アークナイツ アークナイツ解説

【アークナイツ】覚えておくと良さげなことまとめ(システム・課金関連)

スポンサーリンク

公開求人/人材発掘の仕様

【アークナイツ】公開求人の仕様について
公開求人とはアークナイツでは合成玉を使用してオペレーターを入手することが出来る有料ガチャ「スカウト」の他にもゲーム内通貨である「龍門幣」と「求人票」を用いて、課金せずともオペレーターを入手することが出来る「公開求人」が存在し...
【アークナイツ】有料ガチャ「人材発掘」の仕様について
人材発掘とは「人材発掘」とはアークナイツにおいての有料ガチャで★3以上のオペレーターが排出されるガチャとなっています。人材発掘では公開求人とは異なり、募集期間や募集条件といった排出されるオペレーターをある程度選択する...

サポートオペレーターとステージのクリア度について

サポートオペレーターは名前通り、戦友となっているプレイヤー又はゲーム側がおすすめと判断した戦友となっていないプレイヤーがサポートに設定しているオペレーターを使用することが出来る機能です。

自身の持っていないオペレーターを使用出来るため非常に便利な機能ではありますが、一方でデメリットも存在しています。デメリットは以下のとおり

  • サポートオペレーターのスキルは変更することが出来ない
  • サポートオペレーターを編成した状態だとステージをクリアしても★3にはならず、オートが解放されない。
  • 自身が編成しているオペレーターと同一のサポートオペレーターは編成出来ない

そのため、基本的に通常のステージをクリアする場合にはサポートオペレーターを使用する意味はあまり存在しません。

一方で、強襲作戦と呼ばれるメインストーリー2-8をクリア後に解放される既存のステージの高難易度版はサポートオペレーターを編成しても★4を獲得することが可能で、1回クリアすれば良いだけのステージのため周回を気にする必要はありません。

基本的にサポートオペレーターは強襲作戦の★4を獲得するために活用することが主となります。

基地の仕様について

【アークナイツ】基地システムのそれぞれの施設の仕様やオススメの配置
基地システムとは基地システムとはメインストーリー0-8をクリアすることで解放されるシステムで素材の生産や素材を複数消費しての上位素材の生産、龍門幣の獲得、オペレーターのスキル訓練等が出来る複合的なシステム。オペレータ...

上記リンク先は大陸版の内容となっていますが、仕様に関しては全く同じものとなっているので名称こそ微妙に違いますが、基本的には上記リンクの記事で理解は出来るかと思います。

上記リンク先でも言及はしていますが、基地の配置では基本は貿易所x2、製造所x4、発電所x3がオススメとなります。

極めるのであれば発電所を2つで運用したり、貿易所を1つで運用したりする方法もあります。しかし、宿舎や応接室のレベルを最大にしてはならない等の成約があり、運用方法が複雑にも関わらず、そこまで大きな恩恵が得られるという訳ではありません。

1日に1回程度しか基地は触らないという方であればなおさら、貿易所x2、製造所x4、発電所x3で良いかと思います。正直なところ、基地は最終解放までするとタップする箇所が多くなるため、かなり面倒な機能ではありますので。

育成パックについて

育成パックは一定のプレイヤーレベルごとに純正源石を直接変換して入手出来る合成玉と同量の数と更に素材を手に入れることが出来るパックで、非常にお得なパックとなっています。育成パックがあるのに購入をせず、純正源石から直接合成玉に変換という意味は全く無いので最低でも全育成パックを購入出来る数だけの純正源石は残しておきましょう。

育成パックの種類は大陸版では12種類存在しており、日本版では10種類が確定、残りの2種類は実装されているかは2020年1月16日時点では不明となっています。

それぞれの育成パックの購入に掛かる純正源石の価格は以下のとおり

育成パックのレベル必要な純正源石育成パックのレベル必要な純正源石
Lv51Lv103
Lv153Lv205
Lv255Lv308
Lv358Lv4018
Lv5028Lv6038
Lv6538Lv7038

上記の内Lv65とLv70が現時点でも日本版で実装されているのか不明のパック。Lv5~60までの育成パックであれば117個の純正源石が、Lv70までを含めると193個の純正源石が必要となりますので最低でもこれくらいの純正源石は残しておきましょう。

メインステージをクリアするだけでかなりの数の純正源石が貰えますし、イベントでも1ステージごとに1つ(1イベント辺り大体10~20個程度は入手可能)は入手出来ますので、きちんと在庫を管理していれば無理な数ではありません。

オススメの課金パック

アークナイツでは純正源石を直接購入する他にもパックで購入する方法が存在しています。どれも1度きり、又は1週間に1度、又は1ヶ月に1度しか購入することは出来ません。しかし純正源石を直接購入するよりもお得となっており、廃課金でもしない限りはパックのみを購入することが最もお得となっています。

この項目ではそのオススメのパックを紹介。

月パス

課金をするのであれば最優先で購入しておきたいパック。購入後は即座に純正源石x6が入手でき、その後は30日間毎日「合成玉x200」と理性を60回復出来るアイテム「初級理性回復剤x1」を入手することが出来ます。

そのため30日間で純正源石x6、合成玉x6000、初級理性回復剤x30が入手出来るという非常にお得なものとなっており、綿密に言えば価値は異なるものの、純正源石換算で言えば純正源石51個とほぼ同義のアイテムが手に入るため、課金をするのであれば必ず購入しておきましょう。

月間スカウトパック

月に1回のみ購入することが出来るパック。2440円で「純正源石x42」と「10回スカウト券x1」がセットとなっているパックです。

日本版ではおまけを無しにすると純正源石は全て113円又は120円程度で計算されているにも関わらず、月間スカウトパックでは純正源石の価格は1個辺り58円となっているので10000円パックを購入するのとほぼ同レベルの価格になります。更に10回スカウト券も付いており、10連スカウト券を純正源石換算で計算すれば石1個辺り32円程度となります。

月3000円程度で課金をするのであれば買わない手はありません。

初心者応援パック

内容としてはスカウト券や龍門幣、入門作戦記録が目的というよりも重装オペレーターである「グム」が目的となるパックとなっています。

グムは味方オペレーターを回復させることが出来るスキルを所持しており、医療と重装の二面性を持ったようなオペレーターです。★6のサリアや★5の二アール等がいない状況ではグムは貴重な回復重装オペレーターとなるので、特に上記2人とグムを持っていない場合はオススメとなります。

サリアと二アール、グムを持っている場合はあくまでもついでに買っておいても良い程度のものとなるので、必ず買っておきたいというものにはなりません。

【アークナイツ】グム(古米 ГУМ)の詳細(性能やスキル、信頼相関)
アークナイツ(明日方舟)に登場するオペレーター「グム(古米 ГУМ)」の性能やスキルを掲載したページとなります。

純正源石の購入について

純正源石は各セットで1回ずつのみおまけが付くようになっています。そのため120円パックを購入したからと言って、10000円パックのおまけが消えるということはありませんので初めて課金するからと言って無理に高いパックを購入しなければいけないという訳ではありません。そもそもどのパックもおまけ付きでは大体純正源石1個につき40~43円程度で換算されているため大きな差もありません。

ただ、初回おまけが無い状態だと純正源石の1個辺りの価格は上がります。それぞれのパックの価格は以下のとおり

  • 120円パック:純正源石1個辺り120円
  • 490円パック:1個辺り98円
  • 1480円パック:1個辺り75円
  • 2940円パック:1個辺り65円
  • 4900円パック:1個辺り61円
  • 10000円パック:1個辺り57円

おまけ付きの純正源石は購入する価値はありますが、月3000円程度の課金のみとするのであれば純正源石を購入するよりも「月パス」と「月間スカウトパック」を購入しているほうが良いと思います。

タイトルとURLをコピーしました