アークナイツ ストーリー翻訳

【明日方舟】オムニバスストーリー「この地の外で アイリス 童話は永遠に」

???
???

今日出発するの?

???
???

教母からその杖を渡されたばかりだというのに、それにお城の品々もまだ片付け終えてないのよ、そんなに急ぐ必要あるの?

アイリス
???

もうすぐ時間ですの、とにかく、わたくしはこの品を時間通りに届けなくてはいけませんわ。

アイリス
???

忘れないでくださいまし、わたくしたちが交わした約束を、破ってはいけませんわよ。

???
???

そういう意味じゃなくて。ただ急かされすぎと思ってるだけよ。

???
???

先に簡単なことから始めてもよかったのに、例えば良い子をお城に招待するとか、あるいはあの子らにいい夢を見させることもできたのよ。

???
???

十数年以上前の女の子を探すよりは確実よ。知ってるのは彼女の名前だけなんでしょ、アイリスにはまだ経験が……

アイリス
???

経験は、まあ確かにないですけど。

アイリス
???

しかしわたくしの多くの先輩たちは、誰一人とて困難で契約を破棄しませんでしたわ。

???
???

はぁ……わかった、そこまで言うのでしたら、止めないわ。

???
???

ではこの鉄くずを、はい、持って行きなさい。

アイリス
???

これは、ラジオ?

???
???

型落ちのものよ。今は小さな範囲でギリギリ電波をキャッチできるぐらいでしょうね。

???
???

そんな風にイジってたら、いずれバラバラになってしまいますよ。

???
???

はい、ではこれも差し上げます。旅の途中でお使いなさい、資料も一緒に入れておきましたから。

アイリス
???

むぅ、どうも。

アイリス
???

アタシそんな不用心じゃないわよ!

???
???

アタシはものはきちんと保管しておくタチなの、他人に預けたほうが不安になるわよ、絶対途中で壊さないでよね。

アイリス
???

考えすぎよ、そんなことありえませんわ!

???
???

どうかしらね。

アイリス
???

なんですって……!

???
???

はいはい、その辺にしてください。誰もあなたの実力を疑ってはいませんよ、みんな分かっていますから。

???
???

なんせあなたの初めての門出です、みんな心配して当然ですよ。

アイリス
???

ふんっ。

???
???

外では気を付けるのですよ、知らない人には警戒すること。乗り物はもう準備できています、ちゃんとこまめにメンテナンスしてあげるんですよ、特に荒野に入る前にはきちんと……

???
???

いや、お節介が過ぎましたね。とにかく、自分を守ることを最優先にしてください。

アイリス
???

わかってます……わかってますわ。大丈夫、困難な道のりかもしれないけど、どうってことないですわ。

アイリス
???

絶対にこの約束を果たしてみせますわ。わたくしたちはもう長い間外に出ていませんもの。

アイリス
???

子供たちは信頼のために彼らの大切なものをわたくしたちに預けた、だから絶対約束通り返してあげないといけませんわ、この信頼を絶対に引き裂いてはいけませんのよ。

アイリス
???

そうすれば、彼らが大人になって、もう信じなくなったとしても、わたくしが彼らのために証明してあげられますの。

アイリス
???

証明してあげますわ――

アイリス
???

童話は永遠だということを。

???
???

そうですか、では幸運を祈っていますよ。

???
???

あなたの帰りを期待して待っています。アイリス。

アイリス
アイリス

(ふぅ、やっと着きましたわ。)

アイリス
アイリス

(記録によると、当時はきっとここで子供たちを招待したんだわ。)

アイリス
アイリス

(トネール村。あの子の名前は……メイベル。よし、大丈夫そうね。)

アイリス
アイリス

(しかし……ここって本当に村なのかしら?)

労働者
労働者

おい、気を付けな、お嬢ちゃん。

労働者
労働者

中には入ってはダメだ、アンタの靴が汚れちまう。そんないい靴、汚れちまったら勿体ないだろ、俺たちじゃ弁償しきれねぇよ。

アイリス
アイリス

……ご忠告ありがとうございますわ。

労働者
労働者

どういたしまして。

労働者
労働者

お嬢ちゃん、アンタ見るからにいいところのお嬢さんだろ、付添人はいないのか?何しにこんなところに来たんだ?

アイリス
アイリス

付添人はいませんわ。人を探しに来ましたの。

アイリス
アイリス

それに、ここはヴィクトリアですわ。我が家の中で事件が起こるともで?

労働者
労働者

はは!いいこと言うな!その通りだな、お嬢ちゃん、身内は自分の家の中が一番安全だもんな!

労働者
労働者

しかし、それでも気を付けるんだぞ、アンタはまだ子供だからな。はぁ、最近町の治安が悪くてな、気を張ってもバチは当たんないさ。

アイリス
アイリス

町……?

アイリス
アイリス

うーん、まあいいですわ。町で何が起きようが関係ありませんもの。

アイリス
アイリス

そちらの質問には答えましたわ。今度はこちらの質問に答えてくださいな。

労働者
労働者

何が聞きたいんだい?

アイリス
アイリス

人が探していますの、しかし……

アイリス
アイリス

ここは確か村ではなくて?ほかの人がまったく見当たりませんわよ?

労働者
労働者

村?

労働者
労働者

見てみなよ、お嬢ちゃん、ここのどこが村に見えるんだ?

労働者
労働者

以前は何個かの村がここ付近にあったが、今はみんなどっか行っちまったよ。貴族の旦那様がこの土地を買ってな、今年春には作業が始まるんだ。工場を建てるってよ!

アイリス
アイリス

……工場……

労働者
労働者

こいつを見てくれ、このブリキをよ、これにこのデカブツもだ!かっこいいだろ、ブオンブオン鳴くんだぜ!

アイリス
アイリス

か、カッコイイですわね。

アイリス
アイリス

しかし工場……なぜ移動都市にではなく、立地をここに選んだのですの?

労働者
労働者

そんなの貴族様たちの好み次第だろうが、俺たちの知ったことかよ。

アイリス
アイリス

……

アイリス
アイリス

では以前ここにあった村がどこに向かったか教えてくださる?

労働者
労働者

あ?教えてって言われてもなぁ……

労働者
労働者

まあそんなに遠くまでは行ってないと思うぞ。ここら辺はまだマシだよ、都市のルートに近いからな、もう少し荒野のほうに入ったら、マジで行き場を失ったゴロツキたちの溜まり場になってるからな!

アイリス
アイリス

むぅ……

アイリス
アイリス

わかりました。ありがとうございますですわ。

アイリス
アイリス

(……まあまだまだ想定内ね。)

アイリス
アイリス

(もう二十年も過ぎたことなんだし、当時あの子がいた村が引っ越しても別段おかしくはないわ……)

アイリス
アイリス

(周辺を探すしか方法はなさそうね。少なくとも村の名前と、あの子の名前は記録に残ってる、それでもダメだったら、町に入って調べてみましょ。)

アイリス
アイリス

(ふんっ、こんな些細な問題、足止めにもなりませんわ。)

アイリス
アイリス

すみません、ここはトネール村ですか?

アイリス
アイリス

違う?はい、わかりました、お邪魔しましたわ。

アイリス
アイリス

こんにちは、メイベルという女の子を知ってる人はいらっしゃらないかしら……あ、いえ、二十歳そこそこの女性でして、彼女を知ってる人はいらっしゃる?

アイリス
アイリス

そうですか……

アイリス
アイリス

ありがとうございます、ほかのところで聞いてみますわ。

アイリス
アイリス

すみません、ここはトネール村で……

アイリス
アイリス

すみません……

アイリスは思い出した、彼女の扶養者がかつて言った言葉を、楽園を守ることも、脆い夢を守ることも、簡単ではないと。

一つの約束を果たすために、夢想郷を永遠に子供たちの小さな心の中に留めておくことは簡単ではないと。彼らはいつだって必死になって、全力になってすべてを捧げてきた。

俗世から離れた夢想が童話の中のハミングとなってから、物語が破片と砕けてこの土地に伝わってから、はや幾百千年。

彼女は諦めたくなかった。

諦めるわけにはいかなかった。

童話に、叶えられないことなどない。

しかし現実から見れば、それは語り手の過ぎた執着心に過ぎなかった。

アイリス
アイリス

(この道を南に進んで、そして東へ向かって……その後にこの森を抜けると……)

アイリス
アイリス

(ここに標識があるわね、うん、この道で間違いないわ。)

アイリス
アイリス

(もう何個目の村かしら?すでに移動都市の外縁部よ、これ以上内側に進んだら、町に入ってしまうわ……)

アイリス
アイリス

(それとも、外側に向かったほうが……)

アイリス
アイリス

(……)

アイリス
アイリス

(まあいいわ、とりあえずどこかで停めて車両をメンテナンスしないと。)

アイリス
アイリス

ん?声がするわね?

???
女の子

お父さん、お家に帰るの?

???
女の子

あたしの病気は治ったの?まだ痛いよ……お医者さんのところには行かないの?

???
男性

お家に帰るんだよ……病院じゃなくて、お家に帰るんだ。

???
男性

お父さんお薬を買ってきたから、帰ってお薬を飲もうね。そしたらドーラも痛がらなくて済むから。

???
女の子

え?また苦い苦いお薬を飲まなきゃならないの……お薬ヤだ!イヤだ!

???
女性

ドーラ、いい子にしなさい、お薬を飲んだらよくなるから。だから苦いけど我慢してね、いい?

???
女の子

でも本当に苦くて苦くて……

???
女の子

この前の紙を燃やした灰もすごくむせちゃって、そのもっと前のお注射もすごく痛くて……お母さん、もうお医者さんのところに行かなくてもいい?お注射イヤだよ、あのお薬ももう飲みたくないよ……

???
女の子

お外に出て遊んでもいい?学校の友だちに会いたいよ。メイメイが二日前にいつまた一緒に遊べるのって聞いてきたの、だから一緒に遊びに行きたいよぉ……

???
女性

……(すすり泣く)

???
女の子

お母さん、泣いてるの……?

???
女の子

お母さん泣かないで!あたし……あたしちゃんとお薬飲むから、外にも出ないから!もうこんなこと言わないから!

???
女の子

お父さんお母さんの言うこともちゃんと聞くから。いい子でいるから。だからお母さんもう泣かないで……

[女性]ドーラ、ドーラ……いい子ね、どうしてよりによって、よりによってあなたなの!
???
男性

ぼくたちのドーラ……はぁ……

アイリス
アイリス

(病に罹ってしまった子供だわ……)

アイリス
アイリス

……

外勤オペレーター
外勤オペレーター

今回の任務もそろそろ終わりそうだ、だからハンコを押してくれ。

外勤オペレーター
外勤オペレーター

ついでだが、南に行った時にメイメイちゃんのために果物を取ってきたぞ、これ前回食べたい食べたいってうるさく言ってた種類で間違いないか?

一般事務員
一般事務員

またお土産ですか、そんな悪いですよ。

一般事務員
一般事務員

いつもすいませんね、これで合ってます。あなたもあんまりあの子を甘やかさないでやってください、毎日甘いものばっかり食べたら、虫歯になっちゃいますよ!

一般事務員
一般事務員

いつも遊ぶことしか知らないんですから、まったく、今朝も昨日の夜に妖精さんがアタシをお城に招待してくれたのとか言い出しきたんですよ、きっと寝る前にお話をしすぎたんでしょうね、もう子供じゃないのにいっつもああでしてさ。

外勤オペレーター
外勤オペレーター

まだまだ子供だよ。

一般事務員
一般事務員

けどもう小さくはありませんよ、もうすぐ学校に行く歳なんですし。ちょっと預かりますね……任務は問題なし、それでハンコを押せばいいんですね?

外勤オペレーター
外勤オペレーター

頼む。

一般事務員
一般事務員

押しました、ではお返しします。

一般事務員
一般事務員

今回は結構早く戻ってきましたね。町の様子がどうですか?

外勤オペレーター
外勤オペレーター

想像してたのよりもよかったよ。最近カフェが政治話の溜まり場になってる、ただの議論だけだったから、普通の集まりだったよ。

一般事務員
一般事務員

あの文化人たちを除いて、僕たち一般庶民は政治とか興味ないですからね。

外勤オペレーター
外勤オペレーター

ただ先日労働者たちが給料が低すぎると言って町で暴れまわっていたけどな、ケガ人がいなかったのは幸いだったが。

一般事務員
一般事務員

別に大したことではなさそうですね。

外勤オペレーター
外勤オペレーター

まあな。

外勤オペレーター
外勤オペレーター

……ん?

外勤オペレーター
外勤オペレーター

あの女の子は一体?ここの人じゃないよな?

一般事務員
一般事務員

どれですか?ああ、彼女ですか……目がいいですね。あのお嬢さんは昨日突然この村にやってきたんですよ。

一般事務員
一般事務員

なんか人を探しにきたようでして、先に村の名前を尋ねてきて、なんか合っていたようだったから、そしたら家を一軒一軒尋ねていったんですよ。

一般事務員
一般事務員

ただ知ってるのが名前だけのようでして、探すにも大変で。

一般事務員
一般事務員

しかもかなり色んなところを走り回っていたようなんです、彼女が乗っていた車両のボディも傷だらけなんですよ、今はイーサンのおっちゃんのところで修理してもらっています。

一般事務員
一般事務員

あの子も結構しぶといですよね。

一般事務員
一般事務員

みんな彼女を手伝ってあげてるんですよ、メイメイも今日なんか一日中走り回って、一軒一軒聞きまわっていましたよ、それにあの子だけじゃなくほかのちびっ子たちも勢ぞろいで、熱心なもんでさ。

外勤オペレーター
外勤オペレーター

……

外勤オペレーター
外勤オペレーター

彼女こっちに来るぞ。

アイリス
アイリス

失礼。

アイリス
アイリス

メイメイはこちらに来ましたか?

一般事務員
一般事務員

まだ来てないよ、彼女の行方ならぼくのほうが聞きたいね。

一般事務員
一般事務員

君はどうなんだい、探してる人はまだ見つからないの?

アイリス
アイリス

まだ見つかりませんわ。

外勤オペレーター
外勤オペレーター

どんな人を探しているんだ?

アイリス
アイリス

……どちら様ですの?

アイリス
アイリス

不審な恰好して、おまけにマスクまでして、怪しいですわ!

外勤オペレーター
外勤オペレーター

……

一般事務員
一般事務員

あははははは!

外勤オペレーター
外勤オペレーター

おいちょっと。

一般事務員
一般事務員

は、あはは……いやその通りだよ、初めてあなたを見た時も僕だって同じことを思いましたよ。

外勤オペレーター
外勤オペレーター

……俺そんなに怪しく見えるのか?

アイリス
アイリス

嘘なんかつきませんわ!

一般事務員
一般事務員

まあまあ、お嬢さん、そんな眉をしかめないで。人探しなら、彼に相談してみるといいよ、不審者みたいな恰好してるけど、これでも結構頼りになるんだよ。

アイリス
アイリス

本当ですの?むぅ……

外勤オペレーター
外勤オペレーター

……

アイリス
アイリス

……

外勤オペレーター
外勤オペレーター

……

一般事務員
一般事務員

そんな睨めっこして、目痛くならないんですか?

外勤オペレーター
外勤オペレーター

まあな。こっちは慣れてるから。

アイリス
アイリス

……まあいいわ。あなたなんかと言い争ってる暇はないの。

外勤オペレーター
外勤オペレーター

こっちのセリフだ。

アイリス
アイリス

(睨む)

一般事務員
一般事務員

二人とも言い過ぎだって!

アイリス
アイリス

ふんっ……

アイリス
アイリス

こちらが人を探してるのを知ってるのであれば、教えてあげても問題はなさそうね。

アイリス
アイリス

メイベル。メイベル・グリーンを探しているの。

外勤オペレーター
外勤オペレーター

なんだって……?

アイリス
アイリス

二度も言わせないで。

外勤オペレーター
外勤オペレーター

……

アイリス
アイリス

……

一般事務員
一般事務員

もう、二人ともまた睨み合ってる。

アイリス
アイリス

わたくしそこまで幼稚じゃないわよ!

アイリス
アイリス

わたくし……実は本人とは会ったことがないの。でも、メイベルって名前だけは知ってる、フェリーンよ、ブラウンの髪の毛と緑色の目をしているわ。

外勤オペレーター
外勤オペレーター

……

アイリス
アイリス

歳はおおよそ三十手前、すごく器用な子だった……わたくしが知っているのはこれだけですわ。

アイリス
アイリス

ただ……村中の家々を探し回ったけど、今のところ手がかりすら見つかってないわ。

アイリス
アイリス

ここって本当にトネール村なの?まさか名前を間違えたとか……

一般事務員
一般事務員

それもあるかもしれないね、なんせ発音が似てる村なんてありふれているから、お嬢さんは明確な記録とか持ってないんだろ、しかもそんな前の人なら尚更ねぇ。

アイリス
アイリス

……

一般事務員
一般事務員

ちょっ、そ、そんな悲しまないで。きっと見つかるって!

一般事務員
一般事務員

確か村の森の傍にも人が住んでいるはずだから、そっちはまだ尋ねていないよね?

一般事務員
一般事務員

だったら……だったらこいつに一言かけてやって、任務として受けさせて、一緒に探してもらえばいいよ!

外勤オペレーター
外勤オペレーター

おい、ちょっと待て、ロドスの任務は先に登録して……

一般事務員
一般事務員

(小声)うるさい、君の任務はもう全部終わったじゃないですか!一言だけ、手伝うの手伝わないの!?

外勤オペレーター
外勤オペレーター

(小声)……わかったよ。

アイリス
アイリス

アイリス
アイリス

何をコソコソとしてらっしゃるの……

アイリス
アイリス

わたくしについて来てなんのつもりですの?

外勤オペレーター
外勤オペレーター

手伝ってやるよ。

アイリス
アイリス

必要ないですわ!

外勤オペレーター
外勤オペレーター

(肩をすくめる)

外勤オペレーター
外勤オペレーター

そっちは村の外だぞ、端っこに住んでる人たちのところに行きたいんだろ?

アイリス
アイリス

ええそうよ。でもわたくしだけでも平気ですわ、これはわたくしの仕事ですの、あなたの出る幕はありませんわ!

外勤オペレーター
外勤オペレーター

……まさか児童労働じゃあるまいな?

アイリス
アイリス

何か言った?

外勤オペレーター
外勤オペレーター

オホン。いや何も。

外勤オペレーター
外勤オペレーター

まあ言いたいことはある、あんたが探してる人、俺たぶん知ってるとおも……

アイリス
アイリス

――シーッ!

アイリス
アイリス

(静かに、ちょっと黙って!)

アイリス
アイリス

(声がするわ……聞こえた?)

???
女性の声

……イヤよ!そんなの絶対許さないわ!

???
女性の声

怖いの!?怖いのね!?刑に処されるから、私たちの娘を差し出そうとするつもりなのね!?

???
女性の声

そんなこと絶対にさせないわ!

???
女性の声

ドーラは渡さないわ、あの子をあいつらは連れて行かれて、独りで隔離区に放り込まれるのよ、まだ子供なのよ、入ったら二度と出られないわ!

???
女性の声

あの子は私の子、私たちの子なのよ、アンタそれでも人間なの!?

???
男性の声

落ち着け――声を下げてくれ!

???
男性の声

僕がドーラを差し出すわけがない、そんなこと一言も行ってないだろ!でも、でもあの子があのままでいいのか?

???
男性の声

僕たちではあの子は治せない……どんな薬だって試した、あいつらが言った方法はもう一通り試した……だが何の役にも、何の役にも立たなかったんだ!

???
男性の声

僕たちが薬を買いに行ってるだろ、それを疑い出した人が出てきたんだ、もう隠し通せないんだよ!さっさと決断しておけばよかったんだ!

???
女性の声

……

???
女性の声

ここを、ここを出ましょう。ドーラを連れて、ここではない、誰もない場所へ――

???
男性の声

じゃあどこに行けばいいんだって言うんだ?

(外勤オペレーターとアイリスの足音)

外勤オペレーター
外勤オペレーター

(声はこっちからだな。うん……ここだ、この家からだ。)

アイリス
アイリス

(あの人たちって……)

外勤オペレーター
外勤オペレーター

(きっと娘の鉱石病の話をしているんだろう。)

外勤オペレーター
外勤オペレーター

(感染者の秘匿。ヴィクトリアでは、重罪だ。)

アイリス
アイリス

(ドーラ……どこかで聞いたことが……)

アイリス
アイリス

……

アイリス
アイリス

ちょっと様子を見に行ってきますわ!

(アイリスが駆け出す)

外勤オペレーター
外勤オペレーター

――ちょっと待て、おい!

外勤オペレーター
外勤オペレーター

話を聞いてすぐ飛び出しやがって……ったく、これだからガキは。

女の子
女の子

だるまさんが……転んだ!

女の子
女の子

だるまさんが……転んだ!

女の子
女の子

……

女の子
女の子

ちっとも面白くない。

女の子
女の子

お人形さん、お人形さん、あなたが動いてくれればいいのに、そしたら一緒に遊べるのに。

女の子
女の子

お人形さん、ねぇ、お父さんお母さんはいつになったら外で遊ばせてくれるのかな?

女の子
女の子

もう病気はイヤ、病気なんて大嫌い。

女の子
女の子

……腕が痛い……お腹の辺りも……

アイリス
アイリス

引っ掻くのはおやめなさい、症状がもっと悪化するわよ。

女の子
女の子

――!!

女の子
女の子

(口を紡ぐ)

女の子
女の子

(小声)あ、あなたは誰!?

女の子
女の子

(小声)どうやって入ってきたの?窓は全部閉めてるはずなのに……う、ううん、それよりも早く出て行ったほうがいいよ!お父さんお母さんに見つかったら、私たち怒られちゃうから!

アイリス
アイリス

こんな窓じゃどうにもなりませんわよ。大丈夫、誰にも見つかりはしないわ。

アイリス
アイリス

さっきはお遊戯をしてらしたの?

女の子
女の子

そうだよ!

アイリス
アイリス

……このお人形に動いてもらって、一緒に遊んでもらいたいの?

女の子
女の子

もちろん!でも……お人形がどうやって動くの?

アイリス
アイリス

方法ならあるわ。おとぎ話の妖精さんはみんな喋れるでしょ?人になったピノキオも、二本足で歩く猫もいるのよ、動くお人形もきっといますわ。

アイリス
アイリス

そうねぇ……お話は好きかしら?

女の子
女の子

大好き!お母さんがいっぱいお話してくれるんだ!

女の子
女の子

煙突おばけのお話とか、大きなハサミのお話とか、あと庭にいる妖精さんのお話とか……

女の子
女の子

それとお城でお茶会するお話!

女の子
女の子

すごーくおっきくて、すごーくキレイで、子供しか行けないお城があるの、中には優しい妖精さんが住んでいて、美味しいお菓子を用意して、毎日お茶会を開いているんだってさ……

女の子
女の子

空にある雲も手を伸ばせば掴められるんだよ、しかも舐めると甘いの……

女の子
女の子

あたしもお城に行きたいなぁ、お茶会に参加したい、だから、ずっと頑張っていい子にしてきたんだよ、妖精さんはいつになったらあたしをお城に連れてってくれるんだろ?

アイリス
アイリス

きっとすぐに行けるわ。

アイリス
アイリス

あなたはいい子だから、きっとお城に行けるわ!

女の子
女の子

ホントに!?よかったぁ!

女の子
女の子

お城に行ったら、お人形も動いて、一緒に遊んでくれるかな?

アイリス
アイリス

ええきっと。おとぎ話でもね、妖精のお城は子供たちの代わりに子供たちの大切な宝物を預けてくれるのよ、約束の時が来たら、その宝物をまた子供たちに返してあげるの。

アイリス
アイリス

お城で過ごしたお人形はもう普通のお人形ではなくなるわ、動いたり、歌ったり、一緒にお遊戯をしてくれるようになるのよ!

アイリス
アイリス

……お人形を「蘇らせ」たい?

女の子
女の子

し……したいけど……

女の子
女の子

でも、どうしてもお人形と離ればなれにならないといけないの?

女の子
女の子

もしそうだったら、やっぱりいいかな……

アイリス
アイリス

ど、どうしてかしら?

アイリス
アイリス

そんなに時間はかからないわよ、わたくしのお友だちさん……いや、妖精ってのはすごいのよ、すぐにでもお人形を動かしてあげるわ!

アイリス
アイリス

事前に約束してくれれば、お人形もすぐにあなたの元に帰ってくるわ!

女の子
女の子

(頭を振るう)

女の子
女の子

このお人形はね、お父さんとお母さんが誕生日にくれたプレゼントなの。だから離ればなれになりたくない。

女の子
女の子

お人形をもらった時お母さんと約束したの、お人形さんをずっと守ってあげるって!自分の宝物は、自分で守るもの、当然でしょ?

女の子
女の子

どうしてほかのみんなは自分の大切な宝物を妖精さんに預けられるの?

アイリス
アイリス

それは――

アイリス
アイリス

……でも……

アイリス
アイリス

でもあなたは病気に罹っているのよ……

アイリス
アイリス

もし誰かに見つかったら、あなたは連れて行かれちゃうわ。もし連れていかれてしまったら、誰もお人形を守ってあげられなくなるわよ……

女の子
女の子

あ……お父さんも同じことを言ってた。

女の子
女の子

でも、大丈夫だよ、あたし大人しくお家でジッとしてるから、お父さんとお母さんがあたしを連れていかないようにしてくれるから!

女の子
女の子

お人形はあたしの宝物、だからあたしがお人形を守るの。お父さんお母さんはあたしは二人の宝物だって言ってくれた、だからお父さんお母さんがあたしを守ってくれる。

女の子
女の子

だからあたしがいい子でいれば、連れて行かれたりしないよ!

アイリス
アイリス

……

アイリス
アイリス

強い子なのね……

女の子
女の子

へへ、心配してくれてありがとう。

女の子
女の子

そうだ、まだお名前を聞いていなかったね、それより本当にお父さんとお母さんに見つかったりしないの?お姉さんは……

女の子
女の子

あたしたちの村の人じゃないよね、会ったことがないもん。

女の子
女の子

あたしはドーラ、お姉さんは?

アイリス
アイリス

わたくしは……アイリスですわ。

女の子
女の子

アイリス!

女の子
女の子

ねぇねぇ……ちょっとだけ一緒に遊ぼ?ちょっとだけでいいから!

女の子
女の子

一人だとつまんないよ、お外にも出られないし、お家ではお絵描きとか、パズルしかできないし……もう飽きちゃったよぉ……

アイリス
アイリス

お外には出ないの?

女の子
女の子

出たいけど、出たらお母さんが泣いちゃうから。あたしすごく悪い病気に罹っちゃってるから、勝手にお外に出たら、悪い人に連れて行かれちゃうんだって。

女の子
女の子

連れて行かれちゃったら、もうお父さんとお母さんには会えなくなるんだって。

アイリス
アイリス

……

女の子
女の子

お母さんを泣かせたくないし、お父さんとお母さんと離ればなれになるのもイヤ。でも……

女の子
女の子

メイメイたちに会いたいなぁ、学校にも行きたいなぁ。

アイリス
アイリス

悲しまないで……わかった、一緒に遊びましょ!

アイリス
アイリス

これは好きかしら?それともこのおもちゃとか、ここを押すとこんな風に光るのよ!そうだ先にパズルをしましょうか、今度新しいぬいぐるみを持ってきて――

アイリス
アイリス

……

アイリス
アイリス

ごめんなさい、わたくしはこれでしか……あなたをお外には連れ出せないわ。

アイリス
アイリス

ごめんなさい……

女の子
女の子

変なの、どうしてアイリスが謝るの?アイリスは何も悪いことしてないでしょ。

女の子
女の子

んー……

女の子
女の子

ねぇ、アイリス、もし本当に妖精さんがいたとしたら、お願い事をしてもいい?

アイリス
アイリス

もちろんよ!妖精さんに任せなさい!

女の子
女の子

よかった!じゃあお城の妖精さんはあたしの病気を治してくれる?

アイリス
アイリス

それは……

アイリス
アイリス

妖精さんでもなんでもできるわけじゃないのよ……

女の子
女の子

そうなんだ…

アイリス
アイリス

で、でも!

アイリス
アイリス

あなたの病気は治せないけど、でもほかにお願い事があれば、きっと叶えて――

女の子
女の子

じゃあもうお母さんを泣かせたくないの、これはいい?

アイリス
アイリス

それは、それも無理なの、ほかにはない?

女の子
女の子

うーん……じゃあ早くおっきくなりたい。

アイリス
アイリス

……それも無理なの。

アイリス
アイリス

……

アイリス
アイリス

無理なの……

アイリス
アイリス

全部できないことだわ……

女の子
女の子

えー……

女の子
女の子

じゃあいいよ。

アイリス
アイリス

ドーラ、ガッカリしちゃった?

アイリス
アイリス

妖精さんはなんにもできないって……思っちゃったかしら、おとぎ話は全部ウソなんだって?

女の子
女の子

そんなことないよ?

女の子
女の子

一つ秘密を教えてあげるね、絶対誰にも言わないでね!実はね、あたしの友だちのメイメイが朝あたしのことろに遊びに来たの、入ってこれないから、窓の傍でコッソリお話してたんだ。

女の子
女の子

メイメイがね、昨日の夜本当に妖精さんが自分をお城に招待してくれたって話してくれたの、メイメイはウソつかないよ、夢のようだって話してた、ケーキもクッキーもすっごく美味しかったって!

アイリス
アイリス

メイメイもいい子なのね……

女の子
女の子

うん!でも、もしあたしが妖精さんに会ったら、お願い事は言わないようにしてるの。アイリスも絶対内緒にしててね!

アイリス
アイリス

内緒に?それはどうして?

女の子
女の子

もう、考えてみてよ、妖精さんがもし自分はあたしのお願い事をなんも叶えてあげられないって知っちゃったら、きっと悲しんじゃうでしょ。だから言わないようにしてるの。

アイリス
アイリス

……

アイリス
アイリス

ありがとう、ドーラ……

外勤オペレーター
外勤オペレーター

やっと出てきた。お嬢ちゃんとはもう話し終えたのか?

アイリス
アイリス

……なんであなたが知ってるんですの?

外勤オペレーター
外勤オペレーター

そこの両親と話してる最中に、家の中で話し声が聞こえたんでな。

外勤オペレーター
外勤オペレーター

どうした、上手くいかなかったのか?

アイリス
アイリス

ほっといてちょうだい……

アイリス
アイリス

それでその両親はどうなの、まさか本当に自分たちの娘を引き渡すつもり?

外勤オペレーター
外勤オペレーター

そうじゃないさ、彼らだって娘と離れたくはない。ただ……ほかに方法がなかっただけんだ。

アイリス
アイリス

万が一ほかの人にバレたら、どうするの?

外勤オペレーター
外勤オペレーター

そうだなぁ……あの病気の子は十中八九連れて行かれ、隔離区に入れられるだろうな。感染者を秘匿した両親も、きっと実刑判決を下される。

外勤オペレーター
外勤オペレーター

だが、今のところ心配はいらない。俺がいいところを紹介してあげたからな。

アイリス
アイリス

彼らのあんな境遇にとって、いいところなんてありますの?

アイリス
アイリス

ドーラが罹った病気が鉱石病だということは知っていますわ、現時点では治せないことも……

外勤オペレーター
外勤オペレーター

どういうところかと言うと……あー、言葉にしづらいな。

外勤オペレーター
外勤オペレーター

とにかく、娘を治療してくれて、なおかつ簡単に隔離されて死ぬような場所でも、直接処されたり、広場で公開処刑されない場所とだけは言える。

アイリス
アイリス

……悪くはなさそうですわね。

外勤オペレーター
外勤オペレーター

当然だ。ただ、俺が提供してあげたのはあくまで可能性だ、どう選ぶかは結局のところ彼ら次第だ。

外勤オペレーター
外勤オペレーター

ヴィクトリア人は自分たちの土地や国家に変なプライドと優越感を抱いているからな、もう散々見てきたよ。

アイリス
アイリス

それってなんだか……わたくしを皮肉ってるのかしら!?

外勤オペレーター
外勤オペレーター

いや……そういう意味じゃなくてだな。

外勤オペレーター
外勤オペレーター

ただ今の生活を捨てて、一つの可能性を追う、そんな簡単なもんじゃないのは確かさ。彼らが最終的に現状を選んだとしても、別におかしくはねぇよ。

アイリス
アイリス

……

アイリス
アイリス

あの病気の子、まだおとぎ話を信じていたわ、もうあんな歳なのに。

アイリス
アイリス

わたくしは何もしてあげられなかった……あんなにいい子なのに、でも、何もしてあげられなかった。一つのおとぎ話も、ひと時の夢でさえ、病魔の手からあの子を救ってあげられなかった……

外勤オペレーター
外勤オペレーター

しかしそれは希望でもあるさ。

アイリス
アイリス

え……?

外勤オペレーター
外勤オペレーター

あんたが何で悩んでいるかは知らねぇが、俺にとっておとぎ話も夢もいいもんだと思ってる。

外勤オペレーター
外勤オペレーター

いいものは常に人々を前へ進ませ、希望を作ってくれる。こんなクソみたいな環境だからこそ、美しいものへの憧れを保つ必要があると俺は思う。

外勤オペレーター
外勤オペレーター

だがその前に何がいいのかを知る必要があるけどな、それで俺たちは前へ進められるんだ、違うか?

アイリス
アイリス

……ではあなたはどうなの?おとぎ話を信じてますの?

外勤オペレーター
外勤オペレーター

俺はおとぎ話よりも理想的なものを信じてるだけさ。もしそれすらも童話だと言うのなら、信じてるって言えるな。

外勤オペレーター
外勤オペレーター

まあそんな思いつめるな。元から彼らにやれることなんて微々たるものなんだから。

外勤オペレーター
外勤オペレーター

そうだ、そういえば人を探しているとか言ってたよな……

アイリス
アイリス

……なんですの?

外勤オペレーター
外勤オペレーター

もし手がかりが尽きたんだったら、メイベルって人なら俺知ってるぜ。

外勤オペレーター
外勤オペレーター

元ヴィクトリア人で、二十歳、ブラウンの髪の毛に、緑色の瞳、手は器用だけどハンドメイドは好きじゃない、機械の部品をいっつもイジッてたこともな。

外勤オペレーター
外勤オペレーター

それに……アンタの供述と全部合致してる。

アイリス
アイリス

――!そんなに合致してるのなら、もはや偶然ではないわね!

アイリス
アイリス

彼女は今どこにいるの!どこにいるのか教えてちょうだい!

外勤オペレーター
外勤オペレーター

そうだな。俺も考えれば考えるほどそう思うよ。

外勤オペレーター
外勤オペレーター

ただ、アンタの探し人が本当に彼女なんだったら、ちょっと遅かったかもな。

アイリス
アイリス

どういう意味ですの?

外勤オペレーター
外勤オペレーター

俺からじゃあんまり多くは言えないな。

外勤オペレーター
外勤オペレーター

ただ……彼女に会いに行ってみるといいよ。

タイトルとURLをコピーしました