ
フィアメッタ

いい、私が買いに行くわ、ちょうどこの子を下ろして休みたかったのよね、手が痺れてきたわ。

フィアメッタ
フィアメッタ

(小声)この子と私と一緒に残すなんて、私じゃ相手してやれないわ。

フィアメッタ
フィアメッタ

でも、下手なマネはしないことね、エイゼル、私には見えているから。

エイゼル
エイゼル

……まだ信用してくれていなかったんですか。

フィアメッタ
フィアメッタ

そうだ、デバイスは起動しておいて、シャットダウンはダメだから。

エイゼル
エイゼル

は、はい。

(フィアメッタが立ち去る)

セシリア
セシリア

(小声)エイゼルお兄ちゃん、あのお姉ちゃん怖い……全然喋れなかった。

エイゼル
エイゼル

悪い人じゃないから大丈夫ですよ、セシリア。

セシリア
セシリア

エイゼルお兄ちゃん……ママには会えないの?さよならを言うだけでもダメなの?

エイゼル
エイゼル

ええ……さきに君の安全を確保するために、ある場所に行かなきゃなりません。

エイゼル
エイゼル

ママのことは……いずれちゃんと説明します。だから少しだけ……考えさせてもいいですか、セシリア?

セシリア
セシリア

……うん。

セシリア
セシリア

エイゼルお兄ちゃん、聞こる?

エイゼル
エイゼル

なにがです?

セシリア
セシリア

歌声……

エイゼル
エイゼル

えっと……あっ、確かに!綿あめの販売車からですね……しかしこんな賑やかな街中だと、しっかり耳を立てないと全然聞こえないな、セシリアは耳がいいんですね。

セシリア
セシリア

このお歌よく知ってるの!

セシリア
セシリア

あれはママから教わった歌なんだよ!

セシリア
セシリア

あっ……でもあちこち行っちゃダメなんだっけ?

エイゼル
エイゼル

……大丈夫、行っちゃダメですけど、販売車をこっちに呼んでこれば平気です。

エイゼル
エイゼル

すいませーん――

落ち着いた販売員
落ち着いた販売員

なんか呼ばれてないか?

愉快な販売員
愉快な販売員

ふんふんふ~ん♪

落ち着いた販売員
落ち着いた販売員

その歌好きだな……おい、本当に呼ばれてるぞ。とりあえず行ってみよう、情報は探れていないが、少しだけ商売を稼いだって構わないだろ。

愉快な販売員
愉快な販売員

い~よ~♪

セシリア
セシリア

こんにちは……

愉快な販売員
愉快な販売員

こんにちは、お嬢ちゃん、綿あめを買いにきたのかな?

セシリア
セシリア

えっと……

エイゼル
エイゼル

二つください、いや、やっぱり三つでお願いします。フレーバーはこれとこれ、あとドラジェも付け加えてもらっていいですか?

愉快な販売員
愉快な販売員

大丈夫ですよ~。

落ち着いた販売員
落ち着いた販売員

三つなら、二人で作るか。

セシリア
セシリア

あのお姉ちゃん……さっき歌ってたお歌の名前を教えてもらってもいい?

セシリア
セシリア

昔ママから教わったんだけど、名前は教えられてなくて……

愉快な販売員
愉快な販売員

……えっ?ママが……この歌を教えたって……?

セシリア
セシリア

お姉ちゃん!綿あめ、綿あめが!溢れ出ちゃってるよ!

愉快な販売員
愉快な販売員

うわあああ!ごめんなさい、今すぐ――

エイゼル
エイゼル

ああ、ザラメの入れ物を零しちゃいましたよ――ボクが手伝って……

愉快な販売員
愉快な販売員

ごめんなさいごめんなさい!

落ち着いた販売員
落ち着いた販売員

(小声)おい帽子!!!帽子が引っかかって……

(愉快な販売員のフードが脱げる)

愉快な販売員
愉快な販売員

ヒッ――

エイゼル
エイゼル

……

落ち着いた販売員
落ち着いた販売員

ご、誤解しないでください、か、彼女はキャプリニーでして……

セシリア
セシリア

お姉ちゃん!

セシリア
セシリア

その角、パパのとすごくよく似ている……

セシリア
セシリア

お姉ちゃんもサルカズなの?

エイゼル
エイゼル

――――

落ち着いた販売員
落ち着いた販売員

(小声)はやく被れ!

(愉快な販売員がフードをかぶる)

愉快な販売員
愉快な販売員

いや、ちがッ、私はッ、お嬢ちゃんこれは、ごッ、誤解だよ……

エイゼル
エイゼル

……

エイゼル
エイゼル

ラテラーノにサルカズが紛れ込んでいただなんて……あなたたちもセシリアが目当てなんですか?

(フィアメッタが戻ってくる)

フィアメッタ
フィアメッタ

どうしたの、エイゼル?

エイゼル
エイゼル

……フィアメッタさん、この人、サルカズです。

けどボクは、これだけは決して言えなかった。

落ち着いた販売員
落ち着いた販売員

チッ……バレてしまったからには仕方がない……

(落ち着いた販売員が合図を出し人が群がってくる)

フィアメッタ
フィアメッタ

……いい度胸してるじゃない。

タイトルとURLをコピーしました