アークナイツ ストーリー翻訳

【明日方舟】サイドストーリー 孤島風雲 MB-5「危険なトレード」前半

(サイレンスが戻ってくる足音)

サイレンス
サイレンス

ただいま。

ミュルジス
ミュルジス

サイレンスさんもう平気なの?

サイレンス
サイレンス

平気、それとあなたに感謝を言わせてほしい。

ミュルジス
ミュルジス

どうして?

サイレンス
サイレンス

なんとなく。

ミュルジス
ミュルジス

そ、じゃあ、続ける?

サイレンス
サイレンス

さっきはどこまで話したの?

ミュルジス
ミュルジス

アンソニーがロビンにオリーブの枝を差し出したとこまでだよ。

ミュルジス
ミュルジス

ちょうどメイヤーさんとアンソニーの超絶テクニックで盛り上がっていたところだったよ。

サイレンス
サイレンス

……それはたぶんただ単に考えすぎだと思うよ。

サイレンス
サイレンス

もしくは、当時の彼はそんなこと思ってもなくて、ただ単にロビンに善意を現したとしたら?

ミュルジス
ミュルジス

うーん、その可能性も完全には否定できないんだけどね。

ミュルジス
ミュルジス

でも単純に優しい人は、この大地では生き長らえれないんだよ、サイレンスさん。

サイレンス
サイレンス

……まあいいや、話が脱線しちゃうし、メイヤーからどこまで話したの?

ミュルジス
ミュルジス

カフカとアンソニーが話し合って、アンソニーが脱獄を決意したところ。

ミュルジス
ミュルジス

あとロビンが医務室で目覚めて、アンソニーが脱獄チームに彼女を招待したところまでかな。

ミュルジス
ミュルジス

それと、サイレンスさん、あなたがどこでアンソニーの手掛かり情報を掴めたのかがすっごく気になるんだよね。

サイレンス
サイレンス

情報は私の先生からもらった。

ミュルジス
ミュルジス

ん?まさかパルヴィス主任も一枚噛んでるの?

サイレンス
サイレンス

……いや、彼とはもうしばらく連絡は取っていない。

サイレンス
サイレンス

たぶん彼もこの事件のことは知らないと思う。

サイレンス
サイレンス

ライン生命を出たあと、私は過去に気にならなかった情報をもう一度洗い直したんだ。

サイレンス
サイレンス

そしたら、サイモン一族の尻尾を掴めたってわけ。

ミュルジス
ミュルジス

ほほう?

サイレンス
サイレンス

この一族は極めて短時間で闇に葬られた、それにデータも正確に改竄されていた、だから普通の人からしたら、データにはまるで変化がないように見える。

サイレンス
サイレンス

でも改竄したとしても何かしらの痕跡は残る。報告書と、統計データ、これらを照らし合わせれば、ズレを見つけ出すことができる。

サイレンス
サイレンス

最初はちょっと試してみようってぐらいの気持ちでデータを洗ってみただけだったんだけど、こんなことが隠されていただなんて思いもしなかった。

サイレンス
サイレンス

偶然に発見されたってことか……いや、それとも必然か。

ミュルジス
ミュルジス

でも、どうしてデータを洗い直そうと思ったの?

サイレンス
サイレンス

ライン生命も、私の先生も信用に置けなくなったから。

ミュルジス
ミュルジス

それは「炎魔」事件がきっかけで?

サイレンス
サイレンス

いや、そうじゃない。

サイレンス
サイレンス

「炎魔」はサリアを辞職させた、その後に起こったことならきっとミュルジス主任のほうが私より詳しいと思うけど。

ミュルジス
ミュルジス

……なるほど。

ミュルジス
ミュルジス

いやね、こっちは適当に聞いてみただけだったんだけど、本当に私にそんなこと教えちゃってもいいの?

サイレンス
サイレンス

あなたが聞きたかった情報なんでしょ?

サイレンス
サイレンス

隠すことは苦手なんだ、ミュルジス主任、だからしばらく悩んだ末、あなたには包み隠さず全部話そうって決めた。

サイレンス
サイレンス

先生のことはあまり好きじゃないけど、でも彼が言ったある言葉はずっと憶えてる――

サイレンス
サイレンス

「陰謀家が最も恐れているものは、誠実さだ。」

ミュルジス
ミュルジス

……

ミュルジス
ミュルジス

どうやら私は悪モノ扱いされちゃったみたいだね。

サイレンス
サイレンス

いいや、ロドスでの生活時間は私にあることを教えてくれたんだ、あれはつまり、自分を反対するすべての人が悪人とは限らないってこと。

サイレンス
サイレンス

だから、あなたは悪い人じゃない……サリアもそう。

サイレンス
サイレンス

ただ言えるのは、私とあなた、私とサリアはお互いのことを理解できないんだよ。

ミュルジス
ミュルジス

……あはは、そうかもしれないね。

サイレンス
サイレンス

ではミュルジス主任、続きを聞く?

ミュルジス
ミュルジス

もちろんさ、ちょうど盛り上がるところだからね。

ミュルジス
ミュルジス

あっ、でも物語ももうそろそろ終盤なんじゃないの?

ミュルジス
ミュルジス

てことは、あの時、アンソニーの脱獄チームのメンバーは大方固まった感じかな?

ミュルジス
ミュルジス

アンソニー本人でしょ、納棺師のドゥーマでしょ、カフカでしょ、臨時雇い人のミーナでしょ。

ミュルジス
ミュルジス

最後にロビン、これでみんなで力を合わせて脱獄してはいチャンチャンって感じ?

サイレンス
サイレンス

いや、そんな簡単には終わらないよ。

ミュルジス
ミュルジス

え?

サイレンス
サイレンス

それにロビンは脱獄チームには加わらなかった。

ミュルジス
ミュルジス

えぇ?

サイレンス
サイレンス

でもその後、カフカはドゥーマとアンソニーと一緒に脱獄方法を模索して、そこにロビンが加わったことは確かだけどね。

サイレンス
サイレンス

でもことはそんな簡単には終わらない。

ミュルジス
ミュルジス

一体何が起こるの?

サイレンス
サイレンス

あなたが前に言ってたハイドブラザーズの助っ人を憶えている?

ミュルジス
ミュルジス

憶えてるよ、彼がどうしたの?

サイレンス
サイレンス

ロビンを見つけたんだ。

タイトルとURLをコピーしました