アークナイツストーリー翻訳

【明日方舟】己が導く行末へ GA-4「鎮魂教会」行動前 翻訳

フィアメッタ
フィアメッタ

……

モスティマ
モスティマ

顔色悪いよ、徹夜でもした?

フィアメッタ
フィアメッタ

あいつが帰ってきた、この目で見たわ、絶対に間違いない……あの光は、アンドーンのアーツの光だ!

モスティマ
モスティマ

あぁ……だから昨日の午後に突然連絡が途絶えたんだね。

モスティマ
モスティマ

でも、彼が直接キミの前に現れたとはね?

フィアメッタ
フィアメッタ

……私目当てじゃなかったわ。

フィアメッタ
フィアメッタ

昨日あの混血の女の子を大聖堂に連れて行く途中で……サルカズに遭った。

モスティマ
モスティマ

こんな時にサルカズ?しかもラテラーノの街中で?

フィアメッタ
フィアメッタ

……ええ。私はサルカズを追うために、女の子をエイゼルに預けて大聖堂まで行かせたわ。

フィアメッタ
フィアメッタ

ファベール区の端っこまで追いかけたけど……サルカズは、アンドーンがアーツで援護したせいで、逃してしまったわ。

フィアメッタ
フィアメッタ

エイゼルに至っては、ちゃんと大聖堂に行ってくれると思ってた。

フィアメッタ
フィアメッタ

けど大聖堂には来ていなかった。これ彼のデバイス、使節用の迎賓車の底に貼られていたわ。

モスティマ
モスティマ

見習いの新人のくせに大した芝居をするんだね?君すら騙せちゃうなんて。

フィアメッタ
フィアメッタ

……あれが芝居とは思えないわ、彼がなにを考えてるか全然予想もつかなかったけど……まさか、彼もアンドーンに攫われたとか……

モスティマ
モスティマ

フィアメッタ、落ち着きなって。

フィアメッタ
フィアメッタ

落ち着いてるわよ、この八年間という時間の中で一番落ち着いてるわよ!

フィアメッタ
フィアメッタ

あの日私が去った後のこと、あんたたちは終始私に教えてくれなかった。

フィアメッタ
フィアメッタ

あれはただの殲滅任務だったのに……予想よりもずっと順調に進んでただけなのに……

フィアメッタ
フィアメッタ

私はただ臨時的な支援を受けて……四時間ほどその場から離れただけなのに……

フィアメッタ
フィアメッタ

なのにあの廃墟に戻った時には、もう何かもが遅かった。

モスティマ
モスティマ

君に話せることならもう全部話したよ。

フィアメッタ
フィアメッタ

その錠と鍵は、一体あいつに何をした?どうしてあいつは咄嗟にレミュアンに手を出したの?

モスティマ
モスティマ

それは、君に教えたくないわけじゃないんだけど……私にも知らないんだ。

フィアメッタ
フィアメッタ

……

モスティマ
モスティマ

フィアメッタ、私たちが今いる場所はラテラーノ、ラテラーノの大聖堂だ、カズデルの野外にある廃墟なんかじゃない。

モスティマ
モスティマ

ちょっとは休んだほうがいいよ、フィアメッタ。よかったら有給取ってこようか?公証人役場の有給は期限付きだからね。

フィアメッタ
フィアメッタ

……ふざけたこと言ってる場合!?

フィアメッタ
フィアメッタ

会議はもう明後日には始まるのよ、アンドーンはサルカズを連れてラテラーノの都市に現れて、混血したサンクタの女の子を攫った、しかも執行人に手まで上げて……

フィアメッタ
フィアメッタ

……油断してた私のせいだわ、あのサルカズがファベール区の地形を熟知していたのを見るに、きっと長い間ラテラーノに潜伏していたはず……あのイカレ野郎はまた何をしようとしているの!

モスティマ
モスティマ

本当にさ、落ち着きなよ、フィアメッタ。

モスティマ
モスティマ

ロストシープの情報はすでに老いぼれの耳に届いてるし、ヴァイエリーフもキャッチしてる。私も昨日大聖堂で一通り仕事を終えたよ――会議を仕事なんて呼びたくはないけど。

モスティマ
モスティマ

だから、ラテラーノは君が思ってるほど危険には陥ってないよ。アンドーンもたかがサンクタだ、三面六臂のバケモノなんじゃない。本当に彼を相手にしたければ、今のうちに休んでおきな、二時間ほどでもいいから。

モスティマ
モスティマ

その後にレミュアンのところに行こう。

フィアメッタ
フィアメッタ

……

モスティマ
モスティマ

理性はまだ残ってたようだね。

修道士
修道士

昨晩はよく寝つけたか?

エイゼル
エイゼル

おかげさまで。ボクたちを受け入れてくれてありがとうございます。

修道士
修道士

鎮魂教会のドアは永遠に開かれているものだ、抑圧的なところにさえ目を瞑ってくれればな。

修道士
修道士

なんせ、生者も死者もここを訪れるのだから。

エイゼル
エイゼル

……今ボクたちを受け入れてくれる場所があるだけでもありがたい話です。そういえば、セシリアは……

修道士
修道士

君が連れてきたあの女の子のことだね?シスターたちが言うには、ぐっすり寝ているとのことだ、大方疲れていたんだろう。

修道士
修道士

きっと長い長い一日を過ごしたんだろうね。

(セシリアがドアを開けて入ってくる)

セシリア
セシリア

エイゼルお兄ちゃん、修道士さん、おはよう。

エイゼル
エイゼル

おはようございます、セシリア、元気そうですね。

セシリア
セシリア

うん……だって、今日はやることがあるからね。

エイゼル
エイゼル

え……?

セシリア
セシリア

……修道士さんに一つお願いごとをしたから。

セシリア
セシリア

ここに来る……亡くなった人は、親しい人たちとお別れの儀式をするって、修道士さんが教えてくれたの。

セシリア
セシリア

だから私もママに……ちゃんとお別れがしたい……

修道士
修道士

フィリアさんのために葬儀を執り行いたいんだ。

エイゼル
エイゼル

……葬儀、ですか……

修道士
修道士

去った者を送ることは、己とケジメをつけることでもあるからね。

エイゼル
エイゼル

じゃあボクも手伝いますね、セシリア。

エイゼル
エイゼル

改めて感謝致します、修道士さん。

修道士
修道士

いいや、当然のことをしたまでだ。むしろ光栄にすら思うよ。

修道士
修道士

この世で最も美しいものは、旅路に一歩踏み出す勇気だからね。

修道士
修道士

この子は歳幼くも、親との別れの旅路に踏み切った、大人であっても耐え難いことだよ。

(ドアのノック音)

???
???

失礼します、入ってもよろしいでしょうか?

修道士
修道士

ああ、君か、ようやく来てくれたんだね。

修道士
修道士

入ってきなさい、遠慮はいらないさ、あの子ならここにいるよ。

(愉快な販売員が部屋に入ってくる)

エイゼル
エイゼル

!?

セシリア
セシリア

お歌を歌ってた綿あめのお姉ちゃんだ!

エイゼル
エイゼル

(なにを……)

修道士
修道士

(銃を下ろしてくれ、ただの感動的な再会にすぎないさ。)

修道士
修道士

(この大地における再会はいわば奇跡だ、取って代われるものではないのだよ。)

サルカズの女性
サルカズの女性

……やっぱり……

セシリア
セシリア

お姉ちゃん、昨日は言いそびれちゃったけど……

セシリア
セシリア

本当はもっとたくさんお話したかったの!でも、みんな急にケンカしはじめちゃうから……

セシリア
セシリア

お姉ちゃんの角、本当にわたしのパパの角とそっくりだね、すっごくキレイだよ!

セシリア
セシリア

……わたしもパパみたいな角が欲しい……ちょっとうらやましいなぁ。

サルカズの女性
サルカズの女性

……フフ、そう?でもそのヘイローもすごく綺麗だよ。

セシリア
セシリア

でも夜だと明るすぎて寝られないの!絵本を読むときは便利なんだけど……

セシリア
セシリア

お姉ちゃん、お姉ちゃんはパパと同じところから来たの?どうしてわたしのパパは街に住めないの?どうしてラテラーノにはほかのサルカズがいないの?

セシリア
セシリア

あっ……わたしセシリアって言うの!

サルカズの女性
サルカズの女性

……初めまして、セシリアちゃん。私のことは……ロッセラって呼んで。

エイゼル
エイゼル

(……修道士さん、なぜここにサルカズがいるんですか?)

修道士
修道士

(サルカズ、そうだね……ここ神聖なるラテラーノの都市に、サルカズが足を踏み入ることは断じて許されない。)

修道士
修道士

(なら、セシリアはどちら側なのだろうか?)

修道士
修道士

(行こう、しばらくは二人にしてあげなさい。)

エイゼル
エイゼル

(……あなたたちは何を企んでいるのですか?)

修道士
修道士

(我々はただ……己の行末を探し求めているだけさ。)

啓蒙な信徒
啓蒙な信徒

先導者様、おはようございます。

思慮深い信徒
思慮深い信徒

先導者様、ごきげんよう。

微笑む信徒
微笑む信徒

先導者様、何卒お身体にはお気を付けて。

エイゼル
エイゼル

みんなから先導者と呼ばれているんですね。

修道士
修道士

自分ではそう思ってはいないんだけどね、だから君は直接私を名前で呼んでくれても構わないよ、アンドーンと呼んでくれ。

アンドーン
アンドーン

私の兄弟と姉妹たちに言わせれば、導く者がいればなにかと安心できて、向かうべき方角を得られるらしいんだ、なら私は喜んでその責務を果たそう、それだけのことだ。

エイゼル
エイゼル

だといいんですけどね。

アンドーン
アンドーン

君が何を考えてるかは分かっているよ。

アンドーン
アンドーン

ラテラーノに潜伏して人々を惑わしている異教組織の指導者は、ラテラーノが入念に用意した会議の期間中に驚天動地の陰謀を画策しようとしている、違うかね?

エイゼル
エイゼル

……

アンドーン
アンドーン

だが、我々はただ門をこじ開けようとしているだけなのだよ。

アンドーン
アンドーン

忌み嫌われし者、傷つけられし者、蔑まれし者、穢されし者……

アンドーン
アンドーン

鎮魂教会は、どんな者だろうと受け入れよう。

エイゼル
エイゼル

しかし……

アンドーン
アンドーン

しかし、君は、私は、私たちは“天使”であり、彼らは違う。サンクタの神殿と聖堂に彼らの居場所などはない。

エイゼル
エイゼル

……

アンドーン
アンドーン

彼を、あの棺に釘を打ってるウルサスのご老輩をご覧なさい、彼は戦争で家族を、友人を、土地を、故郷を失った。彼はなにを身寄り、なにを信じればいいのだろうか?彼は一体なにから安寧と救いを見出せればいいのだろうか?

アンドーン
アンドーン

長い旅路を経て、彼はラテラーノにやってきた、偶然旅行者の口から知った聖歌と光に満ちたこの安寧の地へとやってきたのだ。

アンドーン
アンドーン

しかし彼はここでなにを得た?輝かしいラテラーノの都市はこの悪運に虐げられた異邦人をどう慰めてやった?

アンドーン
アンドーン

あの薬草に水をやっているキャプリニーの女性をご覧なさい、彼女は貴族の怒りを買い、売女と冒涜者の汚名を背負い、火に燃やされてしまった住居から藻掻きながら逃げ出してきた。

アンドーン
アンドーン

彼女はただ平穏、それとほんのわずかな贅沢、そして時折りの微かな憩いと愉悦を欲しているだけだ。――だが大聖堂で胡坐をかいている信徒たちが彼女を姉妹として認めてくれるだろうか?

アンドーン
アンドーン

この者たちに対して、我らの栄誉あるラテラーノの市民たちはもしかすれば同情からの微笑みを向け、熱心に耳を傾け、あるいは彼らの悲運に嘆いて財布から金銭を分け与え、己の慈悲深い美徳を示すかもしれない。

アンドーン
アンドーン

しかしそれらはすべて――ただの対岸の火事にすぎない、あの者たちにとってこの者たちは永遠にただの見世物にすぎないのだよ。

アンドーン
アンドーン

それとサルカズ、“呪われた魔族ども”、“残忍で狡猾な魔族ども”……選ばれることのない“魔族ども”についてだが。

アンドーン
アンドーン

彼らと我らの間にある憎しみの歴史は長きに渡る。有史以来、サンクタとサルカズは互いに殺し合った。原初の由縁はすでに砂に埋まってしまい、互いを敵視することが当たり前のこととなってしまった。

アンドーン
アンドーン

父とその子が片方の父とその子を処し、姉妹が片方の姉妹を殺める、サルカズはサンクタの行商人を襲うことに喜びを感じ、サンクタもまたサルカズの身体を穿つことに誉れを覚える。

アンドーン
アンドーン

我々はただ己の眼中にある彼らを塑造するばかりで、彼らの眼中にある己にはなんの興味も示さない。復讐、反撃、そういった行為は積み重なって習慣となり、やがて習慣は伝統となってしまった……

アンドーン
アンドーン

だが、もし彼らと共に同じ空の下で過ごすことを厭わなければ、彼らも我々と同じ喜怒哀楽を持っていることに気付くはずだ。

アンドーン
アンドーン

訪れに喜び、去ることに悲しむ、友を揶揄うこともあれば、愛に恥じることもある、酒や歌を愛する者がいれば、信仰に身を捧げる者だっている……

アンドーン
アンドーン

我々には一体どこに違いがあるのだろうか?

アンドーン
アンドーン

ラテラーノにいるあの敬虔深いリーベリの修道士たち、たとえ彼らが慎み深く戒律を守っていようと、儀式を執り行っていようと、聖賢に封じられて、枢機へと上り詰めようと……

アンドーン
アンドーン

教会が一度たりとも彼らを受け入れることはない、所詮リーベリたちは俗事を解決するための手助け、庶務を処理するための道具にすぎないのだから。

アンドーン
アンドーン

彼らがこの光の環を持たない限り、彼は決して……フッ、“選ばれし”サンクタにはなれないのだよ。

アンドーン
アンドーン

平和で美しい、歓喜に満ちたラテラーノ、その“恩寵”に預けられるのは、我々だけだ、と。

エイゼル
エイゼル

……あなたの言ってることは……背教と……見なされかねません……

アンドーン
アンドーン

では若き執行人よ、君に尋ねたい、なぜ――

アンドーン
アンドーン

祝福を受けられるのはサンクタだけなのかね?

エイゼル
エイゼル

……あなたたちはすでにセシリアの正体を知っていたんですね。

アンドーン
アンドーン

何年も前から知っていたよ。サンクタとサルカズの混血の子、もし本当にこの世に恩寵があるとすれば、それはあの子のことだ。

エイゼル
エイゼル

……では今セシリアを攫おうとしているのは、使節たちの会議が開かれるからですか?

アンドーン
アンドーン

あの会議とはなんの関係もないさ。

アンドーン
アンドーン

今セシリアを迎えたのは、ただ母の傍で育ってほしいだけだ。

アンドーン
アンドーン

為すべきことを為したら、自ずとラテラーノから去ろう。

エイゼル
エイゼル

……為すべきこととはなんです?

アンドーン
アンドーン

警戒しているようだね……まずはセシリアの母の葬儀を執り行う、為すべきことの一つさ。

アンドーン
アンドーン

前に広がってる野花が満開してる場所が見えるかな?あそこは墓地だ。明日、フィリアをそこに埋葬する。

アンドーン
アンドーン

もし死が平等であるのならば――

アンドーン
アンドーン

生もまた然りだ。

フェデリコ
フェデリコ

……

フェデリコ
フェデリコ

出てきなさい。

???
???

執行人フェデリコ。

フェデリコ
フェデリコ

万国トランスポーター殿、ラテラーノ周辺にある潜入ルートをサルカズたちに提供したのはあなたですか?もし事実であれば、あなたを教皇庁の関連機構にお連れして尋問を行います。

???
???

……今ここでそう気まずい雰囲気にする必要はないと思うが。

フェデリコ
フェデリコ

公証人役場の公務にご協力ください、もし同行を拒否するのであれば、関連の条例に従ってあなたのラテラーノ公民権を剥奪します。

???
???

では法と聖訓に基づき、私と君のこの会合はどう説明する?

???
???

この会合を試練を捉えるのか、それとも偶然による遭遇だと捉えるのか?

???
???

であれば、偶然による遭遇もまた試練の一部なのでは?

フェデリコ
フェデリコ

……

フェデリコ
フェデリコ

明確な拒否行為と見なしました。

フェデリコ
フェデリコ

どうやら平和的な解決は不可能なようですね、誠に残念です。

この記事を書いた人
おーちゃん

フロストノヴァ推し

おーちゃんをフォローする
スポンサーリンク
おーちゃんをフォローする
ゲームのサイハテ
タイトルとURLをコピーしました